忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
今日で11月も終わり、明日からは師走です。
来週の今日は東急本店の搬入日で、気持ちは焦る〜。
こうなったら来週のスケッチは、お休み(振り替え)決定です。
ご案内が遅れて申し訳ありません。
恒例となってしまった、やっつけ仕事のハガキ(汗)。



うちのプリンターで印刷すると、更にパッとしないのですが‥。
今日は郵便局に間に合わなかったので、明日に投函となります。
クリスマスも近いので、青いイングレーズのお皿を載せました。
来年の干支、鶏シリーズのお皿も出来上がっているので。
お時間がございましたら、見にいらして下さいね。







タイトルは「冬の‥」と言いながら、冬感はあるのか?どうか?
ギフトにちょうど良い小皿や、フタ物は多めの展示となっております。
東急本店•特選洋食器の豪華な売り場に、今年は2度も出展の機会を頂いて。
とても有り難い事なのに、準備がもうひとつ追いついておりません(汗)。
イベントが迫って来ると「こんな事したかった‥」「あんな物が作りたかった‥」と、反省する事ばかり。
自信満々でイベントを迎えられる日は、いつの事やら〜。
PR
今日は雨、急に寒くなりました。
一気に秋も通り過ぎてしまったような気温で、体がついて行けません〜。
風邪をひいたようで不調、ダラダラ過ごしてしまいました。
そうこうしている間に、ジェイアール京都伊勢丹さんの「とりどり•ことり展」も終盤です。
週末に向けて、追加のお皿を送りました。
野鳥さんのお皿は、このシリーズ定番のエナガ、メジロ、ジジュウカラ、スズメの4種。
今回ちょっと違うのは、お顔が真っ白なシマエナガさんが登場しました。



過去には、本州に居るエナガさんを描いたのですが。
北海道在住のシマエナガさん、可愛いと人気ですね。
お皿は明日、土曜日の午前中に到着するので、午後には店頭に並べていただけると思います。



この後も引き続きシマエナガさん。
リクエストがあってHobby's Worldさん向けにマグを製作します。
 資料集めした写真を見ていると妖精みたい‥ホント、可愛いです。
ジェイアール京都伊勢丹さんでの「とりどり•ことり展」も、今日で折り返し。
明日から後半の1週間が始まります。
在店の作家さん達も入れ替わるようです。
今回は委託で総てお願いしているので、様子がわからないのが残念なのですが。
エージェントさんが、売り場の写真を送ってくださいました。



棚の3段に渡って並べてくださっています。
昨日、追加で送ったお皿も到着しているはずなので。
明日には、これも店頭に並んでいると思います。



幅13センチ、オーバルの小さな「苺のお皿」はテッパン御三家の鳥さん達です。
オカメさん、セキセイさんと文鳥さん。
ブルーのセキセイさんは、イエローヘッドの子もおりますよ。





同じシリーズで、野鳥さん達も追っかけ製作しています。
京都の伊勢丹さん向けに「とりどり•ことり展」の荷物を送り出しました。
委託でお願いしているので、搬入•搬出はエージェントさんのお世話になります。
今回「鳥カゴのお皿」は、数はとても充実しています。
元のデザインと新しいデザインと入り混じっているので、「こっちの方が好き」とか‥ございましたら、感想をお聞かせください。
本人は未だに迷っています〜。



同じ鳥さんでも色替え•花の種類替えがありますので、会場で御覧になって下さいね。
もちろん白文鳥さんや、ルチノーさんも揃っています。



エンジンがかかるのが遅過ぎて、当初の目標まで製作が追いついてないのですが‥。
追っかけ納品できるよう、これからまた頑張ります。
今回のイベントは2週間の長丁場。
直接出展される作家さん達は、前半•後半で顔ぶれが変わります。
お近くの方は2度行かれても楽しいカモ?しれません。
京都での「とりどり•ことり展」も来週に迫って来ました。
伊勢丹さんのホームページでも紹介して下さっています。
今、一生懸命に作っているのは「鳥カゴのお皿」。
形状が独特なので「これは鳥カゴしか無いでしょう!」と、作り始めた縦10センチ弱の小さなお皿です。



