忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 06  2020/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6
自粛で引き篭もりの日々も、随分と長くなりました。
手帳の5月のページは、恐ろしいほど何も書いて無い。
真っ白です。
4月は多くを線で消したとは言え、まだ予定という物があったのですが。
何〜も無い暮らしなので、ついついダラダラと終わってしまう日も多い。
外出は週に2度程、車でサッと食料品の買い出しに行くくらい。
ウィンドゥ•ショッピングするお店も開いてないので‥一見無駄なような事の集積が、どれだけ心を潤してくれてたのかと思います。
目が淋しくて(笑)この頃はネットで、チョイチョイお買い物をするようになってしまった。
刺繍した布マスクとか‥スマホケースもボロちくなったしと、ついついポチットな。
モリスの「苺泥棒」は好きな柄なのに、届いてみると何だかな〜。
印刷の色が良くなくて、昔の風呂敷にしか見えないのです。
ちょっとガッカリして、小鳥イベントで御一緒した事のある「ことりちゃん」のサイトでサザナミさんをお迎えしてしまった。
爽やかな初夏の色です。



デザイナーのコナツコウイチさんは、2020年ボローニア国際絵本原画展に入選されたそうです。
イラストレーターの登竜門、素晴らしいですね。
以前ギャラリーの鳥展で御一緒した、画家の中島萌さん作のチャームはソウシチョウ。
特定外来生物に指定されているのですが、鮮やかで美しい色の鳥さんです。
身の周りの鳥グッズで、ちょっとだけ幸せ気分に。
こんな事態になってから週に1〜2回、近所の荒川の土手のウォーキングをしているのですが。
緑が眩しい季節になりました。
向かって左側のゴルフ場のむこうにが荒川で、スーパー堤防は広くて頼もしい限り。
ハクセキレイとか、ムクドリとか‥小鳥ちゃん達も元気。
燕もやって来たし、自然はスゴイなぁと元気をもらいます。



うちの緑の子、寅ちゃんも元気です。
甘えん坊なので、自ら手の中に入って来てホッコリしているところ。
そろそろ11歳になるお爺ちゃんインコなので、白内障で飛ぶ事は難しくなって来ましたが。
羽の色つやもピカピカで、床をテケテケ歩き回っています。



今日は延び延びにしていた金彩を、ようやく終わらせました。
焼成中なので、明日の朝には完成です。
PR
今回の日本橋高島屋では、1番最初に「ツバメさんの煎茶セット」が飛び立って行きましたが。
最後を締めくくったのもツバメさん。
後半の1週間、お隣の「器のギャラリー」に有田の「しん窯」さんが出展しておられました。
「青花」という手描きシリーズが有名な窯元さんです。
染付けの南蛮船や異人さんと言ったら、ご存知の方も多いはず。
そこの専務さんであり、伝統工芸士である橋口博之先生のブランド‥「青花匠」の、新デザインの御披露目会。
最終日に、このツバメさん達をお迎えしました。



有田焼の地は、少し青味がかった白。
偶然こちらも添えは「柳」で、リトルガーデンと一緒でした。
直径16.5センチと大振りなので、煮物にちょうどピッタリなサイズ。
このツバメさんをお迎えした後、そろそろ撤収気分の閉場15分前ですが。
偶然に通りがかったマダムが、セキセイインコさんを飼っておられて。
気に入って、あれこれとお求め下さり大騒ぎとなりました。
やっぱりツバメは、幸せを呼ぶ鳥さんなのカモ?
我が家の、幸せを運ぶ鳥さんも元気です。



‥というか、急にお母ちゃんが家に居るので、本人(鳥)が幸せらしい。
ずっと側を離れない寅ちゃんです。
いつもイベント終わりは気が抜けて、しばらくゴロゴロしてしまうのですが。
4月末には、東急本店が先に決まっています。
年末に承っていたオーダー品もあるので、そこ迄はつっ走らねば!
クリスマスイヴは、寅ちゃんのお迎え記念日。
ちょうど10年前の今日、寅ちゃんは家の子になりました。



そんな寅ちゃんも、ご長寿インコ。
人間で言えば「おジイちゃん」の歳なので、目の周りは白髪だし(黄色い羽)白内障もありますが。
お母ちゃんにとっては、いつまでも「可愛い寅小僧」。
毎日機嫌良く過ごして、長生きしてくれれば‥と、思います。



昨日はまた池袋東武の「ことりサミット」へ。
大阪から羊毛フェルト作家の「セキレイ」さんが、チラと上京されました。
お客様のK様がトリ持つ御縁で、セキレイさんも、陶磁器工房 静さんも知る事になったのが始まりです。
K様も含めて、池袋の現地集合。



「ことりカフェ」さんが出しているイートイン•コーナーで、初めて「ことりドーナッツ」を食べました。
可愛いので可哀想ですが、容赦なく。(笑)
紙コップの見かけによらず、ハワイのコナ•コーヒーも、ドーナッツも、ちゃんとしている‥美味しかったです!



