忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
バタバタの内に東急本店出店の初日が始まって、終わりました。
日頃のグータラが祟って、睡眠時間1時間で迎えた初日は長かった。(笑)
朝は、お窯から出たてのホコホコのマグ2点と一緒に出勤しました。
珍しくシロハラインコさんとハクセキレイさんです。



開店直後に、いつも来てくださるTさんがご来店くださり。
また土日に御主人と御一緒くださるそうですが、いきなり新作の一輪挿しをお求め頂く。
御主人の楽しみが無くなると可哀想だから‥と、オカメさんは店頭で「御約定」の札と共にお留守番中です。
お支払いも頂いてるというのに、ウッカリの私はお預かりの伝票を起こすのを忘れてしまい。
申し訳ありません〜!
売り場チーフにも申告していますので、安心してお迎えにいらして下さいね。
お昼過ぎにはマダムMがご来店。
こちらのマダムは、デミタスを気に入ってくださいました。
お陰様で新作は、皆様にご好評です。
やっぱり皆様、小さくて可愛い物はお好きなのカモ?と思います。
東急の店員さん達も「可愛い」と言ってくださり嬉しい。
お店のコンシェルジュさんが「白磁が白くてキレイ」と褒めてくださり「ワカル方はワカル!」と、本当に嬉しいです。
こちらの売り場の出展が始まった頃から、周りの豪華ブランド食器に見劣りしないよう1グレード上のメーカー品を使おうと、そこは心がけているところ。
素材はお値段にも反映するので申し訳ないですが、お品は確実に違います。
いつもシナモン文鳥をお迎えくださるS様が「今回は都合が悪くて‥」と、売り場までお電話くださり。
やっぱり一輪挿しをお迎えくださいました、ありがとうございます。
閉店間際には、お仕事終わりのW様が駆け込んでくださり。
会期中はいつも何度か覗いてくださるのですが「マカロンの蓋物」の青いセキセイちゃんを「お家の子」仕様に。
持ち帰って夜の内に、おデコとホッペを黄色くお化粧直し完了。
常連さんのお客様方に支えて頂いて、本当にありがたいです。
今朝はまた、留守中に焼成を終えていた新しいマグを連れて出勤。
売り場でお待ちしています!

PR
1週間後は、もう東急本店さんでの出展です。
遅くなりましたが、ご案内のハガキもお手元に届いた頃と思います。



相変わらずの自宅プリント。
やっつけ仕事で、申し訳ありません〜。
いつもは飾り皿の写真を使うのですが、今回は間に合わなかったので。
新作の一輪挿しとデミタスを並べてみました。
ちゃちゃっと撮影して、グラフィック•ソフトで処理して、ハガキの表•裏に印刷をして。
作業は驚くほどアッという間に終わって‥なんだ私、デキル女?と、思った。(笑)
日頃の陶絵付けがいかに手間がかかっているか。
こちらのテンポに慣れてしまっているので、久々のデジタル仕事の速さに驚きました。
デジタルならば、先日の飾り皿の失敗も1秒で修正できるのに‥。
アナログは1から描き直しです。
その手間に価値があるのは充分わかった上で、痛恨のミスの時には「⌘Z」(前に戻る)とかコピペとか、使えたら良いのに〜と思います。(キッパリ!)
失敗で出遅れた飾り皿も、だいぶ形になって来ました。
展示ごとに、やっぱり新しい飾り皿は必要!
時間は更にかかりますが、1番好きな作業です。
出展を挟んで1週間お出かけが続いたので、寅ちゃんは少しばかりグレて(笑)いました。
今日は甘えん坊で、1日側を離れません。



そういえばイベントでは、最終日にガラス作家の「m-pool」さんのサザナミ•ペンダントをお迎えしました。
とても小さいのに、サザナミ飼いの目で見ても「合格!」のプロポーションです。
お尻の「寅のパンツ模様」も、ちゃ〜んと入っています。
ちなみに寅の名前はソレが由来。
お迎えした時は羽をプッツリ切られていたので、寅柄が丸見えだったのでした。



