忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 01  2020/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29    03 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
お疲れモードの今日この頃ですが、年賀状のお返事が次々届いて励まされています。
早々に(私より先に•汗)元旦から下さる方も多々あって、本当にありがたい事です。
とっくの昔にプライベートとリトルガーデンの、賀状の数は逆転していました。
今年は大阪からも「阪神でお会いできますね」と、メッセージを頂いて嬉しい。
昨夏に梅田阪神さんでオーダーを承ったK様は、一輪挿しとケーキ皿の写真もお手紙に同封して下さいました。
丸い写真のクリスマス•ツリーの手前に居る子が、モデルの御本人(鳥)さまです。



こちらはお皿の自画像を覗き込んでいるところ。
気に入ってくれたのでしょうか?
K様、わざわざありがとうございました!



既に始まっている池袋ハンズの「インコと仲間たち トリトブ部屋」ですが。
リトルガーデンは2期の明日から参加。
今日は、これから搬入です。
こうやってする事があると、ガックリしてばかりも居られません。
スペースは(きっと)大きくないので、小さな展示になりますが。
お得な福袋もご用意しています。
今回の目玉はこれ、長く作っていた「スズメのミルクピッチャー」。



お馴染みの方も多いと思いますが、これが本当に本当のラスト。
窯元さんでも製造中止の素材なので、ここ暫く作ってなかったのですが。
家の中で白磁を発掘(笑)したので、最後に作ってみました。
PR
東急本店の出展‥1週間の通勤が終わって、サスガに体はお疲れです。
翌日は厭になる程寝て、色々と溜まっていた事を片付けて。
出かけたい用事もあったので、3日目の今日になってようやく戻って来た荷物を開けました。
最終日に買い求めたお箸とも御対面〜。
銀製品で有名な、クリストフルの物です。



白いお箸の持ち手がシルバーで、いつも使っている物より高価なのですが〜。(笑)
ディスプレイ用です。
これが似合うような展示が出来ると良いなぁ。
先日も触れましたが、今回の展示で「持って行きたい方向」がチラと見えた気がしています。
少しずつ展開の仕方が変わると思いますが、「鳥さんがテーマ」というのは変わらないのでご安心を!
お客様や、スタッフさんがリトルガーデンの一角は「心が和む」と言ってくださる事は、とても大事。
いつも出展するステージのお向かいには、ヘレンドの大きな売り場があります。
ハンガリーの名窯で、本当にキラキラと眩しい売り場なのですが。
そこの店長さんが「可愛らしい」と言ってくださるので、とても勇気づけられます。
ヘレンドの小さな蓋物のように「プレゼントされたら、とっても嬉しい宝物」みたいな所まで、行き着いてみたいものです。
10年経ってようやく巡って来た鳥イベント•ブームですが、リトルガーデンの方向はどんどんスレ違って行くような〜。
定期的にこの売り場に出る事で、影響を受けている部分も多いのカモ?しれません。
とはいえ、お客様との鳥話は大好き〜。
この御本に登場のハクセキレイは、ハクセキレイ好きのK様の写真を参考にしてあるそうで頂きました。



登場人物は思いっきりデフォルメしてあるのに、鳥さんのリアル具合が可笑しい漫画。
漫画家さんの奥様は、鳥好きさんならご存知でしょう‥羊毛作家のハルコウヤさんだそうですよ!
K様作のグリーティング•カードには、リトルガーデンのお皿も登場していました。

12月7日(木)〜13日(水) 冬のリトルガーデン〜小鳥のプレゼント〜
東急本店•6階 特選洋食器ステージ 終了致しました。ありがとうございました。


東急本店での1週間の展示「冬のリトルガーデン〜小鳥のプレゼント〜」は、先日終了致しました。
今回は小さくて可愛い物もたくさん並べていたので、常連さんのお客様はモチロン、通りがかりのお客様にも好評で、ありがとうございました。
このミニのお重は、今回の人気ナンバー1。
随分と飛び立って残り少ない上に、オーダーもたくさん頂きました。



