忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 03  2020/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6
☆★☆出展の予定☆★☆
春のリトルガーデン〜小鳥の器〜 東急本店 6階 特選和食器売り場
4月23日(木)〜29日(水)11:00〜19:00 最終日は18:30閉場
緊急事態宣言により東急本店は当面の間、休業が決まりました。
世の中が落ち着いた後、また店頭でお会いできますように!
この騒動が1日も早く、終息するよう願っています。



ついに緊急事態宣言が出ました。
ある程度の予測をしていたとは言え、生きてる間にそんな事が起こるとは。
かなりショックな出来事です。
これを受けて東急本店も、日本橋高島屋も、明日から当面の間は休業になりました。
今月末の東急への出展も中止になって‥楽しみにして下さった方には、申し訳ありません。
半分ガックリしたような、半分安心したような、複雑な気分です。
ゴールデンウィーク明けまでの休業となった場合には、4月末日納期のオーダーを承っている方にご迷惑をおかけする事になります。
出展時にお渡しする予定だったのですが‥。
東急本店が開店次第、納品できる体制で準備しておりますので‥申し訳ありません。
日本橋高島屋で承ったオーダー品の、大半の納期は7月末日です。
その頃には、明るい世界になっているのかな?
途中に旅行の予定も立てていたので、長くお時間を頂いていたのですが。
そんな事も総て無くなってしまって、ともかく今はじっとしている事が1番。
1日も早く世の中が普段どうりに戻るよう、願って止みません。



百貨店がクローズする前に、何とかお届けできた「うちの子」ドア•プレート。
N様から承った犬友さんへのプレゼントで、ミニチュアピンシャの兄弟です。
かなりのお歳なのだそうですが、可愛いお顔で全く歳がわかりませんね。



お兄ちゃんのピピ君は「シュッとしたお顔」と、打ち合わせの時に聞いていて。
その言葉が、随分と製作の助けになりました。



妹のルルちゃんは優しいお顔。
それぞれ、持ち物の色が決まっているそうです。
高島屋さんへの初納品になりましたが、スタッフの皆様にも「可愛い」と好評で嬉しかったです。
PR
毎日のニュースを見ていると、辛さで一杯になります。
それなら見なければ良いのに‥立ちすくんで、目が反らせなくなるという状況。
東京の感染者は日々増加して、今日はついに3ケタに乗ってしまいました。
1ヶ月前とは、世の中が全く違ってしまった。
同じような毎日が必ずやって来る訳では無いのだと、今更になって思います。
絵付けのお教室やスケッチも、遠出を自粛して今月はお休みにしました。
そんな時でも、机に向かって絵付けをしている時は無心になれる。
承っているオーダー品を納品しなければ!という、責任もあります。
それのお陰で、何とかギリギリ前向きでいるのですが‥。
これはT様からオーダー頂いた、黒地のお鉢。
直径25センチ程の、大振りの深皿です。



店頭に飾っていたのは「オカメインコと白ユリ」でしたが、アルビノの白いセキセイでというオーダーです。
色淋しくなってもイケナイので、ユリは淡いピンクにしました。
特にモデルさんが居る訳では無いのですが‥アルビノ種は黒い色素を持ってないので、瞳の色も赤っぽいです。
白い子は真っ白過ぎても単調になるし、影を入れ過ぎると濁るしで、難しい。



今月末には東急本店に出展予定がありますが。
日に日に悪くなって行く状況の中で、本当に?と悩ましい。
周りを見ると、イベントはドンドン中止になっている状況です。
今年は不参加の予定でしたが、毎年出展していた6月の阪神本店の大きな鳥イベントも中止が決まったらしい。
東急本店も先週に引き続き、この土日は休館なのですが。
私の場合は、ひとりでポツンとお店を広げるだけなので。
密集するほど人が集まる事も無いし‥やっぱり、あるのでしょうか?
決定権は持って無いので、複雑です。
東京ではこの土日、都知事から外出自粛の要請が出ました。
そうなる前にと、久しぶりの電車に乗って東急本店に納品に。
東急本店はいつものマッタリな雰囲気でしたが、渋谷の街はけっこうな人出。
その普段と変わらない感じに恐怖を覚えて、お茶もせずに早々に帰宅しました。
この土日は、多くの百貨店や商業施設も営業自粛。
長く生きているのに、こんな事は生まれて初めてで‥それだけ深刻な状況という事です。
この自粛の効果が2週間後に出て欲しいと、切に願っています。
東急本店も休業なので、納品したその日の内にK様がお迎えに行ってくださいました。
「うちの子」オカメインコさんの、対のお皿。



