忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 03  2018/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6

昨日は朝から大忙しで。
まずはマンションの理事会‥こちらは6月までで、もう一息です。
例年の総会の日程では阪神イベントと被ってしまうので、1週早めて!とワガママを聞いて頂きました。
それでもイベント出展数日前に総会、5月の東急本店出展直前には防災訓練。
訓練は防火•防災管理者の資格を取った私の管轄で、なんだかなぁ‥落ち着きません。
午後からは、もうじき始まる大阪の展示に向けて荷造り。
朝にお窯から出したてのホコホコの、小さな子達を送り出しました。
雑貨と喫茶とギャラリーと「ひなた」さんでの「とりことり」展、4月13日〜5月6日までと会期は長いです。
大阪谷町方面に行く事がございましたら、お立ち寄りくださいませ。



長く続いている人気の企画展で、リトルガーデンは初参加です。
ひなたさんとは昨年の阪神百貨店でお隣になった御縁で、声をかけてくださいました。
宅急便を送り出した後は、これまた朝に金彩が仕上がったお皿も含め、オーダー品を納めに渋谷へ。
W様、たいへん長らくお待たせしました!
これでようやく年末に東急本店で承ったオーダー品が完了。
1ヶ月後は次の出展が決まっているので、その前にナントカ終わって良かったです。
オーダー品は数があるので、次回ご紹介致しますね。
まずは、ひなたさんに向けて飛び立ったピンバッチ。
今回は「羽のペンダント」とか‥食器というよりは、雑貨寄りです。



直径24ミリの陶メタルを使って、丸っこい鳥さん描きました。
ピンバッチは初めてのアイテムで、需要があるか?実験です。
小さなお花型の飾りも、ご愛嬌で付けてみました。
手芸とは遠い世界に居る人なので‥ものすご〜〜く久しぶりにデパートの手芸コーナーで買い物したのですが、気になるパーツを見つけたので。
ピンバッチの動きが良ければ、そちらも使ってみたい気がします。



長らく放置していた(汗)ホームページの出展予定を更新しました。
今年は絵付け関係の展示も多いので、そちらも載せています。
PR
長かった「テーブルウェア•フェスティバル」も昨日で終了しました。
ありがとうございました。
今回はJ.P.P.A.(日本ポーセリン•ペインターズ協会)ブースに初出展、お当番もあったのでドームには随分と通いました。
最終日は体調の悪い方のピンチ•ヒッターでお当番した後、一旦帰宅してまたドームへ搬出に。
今年のJ.P.P.A.の展示は、お褒めの言葉をたくさん頂いているそうです。
ひいき目でなく私も同感。
どこを見ても素晴らしく思いました。
いつも展示を拝見する際は、勝手にダメ出ししているのですが‥今回はソレ無いです。
本当に勉強になりました。
歳はとっていても(笑)新人なので、諸先輩方を追いかけて頑張ろう!
(会員認定は3年に1度なのです。)
順当に行けば、次のドーム展示は2年後です。
その時は自信を持って、セット物が出せるようになろうと思います。
王道のヨーロピアン•デザインは「見飽きる事が無い」と、今回は強く思いました。
もうひとつ飽きないのは、藍色の器。
メーカーの展示でも、藍色のテーブルは気になります。



これは英国ブースの「スポード」
「ジアン」も和モダンのテイストです。



物販ブースでは、長崎の「川内焼き」という染付けの器にも惹かれましたが。
今回は美濃の「丸直製陶所」さんで、藍色の小さなティーカップ&ソーサーとお皿を求めました。
卵の殻のように薄くて軽い磁器です。
和紙を使った昔ながらの銅版転写で、雰囲気あります。



藍色と、レトロな「燕と桜」のデザインに吸い寄せられました。
「鳳凰」と「ブルーウィロー」のセットにも、鳥さんの姿があります。
毎年九州から出展されている「Mika's Kittchen」のミカさんも、変わらずお元気でした。
出展料が1ケタ違う(‥どころでは無い)イベントなので、毎年実績を積まれていることは尊敬!なのです。



