忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 02  2019/03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    04 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6
1週間前になりますが、今年も「テーブルウェア•フェスティバル」に行って来ました。
昨年は所属しているJ.P.P.A.の出展があったのもあって、(出展者パスもあるし•笑)随分と通ったのですが。
今年は1回‥連れも見つからなかったので、ひとりで行って来ました。
平日のせいか、あまり人が居なかったような気が‥。
初日の日曜日は、ものスゴく賑わったそうですが。
展示も今年は、心揺さぶられる物が無かったような〜。
これはヘレンドの、フォーシーズンズのテーブル。
ここまで豪華に揃う事はなかなか無いのカモ?と、写真撮影。



ポルトガルのブランド「ボルダロ•ピニェイロ」のテーブルで、鳥さんを見つけました。
日本初上陸ということですが、他のブランド食器を見た目にはとてもお手頃な価格です。



期待のメーカー•ブースに、とりたてて面白い物が無くて残念でしたが。
ノリタケにカップ&ソーサーの下絵がありました。
プリント印刷で出来上がった品物より、こちらの方が可愛らしく思いました。



そのお隣には、手描きの陶板が。
周りの金彩も豪華ですが、額装するとまたひとつ格が上がりますね。



今年も九州からMika's キッチンさんが遠征しておられて、スゴイなぁと感心。
出展するだけでも、とてつもなく大きな費用がかかるイベントなのです。
何だかんだ言いながらも、お昼過ぎから閉場間際までコーヒー1杯でウロウロ〜。
やはり、食器を見るのが好きなのでしょうね。
お買い物はチョッピリで‥山形のブースで、金工の茶托を発見!
錫(スズ)製品です。
小ぶりなサイズも可愛いかったので、次回展示に使います。
煎茶のセットがステキになりそうです。

PR
遅ればせながら‥明けましておめでとうございます。
ユルユルのブログですが、新年も宜しく御つきあい下さいませ。


年末はムスメが一足早く出張で上京したので、そのまま長い冬休みになりました。
予定盛りだくさんのムスメの空いた時間に、チョコチョコと一緒に出かけて。
木更津のアウトレット目当てに、家族で千葉方面にドライブ。
久しぶりの海ほたる‥海は良いですね〜。



三が日まで一緒に過ごしたムスメが去った後は(仕方がないので•笑)オットと2人で神田明神。
いつもながら、すごい賑わいでした。



暇にまかせて、豊洲の市場にも行ってみました。
初セリのマグロに3億円の値が付いたという日でしたが。
とうにセリは終わっている時間だからか?ガラ〜ンと大きいだけの工場の見学のよう。



食事を出すお店の前は大行列で、閉鎖空間の狭い廊下に人が溢れかえっていました。
観光地とするには役不足。
そして分かり難いです。
すぐ近くには、こんなステキな景色があるというのに。



お休みの最後は再度、QUEENの映画「ボヘミアン•ラプソディ」に。
「応援上映」というのに参加してみたかったのです。
新宿のTOHOビルのゴジラ君が火を吹くところに、ちょうど遭遇しました。



座席真ん中辺りの一団がペン•ライトを持参していて、「なるほど〜」と(オバちゃんは)お勉強。(笑)
演奏シーンは、観客が一緒に盛り上がって良かったです。
上映終了後に立ち上がった最前列真ん中の男性が革ジャンを脱ぐと、白いランニングのフレディ•マーキュリー(もどき•笑)。
もどき氏のお陰で「フレディー!」と叫ぶ事もできて、なにか満足しました。
その後はPUB呑み‥連日、呑んでばかりのお正月〜。
遊び呆けてしまいましたが、今日からは普段の暮らし。
まず新しい手帳にスケジュールを書き込んで、絵付けもしようと思います。
東急さんで搬出の際に忘れ物をして、昨日は引き取りに。
最終日の夕方に御来店予定でお取り置きしていたドア•プレート‥お仕事で、閉店時間に間に合わなかった様子でしたが。
引き取りに来て下さる旨、ご連絡も頂きました。
(その後また今日に、お誕生プレゼントしたお友達が喜んで下さったと連絡頂きました。)
W様、ありがとうございます。
8階のギャラリーでは、小川和也さんの絵画展が開催中です。
自然の中の鳥や動物を活き活きと描く画家さんで、お客様のK様ご推薦なのです。
少し前に東武百貨店のギャラリーでも拝見しましたが、今回は一層豪華。
背景にテクスチャーを加えたり、金箔を多用したり‥してありました。