以前は向かって左の、ちょっとお家風にも見える
デザインでした。
レース•テープをマスキングに使っていたので、屋根の模様が真っ直ぐ。
常々お花を上に持って行きたいなぁと考えていて‥右のお皿が新デザインです。
似たようなレース模様でも、今度は手作業のレース柄入れでひと手間。
絵の部分にかかるマスキング作業があるので焼成も1回増やすしかなく、思った以上に手間が増えました。
多少は価格にも影響して来るので、どちらが良いのか悩ましい〜。
お客様の反応を見たいところです。
漠然としたイメージだけで始めたので、今回は悩み悩みで無駄な作業も多かった。
最初は下の部分にもっと色ベタを入れるつもりで、インコさんも全体にマスキングしました。



最初に1つだけ実験してみれば良いのですが、(水性とか油性とか色々あって)お道具が変わるのも手間で。
なるべくまとめて作業するのですが、失敗するとイタイです。
色ベタが大きいと白磁の良さが無くなってしまうなぁと、これは1つだけ失敗してから納得。
結局、お皿の肩の辺りだけパディングする事にしたので、足元はマスキング不要となりました。
これは全員セキセイさんのお皿。
この後に文鳥さんとオカメさん、ウロコさんを作っています。
2度目のこの時にはウッカリ、パディングに使用する絵具に混ぜるオイルを間違ってしまい‥テクニカルの授業で散々して来た事なのですが〜。
気付いた時には、総てパディング完了。(悲)
使えないので文鳥さん6枚とオカメさん8枚、ウロコさん2枚、計16枚がマスキングからやり直しに。
永遠に終わらないかも?と思った、苦労のお皿です。
色違いでスミレ•バージョンもあります。
先日の西洋骨董ロムドシンさんから、図録のプレゼントが届きました。



表紙は陶板に描かれたマイセンの自然主義の薔薇で、それは素晴らしかったです。
図録ピッタリのサイズの赤い封筒もオシャレでした。





最寄りの百貨店で有田焼の催事が始まりました。
今年は有田焼創業400年という事で、今迄にない大きなイベント。
昨日は初日という事もあって、スゴイ賑わいでした。
古伊万里等の美術品や柿右衛門•今右衛門‥そして生活雑器まで、食器好きには楽しい展示です。
絵付けのデモをなさっていた深川製磁の伝統工芸士の先生と、お話できて嬉しかった。
いつも思いますが偉い先生は、とても親切です。
50万円とか100万円とかの作品を描かれる方なのに、もうおひとりの御夫人と(どう見ても買えそうもない)2人で、場内の展示を案内して頂きました。
伝統工芸士に認定されると、器の裏に「深川製」のロゴと並べてサインを入れるのだそうです。
帰宅して、うちの器をひっくり返して確かめましたが無銘。(笑)
有田焼きも「これぞ有田焼き」という昔ながらの物から、全く新しいイメージの物まで様々です。
会場では色々と誘惑されそうになりましたが「大阪方面で欲しい物があるカモ?」と、我慢、我慢。



阪神•梅田本店の「心うるおう小鳥ガーデン」は、既に始まっています。
どんな様子でしょうか?
こちらもたぶん、初日はスゴイ事になっているはず。
今日の午後にはテイサツに伺うので、楽しみです。
描きかけだった「セキセイさんとチューリップ」のお皿を仕上げて、追加で持参致します。
もうじき阪神•梅田本店の「心うるおう小鳥ガーデン」です。
先週の中頃には委託をお願いするBIRDMOREさんに、荷物を届けました。
その後もうちょっと頑張って、昨日も出来上がったマグカップを追加で持参。
今回はきっとスペースも狭いので、リトルガーデンはマグと小さなお皿が中心です。
明日の晩は搬入ですが、MOREさんの男性陣が朝から車に荷物を積んで東京を出発するのだそうです。
陶磁器は重くてかさ張るので申し訳ないですが、お世話になります〜。
ご案内のDMハガキも早くから頂いていたのに、関西方面のお客様宛、今日ようやく投函しました。
ギリギリで申し訳ありません〜!
このイベント、リトルガーデンは企画のエージェントさんが途中変わってからは初めての参加です。
出展作家さんの数もスゴくて賑やかそうなので、やっぱり様子が見てみたくなり。
ムスメに会うのも兼ねて、週末に行って見る事にしました。