そういえば会場で化粧品メーカーに、ワンコイン•サービスのエステ•チケットなる物を頂いて。
早速行って来たので、今日のお肌は珍しくツヤツヤなのですが。
やはり、無傷では帰れませんでした〜。(爆)
絵付けや、本や食器‥好きな物にはお財布のヒモが緩むのですが、お化粧品は勿体なく感じてしまいます。
こんなで美しくなれるハズが無いのです〜。(笑)
2日続きでテーブルウェア•フェスティバルへ。
今日はサスガにお疲れで、家におります。
一昨日は「インコDEぴー」さんと御一緒しました。
早目のランチをして行ったというのに、あれやこれや回っているとアッという間に7時‥終了の音楽が聞こえてきました。
この2人で夕食となると、必ず1杯〜。
会場内でも「好きなグラスで飲めるコーナー」でワインを飲んだり、輸入ワインのブースで試飲したり‥何だかよく飲みました。(笑)
大倉陶園のブースでは三年坂美術館とコラボした「伊藤若冲」のセットがありました。
和テイストの洋食器も新鮮。
スッキリ!と、潔く感じますね。

 



今回何よりも気になったのは、もちろん出展しているJ.P.P.A.(日本ポーセリンペインターズ協会)のブースです。
協会発足30年の記念の年なので、今年のテーマは「祝」。
私は飾り皿をチョイスしましたが、ディナーセットや、C&Sとケーキ皿や‥同じテーマとは思えない程の、2つとして同じ物が無い豪華な展示で。
色々な技術を使った素晴らしい作品が並びます。



思いがけない事にスズメちゃんのお皿は、お皿コーナーのセンターに向かい合って飾ってありました。
ありがたや〜。
周りのお皿がまた素晴らしくて、一緒に並ぶと自分に欠けている物が見えて来ます。
精進して行きたい!と、本当に思います。





昨日は夕方の2時間、このブースでお当番していました。
事故の無いよう見ながら、広く協会を知っていただく為にパンフレットをお配りしたり、ご質問に答えたり‥。
いきなり食器を握りしめて「これ下さい!」とおっしゃる方もあって、驚きました。
展示のみのブースなのですが、精魂込めて作った物には力があるという事ですね。
写真フリーなので、じっくり写真を撮られる方も多いです。
偶然、陶画舎の元同級生とバッタリ!
お2人ともそれぞれお知り合いの展示を見に来られたのだそうですが、絵付けの世界は狭い〜。
また明日は、Kちゃんと一緒に出かけます。
無事に搬入も終えて、昨日から「テーブルウェア•フェスティバル2018」始まっています。
毎年行っているイベントですが、搬入日は会場内に軽トラも入っているし、通路には荷物も山積みで‥初めてみる光景。
普段とは入り口も違うので、知らない場所に入り込んでしまったようでした。
J.P.P.A.のブースは会場の真ん中です。
役員の方がテキパキ働いておられて、出展者は作品を渡すだけ。
後はお願いして来ました。
総会の時にも思いますが、デキル女のPTA活動みたい。
役員のみなさん本当にカッコ良い、お家に置いておくには勿体ないです。



テーブルウェア•フェスティバルは、食器やテーブル•コーディネイトがお好きな方には、キラキラ輝く夢のような場所です。
リトルガーデンとして(物販ブースで)出展してみたいけど、それには出展料とか‥ハードルが高過ぎて。
本当に夢の夢なのです。
そんな憧れの場所に作品を展示できる事は、グループのお陰。
有り難い事ですね。
明日は私も遊びに行きます。
その後もお当番等でチョコチョコ行く予定、楽しみです。
いつもお世話になっている御茶の水のバードウォッチング用品専門店 Hobby's World さんでも、2月になって「シマエナガちゃんフェア」が始まってます。
店頭には、ラブリーなシマエナガちゃんグッズが色々並んでいました。
リトルガーデンもケーキ皿を納品して来ました。

