忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
昨晩は、目が覚めるほどの激しい雷雨になりました。
今朝は一転して嘘のような爽やかな快晴、東急本店さんは渋谷駅から少し歩くので良かったです。
今回の展示は周囲はピカピカの、特選洋食器売り場の真ん中。
お向かいはリヤドロや、シルバーのカトラリーのクリストフル、都内で1番充実しているというヘレンドの直営店というまぶしさです。
展示は横に広く、写真では分かり難いですが。
手前に2段のテーブル、後ろに3段のガラス棚、この横に丸テーブルを頂いてデモンストレーションしています。
今回は飾り皿が充実してのスタートでしたが、早くもお昼頃には少し淋しくなりました。
予想外の事で、有り難いような、残りの会期が心配なような〜。



朝1番でご来店くださったのは、伊勢丹府中店から長く御つきあいくださっているI様でした。
今までにもお家のサザナミトリオやユウギリインコさんのオーダーを頂いていますが、お会いする度にインコさんが増えていて。
今回もやっぱり(笑)、三日月インコさんが仲間入りしていました。
黒地のフクロウのお皿のイメージで鮮やかな三日月さんのプレートを承ったので、どんな感じになるのか楽しみです。
デザイナー仲間のY子さんも来てくださって「腕が進化している」と褒めてくださったのは、嬉しかった。
2月の渋谷西武さんでウロコインコさんのお皿を大人買いして下さったW様にも、初めてお会いできました。
出来立てのホヤホヤのウロコさんのお皿をはじめ、お迎えありがとうございます。
コザクラさんのお皿が早速働いていると、メールを下さったのでご紹介します。



余白(余黒?)の大きいお皿でバラの枝につかまっているのですが、この子はお饂飩につかまっているようですね(笑)。
お話がはずむ合間には、東急さんの常連のお客様が「可愛い」と、足を止めてくださって、これもまた有り難いです。
物腰の柔らかいお客様が多い気がします。
ここは店員さんも興味を持って見てくださる方が多くて、居心地が良い。
何となくずっと賑やかで、気がつくと4時近くまでお水も口にせず売り場に居りました。
「インコDEぴー」さんと「飼い鳥のお役立ちBOOK」でお世話になったライターさんのKさんが来店されたのを機に、ようやく遅いお昼休憩に。
こんなにズ〜ッと賑わう事も珍しいのですが、I様とW様のお陰様と東急さんも喜ばれていました。
ありがとうございます。
リトルガーデンにしては、初日だけでスゴイ事になり‥きっと、ビギナーズ•ラックというのでしょうか。
明日以降は暇をしているカモしれませんが(笑)、ご来店お待ちしています。
PR
夜は東急本店さんの搬入でした。
時間的にはスケッチの授業を受けて、その足で渋谷に行く事もできたのですが。
少しの量でもお窯に入れなければと、ギリギリまで絵付け。
どうして土壇場だけは、こんなに頑張る人になるのでしょうか?
陶画舎展に出展した「フクロウのお皿」を受け取る為、原宿の学校へ立ち寄る。
テクニカルのW先生が「売っちゃうの?勿体ない」とおっしゃっていましたが、持っている物は全部並べないと格好がつきそうにありません〜。
売れるかどうか?もわかりませんし(笑)華やかな場所にはピッタリなお皿です。
たまたまスケッチのY先生と遭遇し‥電話で直接、お休みする旨お伝えしていたので。
「キャ〜、ごめんなさい!色々と事情が〜」と、逃げて来ました(笑)。
来月からは、またスケッチも頑張ります!
百貨店の食器売り場は、高級なブランド品が並んでいるものですが。
東急本店さんは、もうひとつ豪華な品揃え。
フロアーの雰囲気も、おっとりと優しい感じです。
今回初めてお世話になるエージェントさんのKさんも、出来る感じのサバサバした女性でイイ感じ。
頼りにしてます。
荷物をほどいて並べていると、皆さんがリトルガーデンの鳥さんを「可愛い」「可愛い」と言ってくださって、思わず調子に乗りそうでした(笑)。
委託方式のイベントも増えて来ましたが、やはり直接お店に立つというのは良いですね。
明日からの1週間、楽しみです。