売り場に居ると、アチコチから「リトルガーデンさん」と声をかけて下さる方があって、知り合い作家さんの遭遇率が高い。
長く鳥活動して来たのだなぁと思います。
出展しても無いのに、こんなに居心地が良いって‥どういう事でしょう。(笑)
K様とセキレイさんからは、お土産まで頂いて申し訳ない。
お二人方とも、小鳥のお菓子が入っていました。(笑)

のんびりの今週、久しぶりのスケッチや佐々木裕子先生のお教室以外はゴロゴロ過ごしてしまいました。
月曜日の健康診断で良く無かった数値が、昨日病院に行ってみると平常値に戻っていたので疲れだったのかなぁ?と一安心。
急に気力が湧いて来て、単純です。
でも、ほとんど病院と縁が無かったのに、自ら足を運ぶ気になるとは‥トシなのかなぁ?と感じる部分も。(笑)
ともかく元気らしいので、池袋東武で開催中の「ことりサミット」へ行って来ました。
北欧雑貨のマーケットと並んで、催場は楽しそうです。
エージェントさんや作家さんは、阪神梅田本店の鳥イベントで御一緒して依頼の懐かしい顔ぶれ。
関西からも、たくさん作家さんが出展されています。



鳥イベント‥自分の立ち位置はビミョ〜になって来たなぁと、思いながらも引き寄せられる〜。(笑)
結局は作家仲間の皆さんと、一緒に居るのが心地良いのだとわかっています。
1人で出展するよりは、格段に楽しいのです。
大阪組のMother Treeさんのシマエナガちゃんタイツと、エクラベリーさんのガラスのペンギン親子のピンをお迎えしました。



夜は陶磁器工房 静さんと、ベトナム料理を食べながら6月以来の積もる話を。
月曜日に上京される作家さんもあるので、また行きます。(出展してもないのに•笑)
リトルガーデンが鳥さんを描いて行く事は変わらないのですが、場所によってお客様の層はクッキリと違う‥求められる事が違うので。
1番自分の方向と近い場所に向かう事は、仕方の無い事なのかなぁ?



東急本店でプレゼント用に承っていた、オカメのレモンちゃんのマグカップ。
「レモンちゃんにそっくり!」と、喜んでいただいたそうで良かったです。



W様、写真をありがとうございました。
得意げな表情が、本当にレモンちゃん。
レモンちゃんが3人(羽)居るようですね!
6月になりました。
ちょうど1ヶ月前にひいた喉風邪を長く引っ張って、パッとしなかった5月でしたが。
寅ちゃんは5月生まれと聞いています。
ちょうど10才になったので、初物の西瓜でお祝いしました。
西瓜は寅ちゃんの大好物!
緑色の子の白髪は黄色いようで、目の周りがグルリと黄色いゴーグルをつけているようですが。
この「レレレのオジさん風」のお顔、あどけなくて可愛いです。



今年になって右目の白内障が進んで、瞳の中心が白っぽく濁ってきました。
距離が測りづらいのか、飛ぶのが下手になりましたが。
翼をバタバタ言わせて、お母ちゃんを呼びつけるのは大得意。
概ねご機嫌さんで、元気にしています。
6月はいよいよ、阪神•梅田本店の「小鳥ガーデン」です。
昨年までは大阪にムスメが居たので、久しぶりの同居が面白くて。
夜な夜な待ち合わせて美味しい物を食べに行くのも、楽しみでした。
1週間のホテル住まいは、今からツラそうな予感〜。
とりあえず今年やってみて、来年以降を考えようか?‥と、ちょっと腰が引けています。
気力だけでは持たなくなった事を実感した後なので、若干後ろ向きの今日この頃。
そう言えば3月の東急•吉祥寺の「とりづくし」で承った「うちの子ミニお皿」、そろそろお客様のお手元に届いた頃でしょうか?
どちらもお星になった子です。