この1週間は毎日予定がビッチリで、アッという間。
バタバタしている間に東急ハンズのイベント「インコと仲間たち トリトブ部屋」も、本日までとなりました。
今回は途中で1度覗きに行ったきり、売り場のお手伝いもできなくて申し訳なかったです。
リトルガーデンは2期のみの出展ですが、イベントは28日まで続くのでお間違えのないようお願い致します。



お隣は皮の作家さん「インコDEぴー」さんです。



手に取って頂き易いようマグとペンダントを、それぞれエンビのケースに入れてみました。
狭い売り場で上に積めるし‥とも思ったのですが、ガラスケースの中だったので結果的に見難い事になってしまったカモ?
それでもペンダントのこの形は、鳥の巣のようで可愛いと思っています。
紐がからまないのも良い感じ。
この先、小さい物はこの形の展示になりそうです。



理事会やら、お教室関係の用事が連日続いて、ほとんど何も進まない1週間でした。
2月に入るとスグに、東京ドームのテーブルウェア•フェスティバルです。
所属する絵付け団体の展示に参加するのですが、この時点で手着かずというオソロシイ状態。
昨日は佐々木裕子先生のお教室だったので、せめて途中経過でもお見せしたかったのですが‥。
ラフ•スケッチしか持参できなかったという、トホホ‥な状態でした〜。
アイデア出しで散々悩んで、時間がかかりました。
ようやく下絵を描き起こしているところ。
「描き始めたら早い人ですから」と先生が言ってくださるので、信頼を裏切らないよう頑張ります!
暫くは毎日、お窯のスイッチを入れる事になりそう。
ともかく、総ては明日からです。
今日の午後は「インコDEぴー」さんと、ハンズの撤収に行って来ます。
お疲れモードの今日この頃ですが、年賀状のお返事が次々届いて励まされています。
早々に(私より先に•汗)元旦から下さる方も多々あって、本当にありがたい事です。
とっくの昔にプライベートとリトルガーデンの、賀状の数は逆転していました。
今年は大阪からも「阪神でお会いできますね」と、メッセージを頂いて嬉しい。
昨夏に梅田阪神さんでオーダーを承ったK様は、一輪挿しとケーキ皿の写真もお手紙に同封して下さいました。
丸い写真のクリスマス•ツリーの手前に居る子が、モデルの御本人(鳥)さまです。



こちらはお皿の自画像を覗き込んでいるところ。
気に入ってくれたのでしょうか?
K様、わざわざありがとうございました!



既に始まっている池袋ハンズの「インコと仲間たち トリトブ部屋」ですが。
リトルガーデンは2期の明日から参加。
今日は、これから搬入です。
こうやってする事があると、ガックリしてばかりも居られません。
スペースは(きっと)大きくないので、小さな展示になりますが。
お得な福袋もご用意しています。
今回の目玉はこれ、長く作っていた「スズメのミルクピッチャー」。



お馴染みの方も多いと思いますが、これが本当に本当のラスト。
窯元さんでも製造中止の素材なので、ここ暫く作ってなかったのですが。
家の中で白磁を発掘(笑)したので、最後に作ってみました。
東急本店の出展‥1週間の通勤が終わって、サスガに体はお疲れです。
翌日は厭になる程寝て、色々と溜まっていた事を片付けて。
出かけたい用事もあったので、3日目の今日になってようやく戻って来た荷物を開けました。
最終日に買い求めたお箸とも御対面〜。
銀製品で有名な、クリストフルの物です。