懐かしいサクマのドロップは、お客様のW様からの頂き物。
パッケージにお家のインコさんズが全員入っています。
他の方からも差し入れを頂き、お心遣い申し訳ありませんでした。
シルバー•アクセサリーの作家さん「marship」さんが「お家の子に似ている」と、新作のお皿4種ある中から「パンジー&ノーマル•オカメちゃん」をお迎えくださいました。



私もmarshipさんのエナガちゃんペンダントが気になっていたのですが、人気作家さんなので早々に飛び立ってしまって残念〜。
リアルで精巧な作りの、大人のアクセサリーです。
お客様が少ない時間帯には(名札をはずして•笑)インコ•アイスも食べました。



新作のスズメチュン•アイスはほうじ茶ベースで、確かに素朴なスズメちゃんのイメージ。
以前に食べて気に入ったコッテリ味のコザクラ•アイスも、別の日に食べましたよ。
昨日で「小鳥の作品展」が終了致しました。
会期が5日間と短かったので、本当にアッという間に感じます。
初日はやっぱり雪でした。
開店時からワ〜ッと盛り上がるいつもの鳥イベントのイメージと違って、静かな始まり‥。
池袋ハンズでも鳥イベント開催中なので、若い方はそちらに流れたカモ?
昨年•一昨年と、リトルガーデンも小さなスペースに委託で出展していましたが、今だに「ハンズで見ました」と言って来てくださるお客様は多いので‥ハンズのパワー恐るべしです。
開店前なので暗いですが、リトルガーデンは棚とガラス•ケース、その向こうに作業台を頂きました。
ゆったりとした展示スペースを頂けるのが、百貨店の有り難いところです。



ガラスケースの上段は、ふた物が並びます。



3〜4年ぶりに「うちの子ミニお皿」のオーダーを承っていました。



いつもの鳥イベントと雰囲気が違って地元のマダムも多かったですが、野鳥好きな方も多くて野鳥さんの物がけっこう出ました。
インコさん達は「うちの子だ!」とお迎え頂く事が多く、端で見ていて嬉しいです。
ポスターに使っていただいたセキセイの飾り皿は、初日に紳士のお迎えが決まり‥お家の子に似ているのだそうです。
その後も毎日「ポスターの‥」とご質問を頂いたので、もう何枚かご用意するべきだったカモ?しれません。
つい1ヶ月前の東急さんに来てくださったお客様や友人も多くご来店くださり、ありがとうございました。
その中でも文鳥飼いのS様は「行かないと後悔するよ」と、お嬢様のお使いでふた物をお迎えに来てくださったと伺いました。
そう言えばもう1つの文鳥ふた物をお求めくださったお客様も、お嬢様へのお誕生プレゼントとおっしゃっていました。
東急さんでお迎え頂いたカフェオレ•ボールと一緒に写ったお家のセキセイさんの写真を見せてくださったのはO様。
メチャメチャ可愛いかったのですが、ちょうどバタバタしていた時で写真が頂けませんでした。(涙)
昨年末にオーダーを承っている方も多いのですが、これからようやく着手致しますね。
お待たせしてスミマセン〜。
お友達作家さんも多く出展している会場は、おしゃべりの相手に事欠かず楽しかった。
やっぱり単独出展より面白くて、ちょっと飽きるとチョロチョロしていました。
閉店後は夜な夜な食事会やお茶飲み、本当の飲み会と、まっすぐに帰った日がありません〜。
ついついブログの更新もサボッてしまいました。
初日は鳥本の取材でお世話になったライターとカメラマンのK御夫妻、皮の作家の「インコDEぴー」さんとアメ横で飲んで酔っぱらい、帰宅した後は寅ちゃんを頭に乗せたままバタン•キュー。
プロデューサーの「とりみカフェ ぽこの森」さん、羊毛フェルト作家の「ぴよぴよガオー」さん、「インコDEぴー」さんと飲んだ日には、楽しいお酒でウッカリ時間を忘れ終電になってしまったり‥。
公私ともに、短い間に色々とあった気がします。
お越しくださったお客様、ありがとうございました。
長時間のお店番でそろそろ腰に来ているのですが、今日はスケッチ。
今年初となるお教室に、張り切って行って来ました。
いよいよ明日から松坂屋•上野店の「小鳥の作品展」が始まります。
鳥イベントに直接出展するのは久しぶりで、 2年くらい開いているかも?
ともかく楽しみたいと思います。
今日は、これから搬入。
初日の明日は雪になるという噂もあるので、お天気だけが気がかりです。
これは新作のお皿で、昨年末の東急本店のデモで描いていたシリーズ。