逆にマグカップ等の実用品は動きが少なくて‥。
鳥種を多く揃えなければ〜と、長く思っていましたが、転換点を迎えた気がしています。
今回「色々な物があって楽しい」と、多くの方に言っていただけたのは励み。
バリエーションを持たせた展開に、軸を移して行きたいと思います。
6日目の火曜日はマッタリの幕開けでしたが、様子を見に来てくださった「インコDEぴー」さんとライターのKさんと、ランチから帰って来るなりお客様が途切れず。
閉店時までおしゃべりの口が休む暇も無かったのは、ありがたい事でした。
友禅作家の「中野スズミ」さんも来てくださいました。
先日も来てくださったY様が、オーダーの為に再度お運びくださり。
この方もまた古いおつきあいのS様と、ミニお重をオーダーくださいました。
御本人達は初対面ですが、お揃いの「赤スグリ」柄のリクエスト。
リトルガーデンのお客様は鳥好きさん同士、その場で仲良くお話くださるのも嬉しい事です。
カップルの方がプレゼントを選んでくださるお相手をしていると、Hobby's Worldの雑貨担当Tさんも来てくださり。
いつもお世話になっているのに、有り難い。
ご近所にお住まいのK様がまたご来店でプレゼント品を選んでくださったので、お包みしていると閉店のメロディーが。
お茶の休憩もとってなかったので、そんな時間になっているとは‥本当に驚きました。
最終日は年配の御婦人方と「目の保養をしました〜」という感じのお話が続いたので、そんな感じで終了かなぁ?と思っていましたが。
またもや昨日のK様が御来店。
今度こそは、お好きなハクセキレイさんのオーダーを頂きました。
最後の最後は、たまたま通りがかられた外商のお客様のマダムが「うちの子プレート」を気に入ってくださいました。
ずっとサンプル展示はしていましたが、東急本店での初の受注はワンコちゃんです。
今回は、通りがかりのお客様にも足を止めて頂くことが多かったので。
これから先の方向が、ちょっと見えたような?気がしないでもない。
このイングレーズのお皿のエナガちゃんは、野鳥好きのマダムの所に飛び立ちました。
お陰様で1週間賑わって、御来店くださった方々に感謝しています。
たくさんのお心遣いも、ありがとうございました。

東急本店の展示はお陰様で毎日、何かしらのピークがあって楽しく過ごしています。
寒い季節の御来店、ありがとうございます。
本店は道玄坂の上、東急Bunkamuraの並び。
渋谷駅にあるのは東横店なので、ご注意くださいね。



3日目の土曜日は欠かさず来てくださる、東急のお客様のマダムが御来店。
前の日にも覗いてくださったのですが、ちょうど賑わっていた時間だったからか出直してくださいました。
鳥画像メインの(笑)ツイッターでお知り合いになったK様と、お初にお目にかかる事もできました。
新作のミニお重を、新年のインコさんのお節用に使ってくださるそうです。
デザイナー友のAさん御夫婦と、毎回来てくださるW様も。
店頭のブルーのセキセイさんの蓋物を、やっぱり今回も1晩頂いてイエローヘッドにお色直しする事になりました。
絵付けは透明水彩と同じで、後からでも色を足す事はできるのです。



4日目の日曜日は出足がゆっくりで‥ついに運も尽きたか?と思ったのですが。
午後はズ〜ッとお客様が途切れず、お水の一口を飲む暇もなくて、ようやく休憩に行ったのは6時を過ぎていたという有り難さでした。
年始の松坂屋さんから御縁のできたT様と、古くから御つきあい頂いているY様とは、長くお話できたのは良かったのですが。
途中チョイチョイお客様が入って、オーダーのお話が度々途切れたのは申し訳なかったです。
昨日の蓋物をお迎えに来てくださったW様と、お友達のY'様が入れ違いになってしまい「ほんの今までここに〜」という大騒ぎもありました。
結局お二人は出合えたのでしょうか?
リトルガーデンには珍しい男性のお客様、もうひとつの一角H様が御来店くださったり。
5年前の京急さんで御縁のできたN様も、千葉から来てくださったり。
ご案内のハガキを何時までお出ししようか?シツコイかなぁ?と悩む事も多いのですが。
ずっと気にかけてくださっていたそうで、今回は用事の帰りに立ち寄ってくださいました。
そして今回の展示は、蓋物や一輪挿しが多いからか?
通りがかりの方がお求めくださる率が高くて、驚いています。
この辺りの子も、だいぶ飛び立って行きました。