白いお箸の持ち手がシルバーで、いつも使っている物より高価なのですが〜。(笑)
ディスプレイ用です。
これが似合うような展示が出来ると良いなぁ。
先日も触れましたが、今回の展示で「持って行きたい方向」がチラと見えた気がしています。
少しずつ展開の仕方が変わると思いますが、「鳥さんがテーマ」というのは変わらないのでご安心を!
お客様や、スタッフさんがリトルガーデンの一角は「心が和む」と言ってくださる事は、とても大事。
いつも出展するステージのお向かいには、ヘレンドの大きな売り場があります。
ハンガリーの名窯で、本当にキラキラと眩しい売り場なのですが。
そこの店長さんが「可愛らしい」と言ってくださるので、とても勇気づけられます。
ヘレンドの小さな蓋物のように「プレゼントされたら、とっても嬉しい宝物」みたいな所まで、行き着いてみたいものです。
10年経ってようやく巡って来た鳥イベント•ブームですが、リトルガーデンの方向はどんどんスレ違って行くような〜。
定期的にこの売り場に出る事で、影響を受けている部分も多いのカモ?しれません。
とはいえ、お客様との鳥話は大好き〜。
この御本に登場のハクセキレイは、ハクセキレイ好きのK様の写真を参考にしてあるそうで頂きました。



登場人物は思いっきりデフォルメしてあるのに、鳥さんのリアル具合が可笑しい漫画。
漫画家さんの奥様は、鳥好きさんならご存知でしょう‥羊毛作家のハルコウヤさんだそうですよ!
K様作のグリーティング•カードには、リトルガーデンのお皿も登場していました。

12月7日(木)〜13日(水) 冬のリトルガーデン〜小鳥のプレゼント〜
東急本店•6階 特選洋食器ステージ 終了致しました。ありがとうございました。


東急本店での1週間の展示「冬のリトルガーデン〜小鳥のプレゼント〜」は、先日終了致しました。
今回は小さくて可愛い物もたくさん並べていたので、常連さんのお客様はモチロン、通りがかりのお客様にも好評で、ありがとうございました。
このミニのお重は、今回の人気ナンバー1。
随分と飛び立って残り少ない上に、オーダーもたくさん頂きました。



逆にマグカップ等の実用品は動きが少なくて‥。
鳥種を多く揃えなければ〜と、長く思っていましたが、転換点を迎えた気がしています。
今回「色々な物があって楽しい」と、多くの方に言っていただけたのは励み。
バリエーションを持たせた展開に、軸を移して行きたいと思います。
6日目の火曜日はマッタリの幕開けでしたが、様子を見に来てくださった「インコDEぴー」さんとライターのKさんと、ランチから帰って来るなりお客様が途切れず。
閉店時までおしゃべりの口が休む暇も無かったのは、ありがたい事でした。
友禅作家の「中野スズミ」さんも来てくださいました。
先日も来てくださったY様が、オーダーの為に再度お運びくださり。
この方もまた古いおつきあいのS様と、ミニお重をオーダーくださいました。
御本人達は初対面ですが、お揃いの「赤スグリ」柄のリクエスト。
リトルガーデンのお客様は鳥好きさん同士、その場で仲良くお話くださるのも嬉しい事です。
カップルの方がプレゼントを選んでくださるお相手をしていると、Hobby's Worldの雑貨担当Tさんも来てくださり。
いつもお世話になっているのに、有り難い。
ご近所にお住まいのK様がまたご来店でプレゼント品を選んでくださったので、お包みしていると閉店のメロディーが。
お茶の休憩もとってなかったので、そんな時間になっているとは‥本当に驚きました。
最終日は年配の御婦人方と「目の保養をしました〜」という感じのお話が続いたので、そんな感じで終了かなぁ?と思っていましたが。
またもや昨日のK様が御来店。
今度こそは、お好きなハクセキレイさんのオーダーを頂きました。
最後の最後は、たまたま通りがかられた外商のお客様のマダムが「うちの子プレート」を気に入ってくださいました。
ずっとサンプル展示はしていましたが、東急本店での初の受注はワンコちゃんです。
今回は、通りがかりのお客様にも足を止めて頂くことが多かったので。
これから先の方向が、ちょっと見えたような?気がしないでもない。
このイングレーズのお皿のエナガちゃんは、野鳥好きのマダムの所に飛び立ちました。
お陰様で1週間賑わって、御来店くださった方々に感謝しています。
たくさんのお心遣いも、ありがとうございました。

