忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[1172] [1171] [1170] [1169] [1168] [1166] [1165] [1164] [1163] [1162] [1161
セキセイのピピちゃんは無事に出来上がって、お家に向けて飛び立って行きました。
今日の夕方には、ご家族の待つ懐かしいお家に到着の予定です。
オーダー下さったU様が「楽しみで今夜は眠れそうにない」と、メールを下さいましたが。
今頃はお皿のピピちゃんも夜行列車の中で、眠れない夜を過ごしているのカモしれませんね。
今日の到着をご家族総出でお迎え下さるそうで、幸せなピピちゃんです。
お皿の周囲はピンクのエナメル盛りで、点々と飾りました。
ちょっと盛り上がって、ぶっくらとした可愛らしい飾りです。







これはエナメルフリットという粉に絵の具を溶いて色を着けるのですが、エナメルというだけあって焼成するとツヤツヤに。
色々な盛り材を初め、ラスターとか、メタリック絵の具とか‥テクニカル(特殊効果)の授業では、絵を描く以外に色々な事を習っています。
画材も色々そろえて、何が何だかよくわかってないトコも(笑)。
1度や2度やったくらいでは暫く時間を空けると「??」と、わからなくなってしまう。
慣れる迄は、おっかなビックリやっている部分も多いのですが。
身に着けて制作の幅が広がると良いな〜と、思います。
今年の陶画舎展向けの制作は、テクニカルで習った事も盛り込む予定。
そうなると実用というよりは、鑑賞用になってしまうので。
デザインも、食器の為というよりは「絵」だと思って考えていました。
こうなるとお皿はキャンバスなので、迂闊にスタートするとトンデモナイ事になってしまう。
何年か前に痛い目に合っているので、あ〜でも無い、こ〜でも無いと、描いては消し‥散々悩みましたが。
ようやく下絵が出来上がりました。
決められた時間の内に考えが纏まるのか確信が持てなくて、エントリー手続きも未だなのでした。




PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/19 れもんまーとる]
[08/17 つきゆり]
[08/16 れもんまーとる]
[08/06 ももんが]
[08/03 つきゆり]
[07/28 boss]
[07/27 つきゆり]
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
[07/10 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]