5日目の今日はサスガの月曜日で、全体にマッタリの店内でしたが。
いつも来てくださるT様と長くお話できて、楽しい始まりでした。
遠方の絵付け友T’様も、上京のついでにお立ち寄りくださり。
確か東急の初めての出展時にも来てくださったのですが。
ディスプレイも前回から比べると、あか抜けたと言ってくださって嬉しかった。
いつもノープランで並べ始めるのですが、やっぱり慣れて来るものです。
そういえば今回は毎日のように「これは何処で買えますか?」と、ディスプレイ小物の事を訪ねられてます。(笑)
絵付け友はとてもお上手な先生で、(歳はお若いけど)尊敬するセンパイなので、このお方の元に鳥さんをお迎えいただくのはチト恥ずかしい。(爆)
御夫婦でバードウォッチングをなさるという御夫人や、スズメ好きのお知り合いのプレゼントに‥という御夫人も偶然通りがかってくださって。
マッタリの割には楽しい、密度の高い日でした。
アッという間に、出展も残り2日です。
東急本店の出展、早くも2日目が終了しました。
こちらに5月に出展させて頂いた折の記事をコンパニオンバード誌に載せて頂いて、その御本も一緒に展示しています。
デパートのスタッフさんやエージェントさんも、喜んでくださるので良かった。
初日第1号のお客様はその足で、上階にあるジュンク堂さんで御本をお求めくださるというオマケ付きでした。(笑)



このO様は前回、偶然に通りかかって気に入ってくださったのですが。
ご住所を伺ってなかったので、ご案内できなかったにも関わらず楽しみにして下さっていたそうで。
1週間前にも覗いてくださっていたという、有り難さです。
いつも大量オーダーを下さるW様が、またもやビックリ!のオーダーを下さいました。
また新しいオカメさんをお迎えしたそうで。
過去にオーダーくださったアイテムを一気にひととうり揃えられるそうで、申し訳ないくらいのボリュームになりました。
新潟からお仕事で来られて、たまたま通りかかったという若い女性が「うちの子が!」とセキセイさんの(一輪挿しにもなる)蕎麦徳利をお迎えくださって。
滅多に東京には来られないそうなので、一期一会というのはありますね。
ハクセキレイ好きのK様からは、今回はご旅行先で写真を撮られたヨーロッパコマドリのオーダー頂きました。
ご近所なので、また遊びにいらしてくださるとの事。
それも励みになります。
初日が充分賑わったので、2日目の今日はお天気も悪いし‥既に運を使い果たしたかな?と思っていたのですが。
お陰様で今日も盛りだくさん、楽しい1日でした。
朝1番はリトルガーデンには珍しい男性のお客様、S様でした。
バードウォッチング用品専門店Hobby's Worldさんでもお世話になっている方です。
先日のHobby'sフェアで出品した野鳥のお皿を大人買いしてくださったのも、このS様で‥ありがとうございます。
今回は店頭に野鳥が少なくて、スズメさん達をお迎えくださったのですが。
ついつい添えがピンクのお花とか‥乙女っぽいので申し訳ない。
そして、お宝のような野鳥写真のアルバムを頂きました!
色々な野鳥さんが活き活きと、接写で撮ってあります。



これを見ながら、野鳥の物も増やして行きます。
貴重な物をありがとうございました。
ご近所にお住まいのK様が御来店くださり、オカメさんのオーダーも頂きました。
羽のペンダントの「コザクラの羽」は、このK様から以前に頂いた写真を見て描いたので。
それもお目当てだったそうですが、初日に飛び立っていて申し訳ない事でした。
東急のお客様の御夫人が(通りすがりだというのに)お値段も確かめずに、大量にお求めくださって驚くという事件も!
お久しぶりのU様にもお会いできました。
お爺ちゃん文鳥の「ぷうさん」が1年前にお星になって淋しくされていたのですが、最近セキセイさんが飛び込んで来たのだそうです。
元の飼い主さんを探しても見つからないので、お家でお世話するようになったところ。
「ピイちゃん」と、自ら名乗ったそうで。
「プウ」の次は「ピイ」だったねぇというお話でした。(笑)
今日はプウちゃんの方を連れて帰ってくださいました。
そして大変お待たせして申し訳なかったのがI様で、いつも妹さんとお越しくださるのですが。
今日は綺麗なお嬢様と一緒でビックリ!
そんな大きなお子様がいらっしゃるようには見えません。
ルチノーのオカメさんをゴッソリ(笑)連れて帰って下さいました。
今回はご都合がつかなかった妹様のオーダーもことずかって来てくださり、ありがとうございます!
伝票処理の手際が悪いので、お客様が重なった時はお待たせしてしまって申し訳ないのですが。
常連のお客様の有り難さは、本当に身に染みてます〜。
百貨店が閉店してから搬入作業でした。
この頃は年に2回出展させて頂いているので、すっかり顔馴染みの東急本店です。
出展終了後もチョコチョコとオーダー品をお届けに行くし、もうホームの感覚。
スタッフさんは優しいし、ストレス無しの有り難い売り場なのです。
既に来年5月のお話も頂いて、今回の結果も出てないのに良いのかなぁ?と思うのですが。
有り難いことですね。
ケーキ皿より1周り小さい「オーバルおやつ皿」です。