東急本店の展示はお陰様で毎日、何かしらのピークがあって楽しく過ごしています。
寒い季節の御来店、ありがとうございます。
本店は道玄坂の上、東急Bunkamuraの並び。
渋谷駅にあるのは東横店なので、ご注意くださいね。



3日目の土曜日は欠かさず来てくださる、東急のお客様のマダムが御来店。
前の日にも覗いてくださったのですが、ちょうど賑わっていた時間だったからか出直してくださいました。
鳥画像メインの(笑)ツイッターでお知り合いになったK様と、お初にお目にかかる事もできました。
新作のミニお重を、新年のインコさんのお節用に使ってくださるそうです。
デザイナー友のAさん御夫婦と、毎回来てくださるW様も。
店頭のブルーのセキセイさんの蓋物を、やっぱり今回も1晩頂いてイエローヘッドにお色直しする事になりました。
絵付けは透明水彩と同じで、後からでも色を足す事はできるのです。



4日目の日曜日は出足がゆっくりで‥ついに運も尽きたか?と思ったのですが。
午後はズ〜ッとお客様が途切れず、お水の一口を飲む暇もなくて、ようやく休憩に行ったのは6時を過ぎていたという有り難さでした。
年始の松坂屋さんから御縁のできたT様と、古くから御つきあい頂いているY様とは、長くお話できたのは良かったのですが。
途中チョイチョイお客様が入って、オーダーのお話が度々途切れたのは申し訳なかったです。
昨日の蓋物をお迎えに来てくださったW様と、お友達のY'様が入れ違いになってしまい「ほんの今までここに〜」という大騒ぎもありました。
結局お二人は出合えたのでしょうか?
リトルガーデンには珍しい男性のお客様、もうひとつの一角H様が御来店くださったり。
5年前の京急さんで御縁のできたN様も、千葉から来てくださったり。
ご案内のハガキを何時までお出ししようか?シツコイかなぁ?と悩む事も多いのですが。
ずっと気にかけてくださっていたそうで、今回は用事の帰りに立ち寄ってくださいました。
そして今回の展示は、蓋物や一輪挿しが多いからか?
通りがかりの方がお求めくださる率が高くて、驚いています。
この辺りの子も、だいぶ飛び立って行きました。



5日目の今日はサスガの月曜日で、全体にマッタリの店内でしたが。
いつも来てくださるT様と長くお話できて、楽しい始まりでした。
遠方の絵付け友T’様も、上京のついでにお立ち寄りくださり。
確か東急の初めての出展時にも来てくださったのですが。
ディスプレイも前回から比べると、あか抜けたと言ってくださって嬉しかった。
いつもノープランで並べ始めるのですが、やっぱり慣れて来るものです。
そういえば今回は毎日のように「これは何処で買えますか?」と、ディスプレイ小物の事を訪ねられてます。(笑)
絵付け友はとてもお上手な先生で、(歳はお若いけど)尊敬するセンパイなので、このお方の元に鳥さんをお迎えいただくのはチト恥ずかしい。(爆)
御夫婦でバードウォッチングをなさるという御夫人や、スズメ好きのお知り合いのプレゼントに‥という御夫人も偶然通りがかってくださって。
マッタリの割には楽しい、密度の高い日でした。
アッという間に、出展も残り2日です。
東急本店の出展、早くも2日目が終了しました。
こちらに5月に出展させて頂いた折の記事をコンパニオンバード誌に載せて頂いて、その御本も一緒に展示しています。
デパートのスタッフさんやエージェントさんも、喜んでくださるので良かった。
初日第1号のお客様はその足で、上階にあるジュンク堂さんで御本をお求めくださるというオマケ付きでした。(笑)