このお花の絵は、オーダー主様から頂いた展示会での写真を元にしています。
それぞれ豪華なアレンジメントと、薔薇1輪と、インコさんの写真を頂いて。
周囲のイングレーズのみオーダー、あとはお任せです。
難しい「お題」に悩んで、このようになりました。
黄色い薔薇は、日本バラ会のバラ展にK様が出展された作品。
お花のアレンジは下に持って来ると重くなると、思って決めたお皿のレイアウトです。



昨年お迎えしたパールパイドのヴァルルちゃん。
いたずらっ子の男の子です。



前回に描いた時には赤ちゃんでしたが、大きくなりました。
パイド種は羽の模様が複雑で、難しい〜。



そして先日、陶板画も描いたルチノーのジンジャーちゃん。
このジェミニという薔薇のアレンジは、ご友人が大賞を受賞された物だそうです。
天使になってしまった可愛い子と一緒に。
どちらのアレンジも、K様にとって思い入れのある作品と思います。



解像度が荒いので、見えるかどうか‥ですが。
ジンジャーちゃんの写真に写っていた、上下のまつげも描いてという事で。
色っぽいと喜んで頂けて良かったです。
お花のアレンジが豪華で苦労したので、私にとっても忘れられないお皿となりました〜。(笑)
ここ数日は寒さが戻って来ましたが、近所の桜が見頃を迎えそうです。
厭なニュースが多い中、自然の力強さにホッとしますね。
昨日はオリンピックの延期が決まって‥世界の状況を見ると、決定が遅過ぎるようにも思いましたが。
途端に東京では重大局面と、コロナの脅威が言われ出しました。
だんだんと身近に迫って来ている感じが、不気味です。
土日は外出自粛と言われているので、出来れば明日•明後日の内に諸々を東急本店に納品したいと思っています。
3月末が納期の一群ですが、普段よりは少しだけ早いタイミングでお届けできそう。
けっこうなボリュームなのですが、ずっと真面目に頑張った甲斐があります。
T様からオーダー頂いたヤマガラのイングレーズのお皿は、少し前に仕上がっていました。



店頭品は周囲に金を巻いていますが、これはシンプル好みの方向けで外しています。
ヤマガラさんは目の位置がちょっと離れていて、その加減が可愛い小鳥ちゃん。
野鳥好きな方への、ご結婚のお祝い品だそうで光栄です。



同時に焼成したのは、このお皿。
この状態では、何が何だかわかりませんが。
この後に上絵付けをして、焼成を重ねました。
明日の朝には完成する予定、全貌が出現します。

これまでに何度も描かせて頂いた、オカメのジンジャーちゃん。
昨年末の東急本店出展の少し前に、突然お星になったそうです。
お側に置いておけるようにと、K様から店頭で御相談を承って。
縦12センチ弱と‥ハガキより小さな陶板と、ふた物を製作しました。



最近はヒンジ(蝶番)付きのふた物をめっきり見かけなくなりました。
これは随分と昔に求めた「とっておき」。
4本の脚付きの、クラッシックな形です。



蓋にクレマチス、胴の部分と中にはゲンノショウマという山野草を描きました。
ゲンノショウマ‥見た事も、聞いた事もないお花ですが、K様から写真を頂いています。
陶板の方は薔薇で、グルリとジンジャーちゃんを囲みました。



