忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 02  2019/03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    04 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6
春分の日は毎年、所属している絵付け指導者の会「日本ポーセリンペインターズ協会(J.P.P.A.)」の総会です。
今年は3年に1度の新入会員入会の年で、新会員さん達の作品が豪華に展示されていました。
後輩さんが出来たので、私も「ぺーぺーぺー」から「ぺーぺー」くらいには昇段したカモ?です。(笑)
今年は佐々木裕子先生は勿論ですが、お教室のお仲間も参加されたので嬉しかった。
会食のお席はくじ引きで、初めましての方ばかりと御一緒しましたが。
お隣り合わせの年配の先生が、それはそれは可愛らしい良い方でした。
良い先生は謙虚と、いつもの事ながら思います。
慈善事業にも積極的な活動をしているグループなので、チャリティー販売の売り上げ等から毎年寄付活動もしているのですが。
今年は子供基金と盲導犬協会から、感謝状を頂いていました。



ほんのチョビットでも自分も関わって、社会のお役に立っていると思うと嬉しいです。
総会終了後は銀座のギャラリーへ。
ちょうど陶画舎の、生徒作品展の初日でした。
いつもスケッチで参加しているのですが、今年は考えた末にお休み。
ちょっとエネルギー切れかも?‥気持ち的に慌ただしかったので。
ちょうどクラスメートのKさんが来廊されていて「探したけど、無いじゃないの〜」と、お叱り頂きましたが。
出展をパスして、随分と楽だったのです。(笑)



知り合いの作品を拝見しながら、在廊されていた陶画舎のK先生とM先生と絵付け話をして。
昨日は丸々一日、絵付けの世界。
手仕事の良さ、大変さを分かち合えて、情報交換できる事は‥楽しい。
鳥活動も大事に思って来ましたが。
この頃の鳥イベントは、量産品が主流。
絵付けは比較にならないくらい手間も、時間もかかるのに‥報われた気持ちになる事は少ない。
体を酷使しているだけの気もして来ました。
ここ数ヶ月は、ずっとモヤモヤ〜。
方向転換の必要性を感じています。
PR
ここのところ気力が出なくて、昨日はスケッチをお休みしてしまいました。
出好きの私は何処へ行ったのか?
今日の佐々木裕子先生のお教室も、(電車に乗って)出かけるのが億劫‥と思いながら。
体にムチ打って行ったら‥楽しかった!(笑)
動いてみると、気分も変わるものです。
先日ポットにも描いたラズベリー、お願いして先生のデモンストレーションを見学しました。
次回は、もう少し軽やかに描けるカモ?です。
帰り道には陶画舎のバーゲンにも寄って、金液とか‥足りない物も購入。
久々に有意義な1日でした。
1週間後の東急吉祥寺イベント「吉兆 吉鳥 とりづくし」、店頭に居るのは初日と土日になりますが。
その3日間は「うちの子ミニお皿」のオーダーを承ります。
直径10センチ余りの小さなお皿。
以前はもっとワンポイント的に描いていたのですが、だんだん大きくなって来て‥もはや飾り皿。
お見本を作ろうと、寅ちゃんにモデルをしてもらいました。



10年近く一緒に居るのに、お皿に描くのは初めて。
(1度、水彩スケッチは描いたことあります。)



10年以上前に描いた先代インコの「梅ちゃん」のお皿と比べると、サイズもちっちゃい!(汗)
ごめんね寅ちゃん。
なかなか本当の、うちの子までは手が回りません〜。
でも、やっぱり10年前と比べると、上達の跡が見えます。



2月22日は「ニャンニャンニャン」の「ねこの日」だそうです。
偶然この日にニャンコ達のお皿を納品に行って、知りました。
「文鳥の日」や「インコの日」なんかは、モチロン前から知っていたのですが〜。



