忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 11  2019/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6
随分と久しぶりのブログになりました。
とりあえずのオーダー品を終了して安心した後、ちょっとずつ悲しく感じる事が続いて、パワーが抜け落ちておりました。
絵付けも気力が必要なので、この間はほとんど進まず。
ちょうど1ヶ月後は東急本店の出展が始まります。
気持ちは焦るばかりで、どうしよう〜?と思っていたところです。
今日は発注物を受け取りに行った先で手違いがあり、その対応に(久しぶりに)ムッ!としたのですが。
お陰様で、枯れていた脳内物質‥アドレナリンが分泌されたらしい。
一瞬で、詰まっていた血管が通ったような感覚。(笑)
憑き物が落ちたように、いつもの気分が戻って来ました。
良かった!良かった!
帰宅してから、早速お窯のスイッチをオン!
漏電も怖いなぁと思い、昇温中は家に居る事にしました。
これは相変わらずの、古い方のお窯。
こんな細いカンタル線でも10年以上、1度も切れた事は無いというのに‥新しいお窯はもっと、ずっと太いのです。
イングレーズ焼成の超高温は、どれだけお窯に負担がかかるのかと言う事ですね。



1250度では金属製のラックも使えないので、1番下に敷いているムライト棚板や、同じ素材の支柱を上手く組んで窯詰めしなければイケマセン。
便利な金属製の三角ラックを愛用して来たので、出来るかな?
棚板を支えるには、お窯について来た支柱より陶画舎の物の方が使い易いサイズ•形状です。
明日は買い足して来ます!
PR
台風19号の被害のニュースとか、アメフトのワールドカップとか‥いつも以上にテレビっ子になっております。
今日は「即位礼正殿の儀」を絵付けしながら見ていました。
厳粛で美しい儀式ですね。
昨晩から冷たい雨が降り続いていたので、お気の毒にと思っていましたが。
お式の始まる頃にちょうど上がって、明るい日差しまで射して来ました。
天皇家に特別な思い入れはありませんが、科学では説明のつかない事ってあるのカモ?
その時間、皇居の上には虹がかかっていたそうです。
昔の人ならば「瑞兆」と、喜ぶところでしょうね。
新元号に変わってこちら天災が続いていたので、その写真を見て一平民の私も嬉しく思いました。
そして我が家にも、新しい風が〜。
ついに来ました、イングレーズ焼成も出来るお窯ちゃん。
磁器の本焼きや還元焼成まで出来る、高機能なデキる子です。



場所を取るお窯が2つになったので、元ムスメの部屋を「お窯部屋」にする事にしました。
それで無くても、白磁を山ほど仕舞い込んでいて‥ムスメ、ゴメン!
この部屋は、ベッドと収納を作り付けにしていたのですが。
敷いていたマットを処分して、お窯ちゃんのステージに変更。
底面が1番熱を持つので、下にコンパネを敷いた方が良いという事で‥本格稼働は未だです。
「これでイングレーズ焼成をバンバン!」と思った矢先、聞いてしまいました。
超高温のイングレーズ焼成は、お窯内のカンタル線(電熱線)を痛めるのだそうです。
上絵付けの焼成の820度くらいなら、14〜5年使っている現お窯もその部分はトラブル無しです。
1250度の焼成が100回を越えたら、カンタル線が切れる恐れがあるそうで。
オソロシイのは、それを取り替える修理の代金‥お窯代の半分くらいかかるらしい。
単純計算で1回のイングレーズ焼成で、修理費に「25万円÷100回」を積み立てて行く必要が発生。
百貨店は売り上げに対するマージンも大きいので、キビシイです。
お窯の購入費も償却したいし‥。
当然、電気代も高くなるのでしょうし‥。
赤字を出してまでは‥と思うので、数を揃えないとスイッチは入れられない。
上絵付けはコスト意識皆無で、1個2個でもチョコチョコ焼成しているのですが。
お皿1〜2枚くらいなら、今までどうり外注焼成にしようかな?
イングレーズの作品を一気に揃えて行こうかと思っていましたが、出だしで軌道修正です。
今回の台風19号は記録的大雨、広い範囲で河川の決壊が起こりました。
皆様は御無事だったでしょうか?
昨日は東京23区も大雨特別警報が発令されて、終日落ち着きませんでした。
我が家はマンションなので、そこそこ安全なのですが。
これは、うちの近所を流れる荒川と、手前に見えるのは新河岸川。
台風一過の今朝の写真です。
2段構えのスーパー堤防で、水位も下がって来ているのですが‥土手の階段下にある道は完全に水没。
昨日は、川との境のフェンスも全く見えなくなっていました。
向こうに浮き島のように見えるのは、河川敷のゴルフ場やサッカー•グラウンドの樹木。
右に見える鉄道の陸橋も、ピーク時には水没ギリギリだったのでは?の雰囲気です。



