忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[987] [986] [985] [984] [983] [982] [981] [980] [979] [978] [977
今日は暑いくらいの1日、お店番に「親馬鹿倶楽部」の山口たくみさんも加わりました。
広い会場は、お客様でズ〜ッと賑わっていましたよ。
テントには以前に文鳥さんをお求めくださったお客様達が、訪ねてくださいました。
今年は文鳥まつりが中止で残念ですが、出展も無いので「ぴよぴよガオー」さんや「SOUTH BIRD」さんも。
我孫子の駅の近くで開催された「とりっずフェア」のスタッフさんも、お昼休みに覗いてくださいました。
何度も迷って戻って来られてお買い上げくださったお客様や、サザナミ飼いさんのお客様ともお話できて嬉しかったです。
野鳥のイベントですが、お家のインコさんや文鳥さんのお皿の方が飛び立って行きます。
そういえば昨日はお客様に「飛び立った」の表現を「上手い!」と、誉めていただきました(笑)。
「トリ扱いシール」も鳥好きの皆様のツボらしく、大ウケです。
そういえば「とりっこ展」での展示販売の際も、ツイッターで記事になっていたと聞きました。
「そこ??」という気もしますが(笑)有り難い時です。
今日は鳥さん達も、連れられてやって来ました。
カルガモのピュンピュンちゃんは生まれた時から足が動かないそうです。
野生では暮らせないので引き取られてもう3年になるそうですが、丁寧にお世話してもらって幸せそう。
キバタンのスーちゃんは、毎年この場所でお会いする子です。
ジュースを入れたペットボトルのキャップを嘴で持って、クイッと上手に飲みました。
驚いたのはミミズクのヤマトちゃん。
なかなか近くで見る事の無い鳥さんです。
大きさもあって、とっても凛々しい女の子です。
鳥さんが来ると「撫でさせて〜」と、お店そっちのけですが、これもバード・フェスタの楽しみ。
皆やさしい子達で、それぞれ手触りは違いますが気持ち良かった♪
最後に猫も現れました。
動物の声帯模写の4代目江戸家猫八さんです。
ブログに載せたい旨をお伝えして、写真を頂きました。

11.10.23.1.jpg11.10.23.2.jpg11.10.23.3.jpg11.10.23.4.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
いろいろ
珍しい鳥さんを飼っていらっしゃる方がいるんですねー。おもしろそう。
近かったら行くのになー。
残念です
hiko 2011/10/25(Tue)13:04:48 編集
面白いです
どの子も可愛いでしょう?
日本一大きい鳥さんのお祭りなので、自慢の可愛い子を連れて行きたくなるのでしょうね。
鳥さん連れの方の周りには、行く先々で人の輪が出来ていました。
お客様も鳥好きさんばかりなので、興味深々なんです。
自然系や物販系の色々なテントや、バードカービングの大きな展示もあって、1日居ても面白いですよ。
【2011/10/25 19:22】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 8 10
11 13 15 16 17
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/19 つきゆり]
[06/06 つきゆり]
[05/17 boss]
[05/10 つきゆり]
[05/01 つきゆり]
[04/29 boss]
[04/28 つきゆり]
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]