セキセイの「謙信くん」、男の子です。
とても綺麗な‥一昔前には、見た事なかった色合いですね。
賢そうなお顔です。



サザナミ女子は「ハッピーちゃん」。
にょ〜んと、伸びるポーズがお得意だったそうですよ。
このお皿は鳥イベント限定で承っているので、阪神でも承ります。
急に暑くなりました。
暑いと寅ちゃんが機嫌悪いので、昨日からリビングのクーラーを入れてます。
お坊ちゃんの為に、1日中点けっ放し生活の始まり。
今年は少し早い気がします。
先週末は良いお天気に惹かれて、ちょっとドライブへ。
常磐道の守谷のインターで、燕がスイスイ沢山飛んでいるのを見かけて嬉しくなる。
おトイレの壁のアチコチに、入居中の巣がありました。



巣の下に糞よけが取り付けてあって‥見守りの姿勢が優しいです。
反対側のおトイレには雛が4羽、大きく育った巣もありました。
小さな命は、見ているだけでホッコリしますね。



人工の池には、いつものアヒル君も居て安心!
青いお目々の可愛い子ちゃんで、人の姿を見ると寄って来ます。
仲間が居ないのが不憫ではありますが。



そう言えばイギリスのお土産に、鳥さん柄のクロスを頂いていました。
ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館は、工芸品ばかりを集めた美術館なのだそうです。



食器とか七宝とか‥さぞかしウットリするのだろうなぁ〜と、思う。
クロスの色使いがオシャレです。
鳥さん達の表情も、何となく外国っぽい。
美術館のタグのロゴもオサレ!と、思いましたよ。
外国で、鳥さんを見て私を思い出して頂くとは‥何か嬉しいですね。
週末の暖かい日、予約して寅ちゃんの健康診断に。
随分と久しぶりの病院です。
光の加減で右目の瞳に濁りが見えていたのが、気にはなっていたのです。
‥やっぱり、白内障でした。
飛ぶのも下手になっていましたが、やはり視力に問題が。
白内障は加齢によるもので、人間と同じです。
綺麗だと思っていた左目も白内障だそうで、ちょっとショック!
ただ、サザナミインコの平均寿命を超えているのに、あとの事は問題無しだそうで。
(少し小太りだけど)健康な寅ちゃんです。
これまでの暮らしを肯定してくださったので、ちょっと安心しました。



お顔の周りの黄色い物は、白髪なのです〜。
後から頂いた診察票に「長生きしてね!寅ちゃん」と書いてあって、とっても嬉しかったです。
見た事のあるキャラクターと思ったら、こんな場所にも「ことりカフェ」さんが進出していて‥そのパワー、スゴイですね。



この病院でお世話になったというN様からオーダー頂いて、以前にウェルカム•プレートを製作しました。
診察室の飾り棚に、ぬいぐるみやお花と一緒に飾ってくださっているのを見つけて感激!
さすがにそこで写真を頂くほど厚かましくないので(笑)以前のブログに使った写真です。





歴代の、受付に居た鳥さん達を描きました。
嘴の噛み合わせの悪いオカメさんも育てている、優しい病院です。
診療後はKちゃんが車でお迎えに来て下さって、ご近所にあるお宅にお邪魔。
私には絶対無理な、手作り豪華ランチをご馳走になりました。
Kちゃん宅の猫のタエちゃんには長いこと寝室に閉じこもってめて頂いて、骨休みした寅ちゃんですが。
やっぱり、この子はヘタレ。(笑)
お母ちゃんの肩から一歩も離れられません。
おトイレではずして戻って来ると、必死でしがみついて来るので笑いました。
クリスマスイヴは寅ちゃんのお迎え記念日ですが、我が家にもサンタさんがやって来ました。
以前にお願いしていたサザナミ•ポーチが、思いがけなく届いてビックリ!
まだまだ先になると思っていました。
昨年•今年と、阪神の小鳥展で御一緒した「海月羊」さんという作家さんの作品。
羊毛をウォッシュしてフェルト状にする所から、丁寧に製作される方で。
「納期はいつでも‥」と、以前にお願いしていたのです。



寅ちゃんよりひと回り大きい体長18センチ、貫禄のサザナミ親分。
翼の下にお手紙を抱えて、やって来ました。
寅ちゃん、腰が引けてます。(笑)



背中のファースナーから、中に物が入れられる仕様。
腰の周りの「サザナミのおパンツ模様」も、ちゃ〜んとあります。(喜)