このO様は前回、偶然に通りかかって気に入ってくださったのですが。
ご住所を伺ってなかったので、ご案内できなかったにも関わらず楽しみにして下さっていたそうで。
1週間前にも覗いてくださっていたという、有り難さです。
いつも大量オーダーを下さるW様が、またもやビックリ!のオーダーを下さいました。
また新しいオカメさんをお迎えしたそうで。
過去にオーダーくださったアイテムを一気にひととうり揃えられるそうで、申し訳ないくらいのボリュームになりました。
新潟からお仕事で来られて、たまたま通りかかったという若い女性が「うちの子が!」とセキセイさんの(一輪挿しにもなる)蕎麦徳利をお迎えくださって。
滅多に東京には来られないそうなので、一期一会というのはありますね。
ハクセキレイ好きのK様からは、今回はご旅行先で写真を撮られたヨーロッパコマドリのオーダー頂きました。
ご近所なので、また遊びにいらしてくださるとの事。
それも励みになります。
初日が充分賑わったので、2日目の今日はお天気も悪いし‥既に運を使い果たしたかな?と思っていたのですが。
お陰様で今日も盛りだくさん、楽しい1日でした。
朝1番はリトルガーデンには珍しい男性のお客様、S様でした。
バードウォッチング用品専門店Hobby's Worldさんでもお世話になっている方です。
先日のHobby'sフェアで出品した野鳥のお皿を大人買いしてくださったのも、このS様で‥ありがとうございます。
今回は店頭に野鳥が少なくて、スズメさん達をお迎えくださったのですが。
ついつい添えがピンクのお花とか‥乙女っぽいので申し訳ない。
そして、お宝のような野鳥写真のアルバムを頂きました!
色々な野鳥さんが活き活きと、接写で撮ってあります。



これを見ながら、野鳥の物も増やして行きます。
貴重な物をありがとうございました。
ご近所にお住まいのK様が御来店くださり、オカメさんのオーダーも頂きました。
羽のペンダントの「コザクラの羽」は、このK様から以前に頂いた写真を見て描いたので。
それもお目当てだったそうですが、初日に飛び立っていて申し訳ない事でした。
東急のお客様の御夫人が(通りすがりだというのに)お値段も確かめずに、大量にお求めくださって驚くという事件も!
お久しぶりのU様にもお会いできました。
お爺ちゃん文鳥の「ぷうさん」が1年前にお星になって淋しくされていたのですが、最近セキセイさんが飛び込んで来たのだそうです。
元の飼い主さんを探しても見つからないので、お家でお世話するようになったところ。
「ピイちゃん」と、自ら名乗ったそうで。
「プウ」の次は「ピイ」だったねぇというお話でした。(笑)
今日はプウちゃんの方を連れて帰ってくださいました。
そして大変お待たせして申し訳なかったのがI様で、いつも妹さんとお越しくださるのですが。
今日は綺麗なお嬢様と一緒でビックリ!
そんな大きなお子様がいらっしゃるようには見えません。
ルチノーのオカメさんをゴッソリ(笑)連れて帰って下さいました。
今回はご都合がつかなかった妹様のオーダーもことずかって来てくださり、ありがとうございます!
伝票処理の手際が悪いので、お客様が重なった時はお待たせしてしまって申し訳ないのですが。
常連のお客様の有り難さは、本当に身に染みてます〜。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 4 6 7
8 11 13 14
15 18 20 21
22 23 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[04/20 boss]
[04/18 足立彩央麗]
[04/17 つきゆり]
[04/15 waka]
[04/13 つきゆり]
[04/11 waka]
[04/06 つきゆり]
[04/01 boss]
[03/30 つきゆり]
[03/24 waka]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]