忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392
昨日は充実の1日で、美術館のハシゴの後は鳥絵塾でした。
オオルリのオスがさえずっている所です。
ビタキ系のトリさんは愛らしくて可愛い。
絵の横は友人からいただいた福島のお土産。
「フクロウはよくあるけど、他のトリ・グッズはなかなか無いのよ。」と言っていました。
嘴の大きいヤマセミがドングリにとまっているのかと思ったら、ドングリが胴体の水鳥だそうです。
なるほど尾っぽも付いています。
これは丸が2つで出来上がっているので、本当にタマゴ式のトリさんです。
お教室は9月に新宿御苑での作品展があるので、作品制作の為の補講もあるそうです。
何を描いても良いのですが、私はカラスが描いてみたい。
黒が難しいのは承知していますが、リトルガーデンのトリ活動ではオーダーが無い限り描くことも無さそうなので。
ゴミを漁る等と言われて嫌われる事も多いトリさんですが、私は嫌いでは無いのです。
賢こそうな可愛い顔をしていますし、雨に濡れている姿を見る時には胸がキュンとしてしまいます。
今日はお天気も良かったので、お昼からは久しぶりにお墓参りに。
お盆と言えば8月ですが、東京は何故か1ヵ月早いそうです。
ギネス・ブックに載る大仏さんのいらっしゃる、茨城の霊園までドライブ。
緑の中で、トリさんも沢山さえずっていました。
ウグイスの声も聞こえて、何のゆかりも無い土地ですがけっこう好きな場所です。
此処に眠るようになったら毎日、鳥見三昧かもしれません。
帰りは高速に乗る前の田舎道を、キジさんのご夫婦がヒョコヒョコ歩いている所に遭遇。
大騒ぎしながらカメラを持って車の外に出たのですが、間に合わず。
畑の方に飛んで行ってしまいました。
オスはとっても鮮やかで、桃太郎の挿し絵に出て来るそのままの色でした。
高速に乗ると今度は頭上をサギが横切って飛んで行きました。
長い足もよく見えたので、けっこう近い距離です。
直後に雷と一緒に夕立ちが来たので、慌ててねぐらに帰るところだったのでしょうか。
画像は途中で足を止めた竹林。
今日はたくさんの緑も見ました。

08.07.12.1.jpg
08.07.12.2.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/17 つきゆり]
[08/16 れもんまーとる]
[08/06 ももんが]
[08/03 つきゆり]
[07/28 boss]
[07/27 つきゆり]
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
[07/10 boss]
[07/09 れもんまーとる]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]