これからは、バッグに入れて一緒にお出かけします。
中に何を入れようか?
使うのは勿体ないなぁ‥と、嬉しい悩み。
日頃とは逆のお客様の立場になって、お品が届いた時の喜びをかみしめました。
年内にお届けしようと思っている絵付けがあるので、私も頑張ります!
クリスマスイヴは寅ちゃんのお迎え記念日。
9年前の今日、寅ちゃんは家にやって来ました。
この頃はお顔の周りに(白髪ならぬ)黄色い物が混じるようになりましたが、まだまだ元気なお坊っちゃま。
いつまでも仲良く一緒に過ごしたいです。



今年の予定は総て終了して、2〜3ヶ月は出展の予定もありません。
東急本店で承ったオーダー品もあるのですが、この年末•年始は古くからのお客様のオーダー品を少し進めることに。
個人的にメールで承っていた頃からのお付き合いですが、この頃はイベントに追いかけられている状態。
百貨店で承るオーダー品には納期があるので、どうしてもそちらが優先です。
予め時間はかかる旨の了解は頂いていますが、それにしても申し訳ない状態なのです。
改めてモデルの鳥さん写真を送って頂いたH様の封筒に、来年の小鳥のカレンダーが入れてありました。
この頃は、種類も充実していますね。
可愛い物をありがとうございます!



一緒に「コップのフチ飾り」も入っていました。
袋には「サザナミインコ」と印刷してあるのですが、この尾っぽはどう見ても違うインコさん。
サザナミさんは前傾姿勢と、短い尾っぽがポイントです。
メーカーさんは、いったい何インコと間違えたのでしょうかね?
そう言えば、いつも出展時には御来店くださるY様‥今回はお見かけしなかったのですが‥後日お手紙と一緒に、お庭のゆずと里芋を送ってくださいました。
ここ数年は東急さんに御来店時、持参して下さっていたのです。
前回にオーダー頂いたオカメさん達のお皿を愛用して下さっているそうで、その事もありがとうございました。
ゆずは例年どうり、お雑煮に使わせていただきますね。
阪神納品の第1陣が、そろそろお客様の元に届いている様子です。
こちらを送り出してからタイム•ラグがありますが、担当者さんのお盆休みを挟んだのカモ?
昨日•今日は、到着お知らせのご連絡を数件頂いて‥わざわざ、ありがとうございます。
既にお星になっている大吾ちゃんの「うちの子ミニお皿」。
T様から「そっくりです!」とお電話を頂いたのは思いがけなくて、とっても嬉しかった。
このオーダーの為に携帯ショップでメール契約をして下さったり、大変だったのです。
元気な子も勿論ですが、忘れられない子のオーダーを頂く事も多いので。
鶴の恩返しじゃ無いですが(笑)‥「うちの子」は本当に、自分の羽を抜いて織り込んでいるような気持ち。
精一杯の気持ちで仕上げます。
こちらも「うちの子版」の蓋物を承ったM様が、送ってくださった写真。



セキセイのハッピー君と、アキクサインコのラッキー君を描きました。
8月の初めにラッキー君はお星になったと知って、突然の事で驚いてしまいましたが。
病弱で、ずっと病院通いをしていたそうです。
それでなくても、小さい子は急に様子が変わる事も多い。
ラッキー君のご冥福をお祈りします。



淋しくされていた所に「ラッキー君が戻って来た!」と、ハッピー君と一緒に喜んでくださっているそうで。
少しお役に立てたかと思うと、本当に嬉しいです。
可愛い写真ばかりだったので、思わず全部アップしてしまいました。



裏側には紫陽花が描いてあります。
蓋を開けた時のお楽しみが描けるのも、手描きの良い所。
紫陽花の小さなお花を2輪、重ねて描きました。
「2つのお花が寄り添って、まるで2人(2羽)のよう」と言ってくださって‥泣きそうです。



追っかけるように今しがたN様から、こなつちゃんの写真も届きました。
幼くて亡くなった子で、あどけないお顔です。
箱を開けたとたんに「かわいいーーー!」と、叫んでくださったとか。
本当にありがとうございます。

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/03 つきゆり]
[07/01 mamachan]
[06/29 まーれ]
[06/28 つきゆり]
[06/23 つきゆり]
[06/20 mamachan]
[06/16 boss]
[06/14 つきゆり]
[06/13 sakura]
[06/10 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]