忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 02  2019/03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    04 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6
週末の暖かい日、予約して寅ちゃんの健康診断に。
随分と久しぶりの病院です。
光の加減で右目の瞳に濁りが見えていたのが、気にはなっていたのです。
‥やっぱり、白内障でした。
飛ぶのも下手になっていましたが、やはり視力に問題が。
白内障は加齢によるもので、人間と同じです。
綺麗だと思っていた左目も白内障だそうで、ちょっとショック!
ただ、サザナミインコの平均寿命を超えているのに、あとの事は問題無しだそうで。
(少し小太りだけど)健康な寅ちゃんです。
これまでの暮らしを肯定してくださったので、ちょっと安心しました。



お顔の周りの黄色い物は、白髪なのです〜。
後から頂いた診察票に「長生きしてね!寅ちゃん」と書いてあって、とっても嬉しかったです。
見た事のあるキャラクターと思ったら、こんな場所にも「ことりカフェ」さんが進出していて‥そのパワー、スゴイですね。



この病院でお世話になったというN様からオーダー頂いて、以前にウェルカム•プレートを製作しました。
診察室の飾り棚に、ぬいぐるみやお花と一緒に飾ってくださっているのを見つけて感激!
さすがにそこで写真を頂くほど厚かましくないので(笑)以前のブログに使った写真です。





歴代の、受付に居た鳥さん達を描きました。
嘴の噛み合わせの悪いオカメさんも育てている、優しい病院です。
診療後はKちゃんが車でお迎えに来て下さって、ご近所にあるお宅にお邪魔。
私には絶対無理な、手作り豪華ランチをご馳走になりました。
Kちゃん宅の猫のタエちゃんには長いこと寝室に閉じこもってめて頂いて、骨休みした寅ちゃんですが。
やっぱり、この子はヘタレ。(笑)
お母ちゃんの肩から一歩も離れられません。
おトイレではずして戻って来ると、必死でしがみついて来るので笑いました。
PR
クリスマスイヴは寅ちゃんのお迎え記念日ですが、我が家にもサンタさんがやって来ました。
以前にお願いしていたサザナミ•ポーチが、思いがけなく届いてビックリ!
まだまだ先になると思っていました。
昨年•今年と、阪神の小鳥展で御一緒した「海月羊」さんという作家さんの作品。
羊毛をウォッシュしてフェルト状にする所から、丁寧に製作される方で。
「納期はいつでも‥」と、以前にお願いしていたのです。



寅ちゃんよりひと回り大きい体長18センチ、貫禄のサザナミ親分。
翼の下にお手紙を抱えて、やって来ました。
寅ちゃん、腰が引けてます。(笑)



背中のファースナーから、中に物が入れられる仕様。
腰の周りの「サザナミのおパンツ模様」も、ちゃ〜んとあります。(喜)



これからは、バッグに入れて一緒にお出かけします。
中に何を入れようか?
使うのは勿体ないなぁ‥と、嬉しい悩み。
日頃とは逆のお客様の立場になって、お品が届いた時の喜びをかみしめました。
年内にお届けしようと思っている絵付けがあるので、私も頑張ります!
クリスマスイヴは寅ちゃんのお迎え記念日。
9年前の今日、寅ちゃんは家にやって来ました。
この頃はお顔の周りに(白髪ならぬ)黄色い物が混じるようになりましたが、まだまだ元気なお坊っちゃま。
いつまでも仲良く一緒に過ごしたいです。



今年の予定は総て終了して、2〜3ヶ月は出展の予定もありません。
東急本店で承ったオーダー品もあるのですが、この年末•年始は古くからのお客様のオーダー品を少し進めることに。
個人的にメールで承っていた頃からのお付き合いですが、この頃はイベントに追いかけられている状態。
百貨店で承るオーダー品には納期があるので、どうしてもそちらが優先です。
予め時間はかかる旨の了解は頂いていますが、それにしても申し訳ない状態なのです。
改めてモデルの鳥さん写真を送って頂いたH様の封筒に、来年の小鳥のカレンダーが入れてありました。
この頃は、種類も充実していますね。
可愛い物をありがとうございます!