今回の新アイテムは、深山さんの「パレット•プレート」。
幅13センチで、3つに仕切ってあります。
箸置き付きのお醤油皿や、黒文字(菓子ようじ)付きの菓子皿、薬味皿、ペントレー等、使えそうな形。
オカメさん、セキセイさん、文鳥さんは色違いでご用意しました。
お花は忘れな草で、周囲は淡い水色でパディングしてあります。



搬入前にギリギリ出来上がったのは「イングレーズのチューリップとウロコインコさん」のお皿。
1辺20.5センチで、実用も飾りも出来る便利なお皿です。
このシリーズのセキセイさんとオカメさんは、まだ製作途中。
明日•明後日と、きっと店頭で描いています。
お時間ございましたら、お立ち寄りくださいませ。
21日(木)~27日(水)の1週間、東急百貨店•本店6階にリトルガーデンは出展致します。
お知らせが遅くなり、申し訳ありません。
やっつけ仕事で申し訳ないですが、ご案内のハガキも作ったので明日は投函します。



お皿の写真もちゃんと撮れてない物を使っている上に、プリントすると更にパッとしないのですが(汗)
何もしないよりはマシか?と、前向きに。
本物のお皿はけっこう良い出来なので、フクロウさんに会いにいらして下さい。
お立ち寄りくださる際には、東急百貨店は渋谷に2店舗あるのでお間違えなく。
「SHIBUYA109」の右側の道、文化村通りを登った先にある「東急Bunkamura」に隣接する百貨店が本店です。
6階のリビング用品売り場にコーナーを頂きます。
周囲は高級ブランド食器で、まぶしいばかり。
雰囲気に負けないように?
既に負けているかもしれませんが(笑)今回は飾り皿のボリュームを増やしています。
これが時間がかかってしまっている上に、まだまだ現在進行形なのです。
小さい物が思う程には準備できてないのがイタイところ。
今週1週間で、どこまで頑張れるかにかかっています。
テレビで「ららぽーと富士見店」グランド•オープンのCMを見かけました。
東急ハンズ「ことりびより〜より鳥みどり〜」の様子も見たいなぁと、我が家の運転手さんを捕まえて行ってみる事に。
既に夕方だというのにオープン2日目の周辺の道路は大渋滞で、駐車場に入った頃にはグッタリ‥。
一車線の道が集まった五叉路を経て駐車場に入るという造りで、インフラが追いついて無いのがイタイ。
こうなる事は予測がついたのでは?と思いますが。
閉店まで残された時間は1時間半という有様で、慌ててザッと流して見ました。
まずは3階の一画にある東急ハンズへ。



「ことりびより〜より鳥みどり〜」のコーナーは、入り口正面でした。
けっこうな面積が小鳥グッズで埋まっています。
目印のインコ執事さんが目立っていました。



今回、取り仕切ってくださっているFeathertail工房さんは、ちょうど休憩時間でお会いできませんでしたが「いんこ屋堂」さんから色々様子を伺う。
会場は遠く、足も良く無い場所なので、スタッフさんには感謝!感謝!です。
リトルガーデンはちょこっとだけ委託の参加ですが、新しい作家さんも増えて、初めて見る物もたくさん‥100名以上の作家さんが参加しているそうで、充実の売り場でした。
せっかくなので、周りの店舗もザッと見て回る。
Francfranc、ZARAHOME、niko and‥と、インテリア雑貨のお店も多かったのは、私的にはポイント高いです。
洋服も好きなブランドが入っていたので、またゆっくりの時に見たいと思いますが、とにかく人が多くて疲れました〜。
屋上に(ようやく)駐車したので、出るのにも1時間。
この逃げ道のない造りは、何とかならないものか?
気になりつつも、しばらくは遠巻きに眺めるだけになりそうです(汗)。
埼玉県富士見市に来月「ららぽーと」がオープンします。
その中に開店する「東急ハンズららぽーと富士見店」で、オープン記念企画として鳥イベントが開催されるそうです。
そんな大切なイベントにお呼びがかかるとは、鳥さんブームも本物ですね。
今回は文鳥まつり等々でお世話になっている「Feathertail工房」さんが取り仕切って下さる事になりました。

ことりびより〜より鳥みどり〜
東急ハンズららぽーと富士見店
4月6日(月)〜19日(日)
新店舗オープン企画の為、一般公開は10日(金)からになります、ご注意ください。