そうなるとアチコチで御挨拶するので、名刺が必要だなぁ‥と、自宅でプリントして製作。
きっと外注の方が、仕上がりが良いのでしょうけど‥。
デザインは以前の物とほとんど同じですが「一級陶磁器絵付け技能士」と「日本ポーセリンペインターズ協会会員」の文字を加えました。
せっかく苦労して頂いた資格だというのに、半年以上放置してようやくです。
協会の方は佐々木裕子先生が「何かの時に役に立つから」と、推薦してくださっていたのですが。
こういう時にこそ!と、重いお尻(笑)が上がりました。
今月の22日(水)〜28日(火)は大阪の阪神百貨店•梅田本店の「心うるおう小鳥ガーデン」に参加致します。
もう7〜8年前になるのでしょうか?
阪神さんで百貨店では初めてとなる鳥グッズ•イベントが開催されて、それから数年大阪に通ったという御縁ですが、ここ暫くはご無沙汰していました。
リトルガーデンは、お世話になっているBIRDMOREさんへの委託出展です。



見開きの広告チラシも頂きました‥とても立派です。
出展作家さんの数も多く、賑やかなイベントになりそう。
大阪方面のお客様には、久々にDMハガキを差し上げますね。



毎年テーマの鳥さんを決めているそうで、今年はペンギン。
なので少しだけミルクピッチャーを作りました。
随分前にもペンギンのミルクピッチャーを作りましたが、この時はケープペンギン。
今回はアデリーペンギンで、表裏両面にペンギンさんがおります。



周囲の水玉は、ガラス質の多い絵の具を使っているので透明です。
水しぶき風にしてみました。
昨日で東急本店の出展が終了しました。
足を運んでくださった皆様方の、おかげさまで賑わいました。
ありがとうございました。
頂いたオーダー品の数がスゴイ事になったので、この後も頑張ります。
7月下旬は大阪の阪神本店の鳥イベントに委託参加が決まっているので、そちらの準備が先になりますが、その後に着手致します。
もう少しお待たせしますが、よろしくお願い致します。
出展6日目は昼食に行った後に行き違いでU様がご来店くださり、お待たせしてしまいました。
以前にBunkamuraにも御一緒して下さった鳥友さんとお二人で、それぞれお迎えありがとうございます。
U様は1年前に同じ場所で、豪華な黒地のスズメのお皿をお迎えくださった方です。
その時もお爺ちゃん桜文鳥の「ぷぅさん」の様子を伺いましたが、まだまだ元気だそうで良かった!良かった!
もう9歳になったという、ご長寿文鳥さんなのです。
先日の下見のW様がまた、鳥友さんをお連れして下さったり。



夕方には出来上がったばかりの、ハクセキレイのお皿をK様がお迎えに来てくださいました。
半日程飾らせて頂きましたが「健気で可愛い」と好評でしたよ。



最終日には文鳥飼いのK様がご来店くださり。
この方も以前に、黒地の豪華なスズメのお皿の片方をお求めくださったです。
2年ぶりにお会いして、色々オーダー頂きましたが。
「鳥さんのお顔が優しくなって、みんな可愛い」と言ってくださって、本人は何の自覚もありませんでしたが嬉しいです。
歳のせいで、性格が丸くなったのでしょうかね?(笑)
佐々木裕子先生に師事して、ガッチリ描くよりは薄着きを心がけるようになった事も関係あるのカモ?しれません。
最後なので下見のW様がオーダーを決定してくださり、その後は古い友人のKちゃんがお姉様とご来店。
お姉様はワンコの方なのですが、以前にリトルガーデンの出展を見に来てくださって鳥さんが気になり始めたのだとか。
スズメさんのお迎え、ありがとうございます。
「まずはこれから」というお言葉が嬉しいです(笑)。
合間には絵付けのデモに興味を示してくださる方があったり、Bunkamuraミュージアム帰りの方と美術のお話をしたり。
同じフロアーの反対側にも作家さん達が出展されていたので、時々は行き来してお話したり。
お店の方にも本当に良くして頂いて(腰は痛くてガタガタですが•笑)本当に良い気分で1週間の出展を終える事ができました。
1週間と長丁場の出展は、かならず1〜2日はへこむ日もあるものですが。
どうした事か、今回は毎日山場があって楽しくしています。
マネージャーさんも「絶好調ね!」と言ってくださるので、おハイソな静かな売り場ですが、きっと盛り上がっているのだと思います。
ありがとうございます。
この棚の2段目は、初日にN様がお迎えくださった文鳥さん&スズメさん。
ご好意で、飾らせて下さいました。
「ご約定」の赤い札も華やか(笑)と、皆様に好評です。



