忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[736] [735] [734] [733] [732] [731] [730] [729] [728] [727] [726
先日の「くまちゃんのマグカップ」は「くまちゃんそっくり」と言っていただけたそうです。
お友達にプレゼントされたお客様が、ご連絡をくださって一安心。
「お任せで‥」という事で選んだバラも、大好きなお花だったという事で。
今は虹の橋を渡ってしまったくまちゃんがお好きなバラに囲まれていると喜んで下さったそうで、本当に良かったです。
週末の「CAP!フェスタ」用には「小さな花型お皿」や「スティックシュガー入れ」「一輪挿し」といった立ち物を作っているのですが、あっちを描いて‥焼成の合間にこっちを描いて‥という感じで進行中なので、まだ何も仕上がっていません。
大丈夫なのでしょうか?
そんな中、絵付けの学校の新学期の授業が始まりました。
今日は「スケッチ講座」の1回目。
鉛筆スケッチですが光と影を意識して描くので、デッサンと言って良いものです。
T京芸大出身のお二方の先生が見てくださる贅沢な授業で、他の絵付けのお教室ではこんなスゴイ授業はありません。
今日のお題は「レモン」。
昨年の秋にプレ・クラスでちょっと齧って以来のスケッチですが、「質感も出ている」「匂いがしそう」と絶賛してくださって不思議な感じです。
プレ以来、頭で考えて描く習慣が身に付いた気はするので、やはり違うのでしょうか?
三次元の物を二次元で表現するには、しっかり観察した上で立体に見えるよう手を加えて行くのです‥これは先生の受け売りですが(笑)。
「どう手を加えて行くか」というのは、経験して身に付けて行くしか無いそうで。
1人では描きそうも無いので、しばらくスケッチ講座でお勉強して行こうと思います。
「うちの子」と言う事で鳥さんの写真をお預かりする事は多いですが、写真をそのまま写すのでは無く体の厚みや、羽のフカフカ感や‥加えて描いて行きたいと考えています。

CAP!フェスタ
10.04.07.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 5 6 7 9
10 11 12 14 15 16
18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[09/16 boss]
[09/11 つきゆり]
[09/04 つきゆり]
[08/21 れもんまーとる]
[08/19 れもんまーとる]
[08/17 つきゆり]
[08/16 れもんまーとる]
[08/06 ももんが]
[08/03 つきゆり]
[07/28 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]