忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 03  2018/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [383] [382] [381] [380
午後は絵付けの学校、動物講座の日でした。
ワンちゃんのプレートの3回目で、次回には出来上がった物を受け取れます。
10月からの新しい課題を見せていただいた中にオオルリを描き込んだ素敵なプレートがあったので、これは必ず受講しないと。
動物講座の生徒さんは犬とか猫とか必ず描きたい動物をお持ちですが、私はやっぱりトリさんが1番です。
終わった後は荻窪へ。
3時間余りの集中した授業の後なので「血糖値を上げないと〜」とあわてて駅で軽食をとって、鳥絵塾へ。
先週は「楽しみコース」、今週は「極みコース」で月に2回開催です。
極みを目指して描く鳥なので、今日はトリさんのポーズが複雑。
ルリカケスが飛んでいる絵です。
ルリカケスは奄美大島だけに住む、絶滅危惧種だそうです。
色はルリ色で綺麗ですがカラスの仲間だそうで、鳴き声はお世辞にも綺麗とは言えない物でした。
そんなレクチャーを受けながら色鉛筆で絵を描きます。
色鉛筆という画材はあまり馴染みが無いので慣れるまで少しかかりそうですが、基本の12色と白だけで上から重ね塗りをして色を出しました。
じっくり描くには時間が足りず大慌てなのですが、飛んでいるポーズを描くのは初めてだったので嬉しかった。
体の構造やバランスがわからないと、なかなか難しい物です。
毎月この2つの講座は被ってしまいそうで集中力を保つのはちょっとキツイですが、できるだけ頑張って2つとも受講しようと思います。

08.06.19.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
とりどり
本当に色々な鳥さんがいますね。
しかも皆さんお美しいです。
自然の恵みに感謝です。
hiko 2008/06/20(Fri)17:15:02 編集
お美しいですね〜
トリさんは色もですが、形も美しいですね。
飛ぶ為に(空気抵抗の小さい)理にかなった形だそうです。
食べる物によって嘴の形も違うらしい。
そういうお話を聞くのも面白いです。
【2008/06/20 23:45】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 4 6 7
8 11 13 14
15 18 20 21
22 23 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[04/20 boss]
[04/18 足立彩央麗]
[04/17 つきゆり]
[04/15 waka]
[04/13 つきゆり]
[04/11 waka]
[04/06 つきゆり]
[04/01 boss]
[03/30 つきゆり]
[03/24 waka]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]