本店に隣接しているBunkamuraは、クラフト•マーケットの初日。
工事でお休み期間があったので、2年ぶりの開催で。
26日まで3期に分けて、出展作家さんが入れ替わります。
続けて出た事もあるので、懐かしい名前を見つけて立ち寄りました。
ビーズ作家の「Junko.trois」さんをお茶に誘って。
「コスチュームジュエリーkiki」さんも頑張っておられました。
そして陶芸の「中島圭一郎」氏。
元は波佐見焼きの窯元で修行された作家さんです。
どの器の中にも物語があって、面白いのですが。
2〜3年ぶりにお会いしての第一声、感想は「大人になったね〜!」。
余白の使い方なのか?作品を拝見して、そう思いました。
少しずつの変化なので御本人は感じてないそうですが、人の事はよくわかる。
私的にはホロホロ鳥が好きでしたが。
カエル好きのオット用に、お茶碗をお迎え。
お茶碗の周りを気持ち良さげにカエル君たちがス〜イスイ。
いいオジサンのオットですが、喜んでいます。



東急本店の今年のクリスマス•ツリーは不思議な色です。
ハートのライトが、鼓動のようにドキドキしているのが可愛い。



オットと待ち合わせをして、回らないお寿司を食べて帰りました。
何から何までイイ日!でした。
今日‥もう昨日ですね、日曜日はマンションの管理組合の定期総会でした。
この1年、副理事長を勤めていたので‥最後の最後に大きな山が。
理事長は司会•議長、私がこの1年の仕事の報告等をして質問を受けるという形で、何とか無事に終了しました。
サッパリ理解できてない数字や、事務的な事は、管理会社の方が引き受けて下さるのですが。
それでも、やっぱりプレッシャーありました。
次の理事さんへの引き継ぎも完了。
後は打ち上げ(笑)と、理事会便りのチェックを残すのみです。
打ち上げは7月まで待ってくださるそうで、ひと安心。
お便りの原稿は、書記のKさんが早々にを用意してくださったのですが。
加筆や修正まで頭が回らず、ちょっと放置中。
今はお窯のスイッチを入れて、ようやく一息ついた所です。
色々抱え込んで大変でしたが、理事会の雰囲気は悪くなかったので良かった。
勉強にはなった1年でした。
そして既に大阪へ向けて荷物は送ったのですが、最後の最後までジタバタしてます。
焼成にかかる時間を逆算して、出来るところまではガンバル!
半月前から、この頑張りが出来ていたら随分違うと思うのですが‥いつもの事ながら残念!な私です〜。



そんなこんなで、ここのところ慌ただしく。
写真もスマホでパパッと撮って済ませていて。
もうちょっと、ゆっくり撮影したいのですが‥。
これは先日、描き足した蕎麦猪口。
今年の「小鳥ガーデン」のテーマ鳥は、文鳥さんです。
周りは、季節はずれの桜が満開。
数日前はみぞれ混じりのお天気だったというのに、アッという間に桜が満開です。
「まだかな?」「そろそろ?」という楽しみをスッ飛ばして、慌ただしい。
今年は急ぎ足で、勿体ない桜です。
近所で夜桜見物をして来ました。



桜と言えば、先日納めた蕎麦猪口も桜。
写真を撮り忘れましたが、裏側にグルリと桜の枝を描きました。



モデルさんは以前にも描いた、K様宅のオカメのジンジャーちゃん。
内股の可愛い子です。
リクエストがあって、足元にハートを付けました。
ガラス質の多い絵具で、プックリ盛り上がっています。



一緒に、コザクラインコの羽のペンダントもオーダー頂きました。
以前にK様から羽の写真を頂いて描いたペンダントは、店頭で他のお家に即お迎えされたので‥。
コザクラさんの羽は特徴的なので、きっとコザクラ飼いの方にはツボなのかな?
そう思って、今回は2点作りました。
1点は4月に参加するイベントに送ります。
大阪の「雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた」さんの「とりことり」展に出展します。
なかなか準備まで手が回らないのですが、もう半月しか日が無い。
アッという間にやって来そうです。
期間が長いので、追っかけ追っかけ製作する予定。
私は初参加ですが、長く続いている人気の企画展示です。
ひなたさんや作家さん達とは、昨年の阪神百貨店でお隣だったので御縁が出来ました。
ステキな様子のお店で、ぜひとも行ってみたいと思っています。
そして、オーナーのMさんはサザナミ飼いさんなのですよ。
3月下旬というのに、昨日はみぞれ混じりの雨。
こんな日は「引き篭もり」決定で、お絵描きに専念してました。
イングレーズ絵具の、一発描きのお皿です。
同じ「うちの子お皿」を2枚描いているので、あまり印象が変わらないように〜。
上絵付けだったら焼成回数を増やすトコですが、先に背景を塗り潰してから描くという‥けっこう大変な作業で、1日1枚がやっとのペース。
今日はだいぶ暖かくなったので、スピード焼成に出して来ました。



