忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279
ここのところ本業でバタバタしているので、トリ活動が思うようになりません。
したい事と言うか、進めなければイケナイ事はいつも頭の片隅にあるのに‥。
得意先が簡単に変更を入れて来るので進めていた作業が水の泡となり、今日はちょっと「キ〜」モード。
気持ちを落ち着けようと音楽をかけました。
クラッシックはよくわかりませんがお正月に「のだめカンタービレ」の再放送にハマリ、モーツァルトも良いなぁと。
名前を知らなくても、意外と聞いたことがある曲が多いのに驚きますよ。
ドラマを毎週同じ時間に見るという根気が無いので、今さらですが「のだめ」を見たのは実は初めてでした。
以前も「東京タワー」の再放送にハマッてしまったことがありました。
自分の中の柔らかい所に触れてくるドラマだったので、テーマ曲の「蕾」が流れ始めるといつもお約束の涙。
このコブクロの「蕾」好きです。
「5296」買おうかなぁ?
10年近く昔の話ですが京都を旅行していた時に、メジャー・デビュー前のコブクロを見かけました。
三条の辺りの橋のたもとでストリート・ライブをしていました。
名前がとっても変わっていたので、忘れたくても忘れられなかったのです。
その2〜3年後から時々テレビで見かけるようになって、影ながら応援していたのですが。
まさかこれ程大きくなるとは、スゴイですね〜。
当時は生写真も撮ったのですが、気合いが入ってなかったのでブレブレなのでした。

08.01.09.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ハマリます
私もコブクロの詩、泣けるなぁ。
特に最近一生懸命な姿に出会うと誰でも
応援したくなります。
歳のせいでしょうか、涙もろくなりました
hiko 2008/01/10(Thu)09:23:43 編集
メロディも良いです
コブクロは詩も良いですが、メロディもきれいです。
良いですよね〜。
私も年々に涙もろくなっています。
泣いてスッキリ、リフレッシュ!みたいなところもあるのですが(笑)。
もともと少ない理性が、感情の波に押され気味です。
【2008/01/10 15:25】
モーツァルト
モーツァルトはお好きですか?
私はどちらかというと
バッハやベートーベンの方が
聞きやすくて好きです。
モーツァルトはポップな感じで
ベートーベンはロックな感じと
勝手に判断してます(笑)。

クラシックも
聞いたことある曲だけど
曲名が知らないがために
聞きそびれてるのが多いと云う人も
結構いそうですよね。
私もその中の一人なのですが
このモーツァルトのCDも
買ってみると
この曲がこの曲名?と思えるものに
出会えそうなので
そういう意味では
興味をそそられるかもしれません☆
タツ 2008/01/10(Thu)12:44:48 編集
座ぶとん3枚!
ポップな感じと、ロックな感じ。
タツさん上手いことをおっしゃいますね〜。
確かに私は、耳ざわりの良い曲が好きですよ♪
CDが手元にあっても曲名に興味が湧かないので、曲名は相変わらず不明のままです(笑)。
タイトルを見ても覚えられそうもありません〜。
【2008/01/10 15:35】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/21 れもんまーとる]
[08/19 れもんまーとる]
[08/17 つきゆり]
[08/16 れもんまーとる]
[08/06 ももんが]
[08/03 つきゆり]
[07/28 boss]
[07/27 つきゆり]
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]