忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[1359] [1358] [1357] [1356] [1355] [1354] [1353] [1352] [1351] [1350] [1349
小田急百貨店の出展も今日で4日目。
早くも折り返し点を過ぎました。
金曜日の昨日はたまたま通りがかったというお客様で、朝から妙に(笑)賑わいました。
こういう日は、こちらも気分がハイになります。
野鳥好きのご両親へのプレゼント、鳥好きさんへのプレゼント等々、リトルガーデンの鳥さん達がたくさん飛び立って行きました。
「青い鳥」に運命的な出会いを感じると、青サギの飾り皿をお迎えくださった方も。

10.03.04.jpg

これは数年前の「陶遊」誌に写真を載せていただいた物で、私も気に入っていたシリーズ。
5枚セットで作った最後の1枚ですが、無事に飛び立ってくれました。
和のテイストの飾り皿は人気があるので、また違う絵柄で製作したいと思います。
いつもご来場くださる文鳥飼いのI様、美味しいお裾分けをありがとうございました。
地下食品売り場に「玉出木村屋」さんが期間限定出展していて、開店前から行列してパンを買われたのだそうです。
行列してまでもお客様に来ていただけるとは、木村屋さんが羨ましい(笑)。
8月の高校の同窓会で会ったばかりのB子さんとKやんも、様子を見に来てくださいました。
看護婦さんと先生という立派なお仕事を持ったお2人に「頑張っている」と言っていただけて、嬉しかった。
どう見ても、私が1番フラフラしているのです(笑)。
お教室を主催されている方や、陶画舎の少し後輩に当たる方や‥磁器上絵付けをなさる方とお話する機会も多い日でした。
いつも看板代わりに飾っている黒地のスズメの大皿は、一昨年の陶画舎展に出展した物ですが。
陶画舎の後輩さんが「陶画舎展で1番印象に残る作品だった」と言ってくださったのは、リップサービスにしても(笑)嬉しかったです。
土曜日の今日は、春の浦和の伊勢丹出展で初めてお会いしたN様がお立ち寄りくださいました。
お顔を拝見しただけではスグにはわからなくて、失礼する事も多いのですが。
エピソードを1つ伺えば、それはけっこう覚えているので頭の中で繋がります。
皆様もご来店の際には、一言お伝えくださると幸いです(汗)。
N様、たくさんお話できて楽しかったです。
今日はお話していて、コザクラさんがお好きな方が多い気がした1日でした。
画像は今回の出展向けに作った、ケーキ皿のサイズのお皿。
インコさん達が、サラッと描いてあります。



PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
12 13 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]