一緒に「コップのフチ飾り」も入っていました。
袋には「サザナミインコ」と印刷してあるのですが、この尾っぽはどう見ても違うインコさん。
サザナミさんは前傾姿勢と、短い尾っぽがポイントです。
メーカーさんは、いったい何インコと間違えたのでしょうかね?
そう言えば、いつも出展時には御来店くださるY様‥今回はお見かけしなかったのですが‥後日お手紙と一緒に、お庭のゆずと里芋を送ってくださいました。
ここ数年は東急さんに御来店時、持参して下さっていたのです。
前回にオーダー頂いたオカメさん達のお皿を愛用して下さっているそうで、その事もありがとうございました。
ゆずは例年どうり、お雑煮に使わせていただきますね。
阪神納品の第1陣が、そろそろお客様の元に届いている様子です。
こちらを送り出してからタイム•ラグがありますが、担当者さんのお盆休みを挟んだのカモ?
昨日•今日は、到着お知らせのご連絡を数件頂いて‥わざわざ、ありがとうございます。
既にお星になっている大吾ちゃんの「うちの子ミニお皿」。
T様から「そっくりです!」とお電話を頂いたのは思いがけなくて、とっても嬉しかった。
このオーダーの為に携帯ショップでメール契約をして下さったり、大変だったのです。
元気な子も勿論ですが、忘れられない子のオーダーを頂く事も多いので。
鶴の恩返しじゃ無いですが(笑)‥「うちの子」は本当に、自分の羽を抜いて織り込んでいるような気持ち。
精一杯の気持ちで仕上げます。
こちらも「うちの子版」の蓋物を承ったM様が、送ってくださった写真。



セキセイのハッピー君と、アキクサインコのラッキー君を描きました。
8月の初めにラッキー君はお星になったと知って、突然の事で驚いてしまいましたが。
病弱で、ずっと病院通いをしていたそうです。
それでなくても、小さい子は急に様子が変わる事も多い。
ラッキー君のご冥福をお祈りします。



淋しくされていた所に「ラッキー君が戻って来た!」と、ハッピー君と一緒に喜んでくださっているそうで。
少しお役に立てたかと思うと、本当に嬉しいです。
可愛い写真ばかりだったので、思わず全部アップしてしまいました。



裏側には紫陽花が描いてあります。
蓋を開けた時のお楽しみが描けるのも、手描きの良い所。
紫陽花の小さなお花を2輪、重ねて描きました。
「2つのお花が寄り添って、まるで2人(2羽)のよう」と言ってくださって‥泣きそうです。



追っかけるように今しがたN様から、こなつちゃんの写真も届きました。
幼くて亡くなった子で、あどけないお顔です。
箱を開けたとたんに「かわいいーーー!」と、叫んでくださったとか。
本当にありがとうございます。

昨日は打ち合わせの為、御茶の水のバードウォッチング用品専門店「Hobby's World」さんへ。
店頭のショー•ケースがステキな事になっていました。
実物大のニードルフェルト作品‥「つぐみ」さんという作家さんの作品です。
雀や、コアジサシや‥自然界の鳥達の生活シーンが見えるような展示。
飛んでる鳥さんというのは、新鮮に感じます。
元は自然保護のお仕事をされていた方だそうなので、そこで培われた観察眼ですね。



ショー•ケースを貸し切り展示というのは、初の試みだそうで。
展示は26日(日)までです。
Hobby'sさんに置いてあるグッズからセレクトという事で、文一総合出版の「BIRDER」誌にリトルガーデンのエナガさん達も載せて頂いていました。
最近買ってないので、気が付かなかった。(汗)



コマドリさんが愛らしい表紙の、2ヵ月前の7月号です。
「かわいいエナガ•シマエナガ」のグッズ特集という事で‥ありがとうございます!
最近のリトルガーデンは、インコさん•文鳥さんの比重が大きくなっていますが。
そう言えば活動を始めた頃は、野鳥イベントにも出展していました。
随分昔ですが、このBIRDER誌の懸賞プレゼント用に「チゴハヤブサ」とか「タゲリ」とか‥コアな鳥さんの飾り皿を描きました。

