忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[665] [664] [663] [662] [661] [660] [659] [658] [657] [656] [655
デパート展の搬入が迫って、けっこう切羽つまっています。
予め割り当てられた作品数も昨年より多いので、ここまで来て数が揃ってない状況‥トホホ。
必然的にこの週末は絵付け一色で、家事もそこそこに頑張っています。
今日はヤマガラのマグの3度目の仕上げの絵付け2個、文鳥さんの長四角皿の金彩も含む仕上げ2個、新しくスズメさんのカップ&ソーサーの最初の絵付け2セット‥と、私にしては驚異的な作業量。
手は抜いてないので、食べて寝る以外のほとんどの時間は描いています。
日頃はグ〜タラ生活なので、アドレナリンが出ているこの状況は嫌いでは無いカモ。
随分お待たせしてしまったオーダー品のマグカップも、今朝にはお窯から取り出しました。
これは素材が薄手のボーンチャイナなので、とても軽い。
蛍光灯にかざすと、光をとても良く透過して美しいです。
B様、お言葉に甘えに甘えて大変お待たせ致しました〜。
明日にはプレゼント用のラッピングをして、お友達宛に発送致します。
お友達のお宅には、6羽のインコさんが居るそうなのです。
さぞ賑やかな事でしょう。
他所で気になる記事があったので、あえてこの場に書いておきたいのですが。
当ブログやホームページに載せているオーダー品の写真アップは、予めご依頼下さったお客様の許可を頂いています。
陶絵付けの何度も彩色して焼成して‥という根気のいるプロセスを見て頂きたいという気持ちを汲んで、皆さん気持ち良く許可して下さるので本当に有り難いと思っています。
もちろんリトルガーデンで描いている物は、デザインから全てオリジナル。
長年デザイン業に携わって来たので、著作権については厳しく認識していると思っています。
自分の権利を守りたいので、人の権利も守らなければいけないのは当然の事。
(自分が描いた物でも、お手本のある事なので)陶画舎の課題や、谷口高司先生の鳥絵塾(フィールド・アート社)の鳥絵の横に著作権を表す丸シー・マークを入れているのは、出典元を明らかにする為です。

09.11.15.1.jpg
09.11.15.2.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
12 13 15 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]