珍しいところでシルバー文鳥さんと、シロハラインコさん。
柄を合わせてマグカップも作りました。



バラバラでもモチロンお求め頂けますが。
お皿をソーサーのようにしても可愛い。
マグの手前に、チョコレートやクッキーくらいなら乗りそうです。





このお皿は同じデザインで大•中•小と3サイズあるので、3枚重ねた展示もしてみたいです。
その内に〜。(爆)
追っかけヨウムさん達も出来上がりました。
明日から1週間、いつもの6階•特選洋食器のステージにおります。
お時間ございましたら、遊びにいらして下さいませ。
洗濯機のスイッチが切れなくなって慌てて買い替えたら、今度は電子レンジが通電しなくなってしまった‥。
電化製品がダメになる時は続きますね。
ようやく入れ替えたと思ったら、ブラック•フライデーとか‥。
もう少し我慢した方が良かったのでしょうか?
ちょっとクヤシイ。
この週末はアッシーのオットが居たので、浅草橋へ。
先日のペンダントに、真鍮色のバチカンと金属チェーンを用意していたのですが。
もう少しワイルドな風合いにしたかった。
浅草橋は梱包材や、アクセサリー材料や‥大きな問屋街があるので。
やっぱり品揃えが違います。
選択の余地があるというのは嬉しい事です。
こげ茶色の革ひもで、短くチョーカー風に仕上げました。
羽の絵には、こちらの方がシックリ来る気がします。



遅ればせながら今日は、ご案内のハガキを作ってプリント。
明日、郵便局から投函します。
いつも、いつも、ギリギリのやっつけ仕事でスミマセン〜〜!
お時間ございましたら、遊びにいらして下さいませ。
ハガキ用に写真を撮っていたら、寅ちゃん登場。



何なに?寅ちゃんも、このお重箱でお正月を迎えたいの?
お母ちゃんは東急本店に全部、持って行くんだよ。
ごめんねぇ!
明日はもう「小鳥のアートフェスタin横浜」の最終日。
お祭りはアッという間ですね。
会場は昨年より広くなって、毎日色々なイベントが催されている様子です。



やはり委託で出展されている「インコDEぴー」さんと、土曜日に遊びに行って来ました。
リトルガーデンのコーナーは正面入り口にありました。



お隣のガラス作家さん「m-pool」さんが、一緒に面倒を見て下さって有り難いです。
お窯から出たてのホコホコの小さいお皿を持参しましたら、一気に文鳥さんが6羽飛び立って行きました。



6人家族のお客様で、ちょうど数があって良かった!
元から置いてあったの2羽、連れて行ったの4羽‥で、ギリギリちょうど6羽揃いました。
里親さんを見つける予定だった、ふたごちゃんのドア•プレートの片割れ‥ピンクちゃんですが。
元のオーダーを下さったI様がブログを御覧になって「もし、まだあれば‥」と、お迎えに来てくださって。
本当のふたごちゃんプレートになりました、ありがとうございます。



こちらからお知らせするのは押し売りみたいで出来ませんでしたが、1番良い結末で嬉しい。
ネットの力はスゴイですね。
最近ツイッターを始めたのですが、それを御覧になって訪ねて来てくださったお客様もありました。
K様とお会いしたのは、5年ぶりくらいになるでしょうか?
短い時間でも嬉しい事たくさんで、やっぱり足を運んでみる物ですね。
ちなみにリトルガーデンのツイッターは殆どが可愛い鳥画像の収集ですが、時々イベントのお知らせ等しています。
作家さん達ともアチコチで、久しぶりにお話できて楽しかった。
コンパニオンバード誌でお世話になったライターのKさんと、カメラマンのK'氏と、会場で待ち合わせていました。
売り場では記事にして頂いたコンパニオンバード誌を、横のテーブルに広げて‥なんとかお店の格好がついています。
近場でランチのお約束でしたが、鳥イベントにちなんで鳥を丸ごと食べるお店を見つけてくださっていました。(笑)
美味しかったです!