日曜日は2年前の新宿•小田急本店でお目にかかって以来のK様がご来店くださいました。
(ご夫婦は別として)リトルガーデンの数少ない男性のお客様です。
野鳥がお好きなので、今回はイングレーズのスズメさんをお迎えくださいました。
日本画もお好きなのだそうです。
故郷の同級生との御縁で繋がったS様とも、久しぶりにお会いできて嬉しかった。
ますますお元気で、プレゼント用等々お迎えくださいました。
前日「うちの子のプレート」をオーダー下さったS様が、今度はワンコの「うちの子オーダー」の為にまたご来店くださり。
何度もありがとうございます。
通りがかりのお嬢様や御夫人も、鳥好きのお友達向けにお求めくださって。
「この空間は心が癒される」と言ってくださるので、とても嬉しいです。
「インコさん達が皆、笑ってる〜」と、詩的な事をおっしゃってくださる方もありました。
今回はカトラリーや、カッパ橋で求めた小さなフェイクのお菓子を使ってのテーブル•セッティング風のディスプレイで。
使う時のイメージが沸き易いと、とても好評です。






月曜日の今日は、サスガにマッタリかな?と思いや‥。
昨年末にワンコの久兵衛クンのメモリアル•プレートを描かせて頂いたS様が、わざわざ訪ねてくださいました。
とても喜んでくださっているのが伝わって来て、こちらもホッコリ。
「スズメも好きなのよ」とお迎えくださり、ありがとうございます。
1月の東急ハンズ池袋の鳥展でサザナミさんをお迎えくださったA様と、お初にお目にかかれて。
もう1羽のウロコさん分のオーダーを頂きました。
在店していませんが、ハンズさんから始まる御縁も意外とあるのです。
画家の原千恵子さんが来てくださったので「もう、後はサスガに暇になるんじゃ‥」と、御一緒にゆっくりランチしたのですが。
戻ってからもお客様が続いて、アッという間に閉店時間です。
BIRDMORE青山店のO氏が、わざわざ御挨拶に来てくださいました。
6月末に久々の大阪、懐かしい阪神百貨店•梅田本店の鳥イベントに参加致します。
BIRDMOREさんに委託でお願いするのですが、担当のO氏がこまめに連絡を下さるので「きっと良い方なのだろうなぁ?」とは思っていましたが。
お若いのに本当にきちんとされていて、(オバサンは•笑)感心しました。
ひとしきり鳥イベント話で盛り上がった後は、通りがかりのゴージャスなマダムにオーダーを頂き。
もっと高級なブランドがお似合いの雰囲気でしたが「可愛い」と言ってくださって、嬉しかったです。
間を置かずに昨年秋の東急•吉祥寺で御縁ができたT様が、鳥友さんと一緒に来てくださり。
前回お迎えくださったヨウムのマグは、このK様へのプレゼントだったそうです。
お二人で売り場をとても楽しんでくださり、オーダーも頂いてありがとうございます。
そして最後の最後にまた、ハクセキレイ好きのK様が。
以前にお求めいただいた野鳥のお皿のお友達もお迎えくださったのですが。
初日に未完成のままお買い上げくださったハクセキレイのお皿をお見せすると、喜んでくださいました。
帰宅して今は、お窯の中。
うまく行くと明朝に完成です。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
9 11 12 14 15
16 17 18 19 20 22
23 25 26 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[07/28 boss]
[07/27 つきゆり]
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
[07/10 boss]
[07/09 れもんまーとる]
[07/07 つきゆり]
[07/05 れもんまーとる]
[06/30 キョーコ]
[06/30 ぴい]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]