忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265
今日は仕事の入稿完了。
あと1週間あるので先は読めませんが、年内の仕事はこれで終わりかもしれません。
ずっとかかえていた絵付けのオーダー品もお届けしたので、私の次のテーマは卒業製作です。
不器用なので、あれこれ同時進行は難しい。
野鳥の四季をテーマにしてお皿に描き始めましたが、まだ夏と秋のお皿のデザインが出来てなかったので今日はそこまでは終わらせる予定。
夏はキビタキ、秋はヤマガラを描くことにして先日から写真を探したり、本をめくったりしています。
ちゃんと資料を集めないと嘘を描くことになってしまいますし、野鳥は知らない事も多いのでそこからオリジナルのデザインを起こすのもひと仕事。
背景に入れる植物も知らないことばかりで、山に暮らしていると良いのにな〜と思います。
実際にそうなると不便な事も多そうで、虫も嫌いだし‥弱音を吐いてしまいそうですが。
それにしても絵を描こうとすると、わからないことばかり。
季節ごと、鳥種ごと、トリさんは何の実を食べて暮らしているのでしょう。
最寄りの駅のロータリーには鳩さん達が住み着いていますが、今日は植え込みに乗っかって何やらお食事のようでした。
木の芽でも食べているのでしょうか?
こういう風景を見るとついつい餌をあげたくなるのですが、社会生活のルールもあるのでグッと我慢です。

07.12.17.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
渡り鳥
うちの近くの川は、今いろいろな鳥がやってきています。
河口なので潮の満ち引きによって鳥さんたちの行動
集まる鳥さんたちの種類が違ってきます。
大きな自然の流れが感じられると、自分もそんな
自然のサイクルの中の一つの生き物なのだと思うと
なぜかホッとできる今日この頃です。
hiko 2007/12/18(Tue)11:59:50 編集
群れ=家族ですかね?
うちのマンションも廊下から荒川が見渡せるので、渡り鳥が隊列を組んで飛んで行く姿をよく見かけます。
トリさんもトリさんの社会生活というのがあるんでしょうね。
梅ちゃんも人間に混ざって食事時には自分も餌を食べたり‥と、ちゃんと社会生活を送っています。
人間もトリさんも、仲間ということですね。
【2007/12/18 21:02】
野鳥の四季
「野鳥の四季」と聞くと
日本画を彷彿としますが
リトルガーデンさんが描くと
洋風な感じになりそうですね。
(ボタニカルアートのせい?)

植え込みの上の鳩たちは
可愛いですね。
そういえば鳩は描かないのですか?
一応彼らも丸っこいし(笑)。
タツ 2007/12/18(Tue)12:42:48 編集
名前負けですね
「野鳥の四季」と言うと立派な襖絵とか、屏風が似合いそうですね。
私のはもっとちっぽけな物なので、適当な名前を見つけないと(笑)。
素材は和風のお皿ですが、たぶん私が作ると純粋な和風には仕上がらない(仕上げられない?)でしょう。
本業のパッケージ・デザインも和風の素材を使っても、どこかしら純和風にはなりきれない感じです。
そういう細かい所で人それぞれの個性って、どうしても出てきますよね。
鳩も良いですね〜。
【2007/12/18 21:28】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
9 10 11 13 14
15 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
[09/16 boss]
[09/11 つきゆり]
[09/04 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]