「8」に近い小判型のちょっと変わった形で、短い方の幅が15センチ程です。
元々の名前が「sai 蔡」というシリーズの器で、お手玉みたいに鳥さんの周りにお花を散らしたので「花まつりのお皿」と命名しました。
もうじきオカメさんがお窯から出てくるので、その子達も連れて行きます。
セキセイさんは第1焼成までしか行き着けず、続きは店頭で仕上げることになりそう。
今日は搬入から帰って来た後にも絵付け作業の予定。
やっぱり懲りずに、今回もバタバタです。
そう言えば懐かしいマグが出て来て、これも連れて行きます。



2〜3年前の作でしょうか?
透明なハートがブックリ盛り上がっています。
他の種類の鳥さん達は飛び立っていて、この白磁の取り扱いは終了しているので、コザクラさん達はお得価格になっています。
本日5時で、阪急百貨店さんの「とりもの しあわせものマルシェ」が終了致しました。
初めての事で様子がわかりませんが、ご来店くださったお客様、お正月返上でお世話くださったスタッフさんに感謝申し上げます。

次は本当に久しぶりの、直接出展の鳥イベント。
「小鳥の作品展」は、初めての上野松坂屋さんです。



5日間、売り場に詰めることになりますが、知り合い作家さん達と御一緒で‥この頃は単独出展ばかりなので、それはそれで楽しみ。
お正月早々風邪でつまずいてしまって、準備の時間が足りてないのですが。
「奥の手を出す?」と、考えているところ。
少しデフォルメした「小さなうちの子お皿」のオーダーを承ろうか?と、思っています。
何年か前に1度やって、あまりの大変さに疲れてしまったのですが。
背に腹は変えられないカモ?
DMハガキの他にも、パッフレットが届きました。



予め年賀状でイベントをお知らせしているので、あまりシツコクしても?と思い、今回DMは出していないのですが。
ご希望がありましたら差し上げますので、ご連絡ください。
お客様から年賀状のお返事を沢山頂いて、他のお仕事では考えられない事で、とても有り難く思っています。
お家のかわいい子や、野鳥の写真や‥トリ年だけに力作揃い。
鳥さんの近況や、お皿を大事にして下さっているとか書いてあると、嬉しくて励みになります。
インコ入り?謎のマカロン焼いてます〜。(笑)

東急本店の出展が終わった後も、何かと用事があってバタバタしています。
今日は大阪の阪急百貨店のイベント「2017とりもの しあわせものマルシェ」の荷物を送り出しました。

今月の28日(水)から1月10日(火)までの2週間、10階「うめだスーク」で開催。
元旦は百貨店がお休みなので、ご注意ください。



主催はAMULET代表のI氏。
「くりくり」という手作り雑貨の御本も出版されています。
お店がお茶の水にある時には、私も行った事のある雑貨屋さんで。
渋谷西武に出展した折には、お隣がAMULETさんだったのでウロウロと楽しみました。
センスの良い可愛いお店なので、お声がけ頂いて飛びつきました。(笑)
お店のブログで出展作家の紹介が始まって、早速リトルガーデンも載せてくださっています。
鳥イベントで御一緒したことのある作家さんのお名前もチラホラ。



