忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
京都の「とりどり•ことり展」本日が最終日でした。
リトルガーデンの鳥さんをお迎え下さったお客様、お世話くださったスタッフさん、ありがとうございました。
背後にプラチナの百合を従えた、このメンフクロウさんが飛び立って行ったようです。
お迎えくださったO様、ご連絡ありがとうございます。
作者本人は居なくて申し訳ありません。
末永く可愛がってやって下さいね。



陶画舎の常勤の先生方6人による作品展「器•彩•宙」も今日が最終日で。
昨年に引き続き、スケッチのクラスメートKさん&Tさんと御一緒しました。



今年は比較的小さいアイテム中心の展示•販売でしたが、サスガは一流の先生方なので素晴らしかった。
西洋上絵付けのイメージというよりは、もっと個性豊かな感じです。
1点1点手描きでお安い訳では無いですが、その手間がわかるので申し訳ないくらいのお値段。
最終日なので良い物は売り切れているだろうと思っていたのですが、私を待っていたような鳥さんのお皿が!
W先生作の九谷焼き風の作品で‥自分が使えないような手法の物に惹かれます。
だんだん生徒のお客様も増えて来て、一瞬の出遅れが仇になる可能性も。
「W先生、売約済みで!」と、慌ててお願いしました。
2週間後には手元に来るので、またご紹介致します。
ランチの為、銀座から新橋まで歩く途中に変な物を発見。
ウーパールーパーのような?
どうも車屋さんのようなのですが、タイヤが見えません。



3人でホテルのランチ•ビュッフェに攻め込みました。
以前にローストビーフが美味しかったので、せめてそれだけでも頑張りたかったのですが。
歳のせいか‥もうバイキングは無理なのかも?
無念‥。(笑)
お茶とデザートで、ゆっくりおしゃべりできたのでマア良しとして。
解散の後は日本橋へ。
日本橋三越で長谷川恵子さんのニット展が、こちらも最終日でした。
センスも良くて、やり手なので(笑)いつも刺激を頂くお姉様です。
ご自身でニット製作もされながら、ディレクションの才能も有るので展開がお上手。
いつもはもっと過激な装いなのですが、今日は三越仕様カモ?



ここのところ高島屋、三越と、トントン拍子で出世されていてスゴイのです。
置いてある品物も良い物ばかりなので、お客様の層ともマッチしそうです。
久しぶりだったので、またここでもおしゃべりがはずんで。
この百貨店には好きなお弁当があるので「夕食はソレだ!」と、買って帰ったダメ主婦です。
盛りだくさんで楽しい1日でした。
PR
今週で9月も終わりとは‥ビックリです。
この連休はムスメも帰省していたりで、絵付けも何もしないで終わってしまった。
チョコチョコと1〜2ヶ月ごとには会っているムスメですが、今回はお友達の結婚式に出席する為に戻って来ました。
たしか去年も、この時期は結婚式で戻っていたような〜。
都内の有名どころのホテル•式場は(呼ばれてばかりで)制覇しているムスメが案じられます。(笑)
テレビの日曜美術館で芸大美術館の「驚きの明治工芸」が紹介されると、いつもは興味を示さないオットが寄って来る。



美術館に行くと年配のご夫婦が仲良く鑑賞されているのを見かけますが、我が家は趣味が合わない(笑)ので、そんな事は夢のまた夢。
本当に珍しい事なので「じゃあ行こう!」と、すぐに連れ出しました。
金属で生物を造った精巧な「自在置物」が面白かったようです。
今回の展示は台湾の個人の方のコレクションだそうで、ほとんどの作品が写真OKというのもビックリ。
私のツボは、やはり陶磁器や七宝です。
宮川香山は先日のサントリー美術館の多くの展示より後の製作らしく、随分と削ぎ落として大人の仕上がり。



素材も陶器でなく磁器、しかも青磁。
蓮の葉のお皿に留まった蝉が妙にリアルで、そこはやはり香山です。
七宝は、お約束の2人のナミカワさんが。



西の並河サンの、いつもながらとても小さな壷でした。
黒地と、蓋と肩の文様はイメージどうりですが、龍の絵は‥らしくない。
台湾の方が好むようにデザインしたのでしょうか?
東の涛川さんは「秋草と鶏」。



