忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1403] [1401] [1400] [1399] [1398] [1397] [1396] [1395] [1394] [1393] [1392
いよいよ今日は、渋谷西武さんの搬入日となってしまいました。
予め荷物は送っているのですが、現地に夕方集合です。
新たに作り足したドア•プレート。



文字入れして、ハートをぷっくらと盛り上げて、金彩をして‥と、小さいわりには手がかかるので止めておきたかったのですが。
イベント•ホームページの紹介に写真が載ってしまったので、手元にある2つだけではお話にならないのカモ?という事で作りました。
仕上がり目前にして(リボンに彩色する時に)コザクラインコさんのプレートのリボンが欠けているのを発見。
ここまで来て没なのです。
ホームページに写真も載っているのに(涙)。
絵付けの素材屋さんで、1つ1つ袋に入った物を買ったというのに‥ショック!
あまりに綺麗にスパッと欠けているので、お店の方も気付かなかったのでしょうか?
ヒモを揃える時間が無かったので、チョーカー用のパーツをバラして皮ヒモをかけました。
コスト面では間違っているとしか思えませんが、何とか形を整える為の苦肉の策。
マグカップの数も、全然足りてないのです。
イベントのサブ•タイトルが「tea for two」なので、どうしよう〜(汗)。
「甘くないマグ」の追加分と、今回その他に作った物。
鳥さんの種類が偏ってしまいましたが。





1昨年だか?陶器屋さんから大量大人買いしたボーンチャイナのマグは、これで使い切ってしまいました。
次回はこちらのシリーズも、素材を深山さんの物に変えて行きます。
C&Sやフリーカップもかき集めて持参しますが、やはりマグが足りない〜。
これはセミ•オーダーをお請けするしかないのカモ?という結論に達しました。
在店時に限り、お好きな鳥種でのマグを承ります。
これも苦肉の策の一環なのです。
お店番は今回、御一緒する木版画の伊藤類さんと交互になります。
スケジュールは搬入時、初顔合わせで決める予定。
それはそうと、毎年行っている「テーブルウェア•フェスティバル」の最終日が今日なのですが。
行きたい気持ちと、「そんな場合か?」という気持ちとのせめぎ合いで。
今の時点でも、まだ決められません。
グダグダです〜。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
明日から
むっちゃ寒いんですけどー。
明日から西武なんですね。
風引かないようにね。
ほんと無理がきかなくなりました。
がんばれー!
hikoza 2015/02/10(Tue)10:41:41 編集
今日からですよ
寒いですね〜!
バタバタしているので、寒さも人が言う程には感じて無くて‥人間ってゲンキンですね!
西武さんの出展は、今日から始まりました。
今朝は8時半から研修があって、サラリーマンの方のように久々に満員電車に乗って行って来ましたよ。
今週は緊張しているので、風邪も寄り付かなさそう。
来週ホッとした辺りの方がアブナイのかも?です。
ここ1年くらい、無理がきかなくなったと感じます〜。
特に私は体力を過信気味だった(笑)ので。
hikozaさんも、風邪に気をつけて下さいね!
【2015/02/10 17:04】
無題
今日、西武百貨店でウロコインコの丸皿、オカメインコと百合の丸皿、ウロコインコのドアプレートをいただきました。

ウロコインコの物はなかなか無いのでとても嬉しいです。

ウロコインコ2羽の丸皿に金彩が使われていますが、普通の食器として使っても大丈夫でしょうか?
金が落ちるということはありませんでしょうか?
waka 2015/02/10(Tue)14:29:42 編集
ありがとうございました!
wakaさん、初めまして。
その節はありがとうございました!
少し前の時間には売り場におりましたので、お会いできなかった事はとても残念でした。
お買い上げ頂いた後に、接客した(木版画の)伊藤類さんがメールで教えてくださいました。
彼女も、とてもイイ感じの方ですよね。
初日に大きな飾り皿が2枚も一気に飛び立って、とても驚いています。
ありがとうございました。
ウロコさんのお皿は、確かに珍しいですよね。
私も見た事がありません(笑)。
このウロコのお皿は、飾り皿がお勧めです。
食器として使えない事も無いのですが、金の部分の下地は砂でザラザラの質感にしてあるので、スポンジ等が引っかかるかもしれません。
金彩はみるみる落ちるという事は無いですが、他の食器でもそうですが、洗浄を頻繁に繰り返す事を長年続けると少しずつ落ちて行きます。
リトルガーデンのお皿に付いては、気になるようでしたら有料でアフターケアも承ります。
が、ザラザラの事もあって、これはなるべく飾り皿として御使用頂きたいと思います。
黒地のオカメさんのお皿は、飾り皿でも、普段使いされても大丈夫です。
こちらは余白(余黒?)もあるので、盛りつけにも向いていると思いますよ。
こちらの希望ですが、よろしくお願い致します。
「鳥道一直線」と決めているので、鳥さんばかり描いています。
またウロコさんも描く機会もあると思います。
今後とも宜しくお願い致しますね。
差し支えが無いようでしたら、ホームページの方からご住所等メールを頂ければ幸いです。
今後の出展時にご案内を差し上げます。
今日はありがとうございました。

【2015/02/10 17:31】
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/06 つきゆり]
[12/05 boss]
[12/01 boss]
[11/27 つきゆり]
[11/26 boss]
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]