久しぶりの鳥イベント、阪神本店では初日の「シロハラ狩り」から始って‥色々ありました。
これはシロハラインコさんを飼っている方が集結した模様。
お友達どうしで、色違いの文鳥さんをお迎えくださったり。
お嬢様のお土産に、インコさんをお迎えくださったり。
毎日、楽しい出来事がありました。
少し前の「ひなた」さんの「とりことり」展でドア•プレートをお迎えくださったM様は、2回もお運びくださいました。
プレートのセキセイさんが、ハッピー君の小さい頃にとても似ているのだそうです。



今では大きくなって、お鼻の蝋膜も青くなったハッピー君ですが。
本当に、小さい頃はソックリですね!



オーダーも頂いているので、相棒のアキクサインコさんと共にハッピー君は後日また登場します。
留守中うちの寅ちゃんは、不幸のドン底だったようです。
オットの事はお気に召さず、敵と思っているので‥わざわざ噛みつきに行ったりもするのです(笑)‥毎日放鳥してもらっていたのに、後半は口数も少なくなっていたらしい。
帰宅すると、いきなり元気になって側を離れませんでした。
置いてけぼりが厭で、ちょっとおトイレではずしても呼び鳴きが激しかったです。
今は落ち着いて、余裕の表情。



東急本店と阪神本店とで頂いた沢山のオーダー品の納期は、ともに9月末一杯を設定しています。
「いらち」でお待ち頂けないのでは?と、心配した大阪のお客様から「いつ迄でも待ちますよ」のお言葉は有り難かった。
今日はようやくお預かりした鳥さんの写真を整理して、素材の数を確認して。
足りない物を発注しました。
アイテム事に進めますが、東京と大阪と少し傾向が違うのが面白いです。
東急本店の出展から1週間、ようやく普段の暮らしに戻ったような?
店頭に居る事と、絵付けをする事、使っている筋肉が違うらしく。
少し絵付けをすると、首が疲れる、目が疲れる‥で、休憩ばかりしていました。
大阪出展に向けてドア•プレートを追加製作中ですが、なかなか仕上がらないダメな人。(汗)
そう言えば東急さんでは、絵付け友がこのプレートに喰い付いていました。



同期なのでお二人ともキャリア充分で、指導者としても活躍されています。
個人的にオーダーして作った物ですが「これは分かり易くて良いねぇ」との事。
本当に店頭では、これに助けられる事もあるのです。



お留守番が続いた寅ちゃんを、この1週間は甘やかしてしまって。
ケージに戻すと、キャアキャア鳴いて騒ぎます。
暫くの後には、またお留守番してもらうので。
そろそろ甘々の対応を考えなければイケマセンが。
可愛いので、ついまた甘くなってしまう〜。



私の側に居るか、パソコンやプリンターの裏に潜ってガサゴソしているか。
サザナミさんは狭い所が大好きです。
机の上に色々積み上げていたら、そこに潜り込んでヤッテくれました。(涙)
サザナミさんの嘴の破壊力はスゴイのです。
イイ音がしていると思った時には遅かった!
大切な絵付けの写真集が〜〜。
やっぱり寅ちゃん、ダメな子です。
お母ちゃんの不注意なので、怒る訳には行きませんねぇ‥。

この週末は、アチコチで鳥イベントが開催されているようですが。
私は1週間の出展でヨレヨレなので、遊びに行くのはまたの機会に。
回復に時間がかかるのは、もう歳なのでしょうか?(笑)
それでも東急店頭では皆様との、鳥話も楽しかったです。
これはA様から頂いた、野鳥の写真集。
お家には、サザナミさんとウロコインコさんが居るのですが。
野鳥の写真もよく撮っていらっしゃる方で。
この美しいオシドリ君と奥方様の、ペア飾り皿のオーダーを頂きました。