1人あたりのスペースは小さいですが、ディスプレイにも凝るお店なので。
きっと可愛い展示になると思われます。
ひとつお仕事が終わってホッとしましたが、1月は上野松坂屋でのイベントもあります。
エナガちゃんシマエナガちゃんが人気で全員飛び立ったと、いつもより早くHobby's Worldさんからマグ追加の依頼も来ました。
年内にはお届けしよう‥と、とりあえずの身代わり(笑)にクリスマスの時期限定の「ヒイラギと赤い実」の「スズメちゃんミルクピッチャー」をお届けに行ったり‥。
想定外の事が次から次へとやって来て、ちょっとアワアワしています。
忘年会もあるし‥キャパ小さいです。(笑)
製作時は心を静かにしないと‥鳥さんのお顔がワルクなったら困りますね。
寅ちゃんは、お留守番が続いて甘えん坊です。
それでも、長時間出勤していた1週間よりは落ち着きました。
今朝は大好きなご飯がBIRDMOREさんから届いて、大喜び。



本当に「美味しいのだ!」と、わかっているんですよ。
頑固なので、他メーカーの物は口をつけなかった事も。
毎日全部を取り替えているので、おチビさんなのに減りが速い〜。
食べカスの皮が混ざっていると、文句を言います。
これにオーツ麦•蕎麦の実•ボレー粉•乾燥小松菜をトッピングした、昔ながらのご飯を食べています。
ペレットは嫌いだそうな‥。
昨日で1週間の東急本店の出展が終わりました。
お越しくださった皆様方、ありがとうございました。



6日目の火曜日は館内のお客様も少なくて、暇でどうなる事か(笑)と思いましたが。
先日、お話し足りなかったT様が火曜限定発売という浅草•亀十のドラ焼きを朝から並んで差し入れしてくださいました。
新しくお迎えしたというサザナミインコさんの話が盛り上がって、お陰様で楽しかったです。
ハクセキレイ好きのK様がふた物のお迎えにいらして、またまた鳥さんのドラジェと昆布を頂く。
よくまあ色々と、鳥さん由来の珍しい物を見付けられる‥と感心します。



夕方は先日お友達といらしたW様がお勤め帰りにいらして、アイテムを絞り切れずにまた明日お越しくださるとの事。
わざわざ何度もありがたいです。
この日は気になっていたカトラリーを、私がお客となって(笑)展示用に購入。
スイスのブランドで、アンティーク調のつや消し感が気に入りました。
3セット求めたので、次回は上手くディスプレイ出来ると良いな〜。



幅30センチのオーバル皿もステキでした。
周りはまぶしいくらいの高級ブランドが並ぶ売り場で、ディスプレイ等々見ているだけで勉強になります。
最終日は友禅作家の「中野スズミさん」と、お友達の「koruriさん」が来てくださいました。
koruriさんは木彫りの鳥さんの持ち手でオリジナル•バッグを作る作家さんで、1月の鳥イベントで御一緒します。
お二人にお昼をご馳走して頂いていると、売り場から電話が。
お店の方が親切で、その辺りのフォローをよくして下さいます。
鳥の雑誌でリトルガーデンを御覧になったというS様が、わざわざ訪ねてくださいました。
今回はお家のコザクラさんが居なくて申し訳ありませんでしたが、ご家族分の食器のお迎えありがとうございます。
最後にはW様のオーダーも無事決定して、出展が終了。
「長くお付き合いしたいので、ゆっくり考える」と言っていただくのも嬉しく、welcomeです。
今回は他所での委託販売や、雑誌等でリトルガーデンを知って訪ねてくださった方が重なって、ありがたく思いました。
定期的に出展の場をくださる東急さん、エージェントのKさんにも感謝しています。
さすがに今朝は体が重かったですが、起き上がれたので(笑)ヨロヨロと佐々木裕子先生のお教室へ。
今年最後のお教室なので頑張った!
偉い!自分!と思いながらも、時々眠気が来てボ〜ッとしてました。(汗)
来年のお教室はお正月明けの5日、アッという間に来そうですがその前には色々する事が〜。
すぐに出展予定や納品予定があるのに、頭の中が整理できておりません。
今回はお時間を多めに頂きましたが、東急さんでオーダーも沢山承っています。
日曜日の朝1番は、ネットでリトルガーデンを見つけてくださったというS様が訪ねてくださいました。
ご家族の中心は1才のシナモン文鳥さんだそうで‥ ソレわかりますよ。
ちょうどシナモンさんのクリスマス•プレートがあって、喜んでくださって良かったです。
追っかけるように古くからのお客様N様の御主人がおつかい?で立ち寄ってくださり、「寅ちゃんのお友達」の編みぐるみを頂きました。
「あみありうむ ことり屋」さん作、この方も古くからの鳥作家さんです。
お隣のミルキーは、前日のW様宅のウロコの「ぎずもちゃん」から頂きました。



