忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[1450] [1449] [1448] [1447] [1446] [1444] [1443] [1441] [1440] [1439] [1438
今日は広島の「原爆の日」。
70年前のその日もそうだったと言いますが、毎年毎年この日は夏晴れの暑い日の記憶が。
今年もやはりそうですが、既にずっと暑い日が続いているので妙な感じです。
今年の暑さは堪えますね。
暫く放ったらかしにしていた絵付けの学校が続いて、ちょっと忙しくしていました。
ついつい当たり前のように思ってしまいがちですが、平和に絵を描いていられる状況というのも有り難い事です。
先週受講したばかりのテクニカルの8月分授業が、またスグにやって来て。
前回はサボってしまったスケッチの授業も。
いつも2時間の授業1回で描き上げるスケッチですが、今回に限り2週にまたがってワインの瓶を描いているそうです。



私は半分の時間しか無いので、今回も鉛筆で仕上げる事に。
黒っぽい、中が見えない瓶です。
いつものお花とは違う硬質の質感を、面白く思いながら描きました。
うっかりアップを忘れていましたが、1ヶ月前の授業では「アガパンサス」を描きました。
紫の花はよく見かけますが、モチーフは珍しく白いお花で。
「それならば‥」と鉛筆で描いたのですが、いつも色鉛筆の木箱は抱えて行っているので。
絵付けの日はモチロンですが、スケッチの荷物も重いです〜。



アガパンサスは「‥らしく」小さなお花が沢山ついた物を選んだので、皆さんに「チャレンジャー」と言われました(笑)。
今月は佐々木裕子先生のお教室は夏休み。
瀬戸の試験の帰り新幹線の中から、とりあえずのご報告のメールをしたら翌日電話をくださいました。
メールのあまりの「真っ暗」具合に、声を聞かないと‥と、心配してくださったそうで。
絵の具も筆もお教室仕様では無い使い慣れた物を使って、自分のやり易い方法を貫いていたのに‥有り難い事です。
陶画舎のテクニカルでお世話になっているW先生にも、ホワイトエナメルの使い方など教えて頂きました。
良い先生に恵まれて、本当に有り難いと思います。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 8
9 12 14
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
[03/28 waka]
[03/28 はるみ]
[03/19 waka]
[03/17 つきゆり]
[03/13 たけ]
[03/06 たけ]
[03/01 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]