増水の速度があまりにも速いので、念の為にオットが車を丘の上に避難させたぐらい。
此処に20年余り住んでいますが初めての事で、それでも杞憂で済んだのは幸いでした。
大型台風が来る前に‥と、一昨日には東急本店に最後の納品を済ませていました。
これでようやくオーダー品は完了、お待たせ致しました!



その足で、カミヤマリコさんの個展へ。
一昨年、阪神梅田本店の鳥イベントで御一緒した画家さんで、きれいな色使いの方です。



そう言えば当時出展されていた画家さん達は、(似顔絵や漫画の方を除き)皆さん出展されなくなりました。
鳥イベントは作品を見るというよりお祭りになって来ているので、絵は馴染まないのカモしれません。



梅舎茶館という、中国茶のお店での展示。
長々とお邪魔して、カミヤさんと久しぶりにおしゃべりしました。
卵サイズのマトリョーシカが、とっても愛らしいです。



今晩の空は、昨日の事が嘘のような美しい満月。
本当に嘘だったら良いですね。
これ以上、被害が大きくなりませんように。
昨日は横浜港大桟橋ホールで開催中の素材博覧会へ。
ホールは、海に突き出た小さな半島のような桟橋の先端にあります。



途中のデッキは、オサレなデート•コース仕様。
向こう岸には赤煉瓦倉庫やランドマーク•タワーも見えて、大きな船舶もここで本当に発着しています。



絵付け友にお誘いいただいて、初めて行ったハンドメイドを楽しむ素材博覧会。
金属パーツや輸入ボタン、アンティーク•レース等々、綺麗で面白い物がたくさん見れて楽しかった。
私達の第1の目的は「ハンドメイドの値段の付け方セミナー」の受講。
そこら辺りの事は全く知識が無く、ずっとなんとなくでやっているのですが。
百貨店に出展を始めた辺りから、負担感が増して来るばかりで。
何かが間違っているのでは無いか?と、ずっと思っているのです。
セミナーは価格は材料費の◯%‥みたいな形式的な内容ではなく、考え方に筋道を立てて頂いたような形だったのは良かった。
それにしても「企画•営業•デザイン•物作り」を1人でこなしているとは、考えた事も無かったですよ。
お天気も良かったので、帰り道のビールもおいしかったです!
オーダー品をお待たせしてのお出かけでしたが、前の晩はキリの良い所まで‥夜中2時まで絵付けして、帰宅してからもロクロ線を引くまでは頑張ったので、御容赦くださいね。
先日、阪神•梅田本店に送った物がお客様の元に届いたようで、ツイッターでご紹介頂いていました。
羽衣セキセイのユキちゃんは、カップの中が気になる様子。



オカメのつばきクンも、やっぱり中が気になって注ぎ口を覗いています。
このポットの裏側がシルバー文鳥さんの仕様です。



明日は9月の最終日。
お約束ギリギリですが(汗)東急本店へ納品に伺います。
先日のイングレーズのお皿は、もうちょっと終わらずで。
ここまで来たら丁寧に仕上げたいので、少しだけお時間頂きました。
スグに追っかけ納品致します。

2週続きの3連休も、絵付けに邁進してアッという間でした。
唯一の娯楽は、近所の河原で電動キックボードに初挑戦。
我が家のオットはお子ちゃまなので、色々おもちゃを持っているんです。(笑)
意外と面白かったです。