ひと安心して早目のお昼に行くと、高校の同級生Tクン御夫妻がいらしたとお店の方が呼びに来てくださる。
東急本店さんは店員さんが皆さん優しくて、3度目の出展というのもありますが、アウェイ感は皆無。
1人でも全くストレス無しの居心地です。
Tクン御夫妻は掛け合いが面白い、仲の良い御夫婦でした。
地元の大好きな「かば田」の明太子を持って来てくださり‥サスガ同郷。
好みが同じで、本当に本当に嬉しかったです。
特に鳥好きという訳でも無いのに、デモで描いていたお皿をご予約頂き申し訳ない。



この後は、家で落ち着いて仕上げますね。
今回の出展には間に合いませんでしたが15センチ程の、可愛い形のお皿です。
ハクセキレイ好きのK様が、またオーダーに訪ねてくださり差し入れ頂きました。
いつも鳥由来の面白いお菓子をくださるのですが「菓子屋ワタリドリ」の素朴なクッキーと、翼の形のお砂糖で‥これはアイデアです。



オカメ飼いのY様とも久しぶりにお会いできて、(重いのに!)里芋やゆずをありがとうございました。
大倉陶園のデザート皿のセットをお買い上げになっていた御夫人が、お子様用にマグをお求めくださったのも嬉しかったです。
オカメをご存知ないのに、「可愛い」とおっしゃっていました。
月曜日の今日は、サスガに出足がゆっくりでしたが。
古くからのお客様、文鳥飼いのK様がご来店くださり。
先日のテレビ「マツコの知らない世界」の鳥さん特集の話がはずみ。
DMハガキのヒヨコのお皿が、こちらにお迎えされて行きました。
池袋•東急ハンズでリトルガーデンを知ったという御夫人が訪ねてくださり、野鳥のお皿を「どの子にしようか‥」迷ってくだって。
そういう所を拝見しているのは嬉しいです。
絵付け歴の長いお友達とのお2人連れだったので、鳥話と絵付け話で盛り上がりました。
絵付けをなさる方に作品を褒めていただくのは、また違った意味で光栄です。
「インコDEぴー」さんと、鳥雑誌の取材でお世話になったKさんも遊びに来てくださり、御一緒ランチから帰って来るとお久しぶりのI様が。
伊勢丹•府中の「バード•アート展」以来なので、どのくらいぶりでしょうか?
この展示も、企画自体が無くなってしまっているのですが。
体調を崩されていると伺っていたので、復調されていて安心しました。
以前にオーダーを承ったモモイロインコの「YOUちゃん」も変わらず元気だそうで、良かったです。
売り場に居ると、こうして色んな方が訪ねてくださいます。
家で絵付けしているだけでは絶対に無い事で、嬉しいです。
早くも東急本店での出展、3日目が終了しました。
準備で寝る時間を削る日が続いた後だったので、初日を終えた晩はヘロヘロ。
(歳なので•笑)体力回復に、更に1日かかってしまいました。





