忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[669] [668] [667] [666] [665] [664] [663] [662] [661] [660] [659
昨日は搬入時間に合わせて文鳥さんのC&Sを持参。
本日より「バードアート展」が始まりました。
午後になってようやくお窯から取り出せたセキセイさんのC&Sを持って、今日もまた伊勢丹府中店へ。
黄色い子は赤目のルチノーさんです。
偶然に年輩のお客様がお皿等々お買い上げくださっている所に行き合わせて、色々とお話できて良かったです。
お客様にしてみれば会ってガッカリ(笑)な部分もあるカモしれませんが、親しみがわくというのもあるカモしれません。
その女性の方は子供の頃はお家で七面鳥を飼っていたそうで、鳥さんが大好きなのだそうです。
元はお父様の着物だったというスズメ柄の銘仙を、手提げバッグに仕立ててお持ちでした。
何羽か居るスズメさんの目にビーズが縫い付けてあって、目がキラキラ。
80歳とおっしゃっていたのでお若く見えるのにも驚きましたが、可愛いらしい方ですね。
今年の展示は壁を飾る絵や版画は点数もあって豪華ですが、台の上を飾る物が少々淋しい感じ。
私のお皿が1等地にド〜ンと並べてありました。
新宿と比べるとこじんまりした伊勢丹デパートですが、生活に密着している感があってお客様はちょこちょこと覗いて下さっているようでした。
今日は画家の原千恵子さんが来てくださると聞いていたので「○時に来て〜」と無理矢理お窯の都合に合わせていただきました。
沢山お話しできて楽しかったです。

09.11.25.1.jpg
09.11.25.2.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
お疲れ様です
お疲れの所、帰りはわざわざ田舎経由の路線でご一緒していただきありがとうございました。
目の前で4点もお買い上げ!さすがです。
野鳥話楽しかったです、ちなみにお皿に描かれていた えながは名は体を表して柄長と書くそうです。
卑しい鳥と書くヒヨドリよりはましでしょうね。
hara 2009/11/26(Thu)14:30:20 編集
楽しかったです〜
昨日はわざわざ有り難うございました。
ご婦人が沢山お買い上げ下さったのはビックリでしたね。
とても有り難い事です。
「柄長」は、私も谷口高司先生の鳥絵塾で教えていただいた事があるんですよ。
「ひしゃく」の形が元になっているそうですね。
それにしてもヒヨドリさんは「卑しい」とは可哀想〜。
確かに食べ方に品が無い(笑)ところはありますが。
それでも時々、女王様のように気高いお顔のヒヨドリさんも見かけますよね。
【2009/11/27 00:28】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
9 10 11 13 14
15 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
[09/16 boss]
[09/11 つきゆり]
[09/04 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]