この子は先日の「ゆきちゃん」の御縁で、その後にお迎えされたのだそうです。
多頭飼いされてガリガリに痩せていたという「むぎちゃん」。
未だに人が怖い子だそうですが、新しいお家の御夫婦には甘えているとか。
推定13歳という事なので、お歳が行っていますが。
こちらをジッと見つめる真っ黒なお目々の為か?、幼く見えます。



保護された当時の「ゆきちゃん」の写真を見て描きました。
心なしか、少し不安気なお顔に見えます。
このぬいぐるみが、お気に入りのオモチャになったそうで。
一緒に描いてと、リクエストがありました。
こういう色の猫を「サビ猫」というのだそうですね。
調べてみると、鉄サビのサビから来ているのだそう。
ちょっと可哀想なネーミングです。
むぎちゃん、今度こそ幸せになってね!
ここ暫くニャンコが続きました。
あと1枚、残っているのですが。
写真を受け取るのが遅くなった事もあって、ちょっと切り替え。
当面は鳥絵付けに戻ります。
半分忘れて過ごしていましたが、3•4•5•6月と出展が続きます。
カタログに載せる写真用の作品も作らなければ〜!‥締め切りは目前なのです。
1〜2月と何も出展予定を入れず、そこそこ自由に暮らしていたので。
このまま、のんびりしていたい今日この頃。
なかなかエンジンがかかりません。(汗)
オーダー頂いた「うちの子プレート」ニャンコ版は、保護猫の「ゆきちゃん」です。
10年近く野良猫で人に慣れなかったそうですが、哀愁があり皆に愛された子だそうです。
左の耳はさくら耳‥避妊した目印でカットされています。



一昨年の夏、衰弱していた為に捕獲に成功。
オーダー下さったO様の妹様が入院させて、退院後は一生懸命に面倒を見た子です。
病気の為に、だんだん左側の目や口が変形し初めていたそうです。
昨年4月に虹の橋を渡ってしまったのですが、亡くなる数日前にも意識が無くなり。
そのまま逝ってしまうかと思っていたら、なんと意識を回復して。
看病疲れで側でウトウトしていた妹様のお腹に乗って、顔を舐めて来たのです。
ゆきちゃんが自分から近付いて来たのは、これが最初だったそうで。
猫の恩返し‥ゆきちゃんは有り難く思っていたのですね。
涙、涙のお話です。



立派な祭壇で送ってもらえて、良かったね!ゆきちゃん。
写真で拝見した遺影の周りは、白いラナンキュラスが華やかでした。
ゆきちゃんの愛称と同じ「ゆきんこ」という名前のお花で。
亡くなった時に偶然に見つけたのだそうです。
きっと今はゆきちゃんも、穏やかにしている事でしょう。
今週はビッグサイトや、佐々木祐子先生のお教室や‥外出続きなのですが、明日あたりお届けに行こうと思います。
ビッグサイトは古くからのお客様がチケットを下さって、ホテル•レストラン向けの展示会に行きました。
大がかりな厨房設備の商談会で、その場で調理した物を試食させてくれたりと楽しかった。
会場は写真不可だったので残念ですが、食器ブランドも豪華ブースを構えていました。
ノリタケ、大倉陶園、ローゼンタール‥他多数。
初めて見たモダンな海外ブランドもありました。
K様、チケットも、フクロウ君のお土産も、ありがとうございました。

今日は特別に寒いです〜!
朝起きたら近所の屋根に、うっすらと雪が積もっていました。
予めニュースでお天気がわかっていたので、昨日の内に東急本店へ。
以前に仕上がっていた物と、ニャンコの「うちの子プレート」を納品しました。
鳥さん達をお待ちのK様、K’様‥早くに出来上がっていたのに、お待たせしてしまいました。
今回描いたさくらちゃんは、今日の雪のように真っ白な猫さん。
10年前の冬に迷い込んで来た子だそうですが、元は飼い猫だったのでは?ということでした。
とってもおっとりした、甘えん坊でマイペースな子だそうです。



もうおばあちゃんなのだそうですが、とっても美人さん。
何をやっていても怒らない、性格の良い子で、誰からも可愛がられているそうです。
背景はお名前にちなんで「桜」です。
お目々はオッドアイで、右が金色、左が水色。
どの写真も、おっとりと品良く写っていました。
さくらちゃんの気品が、ちゃんと表現できているでしょうか?



