忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
陶絵付けを始める以前から、植物画を習っています。
趣味の同好会みたいなものですが、先生は一流。
ボタニカル・アートを本場イギリスで学ばれた、ステキな方です。
始めてもう随分になるのですが、こちらの都合ですぐ休む出来の悪い生徒です。
今回も実家で不幸があったり、デザフェスの準備が忙しかったりで、今日は久しぶりの教室でした。
薔薇の鉛筆スケッチをしましたが、薔薇は形が複雑で難しい。
先生は薔薇に魅せられているそうで、すごい数を描かれています。
薔薇に魅せられて‥陶絵付けの世界でも、そうおっしゃる方がいらっしゃいます。
道を極めた方が辿り着くところなのでしょうか?
次回の教室で、水彩絵の具で着色します。
陶絵付けもそうですが、根気のいる作業です。
短気な私が続けているのが不思議なのですが。
画像は以前に私が描いたユリ。
今年の喪中挨拶ハガキに使いました。

06.12.09.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
細かいですね
リトルガーデンさん、植物画も素敵ですね~。
葉脈など植物は緻密な感じなので、とても根気のいる仕事なんでしょうね。
私には無理~
ニシウリ 2006/12/09(Sat)21:22:55 編集
精進しま〜す!
見比べると、他の方の絵の長所が羨ましくなるんですよ。
デザイン畑の仕事が長いせいか、私の絵は少々固いかも?
植物の伸び伸び自由な感じが、もっと出せるようになりたいです。
ニシウリさんのシルバー・ジュエリーの方が細かい仕事ですよ。
私には無理〜
【2006/12/09 23:56】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
12 13 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]