特選洋食器の売り場に大きいテーブルと、背後に棚を頂いて。
脇のテーブルで絵付けしながら、お客様をお迎えしています。



初日最初のお客様は男性、Hobby's worldさんでエナガちゃん&シマエナガちゃんのマグをお迎えくださった方でした。
新しい御縁が出来た方と、こうしてお目にかかれる機会が出来るのは嬉しいです。
いつも来てくださるマダムM様が、手作りの(プロ顔負けの)ぶどうパンを差し入れくださったり。
ハクセキレイ好きのK様が、鳥さんの絵(米穂と雀)が付いたお菓子を差し入れくださったり‥いつも申し訳ありません。



ハクセキレイさんの蓋物は「皆さんに見て頂きたい」とおっしゃって、次の御来店まで大事にお預かりしています。
「兄弟で」と色違いでお迎えくださいました。
せめて向きだけでも変えておけば良かったですね、スミマセン〜!



夕方のそろそろ眠気が来た頃に、高校の同級生のTクンが立ち寄ってくださり目が覚める(笑)。
日曜日に奥様と御一緒くださるそうで、楽しみにしています。
2日目は、やはりいつも来てくださるオカメ飼いのK様が。
「午後からワンコのお友達が来るはずよ」と、リトルガーデンの営業をしてくださっていました。
そのお友達のN様はオーダー内容を悩まれて、結局今日も2日続きでお運びくださり、ありがとうございます。
古い友人のKちゃんも(猫派なのに)1枚ずつお皿を揃えてくださり、感謝です。
そして今日は 週末、土曜日。
お客様の出足がゆっくりだったので、11時には食事に行ってしまったのですが‥。
席に戻るとお客様がお待ちくださっていて、申し訳ありません〜。
偶然通りかかって、お家のセキセイさん似の子を見つけてくださったとの事。
新しい御縁は、いつも嬉しいです。
いつも野鳥をお迎えくださる(リトルガーデンには珍しい紳士のお客様)K様は、来年の春に定年を勤め上げられて郷里に帰られるのだそうで。
少し淋しく思ったのもつかの間、この後はお客様が重なって、てんやわんや‥嬉しい悲鳴でした。
鳥絵塾の元クラスメートT様御夫婦、またサザナミさんが増えたそうで。
いつも、どの子も欠けないようにオーダーして下さいます。
毎回オカメさんズ&ウロコさんズをオーダーしてくださるW様も全員5羽×(お姉様分も)2セットで‥お皿10枚という腰が抜けるような(笑)事になりました。
昨年の東急さんで御縁ができたセキセイさん飼いのW様&Y様のお二人連れ、古くからのリトルガーデンのお客様でラブバードの御一家と暮らされているF様、そして昨日のワンコのN様‥皆様オーダーやお買い上げをしてくださるのに、ピーク時には4組様が重なってしまい。
お茶やお昼をして出直してくださっても、また別の方と重なって‥お話したい事は沢山あったのですが、不手際で申し訳ありませんでした。
ようやく一段落した後に、シンガポールに転勤されているT様が訪ねてくださいました。
以前にフタ物等のオーダー頂いたコザクラのプラムちゃんは14才になったそうで、目が離せないので移動ケージをバッグに入れて一緒に移動されていました。
インコさん連れの時には、負担が少ないよう車移動なのだそうで。
そっと覗いてみると、ずっとウトウト眠っていて‥人間のお年寄りと一緒、大人しいです。
ラブバード一家のF様のお宅にも16才のお爺ちゃんコザクラさんが居るのですが、やっぱり寝てばかりだそうですよ。
最後のお客様は、いかにも東急のお得意様の上品なマダムで。
今日はほとんど絵具を溶く暇もない程、賑わいました。
既に来年5月の出展のお話を頂き、定期的に出展の場を頂けるというのは有り難い事です。
お陰様で、ありがとうございます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
12 13 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]