そう言えば池袋のデパートでマイセンの大きな展示•販売会があって、連休に入る前にチラと覗いて来ました。
現代の製作品ですが、先日の美術館で見たようなスノーボールの器や‥ン十万、ン百万の物もゴロゴロあって豪華絢爛。
野鳥を描いたカップ&ソーサーを見ていると「鳥の絵付けは難しいので、上手な方が描くんですよ」と、スタッフさんが声をかけて来ました。
同意はしたものの、それでもそんなに上手には見えなかった。
アンティークに詳しい絵付け友が「今のマイセンは‥」と、以前におっしゃっていましたが、わかる気がします。
ペインターを招いてのデモンストレーションは、この期に及んでのペン描き!
ペン先に絵の具が詰まって、ちっとも引けてないし‥で、実際に描く者の目は誤摩化せない。
知り合いの先生方に、もっとお上手な方は居るカモ?です。
以前に絵画的な「マイセン自然主義」を描く方のデモを拝見した時は、ほんとにウットリ見惚れた物でしたが。
昨日は阪神•梅田本店に、オーダー品の最後の便を送り出しました。
お待たせしていますが、今月内にお手元に届くと思います。
羽衣セキセイの、ユキちゃんのデミタスC&S。



羽衣さんは羽がフワッとクルッとしているのと、オカッパ•ヘアーが特徴です。
オカメさんの煎茶ポットは、裏側をシルバー文鳥さんでとリクエストがありました。
スマホで撮ったからか?色が飛んでしまったのですが。
オカメさんのポットは、まだまだ続く〜。
今も新たに製作中です。



陶画舎にも、イングレーズ焼成を引き取りに行きました。
が、薔薇の方は無事に仕上がっていたものの、もう1方に焼成トラブル発生。(汗)
明日、また受け取りに行って来ます。



この上にまた、オカメさんを描いて行きます。
9月末納品のお約束が守れそうも無い方には、既にお詫びの連絡をしているのですが。
‥快く了解してくださって、申し訳ありません〜!
9月末日‥まだ望みを捨ててない分は、何とか頑張りたいです!
絵付け友から「ワンコを描く方がいる」と、教えて頂いたペインター「中平ひとみ」さん。
ちょうど代官山のギャラリーで展示とオーダー会を開催されたので、興味津々で行って来ました。
とっても繊細で、リアルな絵を描かれる方です。
まず、お皿に肖像画の1アイテムで展開されている事は、賢いと思いました。
腕も一流ですが、セルフ•プロデュースがとってもお上手。
オプションで額装も付けられるので、ステキな作品が一層ステキに仕上がります。
リトルガーデンの活動を始めて10年余りというのに、もっと手前の所でグルグルしている私には眩しかった。



とってもフランクに話してくださるステキな方だったので、ついつい自分の絵付け活動に関しても身の上相談。(笑)
最終日の閉廊時間近く、大事な時間に相手してくださいました。
お菓子までご馳走になって、話し込んでしまった。(汗)
この先10年をこれまでのスタイルで行くには無理があると、以前にもここに書いた気がしますが。
だからどうする‥という、その先がなかなか難しくて。
気持ちがフラフラするばかり。
「自分が納得する事」が大事と言って頂いて、「やっぱ、そうですよね〜」と思う。
心の師匠と呼ばせていただこう〜。
思うようにやってみて、それで今まで御縁のある方が離れたら‥それはそれで良しと、覚悟を決めれば良いだけなのカモ?
求められるまま行き当たりバッタリでやって来た気もするので、身に染みるお言葉でした。
リボーンの必要がありそうです。
6月の大阪出展以来、イングレーズの器に手を出す事も考えていたので。
すべての事が「変わる」に向かっているのだなぁと思う。
イングレーズ焼成ができるお窯も、既にオーダーを済ませています。
手元に来るのは1ヶ月後ですが、50万円overの大きな投資。
それも償却して行けるよう、覚悟を決めよう。
変化を受け容れてもらえないようならば「場所が違う」という事で、鳥イベントを卒業しよう。
少しだけ気合いが入りました。
九州北部は記録的大雨になりました。
ここ数年は、このパターンが繰り返されている気がします。
夏はどちらかというと、水不足になるイメージがあったというのに‥。
身内や友人が多く居る北九州は、被害も少なく落ち着いている様子ですが。
佐賀県の被害が酷くて‥楽しく窯元さん巡りをした辺りで、胸が痛みます
一日も速く復旧される事を祈っています。
昨日は用事のため、久々に銀座へ。
文房具や画材の老舗、伊東屋さんで待ち合わせ。
とっても久しぶりに行ってみると、ゴチャゴチャも楽しかった店内はスッキリとイメージ一新して昔の面影無し。
オシャレにはなりましたが、良いのだか?悪いのだか?悩ましいところです。
上の方の階には野菜ファクトリーの表示も。
店内のカフェのランチに付いたのお野菜がフレッシュだったので、こんな一等地で栽培しているのでしょうか?