けっこう大きな花瓶です。
鶏は川出柴太郎氏による有線七宝のお盆もありました。
このお名前は初めて目にしました。



ずっと雨降りが続きましたが、久しぶりのお天気で上野のお山は大賑わい。
車でなかったのでカルク1杯‥もできて、良い日曜でした。
アッという間に3連休も終わり。
お彼岸も近いので、お天気が崩れる前にお墓参りだけ済まして来ました。
ネットが繋がらない‥と思ったら、無線LANが壊れたようで。
これは私の手に負えません。
機種の選定からわからないので、オットのお尻をたたいて新しい物で繋いでもらう。
LANはこれで3台目、けっこう熱でダメになるものですね。
数日間メールもチェックできなかったので、さぞかしメールが溜まっているかと思いきや。
今月から私用のメールアドレスが変わったからか?
スパムやショップからのメルマガも届かなくなって、ほんの数件だけで拍子抜けする程でした。
使っているプロバイダーが大手に買収されて、メルアドの@以降が「@jcom.zaq.ne.jp」になりました。
長くなってしまって面倒くさい〜。
先日、友人から「メールが戻って来る」と、連絡頂いたりもしたのですが。
用事のある時にその都度、変更を連絡しただけで連絡をしてない所も多いです。
お手数ですが、私用のアドレスはそのような事になりました。
リトルガーデンの方のアドレスは、そのままで変更ありません。



寅ちゃんが積み重ねた座布団のてっぺんで、マッタリ羽繕いしている姿が可愛いかったので。
カメラを向けたら、やっぱり戦闘態勢になってしまいました。
私の性格丸出しで(笑)クッションの重ね方が雑で、お恥ずかしいですが‥。
ちびっ子の癖に、高い所で「お殿様」風でしたよ。
5月に引き続き、年末に東急百貨店•本店のお話を頂いていたのですが。
12月8日からの1週間と、出展日程が本決まりになりました。
審査の上という事なので、載るかどうかはわかりませんが。
印刷物に掲載する作品を提出‥という事で、クリスマス•シーズンではありますし。
イヤー•プレート風のイングレーズのお皿を作ることに。



このスズメちゃん、似たような柄で過去に数回描いています。
ついでにメジロさんのお皿も。



今迄の一発描きとは少し変えて、最初にペンで輪郭線を入れて低温で仮焼きしました。
輪郭が定着するので背景の地色は随分と入れ易く、シッカリ入りましたが。
絵は硬くなってしまったカモ?
良かったのか?悪かったのか?焼成上がりを見てから考える事にします。
イングレーズ焼成を(スピード焼成で!)お願いして陶画舎のビルから出て来ると、小さな御神輿が。
こんな街中でも町内会とか‥あるのでしょうね。
表参道と明治通りが交差する大きな十字路です。



今年の後半は、その他の出展を押さえようと思っていました。
委託店やオーダー品等、思いどうりに動けてない事も多く。
来年は酉年、12年に1度の本番前に考えておく事も色々あるような気がしていたのですが。
6月の阪神百貨店•梅田本店で御縁ができたエージェントさんから声をかけて頂いて、ホイホイと(笑)出展を決めました。
初の京都、JR京都•伊勢丹さんです。
下の階でお土産を買ったり、喫茶をした事はありますが‥10階のギフト雑貨売り場まで登っておけば良かった。
10月19日から2週間「とりどり、ことり展」に、委託で参加致します。
先日東急本店からオーダー品を受け取って下さったW様(wakaさん)から、可愛いお写真を頂いています。
お家のウロコさんズが、お皿の木の実やスズメちゃんを齧っているのだそう。
ちょうど同窓会の日にケータイに届いたので、仲の良い友人に見せる事ができました。



家のパソコンにも、他の写真をくださっていました。
ギフト包装はお姉様分ですね。
東急百貨店さんのラッピングはノーブルで、品が良いのです。



以前にオーダーくださったお皿と並んで、wakaさま宅のインコさんズ合計5羽のお皿がコンプリートしました。
製作のタイミングが違うと製作者でも、揃った所は見る事ができないので。
こうして写真を送ってくださって、とっても嬉しいです。





遅い夏休みを過ごした後の「休みボケ」が、まだ続いています。
色々する事はあるので、そろそろ正気(笑)にならないと!
昨日は佐々木裕子先生のお教室で‥8月は夏休みなので、2ヶ月ぶりでした。
こちらでは、それぞれのペースで好きな事を進めていて「今日はここまで仕上げる」という縛りが無いのですが。
私はそれを良い事に、何も進んでおりません〜。(汗)。
もっとやわらかい、部分的に力を抜いた絵を描けるよう悩み中。
佐々木先生が「意外と真面目な性格なのかしらねぇ?」と、おっしゃっていましたが。
そうなんです、真面目です。(爆)
とは言え、呑気で幸せな悩みです。
東北•北海道の台風被害は本当にお気の毒で、お見舞い申し上げます。
帰省していたので、久しぶりのブログです。
お休み前に納品を済ませたW様のスズメさんの大皿は、アップが遅くなってしまいました。