その足で東急本店へ。
先日ご紹介したハクセキレイさんのお皿と、その他にも納品して来ました。
写真はまた改めてアップ致しますね。
納品の後は、銀座に回って「陶画舎生徒製作展」へ。
生徒さんが入れ替わり、立ち替わりで来廊されています。
今年は会期途中の作品入れ替えも無く、出展数はこじんまりした展示。
私もスケッチのみで、陶絵付けは出展して無いです。



昔、青山ダイアモンドホールで豪華な展示をしていた頃とは、隔世の感があります。
今は習い事としては、お手軽なポーセラーツの方が敷居が低いのでしょうか。
でもやっぱり、精魂込めて作ってある物は心を動かします。
少し前のお誕生日には、オットにプレゼントをもらって、乾杯もして‥既にお祝いしてもらっているのですが。
今日ムスメから宅急便でプレゼントが届きました。



前から気になっていた文庫屋「大関」の、文庫皮の眼鏡ケース。
お店は、浅草の雷門の側にある老舗です。
大人の鳥さん柄で、可愛くて嬉しい♪
型押しや、一筆一筆の彩色や‥職人さんのお仕事。
R眼鏡は必須の暮らしなので、お出かけの時に愛用します。
ムスメが出張で上京していたのもあって、この週末は盛りだくさんで忙しかった。
昨日は久々に一緒に買い物に行って‥これは女子限定の楽しみ。
後からオットも合流して食事に。
今日のお昼に帰って行ったので、ようやく普段の暮らしです。
日々のイベントは、ついついかかりきりになってしまいますが。
そうしていると、オーダー品の絵付けが全く進まないのが困りものです。
木曜日は佐々木裕子先生のお教室でした。
今年は3年ぶりに絵付け技能士試験があるようです。
もう暫くの間、日程や、お題は発表されないので、受験生はもどかしい事でしょう。
私が受験したのは3年前ですが、思い出すと今でも心臓がドキドキ•バクバク〜。
金曜日は朝から、1人で美術館のハシゴしました。
これについては、また後日。
その足で、大手町の読売新聞本社で開催されていた「天売島ケイマフリ展」へ。
途中、東京駅の丸の内口がスッキリしていました。
長く続いていた工事も、ようやく終わった模様です。



鳥好きと言いつつも「ケイマフリ」という鳥さんの事は、今回初めて知りました。
こちらで言う鳩のような、島民の暮らしの側に居る海鳥だそうです。
天売島は自然豊かで、他にも「ウトウ」等の海鳥や渡り鳥が贅沢な島だとの事。
北海道は札幌と小樽と函館と‥大きな街にしか行った事がないので、色々と初耳です。
学術的な展示をしつつの、鳥グッズの販売もするというイベント。



お名前を存じ上げている作家さんにお初にお目にかかれたり、お久しぶりにお会いできた作家さんもあったり。
「小鳥の食器の‥」と言うと、先方もわかって下さるのが有り難いです。
この時ばかりは、細々ながらも長く鳥活動を続けていて良かったと思う。
鳥ツイッターでサザナミ繋がりの「ぽっとり」さんにも、初めてお会いできました。
先日のテーブルウェア•フェスティバルでは、行き違いになってしまったのです。



ぽっとりさんの陶ペンギンさんをお迎えしました。
見る角度で違った印象を受けるのが、造形物の面白いところ。
体調15センチ余りと、けっこう大きな子です。
そこいら辺に居ると、目に入った時に心和みます。
この週末は、日本中が歓喜に沸きました。
出かけていたので、先に結果を知ってからのテレビ観戦でしたが。
それでもドキドキ‥オン•タイムでは怖くて、見る事ができましぇん〜。
1つの道を追求し続けたメダリストの言葉は、哲学者のようでもありました。
土曜日は「インコDEぴー」さんに誘われて、急遽カッパ橋へ。



交差点の「ニイミ食器」のコックさんは有名ですが。
道ひとつ隔てたビルにティーカップが並んでいるのは、今回初めて気がつきました。



ちょっと違う所を歩くと、新しい発見が色々。
本格的な包丁屋さんは、何処も外人さんで一杯です。
五右衛門さまも茹でられそうな、大きなお釜もありました。(笑)。



食器を見て回ったついでに、代々木の食器屋さんにもお付き合い頂く。
名古屋で気に入っていた食器屋さんの、系列のお店がオープンしました。
そちらもオシャレでしたが、こちらもステキ〜。
白磁はあまり置いてなかったですが。
移動時にウッカリ割ってしまったポット(白磁)が1つだけ置いてあって、これを入手できたのは嬉しかった。



そして昨日は、久しぶりの大きな買い物をしてしまいました。
我が家のアスリート君、長く乗っているのでアチコチ調子が悪くなって来たのですが。
ちょっとだけ見に行ったつもりが、アレヨアレヨと話が進み‥今にも増して大きな車が来る事に。
寅ちゃんは場所を取らないし。
基本、夫婦2人の暮らしだというのに‥。
我が儘を聞いてあげたので、オットには頑張って働いてもらいます!
私の絵付けも、慣れっこの赤字体質は何とかしよう〜。
お留守番が続きましたが、お久しぶりの寅ちゃんです。