デザイナー友のAさんと一緒だったので「パナソニック美術館に行こう!」と思い立ち、用事の後に雨の中を一駅歩いたのですが。
なんと、水曜日なのに休館日でした〜。
美術館は月曜日がお休みと思い込んでいましたよ‥トホホ。
マイセンの展示とは言え、動物のフィギュリンが主体なので見送っていましたが。
お客様のK様から展示品の写真付きメールを頂いたり、近くまで行くついでがあったりで、良い機会と思い直したのに。
残念でした!



ここのところは毎日、このニャンコさん「ハルちゃん」の絵付けをしています。
向かって左、後は周囲に金彩をするだけの所まで進んだのですが。
改めて他の写真を見ていると、瞳の光彩が細くなっている物が多い。
選んだポーズの写真は逆光で、お顔が影になっていたので黒目がちに描きました。
ここまで来て今更ですが、その部分「う〜〜〜ん」と思って悩み始める。
一旦悩みのツボにハマってしまうと、立ち止まってしまう悲しい性で。
もう1度、1から描き始めてみる。
ついでに、ちょっとだけレイアウトを変えてみました。
向かって右側は、まだ途中です。
瞳の色は違うけど、表情は殆ど変わりなし‥同じ写真を見て描いているので、当然と言えば当然ですが。
せっかく描き直しているので「グッと良くなった」とか、実感が欲しいところですが‥。
大きく変わって無いのが、悩ましいところなのです。
この週末はアチコチで、小鳥のイベントが開催中ですが。
迷える私(笑)は当面の出展予定も無く、夏休み気分です〜。
今日はお料理教室へ。
とは言っても、従姉妹のお宅です。



元々自宅でお料理教室を主催していたAちゃんですが、ここ4年半は小さな自然食レストランを開業していました。
この春で一区切りして閉店、また新たにお教室等々の活動を始めたところです。
ダメ主婦の私は、1番簡単そうなマクロビケチャップ•ソース作りに参加。
それでも他の方と比べると、手が動かない私(笑)
他に生徒さん3名様と御一緒して、とても楽しかったです。
郊外の大邸宅なので、カウンターの向こうは5人入っても動けるアイランド•キッチンです。
野菜や果物で作った酵素ジュースが美しい〜。
お料理にも使うのだそうです。



ケチャップもとても美味しかった。
煮詰めると、左側のお鍋の濃い色に。



お土産付き、そして嬉しいランチ付きです。
サラダ、冬瓜の冷製スープ、玉葱と枝豆の2色ムース、ピクルス、お豆腐の燻製、ラタトゥーユ、(お庭で取れた)紫じゃがいものサラダ、ケチャップを敷いたバジルソース入りのライスコロッケ。
これだけの物をチャチャッと人数分用意して‥Aちゃんスゴイ。
お料理上手な人というのは、下準備が上手いのですねぇ。
同じ血が流れているとは思えない〜!(爆)



とってもスリムなAちゃんですが、パワフルな人なので。
良い人が集まって、良い気が流れているように思いました。
そういう場所に行くと、元気をもらえますね。
そして、懐かしい物がありました。
伊勢丹府中店のバード•アート展に参加していた頃の製作なので、もう7〜8年昔の作品です。
ワンコのクウちゃんは、まだまだ元気!