直径30センチのおにぎり型、数年前に作ったお皿をオーダー頂いて再制作。
背景に色を入れる作業はとても手がかかることを、改めて思い出しました。
でも、とても好きなお皿だったので懐かしいです。



前作は他所でお迎え頂いて、手元にありません。
飾り皿だったので、葉っぱのひっくり返った裏側や、山ぶどうの実の何粒かは金彩を使っていました。。
しかも下には砂地を敷いて、ザラザラのテクスチャーのある金でした。
実用されるという事で、今回はそこを少し変更。
所々の葉っぱを金ケイでくくろうか?と考えていたのですが。
鮮やかに仕上がったので、やり過ぎないよう‥金彩は最終的に無しにしています。
今回の帰省は、高校の同窓会がメイン行事でした。
地元の幹事さんが頑張ってくださるので、年々初参加の人も増えて。
今年は泊まりがけの大宴会というのもあって、同級生の4分の1が参加したという賑やかな物でした。
女子の44名に至っては半数overの参加率です。
卒業以来の方もたくさんで、懐かしかった〜。
翌日は有志で、車に分乗して遠足。





レトロな街造りをしている門司港から、フェリーに乗って対岸の本州•下関へ出発。
関東では見る事のないこの丸っこい山並みは、故郷の懐かしい風景です。



下関側には水族館や、唐戸市場。
唐戸市場は新鮮なお刺身やお寿司を買って、その場で食べる‥という、お気に入りの場所。
最近は帰省の度に行っているのですが、フェリーで行くのは初めてです。
流れが速い海峡なので、船は大揺れ。
ジェットコースター系が大好きな私としては楽しかった〜。



向こうに見えるのは、本州と九州をつなぐ関門大橋。
みんなで賑やかにお寿司をつつきました。
関東はお天気が大荒れだったそうで、この後戻る際に飛行機が飛ばなかった人も出たそうですが。
九州は連日ピーカンのお天気。
今年はずっと猛暑だそうです。
最近‥ここ半月くらいは、5月の東急本店さんで承ったオーダー品の製作を進めています。
だいぶ出来上がったので、数日内にミルクピッチャーやマグ等を納品の予定。
追々写真もアップして行きます。
その後は、たくさんオーダー頂いている飾り皿の製作を頑張ります。
今日はたまたま見つけたガラス展「きらめくガラス」が「知り合いの作家さんの展示かも?」と、気になって行ってみました。
リトルガーデンの活動を始めた頃に、鳥イベントで何度も御一緒していた「伊藤かおり」さん。
「CHORO HOUSE」の名前で活動されていました。
当時から腕の良い方で、鳥モチーフのサンドブラスト作品を持っています。
「鶉のぐい呑みでも‥(当時は鶉を飼っておられました)」と思っていたのですが、鳥活動はご無沙汰されているそうで。
この頃は、更に本格的。
お窯を使って色の板ガラスを作ってから「切子細工」というのを主な手法とされています。



伊勢丹•新宿本店のリビング売り場での個展だなんて、素晴らしいです!
DMハガキの豪華なお皿も「ご約定済み」。
最終日だったので作品はかなり少なくなっていたようですが、切子のアクセサリーは珍しいですね。
ここの売り場はいつも面白い企画が同時進行しているので、オールドノリタケのコレクションや、夏の器や‥目の保養もできました。
数日前には、お客様のK様(sakuraさん)が美味しいプレゼントを送ってくださいました。



肉食の我が家に、いつもありがとうございます。
寅ちゃんは添えの葉っぱしか食べられませんが(笑)、美味しく頂いています。
現在換羽中で、オツムがツンツンの寅ちゃんです。
熊本での大きな地震は、まだまだ続いています。
私はお隣の福岡出身なので、友人の親戚とか‥思い当たる所もあって心配です。
これまで九州で地震というのは、小さな物でも殆ど経験がありません。
夜の暗い時間というのも重なって、不意をつかれて恐かった事でしょう。
地形が酷く変わっている様子、名城と言われた熊本城の無惨な姿‥ニュースで見ても悲しくなります。
被害が少しでも小さく済むよう、一日も早く日常生活が戻るよう、祈っています。
明日は「動物たちの住みか」展の最終日。
搬出の為、展示は17時迄です。
3人の展示だったので、早引けしてスケッチの講座に行ったり、今日はお店番を丸一日お休みさせて頂いたり‥。
ちょっと伸び伸びし過ぎたかも?しれません。
先日のスケッチのお題は「ピンクの薔薇」。