新しいお店なので、色々と前倒しで準備は大変な様子ですが。
とり作家100名余りが集結するらしく、賑やかになりそうです。
リトルガーデンは先に5月の出展予定が決まっていた為、当初から少しだけ委託する予定でした。
この春は思いがけない事でプライベートが落ち着かないので、更に少ない事になりそうです。
私が忙しい訳では無いですが、ついつい手と気を取られて‥ワサワサして落ち着きません。
キャパ小さ過ぎ〜(爆)。
とりあえず昨日は、ハンズさん向けの荷物を送り出しました。
サザナミさんとか、マメルリハさんとか、変わった鳥種も入っています。



鳥カゴのお皿と、ハート形のお皿‥今回はお店番が難しいので、小さい物だけお願いする事になります。
数が出せる物といったら「トリ扱いシール」だけで、スミマセン〜!
昨日で渋谷西武百貨店「大切な人と‥tea for two」終了致しました。
お立ち寄りくださった方、リトルガーデンの鳥さんをお求めくださった方、ありがとうございました。
15日の日曜日、1番目のお客様はリトルガーデンのお客様では珍しく男性の方でした。
ちょうど1年前の浦和の、伊勢丹百貨店から御つきあい下さっている紳士です。
確か最初の時には野鳥を見てくださったような記憶がありますが、文鳥さんとスズメちゃん‥フィンチ系がお好きなのだそうです。
今回もお迎えくださり、ありがとうございました。
サボリっぱなしの「鳥絵塾」のクラスメートTさんも、ご夫婦で来てくださいました。
コバタン飼いさんなので、ブログでドア•プレートの写真の中にコバタンさんを発見して「これは行かねば!」と、来てくださったそうです。
ありがとうございます。
この場所で前の週まで出展されていたアクセサリー作家の「サニーサイド」さんは、ワークショップの講師として来られていました。
毎日何かしら手芸のワークショップが開かれていて、手芸好きの奥様方が集まるフロアー。
版画やお皿は「ちょっと場違い?」な感もありましたが、概ね楽しく過ごしました。
最終日の月曜日は、木版画の伊藤類さんと2人でお店番。
この日は特別に観光旅行の外人さんが多かった。
欧米からのお客様が「ビューティフル!」を連呼して下さって、色々質問して下さいましたが。
ヨーロッパやアメリカが
御本家の、西洋上絵付けなのですが。
ロシアからと思われる女性のグループのお客様がボタンや手芸本や、お隣の「くりくり」さんで手作り雑貨や‥日本の「KAWAII」を爆買いされているのにも驚かされました。
油絵を描かれているという御夫人がお皿をご覧になって「鳥が好きなのね」「今にもチュンチュン言いそうだから、わかるわヨ」と言ってくださったのは嬉しい事でした。
のんびり〜かと思いきや、色々あった最終日。
最後は若い女性のお客様が、メジロさんをお迎えくださいました。
今回メジロさんは人気でした、早春という季節柄もありそうですね。
搬出は西武さんのご都合で、少し離れた場所での作業になったのですが。
日頃は売り場に出て来られないような偉い方までが、お皿を籠に入れて運んでくださり恐縮。
それぞれ百貨店ごとに空気のような物がありますが、西武さんはフランクです。
梱包は随分と相方の類さんのお世話になりました。
私はテトリスのように頭を使う箱詰め作業が苦手で「何故ここに、これが?」というような変な事をしでかしてしまうのですが、とても助かりました。



類さんが手を止めて、感心してくださった「トリ扱いシール」。
百貨店では置いていませんが、1月の東急ハンズさんでは人気でした。
最初に
外注で印刷した物が「難有り」で沢山あるので、ハサミで切る事もせず豪華に使っています。
使っても、使っても‥何年経っても、まだあります(笑)。

西武百貨店の展示は、昨日が折り返しでした。
時々お客様のお相手をしつつも、マッタリ〜な雰囲気の平日です。
お隣が「くりくり」という手芸雑貨の本の編集長さんのお店で。
雑貨屋さんの「AMURET」というと有名ですね。(私もお茶の水のお店に行きました。現在は押上にあります。)
日替わりで、出展作家さんが在店されています。
お店番の日は両日とも、ここの作家さんと意気投合。
けっこう楽しく過ごしています。
ワークショップを含むハンドメイド用品の売り場だからなのか?
売り場の空気も和やかで、店員さんは痒い所に手が届く‥皆さん親切。
住み心地?は、とても良い場所なのです。
新しい画像が無いので、奥の壁の写真を。



