忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[1316] [1315] [1314] [1313] [1312] [1311] [1310] [1309] [1307] [1306] [1305
アッという間に5月、今日は本当に爽やかでした。
恒例のフリュウ•ギャラリー「いろ鳥鳥展5」も来週です。
気がかりだったDMハガキを、お客様や友人宛に投函。
ようやくで申し訳ありません。
切手は52円に値上がりして、消費増税の影響はここにも‥。
絵柄は新しい物になっていましたが、お気に入り「花シリーズ」の紙質が悪くなったように感じたのは気のせいか?
80枚余りの切手を内職のように、郵便局でひとつひとつ貼りました。
DMの絵は毎年お馴染みの新保さん、高貴な鳥さんのお姿です。



小川温子(油絵)•新保裕希(日本画•水彩画)•金澤信代(陶•版画)•中島萌(油彩•雑貨)•はる(羊毛造形)•murmure(イラスト•雑貨)•山根旭(日本画•イラスト)•横山由美子(日本画)•高村ユーコ(磁器上絵付け)となります。(敬称略)
毎年フリュウさんでご一緒しているメンバーと新しいメンバーと半々で、どんな展示になるのか楽しみ〜。
DMのご希望がございましたら連絡くださいませ。
私の展示の中心となるお皿の仕上がりは、まだまだです。
昨年も黒地にスズメちゃんの豪華な大皿を描きましたが、今度はもっとスッキリしたデザインの物にしてみようと始めた黒いインコさんシリーズ。



セキセイさん、オカメさん、コザクラさん‥まず淡くインコさんと花を描きます。
黒と接する面をあまり鮮やかにしたくないので、この時点では淡く淡く。
焼成後に絵の部分にマスキングをして、背景の黒を入れます。
シッカリ黒くしたくて、この作業は焼成も含めて2度繰り返し。
手はかかりますが、ツヤツヤの黒に仕上げたいのです。
その甲斐あって、漆器のようにも見えますね。
次は絵の部分に色を重ねて行きますが、余白(余黒?)はこのくらいで良かったのか?
あまりに淋しいようでしたら、もうひとつ手を加える事になりますが。
そこは成り行きを見ながら決める事に致します。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
9 10 11 13 14
15 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
[09/16 boss]
[09/11 つきゆり]
[09/04 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]