花びらの先がツンツンと尖った薔薇でした。
学期の谷間を挟んだので、久しぶりの授業です。
私程度では、時間が開くと明らかに腕が鈍るらしく。
つい最近に感じていた「良い波」は、どこかに行ってしまった‥。
お花の形を取るのにも普段より時間がかかり‥不本意ながら、葉っぱはチャッチャッと済ませる事に。
「葉っぱが、いい加減になってしまって〜」と言うと。
「そうですねぇ」と、Y先生は何故か否定されませんでした(爆)。
メインイベントも無事終了して、ようやく今日はのんびり。
気がつくと、リビングの床で気絶していました(笑)。
その肩の上で、じっと見張りをしていてくれる忠鳥の寅ちゃんです。
昨日はテクニカルの受講も済ませたので、しばらくはダラダラ暮らせます(笑)。
3連休の最終日はJ.P.P.A.(日本ポーセリンペインターズ協会)の総会で、入会を認めて頂きました。
これは絵付け指導者を会員とする由緒ある会で、お仲間に加えて頂けると考えた事も無かったのですが。
御指導頂いている佐々木裕子先生の推薦で、末席に加えて頂く事になりました。
総会と一緒に行われた新入会員入会式は、ホテルで行われるという豪華な物です。
3年に1度の入会式の作品展示の為、ここのところ頑張っていました。
「春の植物とスズメちゃん」シリーズ‥日を改めて、個別に写真を撮り直します。



新入会員の中に前から気になっていた先生のお名前を見つけ、廊下で追いかけてお話する事ができました。
そういう繋がりが出来るのも、嬉しい事です。
他の新入会員の方々の作品も素晴らしく、とっても刺激を頂いたので精進しなければ。
ずっとお世話になっていたフリュウ•ギャラリーさんの鳥展は、昨年•今年と東急本店の出展と重なって不義理しているのですが。
御一緒していた山根旭さんが個展をされていると連絡頂いたので、久々にフリュウさんへお邪魔しました。
今春、M美大の日本画を卒業されて、画家として頑張るのだそうです。
(私も頑張るけど)頑張れ〜!



個展はいつもの鳥展より大物が並んで、屏風絵も展示してありました。
何故かフクロウさんがロクロに乗っていたので、Tシャツをお迎え。
ムスメよりも若いお嬢さんの恋話や、オーナーのO女史との積もる話や‥絵付けの方とはまた趣が違いますが、楽しかったです。
移転した新サーバーのリトルガーデン専用メールが、PCのメールソフトoutlookと上手く繋がらず‥。
起動する度に‥その後もチョコチョコoutlookに怒られる(笑)ので、PCを立ち上げるのが厭になっております。
設定も間違ってないはずなのに‥。
以前のサーバー会社は、こういう困った時の対応は行き届いていたのが懐かしい。
サービスは料金に比例する物ですね。(涙)
この1週間は絵付けをしたり、学校でテクニカルを受講したり、そこそこ忙しく暮らしています。
最初に大きなサイズのお皿の下絵を一気に3枚起こしたので、そこで丸々2〜3日かかってしまいました。
今はその内の1枚と、ふた物が進行中。
3月の初めには仕上げたいので、近々こちらでご紹介致しますね。
我が家の新聞には、池袋の百貨店の広告が入るのですが。
そこに見覚えのあるお名前を発見して、東武百貨店の食器売り場を覗いてみました。
3〜4年前、横浜赤煉瓦倉庫のクラフト•マーケットに出展されていた「アトリエ•リーフ」さん。
当時お客で通りがかった際に、西洋上絵付けで製作した器を販売されていました。
珍しいのでとても印象的で、お話させて頂く内に「陶画舎のセンパイ」という事が判明したのでした。
その後はあれよあれよと言う間に、活躍の場を広げておられます。
ケイ線を使った独特のイラスト•タッチで、ファンの方も多い様子。
私は新作の「青い鳥さん」をお迎えしました。



器のデザインも展開も、以前と比べてバージョン•アップされていて。
東武さんにもコンスタントに出展されているのだそうです。
「この仕事でやって行ってる」と伺うと、ホントに尊敬しかありません〜。
リトルガーデンは、まだまだ「仕事」と呼ぶには遠い状況。
扶養家族の身の上です。
センパイ(お歳は若い方です)を見習って、少しずつでも頑張ろう!
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 9 10 12 13
15 16 17 18
22 23 24 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/17 boss]
[05/10 つきゆり]
[05/01 つきゆり]
[04/29 boss]
[04/28 つきゆり]
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
[03/28 waka]
[03/28 はるみ]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]