いつまで経ってもあどけない、内股の可愛い子です。
ジンジャーちゃんは、この他にも飾り皿を製作中。
オーダー品が少しずつ出来上がっています。
H様宅のセキセイ「ぷっちゃん」のマグ、添えは桜で。
淡い黄色のような、クリーム色のような、明るい色の女の子です。
裏側には頂いた写真を見て、桜の枝を描きました。



H様からプレゼント用に承ったマグは「ルリビタキ」。
イングレーズの青1色のデザインを、フルカラーで描いてみました。
赤い木の実が映えて、これはこれで可愛いです。
「ぷっちゃん」は、オーバルの手塩皿も作りました。
小さい雛の時がモデルさんです。



並んでいるのは、W様方の新入りオカメさん「めめたん」‥この子も、まだまだ幼い感じ。



こちらは納期まで少しあります、他のアイテムでもオーダー頂いているのですが。
リムの部分もたくさん色を使うので、同じアイテムは一気に仕上げます。
お友達にプレゼントされるという「レモンちゃん」は、ポーズ違いで2点。
何度か描いて来ましたが、凛々しい子です。



他に金彩した物を焼成中、明日には仕上がります。
イングレーズで描いた物もあるので、それも焼成しなければ〜。
飾り皿も仕上げなきゃだけど、食器売り場でマグカップはマストよね‥と言う事で、イングレーズの野鳥のマグを作りました。
昨年末にも描いたヤマガラとエナガ。



持ち手に金彩をした物より、紺色に塗った物の方が人気でした。
お迎えくださった方々が男性だったからか?
やっぱりマグは、レンジでチンできる方が良いのか?
そこはわかりませんが、今回は総て紺色の持ち手にしました。
こちらはジョウビタキ女子と、初登場のルリビタキ。
S様がくださった鳥撮り写真集が大活躍しています。



単色なので、せっかくの瑠璃色の羽がわからないのが惜しいところ。
ジョウビタキ男子とか、キビタキとか‥ヒタキ系の鳥さんはプロポーションが同じで、区別がつきにくいですが。
白い眉毛がルリビタキの特徴です。
イングレーズの飾り皿は、もう少し時間がかかります。
最後は、カラフルな上絵付けのマグカップも作りたい!
作らなければ!と、思う今日この頃です。
今日は成人式、街で晴れ着姿のお嬢さん達をたくさん見かけました。
お天気の良い、暖かい日で良かったですね。
お正月休みに続いての3連休で、なかなかサボリ癖が抜けませんが。
2〜3日前には、お手塩皿がたくさん完成。



1回目の焼成は昨年だったので、随分と引っ張ってしまいました。
最初は野鳥を描き始めたこのお皿、文鳥さんやインコさんのコンパニオン•バードの種類も増えて来ました。
(ここには無い、コザクラインコ•マメルリハ•キンカチョウ等もございます。)



次回の出展は2週間の長丁場‥数も欲しいので、まずは小さなこのお皿達を製作。
プリント物との違いを出そうと思って、オーソドックスな食器に近付けたデザインが人気です。
飾りに描いた木の実も、お好きな方が多いように感じます。