最近、急性膵炎になって入院したそうですが。
良い先生が見つかって、無事に退院したそうです。
さくらちゃん、良かったね!
オーダーくださったO様は、御姉妹で保護猫のお世話をなさっている様子。
この後もニャンコが続きます。
オーダーを頂いて、「コキンチョウ」のお皿を描きました。
以前に可愛がっていた方へのプレゼントだそうです。
そのお宅の子は「100%オーストラリアの血を引く子」だったそうですよ。
鳥さんでもカッコ良いですね。(ミーハー)
コキンチョウを描くのは初めて。
オーウトラリア原産の小さな小鳥さんですが、とってもカラフルです。
ご希望は、この色合いの子でしたが。
赤、青、黄色、緑‥小さな体に、鮮やかな色がいっぱい詰まっています。



お花のリクエストは「コバノランタナ」。
たれ下がって咲くお花で。
ブルー系でというご希望でした。



お皿は周囲に小さな透かしが入っていますが、少し色淋しい気がしたので。
所々に、淡い紫のエナメル盛りをして。
足元に、コキンチョウの英名をペンで入れてみました。
お友達が喜んでくださると良いですが。
このオーダーを下さったO様は、猫の方で。
この後は、しばらくニャンコが続きます。
第1段は、もうじき仕上りますよ!
今日は都心でも初雪を観測したと言うことで‥寒いですね〜。
1人暮らしのムスメも、大流行中のインフルエンザにかかったそうです。
事後報告なので、ちっとも知らなくて不憫なり〜。
早いもので、明日からは2月。
少し前に仕上がっていた、オカメさん達のご紹介が遅れていました。



これまでも何度も描かせていただいた、ヴァンツァーちゃんのドア•プレートです。
昨年末の東急出展時に、K様から虹の橋を渡ったと伺いました。
とても急な事だったようで、ガックリされたご様子でした。
添えは剣先のある、濃い色の薔薇。
ピンクのハートはプックラ盛り上げています。
尾羽のペンダントも描きました。



いつも凛々しいヴァンツァーちゃんですが、女の子‥尾羽は小さな斑が入った複雑な柄です。
身に着けていただいて、少しでも気持ちが安まりますように。
周囲は、マットな金彩で1週しているのですが。
光沢があるので、うまく写真が撮れません。



相棒のジンジャーちゃんは、波佐見焼きの小さなお重。
添えのお花は、2人でお揃いです。
ルチノーさんで色が淡い子なので、蓋の周囲は金彩で締めました。
写真ではわかり難いですが、底の部分も金で1週しています。



現在製作中のプレートが出来上がったら、そろそろ‥先日仕上げたイソヒヨドリさん達と一緒に、納品します。
随分前にオーダー頂いていたオカメさんの「うちの子マグ」、ようやく仕上げて飛び立ちました。
表はノーマルの「メイちゃん」。
オカメさんと言えば、ついついお顔がキッパリと黄色い子を描く事が多いので。
ノーマル女子を描くのは珍しいです。



デイジーの仲間でしょうか?
淡い黄色のお花の写真も頂いてたので、脇に添えました。
メイちゃんにお似合いですね。



裏側は、ルチノーの男の子「イブちゃん」。
ツルンとしたお顔で、ひまわりの種を食べていて可愛い。



喜んでいる旨お電話を頂いて、気に入って早速使ってくださっているそうなのですが。
私とした事が‥気を利かしたつもりが大失敗!
イブちゃんはルチノーさんにしては珍しい事に、黒目なのだそうです。(汗)
黒い色素の無いルチノーは、赤目というのが一般的なので。
思い込みで、瞳の周りを茶色でなく、赤っぽくしてしまいました。(大汗)