出展前には「あれも作ろう、これも作ろう」と、本気で計画を立てるのですが。
実際に手を動かしてみると、全く目標に手が追いつかない‥。
そもそもの計画、時間配分が、いつも甘過ぎるのですが。
ここまで日程が迫ってくると、さすがにソコに気が付きます。
オカメさんの黒地の深皿と、デミタスC&Sは、週末に発送する荷物に何とか乗せられそうですが。
写真を撮れるまでには、なかなか仕上りません〜。
残った日にちを数えて、製作を諦める物もチラホラと出て来ました。
先日こちらにアップした「ミニお重箱」は、前の写真は側面が影になって暗かったので。
自然光で撮った物を、もう1度。



寅ちゃんが、出前をたくさん取ったみたいで可愛いですね。
この波佐見焼きのお重、何段か重ねると本当に可愛いのですが。
蓋が余っても困るので、1段ごとのお取り扱いになります。
寅ちゃんが淋しげに写ってしまったので、もう1度パチリ!
今度はキリッと男前に撮れました。



右目は白内障が進んで、中心に白い膜がかかっています。
平均寿命を超えているそうなので、仕方の無い事かも?ですが。
大きな瞳だけに、わかり易くて不憫。
それでも、全く見えない訳では無いみたい。
たぶん人間の白内障と同じで、ボンヤリとは見えている様子です。
驚かさないよう、なるべく寅ちゃんの左側から覗き込んで声をかけます。
年号も改まったこの長いお休み、どのようにお過ごしでしょうか?
ひなたさんの「とりことり」も、今日が最終日でした。
大阪なので、なかなか様子がわかりませんが‥ご来店くださったお客様、店主のM様、ありがとうございました。
私はと言えば、前半はチョコチョコとお出かけしていたのですが。
後半の、この3日間は風邪で絶不調。
お天気がパッとしなかったのもあって、気候の変化に体がついて行けなかったようです。
昨日•一昨日は本当に寝たきりで‥予定が、ひとつダメに。
日頃は病気と縁の無い人なのに、たまたまこの連休時期の鬼の撹乱。
病院もお休みなので、自力で治すしかありません。
不調の時は寝ても、寝ても、いくらでも眠れました。
その間も寅ちゃんはずっと、肩や頭の上で付き合ってくれて‥羽づくろいしたり、ウトウトお昼寝したり。
忠鳥なのです。



10日もあったと言うのに、絵付けも殆ど進まず‥トホホのお休み。
初日には「インコDEぴー」さんに誘われて、ビッグサイトのギフトショーに行きました。
色々と体験ブースがあったので、20年OVERぶりのミシンに挑戦。
ムスメが小さい頃は、袋物とか‥私でも作っていたのですが。
そんな事も卒業したある日、糸調子を合わせるのにキ〜ッとなって、ミシン捨てました。(笑)
この先の人生にミシンは無いと思っていましたが、ジャガーミシンのお兄さんにマンツーマンで指導頂き、小さな手提げバッグを完成。
先に出来上がったぴーさんが、格闘中の写真を撮ってくださっていました。



ミシンと言えば、古いお友達のKちゃんに沢山の袋を仕上げて頂きました。
テーブルウェア•フェスティバルで立派なカーテン生地を破格のお値段でGETしていたのです。
我が家にはミシンも無いし、お願いしたところ‥半月もしない内に、仕上げてくれていました。
布の縁を始末してベッド•カバーと、2サイズの袋が各々4枚ずつ。
出展時の備品のトレー等、傷がつかないよう入れる袋が欲しかったのです。
充分過ぎる数で、とっても嬉しい。
今月の東急本店から使えます〜。
手前の赤い手提げ袋は、ホビーショーで作った物。
高機能ミシンだったので、私でも何とか出来ました。



郷里のお友達が上京しているので、連休最終日はお食事の予定。
今晩の内に、完璧復活を目指したいです。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 3 4 7
8 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/11 sakura]
[12/11 boss]
[12/08 boss]
[12/06 つきゆり]
[12/04 boss]
[11/24 つきゆり]
[11/24 boss]
[11/23 boss]
[11/15 つきゆり]
[11/10 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]