上段は今回の相方、伊藤類さんの木版画。
色彩がとても美しいです。
中段向かって右の黒い「ユリとオカメさん」のお皿と、左側の「アネモネとウロコさん」のお皿はお陰様で初日に飛び立って行きました。
来週から入れ替わりで出展なさる「Junko•trois」さん‥先日ブログに画像を載せたビーズ&ワイヤーの指輪の作家さんです‥が遊びに来てくださいました。
ちゃんと下見をなさる所は、見習わないと〜。
私はブッツケで来てしまいました。
閉店間際にはリトルガーデンには珍しく、お仕事帰りの様子の男性が熱心に見てくだっていました。
お話してみると、1月のハンズさんでリトルガーデンの鳥さんを気に入ってくださったとの事。
わざわざ訪ねてくださったとは、ありがたい事です。
緑の小鳥がお好きという事で、メジロさんのアイテムを見比べて選んでくださいました。
うちの緑の小僧、寅ちゃんからもお礼を申し上げます。

バタバタの内に渋谷西武百貨店の出展、早くも3日目です。
今日は木版画で出展の伊藤類さんがお店番なので、久しぶりにゆっくり。
ついついお昼まで2度寝を楽しんでしまいました。
ウィークリ•ショップは、手芸用品が揃う「サンイデー」という売り場の一画にあります。
「生活を彩るハンドメイクのある暮らし」を提案するコーナーです。





比較的のんびりとしていますが、こじゃれた雰囲気のフロアー。
茶色の四角い木製トレーは(搬入前に駆け足で回った)テーブルウェア•フェスティバルで求めた物ですが、これが重宝しました。



もっと買っておけば良かったのかも‥島を作るとレイアウトが締まります。
フェスティバルでは色々と面白かったのですが、これに付いてはまた後日。
百貨店の方は初日の朝に研修があって出向いたものの、伊藤類さんにお店番をお願いしてお昼前に失礼しました。
直後に「ウロコインコ飼い」の方が飾り皿2点他をお買い上げくださったと、類さんからのメール。
たぶん偶然に通りかかったお客様です。
イベント開始早々でビックリしましたが、もう少し売り場に居れば良かったと後悔しきり〜。
W様、ありがとうございました。
次の機会には、是非お目にかかりたいと思っています。
帰り道に原宿の陶画舎に寄って、絵付け用のオイル等購入。
テクニカルの授業でお世話になっているW先生が見つけてくださって、しばし雑談を。
ここのところサボっているので、スケッチのY先生も寂しがってくださっているそうです。
今年は年明けからイベント続きで、学校が後回し‥西武さん終了後には、まとめて受講します。
西洋上絵付けで作家活動というのは本当に稀なので、W先生も話を面白がっているご様子でしたが「まだまだ来なくて良いですからね!」と、お断りして一旦帰宅。
夕方からは出張で上京している従姉妹と待ち合わせ、川越の叔母宅まで行きました。
話も尽きなくてお泊りしたいところですが、夜中にひとりで帰る電車は寒かった。
ここのところギリギリ•ペースで動いているので少々くたびれ気味ですが、2日目はお店番です。
空港に向かう従姉妹のK子ちゃんが覗きに来てくれました。
私は頑張っている様子に映ったでしょうか?
彼女は長く銀行にお勤め、まっとうな人生なのです(笑)。
古くからのお客様N様も、ご夫婦で来てくださいました。
御主人を放ったらかしにして2人で話し込んでしまうので、申し訳ない(笑)。
いつもありがとうございます。
まったりした空気が漂うフロアーですが「可愛い」と、足を止めてくださる方もあって。
スズメについてお話したり、カワセミについてお話したり‥。
(巣に戻れなかった)スズメ飼いのお友達へのお誕生日プレゼントにと、戻って来てくださった方もありました。
小さいお嬢さん達の目には面白いらしく、デモをしていると見に来てくれます。
「上手!」と褒めていただきました(笑)。
いよいよ今日は、渋谷西武さんの搬入日となってしまいました。
予め荷物は送っているのですが、現地に夕方集合です。
新たに作り足したドア•プレート。