この1週間バタバタとせわしなくて、久しぶりのブログです。
昨日は陶画舎の特別講座「大理石と羽」デミタスC&Sの2回目に行って来ました。
リトルガーデンでも、自己流でどちらのモチーフも描いてるのですが。
次回からは少し上手になっていると思われます。(笑)
出来上がり作品を頂いたら、ご紹介致しますね。
今回ロクロで苦労したので、ロクロの集中講座も受講したくなってます。
お正月に行き着けなかった神田明神〜湯島天神の初詣も、今更ながら行って来ました。
例年どうりで無いというのは、やっぱり落ち着きませんね。
もう破魔矢はありませんでしたが、御守りは頂いて来ました。
御神馬の「あかりちゃん」も元気でしたよ。
チャンチャンコが可愛い♪



今年初の高校同期会にも出席。
感心したのは、Nさんが小さなお教室を構えたとおっしゃっていた事。
ずっとボランティアで出張英語教育を行っている頭脳明晰な女子ですが。
手持ちの膨大な英語の童話本を見て欲しいと、家族全員の反対を押し切って(笑)お部屋を借りたのだとか。
その勇気好きです、応援したい!
お客様のK様が教えてくださって、鳥を描かれているという小川和也氏の展示も拝見して来ました。




お好きなだけあって、どの鳥さんも活き活き。
今回の展示の目玉、50号のスズメちゃんの絵には思わず声が漏れました。
雪の積もった原っぱにスズメちゃんが7〜8羽居る図ですが、数日前の雪の光景が蘇る、心温まる作品。
サイズから推し量ると100万円越えしているのでは?と思いますが、ご約定済みでした。
スゴイですね〜。
私も(全く!)及ばずながら、頑張ります!
テーブルウェア•フェスティバルに展示のお皿、白く抜けている部分はこれから。
プラチナの装飾をするので、あと2回焼成が必要です。

松の内も終わって、普段の日々が始まりました。
昨年末にスケッチで描いた「センリョウ」も、少々くたびれた様子。
この一輪挿しは販売用に作ったのですが、薄くて繊細な形の為か?
焼成時、白磁の口部分に少しだけヒビが入ってしまい。
修正の手を入れて自宅使いしている物で、天面が艶消しの金色です。



思いがけないトラブル続きで、手と時間(と、お金•泣)を取られています。
ここ半月くらいケータイが不調で、使っているとすぐにフリーズ、そして画面がブラック•アウト。
そうこうする内に再起動する‥というのを繰り返していて。
ついに半日程、電源が入らなかったので修理の手続きを。
購入して1年足らずなのですが‥。
iPhoneは修理も予約が必要で、空きが無く数日待つことになりました。
appleのサービス•センターの電話対応は親切でしたが、手続きが面倒です。
そうこうする内にちょっと近所に買い物に出たつもりが、鍵が壊れて玄関で閉め出されるという事件発生。
散々ガチャガチャやってみたのですが回らないので、ケータイで鍵屋さんを検索して連絡。
その時はケータイが動いていたのと、R眼鏡を持っていた事は不幸中の幸いでしたが。
日曜日は管理人さんもお休みで、避難場所も無く寒かった〜。
我が家の廊下は、8階の吹きっさらしです。
30分もしない内に2人組で鍵屋さんが到着したのですが、これがなかなか開かず。
1時間半程格闘の末、最後は奥の手という力技で開錠。
そして、新しい鍵に交換です。
最近のディンプル•キーは構造が複雑なので、鍵自体もン万円とお高いですが。
開錠はそれ以上に高くて、本当にビックリのお値段でした。
背に腹はかえられないので、お願いするしか無いのですが。
最近「鍵が固くなった?」と思いながらも、真剣に考えて無かった事を後悔しました。
今日はiPhoneの修理窓口に行きました。
appleとdocomoと、窓口が変わると修理価格が違うそうで‥なかなか理解が難しい。
docomoで保険に入っていたので、そちらを使って修理(新品交換)する事にしたのですが。
画面に少しヒビが入っていたので、ペナルティなのか?諭吉さんが必要です。
これも無しでは暮らせないし‥ケータイと鍵は大事と、改めて思い知りました。
そんなこんなで振り回されて、少々お疲れ気味です。
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
4 5 6 8 9
10 11 12 14 15 16
17 20 21 23
25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/15 つきゆり]
[03/13 sakura]
[03/08 boss]
[03/07 sakura]
[03/06 boss]
[03/05 つきゆり]
[02/26 つきゆり]
[02/26 boss]
[02/23 boss]
[02/22 sakura]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]