年が明けて、窯元さんから「原料の値上がりにつき‥」と、連絡が来ました。
消費税増税分は既に値上がりしています。
幸いこのお皿はリストに入っていませんでしたが、次回発注分から多くの白磁が値上げになりました。
宅配便や切手代、画材、白磁等々値上がりして‥私も値上げ検討中の立場なのですが。
大口の白磁仕入れ先にも、ついにやって来ました。
良い物を提供して頂いているので、そこは理解するしかない。
私も、できるだけお求め易い価格で‥と、心がけて来たつもりですがサスガに限界。
次回出展から素材の値上がり分も含め、少し値上げさせて頂く形になります。
納得して頂けるよう、丁寧な物作りをして行くしかない!と思いました。
そして「手描き」の価値を受け容れてもらえない所に出展するのも、キツクなって来た。
その為に「なるべくお安い価格で」と、考えている所も無きにしもあらずなのデス。
そんな事もあって、今年は食器売り場重視のスタートです。
鳥イベントで無いので、他作家さんの作品と一緒に見て頂く楽しみが無くなってしまい、そこはちょっと淋しいのですが。
マグカップは年末に値上げさせて頂いて、更に値上げになります。
申し訳ありませんが、御理解をお願い致します。
あっと言う間に12月です。
東急本店の出展ももうスグで、今更ながら焦る〜。
イングレーズの物を製作していましたが、よく考えるとコレは焼成だけでも丸々1日以上かかるし、その後に金彩する‥と考えると時間が足りないではないか!
そこに気付いて、ここ2〜3日は必死のパッチの絵付け三昧。
先程ようやく最後のイングレーズ焼成を始めました。
腕を酷使し過ぎたのか?一時は直りかけていた、だましだましのテニス肘が悪化しております。(涙)
2回目のイングレーズ焼成は、マグの持ち手もブルーにしてみました。



ジョウビタキ女子とシジュウカラ。
そしてカワセミも‥オーバルのお皿の方は、周りに金彩しています。
裏側は木の実。



イングレーズ絵の具で描いたら青い実ですが、赤い実の気分で描いています。
ムスメが韓国のお土産に赤い実のピアスをくれたので、コレを着けて売り場に居ようかな?
ちょっと私には可愛過ぎる気もしますが、愛らしい貝の小鳥です。



明日は荷物の発送です。
有り物作品に貼ってある値札は、なんと既に「◯円+税」となっていました。
ありがとう!半年前の自分!
これで消費税率が変わっても、ノープロブレムじゃ。
そういう事で時間がかかる貼り替え作業が無くなり、楽になりました。
6月の大阪出展がそう言うルールだったようで、キャプションだけ作り代えれば大丈夫。
ホント嬉しいです〜!
そんな訳で今回お値段の変更は、マグカップのみになります。
他アイテムは新規デザインを起こす都度に、お値段を見直して行く事に。
今回からオーダーを承る際には、プラスアルファ分を厳密に御負担頂くので。
申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
10年以上テニスもしてないのに、右手がテニス肘になってしまい。
だましだましの製作をしていました。
出展前の大事な時期だというのに‥5月の出展時には蕁麻疹だったし。
今年は色々、ガタが来てます。
なんとなく快方に向かっているので良かった。
以前に50肩をやった時は、大事にし過ぎてコジらせてしまい。
整形外科の電気治療や、針も効かず‥結局は当時通っていたプールで、無理矢理のクロールが効いたと思っているので。
適度に使うくらいが(痛いケド)良い気がします。
初めてのイングレーズ焼成は「野鳥シリーズ」。
以前に鳥撮りをなさるお客様S様から野鳥の写真集を頂いて、いつか形にしたいと思っていました。



ヤマガラさんと、エナガさん‥木の実と一緒です。
単色なのでいつもより大人っぽく感じますが、キライじゃない。
食器としては、使い勝手が良さそうです。
藍色は金色と相性が良いので、持ち手に金彩してみました。
後から追っかけ作っているマグは、持ち手にも色を入れてみようかな?
そして、ケーキ皿はシジュウカラさん。



これも、周囲に金を巻きました。
初めてのチャレンジは、この3点。
窯の中を棚で2段に仕切って、様子を見てみました。
超高温なのでドキドキでしたが、サスガにスペースシャトルに使われているという断熱材は側に居ても熱くなかった。
予めマイコンは1250度と、1220度を設定してあるのですが。
少しでもお窯を痛めないように、セコイ心で(笑)低い方で焼成。
気密性が良いお窯なので、ねらしも上手く行ってキレイに仕上りました。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[04/08 つきゆり]
[04/08 boss]
[04/05 つきゆり]
[04/01 sakura]
[03/29 boss]
[03/29 つきゆり]
[03/27 boss]
[03/26 つきゆり]
[03/22 むぎ]
[03/18 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]