文字入れして、ハートをぷっくらと盛り上げて、金彩をして‥と、小さいわりには手がかかるので止めておきたかったのですが。
イベント•ホームページの紹介に写真が載ってしまったので、手元にある2つだけではお話にならないのカモ?という事で作りました。
仕上がり目前にして(リボンに彩色する時に)コザクラインコさんのプレートのリボンが欠けているのを発見。
ここまで来て没なのです。
ホームページに写真も載っているのに(涙)。
絵付けの素材屋さんで、1つ1つ袋に入った物を買ったというのに‥ショック!
あまりに綺麗にスパッと欠けているので、お店の方も気付かなかったのでしょうか?
ヒモを揃える時間が無かったので、チョーカー用のパーツをバラして皮ヒモをかけました。
コスト面では間違っているとしか思えませんが、何とか形を整える為の苦肉の策。
マグカップの数も、全然足りてないのです。
イベントのサブ•タイトルが「tea for two」なので、どうしよう〜(汗)。
「甘くないマグ」の追加分と、今回その他に作った物。
鳥さんの種類が偏ってしまいましたが。





1昨年だか?陶器屋さんから大量大人買いしたボーンチャイナのマグは、これで使い切ってしまいました。
次回はこちらのシリーズも、素材を深山さんの物に変えて行きます。
C&Sやフリーカップもかき集めて持参しますが、やはりマグが足りない〜。
これはセミ•オーダーをお請けするしかないのカモ?という結論に達しました。
在店時に限り、お好きな鳥種でのマグを承ります。
これも苦肉の策の一環なのです。
お店番は今回、御一緒する木版画の伊藤類さんと交互になります。
スケジュールは搬入時、初顔合わせで決める予定。
それはそうと、毎年行っている「テーブルウェア•フェスティバル」の最終日が今日なのですが。
行きたい気持ちと、「そんな場合か?」という気持ちとのせめぎ合いで。
今の時点でも、まだ決められません。
グダグダです〜。
昨日で「インコと仲間たち〜トリトブ部屋〜」が終了、今日は搬出でした。
会期中は、ずっと大盛況そうだったそうです。
本当にいつ行っても「ここはバーゲン会場?」と思う程、賑わっていました。
(今日はバレンタインの売り場に変わって、いつものハンズに戻っていました。)
リトルガーデンもあの小さなスペースから、随分たくさんの鳥さん達をお迎え頂いて。
さすがハンズさんの集客力はスゴかったのか、結果に本当にビックリしています。
満足な準備ができなかった反省はあるのですが‥最後は品切れしてしまった物も多くあったので、準備の出来次第ではもっとスゴイ事になったのでしょうか?
お買い上げ頂いて嬉しいのも勿論ですが、多くの方に認めて頂けたと思う事は今後の製作のモチベーションにも影響が大きい。
お陰様でしばらくは良い気分で、迷う事無くやって行けそうです。
ありがとうございました。
今回は本当に良い経験をさせて頂いて、お客様は勿論、スタッフさんや、出展された作家さんや‥関わった総ての方に感謝しています。
そして嬉しい事がもう1つ。
寅ちゃんのプリザード•フラワーを頂きました。



昨年末にオカメのノエルちゃんのメモリアル•プレートを作りましたが。
差し上げたH様(オカメのママさん)からの、思いがけないプレゼントです。
「動物の形」のプリザードは見るのも初めてで「寅ちゃんだ!」と、思わず声が出ました。
驚くほどに「寅ちゃん」です。
意味を調べて選んでくださったローズクォーツの天然石も、アレンジに使ってあります。
可愛い黄色のお花は「金運」も呼んでくれそうで(笑)「西側に飾ろう」と、思います。
そして、もう1つは寅ちゃんのバッグ•チャーム。
絵付けやスケッチのお教室に行く時のバッグに着けました。



大荷物が入るので、今回の搬入•搬出にも使ったバッグです。
これからお勉強に行く時は、寅ちゃんと一緒。
オカメのママさん、かえって申し訳ない事になりましたが、素敵なプレゼントをありがとうございました。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 9 10 12 13
15 16 17 18
22 23 24 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/17 boss]
[05/10 つきゆり]
[05/01 つきゆり]
[04/29 boss]
[04/28 つきゆり]
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
[03/28 waka]
[03/28 はるみ]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]