H様は後から、よ〜く見てたら気が付いたのだそうです。
「次回のオーダー時の為に」と言う事で、「黒目」と教えてくださったのですが‥ウカツでスミマセン〜!
着払いで送ってくだされば、瞳に黒を被せますよ〜!
1月も残り少ないというのに、気がつくと何も絵付けをアップしていませんでした。
これはオーダーで製作した、イソヒヨドリのカップルの小さなお皿。
K様によると「イソ子」と「イソ次郎」だそうです。(笑)
地味な女子に比べて、男子は青くてキレイ。
向かい合うように描きましたが、これでは三角関係ですね。(笑)
モテモテのイソ子ちゃん。



ちょうど10年前の1月、先代インコ(セキセイ)の梅ちゃんがお星になりました。
リトルガーデンの鳥絵付けの切っ掛けを作ってくれた子で、この頃よく思い出します。
リーマン•ショックからも、10年余りが経ちました。
この後それ迄のデザイン仕事を廃業して、そこから鳥の絵付け活動に本腰を入れて来たのですが。
10年続けて、何か変わったのかなぁ?
確かに出展のステージは変わって来ました。
私自身も陶画舎のポーセリン•エキスパート、国家検定の絵付け技能士2級、1級‥と資格も取って、スキルアップの努力は今も続けています。
絵付けにかける時間も、生活の多くを占めている。
でも仕事とは呼べない状況は続く‥10年も!と、今更ながら驚いているところ。
何かやり方を間違っているのは、薄々わかっています。
この状態で次の10年というのは、自分に負担がかかり過ぎて無理かなぁ?
継続可能な形を構築したいと思っているけど、どうすれば良いのか‥悩んでも、悩んでも、なかなか結論は出ません。
その件については、いつも引っ張っている気もしますが。
ストンと落ちる所を見つける迄は、続くのではなかろうか?
それでも今年はある程度は、自分が納得できるスタイルを見いだしたいと思っているので。
アイテムや価格帯等、変えていく事もやってみたいです。
そう言えば、今晩のスーパー•ムーンは明るくて、美しかった。
私の行く道も照らして欲しいです。
今年最後の絵付けは文鳥さん達の「うちの子プレート」。
高さ11.8センチと、大きな物ではありません。
百貨店の店頭で取り扱っている物の、面積は半分。
コンパクトです。
このサイズは初めてのお取り扱いですが、オーダー品の主力に良いカモ?と、考えているところです。



お星になった子達なので、それぞれ名前と日付けを入れました。
シルバー文鳥の「ななお君」は水色、桜文鳥の「りこすちゃん」は淡いピンクの色違い。



お星になっても、お揃いの仲良しさんです。
周囲はミニ薔薇が、ひと回り。



オーダー頂いていたK様から、到着の連絡を頂きました。
早速、飾ってくださったそうです。
長くお待たせしましたが、何とか今年の内にお届けできて良かった!



お水入れも合わせて製作。
裏側にはイニシャルを入れました。



その辺りに置いてあったら、とっても可愛いに違い無い!です。



年内の絵付けは、これでお終い。
これがお仕事納めとなりました。
また新しい年も、お付き合いお願い致します。



今日1日は、年賀状の製作。
先ほどポストに投函できました。
遅いは遅いのですが私にすれば、例年より丸々2日早い進行状況。
もしかしてご近所の方への賀状は、元旦にお届け!というのも夢じゃ無いカモ?
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
4 5 6 8 9
10 11 12 14 15 16
17 20 21 23
25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/15 つきゆり]
[03/13 sakura]
[03/08 boss]
[03/07 sakura]
[03/06 boss]
[03/05 つきゆり]
[02/26 つきゆり]
[02/26 boss]
[02/23 boss]
[02/22 sakura]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]