「あっ、これはアカゲラ!」(実はアオゲラ)‥と
写真を拝見しながら、チョイチョイ間違えて失礼しました!
女性ならではの写真‥色が華やかで、ウットリ〜。
機材も無いし、スキルも無いし、なかなか撮る事はできませんが。
自然の中に居る野鳥の写真はステキですね。



A様、ありがとうございます。
忘れ物もあって出展終了の翌日に、また売り場に行きました。
次の出展は「ヒロロ工房」の石川覚子さん。
搬出の時にも顔を合わせているのですが、ゆっくりお話する暇がありませんでした。
好きな作家さんで、私には可愛い過ぎる(笑)鳥さんと赤い実のお茶碗を愛用しています。
先日オットが、ムスメが家で長く使っていたお茶碗を割ってしまったので。
鳥さんを探して‥ミミズク君をお迎えしました。

御茶の水のバードウォッチング用品専門店 Hobby's Worldさんに、マグカップを納品して来ました。
シマエナガちゃんのマグをオーダーして下さったお客様があって‥お待たせしました、ようやくお届けできました。



併せて店頭用のエナガちゃん&シマエナガちゃんも、オーダー頂きました。
リトルガーデンは真っ白で、オーバルの形のマグを使っています。
グッド•デザイン賞も受賞しているミヤマ食器さんの物ですが。
このマグは柄の部分を握ってみると、と〜っても持ち易く。
その良さがスグにわかって頂けるはず。



 ホビーズ雑貨担当のTさんとの話題は、エナガさんの瞼の色の話。
上瞼がアイシャドーを塗ったように、ほんのりピンクがかった肌色なのです。
そこははずして無かったので、良かった。
写真集に助けられてます。
ここは細部のチェックがキビシイお客様が多そうですよね。
小さい雛の時の瞼は赤いそうで、写真を見ると文鳥さんのアイリングに近い物がありました。
目の周りがグルッと、泣きはらしたような感じで可愛らしいです。
ホビーズさんに納めているマグの裏側には、いつも羽を描いています。



羽の写真集が、新たに出るというお話があるのだそうで。
リトルガーデンでは未だヒット商品は出ませんが‥(笑)モチーフとして羽は魅力的なので。
とても楽しみです。
既に1週間以上前のお話ですが。
竹内明さんの個展に行きました。
これ迄にも、ペンギンアート展で何度か作品を拝見した事がある作家さんです。
鳥ツイッターで記事が流れて来たので、急遽行ってみる事に決定!
御本人ともお話する事ができて、楽しかったです。
他の鳥さん作品もありましたが、やはりこの方はペンギンのお方。
溢れるペンギン愛を感じて、染付けのキングペンギンさんをお迎えしました。
脚付きの小さなお皿です。
お友達も居ないと淋しいかなぁ?と、後日お店に再度出向きました。
「あの子が欲しい」と、心に決めていたのですが。
ペンさんのお皿は全部無くなっていました‥残念!




会場の梅舎茶館は昨年できたばかりの、中国茶専門のお店です。
ちゃんとした中国茶を飲んだのは数える程ですが。
一服目は捨ててしまうのですよね‥勿体ないような?(笑)
場所は豊島区役所の新庁舎の側で、この辺りは急にオシャレな感じになって来ました。
この小さなお店も半ギャラリー、半喫茶になっていて、とても可愛らしい。



さり気なく置いてある物がイイ感じで、好きでした。
鳥籠は、オーナーさんが台湾から抱いて帰ったという繊細な物です。
竹を彫刻した細工が素晴らしい!
止まり木にも模様が彫ってありました。
シードやお水を入れる器も、手描きの模様入り陶器。
とっても贅沢な鳥籠です。
ひぇ〜と驚いて、許可を頂いて写真を撮りました。

カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
4 5 6 8 9
10 11 12 14 15 16
17 20 21 23
25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/15 つきゆり]
[03/13 sakura]
[03/08 boss]
[03/07 sakura]
[03/06 boss]
[03/05 つきゆり]
[02/26 つきゆり]
[02/26 boss]
[02/23 boss]
[02/22 sakura]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]