明日の最終日は午後5時までとなります。
撤収も兼ねて、また顔を出す予定です。
「心うるおう小鳥ガーデン」初日には、古くからのお客様U様から「インコ御守り」頂きました。
寅ちゃん色のセキセイちゃんです!
わざわざ、ありがとうございます。



1週間のイベントは、平日もお客様が途切れず賑やかでしたが。
週末にはトーク•ショーやサイン会もあって、もひとつ大盛り上がり。
「シマエナガちゃん」の写真集を出されている「小原玲」氏には、リトルガーデンのシマエナガちゃんも「合格!」頂きました♪



野鳥写真の巨匠と、インコ写真の巨匠‥「インコのおとちゃん」の「村東剛」氏にも御本にサイン頂きましたよ。



「おとちゃん」風のコザクラさんのお皿も描いていたのですが、この時には既にお客様にお迎え頂いていたので。
早目に「合格!」頂いておけば良かったです。
昨年末に「鳥カフェさんぽ」の御本で、リトルガーデンのお皿をご紹介くださった「♪鳥くん」とも、初めてお話する機会を頂いて嬉しかった。
元ジャニーズの噂どうり、普通の方とはちょっと違うオーラをお持ちでした。
‥と、お母ちゃんが楽しく過ごしていた間、可哀想だったのはこのお方。



帰宅時は暫く甘え鳴きした後、コーフンしたのか?部屋中を鳴きながら飛び回って大騒ぎでした。
今はスッカリ落ち着いています。
換羽のツンツンと、齧りかけのレタスで、ちょっとボロちく見える寅ちゃん。
不憫です〜。
1週間の「心うるおう小鳥ガーデン」大阪出展を無事に終えて、帰って来ました。
阪神百貨店のこのイベントは百貨店鳥催事の元祖だけあって、規模もお客様の数もスゴかったです。
ずっと賑やかで楽しくて、癖になりそうなイベントです。(笑)
大阪に直接出展は初めてで心細さも無い訳ではありませんでしたが、お会いした作家さん達は良い方ばかりで。
すぐに心配は吹っ飛ぶ。
色々お世話いただき、ありがとうございました!
東京から遠征の作家さんに、今回こちらで初対面という事も。(笑)
百貨店の入り口から大きなポスターを貼ってある、一大イベントです。
このイベントの始まった頃に数年間委託でお世話になったのですが、大きく成長していました。



売り場には時々「もずやん」が、ご来場。
ラブリーです。
リトルガーデンの展示は、この一角。
お隣は人気陶芸作家の「こまつか苗」さんと、雑貨&カフェ&ギャラリーの「ひなた」さん。
「ひなた」さんの店長さんは偶然、同じ「サザナミ飼い」でした♪





初日開店前の写真ですが‥百貨店の担当さんに「関西はお上品はダメやで、もっと山盛りや!」とアドバイス頂き。
鳥種が無くなった物もあったので、急きょオーダー用の手描きPOPを作る等、勉強になりました。
数年前の出展時に御縁ができたお客様方もご来店くださって、有り難かったです。
今回、アウェイ対策にツィッターを始めたのですが‥御覧になって来てくださった方もあってビックリ!
そういえば先週発売された「コンパニオンバード誌の記事を見ました」と、言って下さった方もありました。
お客様にも、周りの作家さん達にも恵まれて、良いイベントでした。
最近は特選洋食器の高級な売り場に慣れていたので、それなりの洗礼もあるにはあったのですが‥。
初日の朝には向こうの方に、転写シールの食器が山のように積んであるのを発見して、凍り付くという一件もありました。
皆様が「世界観が似ている」と言われるところが問題で、お客様からそちらの返品や質問があると良い気はしません。
でも皆様に励まして頂いて「本物の力」で頑張ります。
「可愛いわぁ」の後に「高っ!0がひとつ無かったら買うのに」という「大阪のオバチャン」の言葉を頂いた事もありましたが「それじゃあ素材の白磁も買えませんがな!」と、心の中で突っ込んでおりました。(笑)
いずれにしても「わかる方は、わかって下さる」というのが実感。
価格にキビシイと聞いた大阪で、東京価格でも何とか行けると思えたのは収穫です。
最終日に大物の「オカメさんズ&百合」の飾り皿が、ステキな方の元へお迎えされたのも嬉しい事でした。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
3 4 6 7
9 10 11 12 13 15
16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新CM
[02/19 つきゆり]
[02/15 つきゆり]
[02/09 つきゆり]
[02/09 boss]
[02/04 まーれ]
[02/04 つきゆり]
[02/03 まーれ]
[02/03 sakura]
[01/22 sakura]
[01/20 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]