忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 11  2018/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6
☆☆ 出展の予定 ☆☆
第18回磁器彩画展(グループ•プルメリアのお教室展 展示のみ)
第一ホテル東京 4Fフローラ
11月29日(木)•30日(金)11:00〜19:00(最終日17:30迄)
終了致しました。ありがとうございました。

冬のリトルガーデン〜小鳥のプレゼント〜
東急本店 6F特選洋食器
12月6日(木)〜12日(水)10:00〜19:00 終日店頭におります






東急イベントの始まりに合わせたように、気温がグッと下がりましたが。
今朝はまた、特別に寒かった‥本当の冬がやって来ました。
3日目朝は前日に通りがかって、やっぱり気になったと、白文鳥さん達をお迎えしに来て下さった女性の方から始まりました。
1晩寝た後も気にして頂いたというのは、嬉しい事です。
その後も仲良しのY様&W様が御一緒に、引き続きT様と、お馴染みの方々も御来店くださいました。
‥が、翌日の日曜日はなんと売り上げ「0!」。
心の中を、師走の風が吹き抜けました‥ヒュ〜〜。(爆)
そんなにお話する機会も無かった日で「私は世の中に必要とされてないのカナ?」と感じると、気分が凹みます。
東急さんやエージェントさんにも、申し訳が立ちません。



浮かない気分で出勤した5日目、今日の朝。
向こうの方に同時出展されている創作アクセサリー「プレイス」の作家さんは、昨年末の出店時も御一緒した方で。
暇な時にちょいちょい行き来しているのですが、とてもセンスの良い方です。
「食事のシーン」を想像させないと!とアドバイス頂き、素直な良い子(笑)は早速お椀を求めてお茶碗と並べてみました。
シルバーのお椀が、シルバーのお箸とピッタリ!
お箸はクリストフル‥肝心の器より上等なのです。(笑)



そんなこんなで気分も立ち直りかけた所に、デザイナー友のAさんが御来店。
ランチを御一緒して、気分も浮上。
そこにまた、ご近所友のOさんがBunkamuraギャラリーのついでに立ち寄ってくださいました。
友人に売りつける気は無かったのですが、お買い上げありがとうございました。
お陰様で、これで流れが良い方に変わった様子。
その後にとてもステキな紳士が、オカメのペア•マグをニコニコ選んでくださったのは嬉しかったです。
プレゼントなのだそうですよ。
K様とW様も、またご来店くださりありがとうございます。
今回も、いつもどうりにご案内のハガキを出しているのですが。
いつになく反応が薄い気がするので(汗)とってもとっても、有り難いです。
先日の展示会用のお皿も、参考品として展示しています。
リトルガーデンには珍しく、お花のみのお皿。
オリジナル•デザインなので販売も出来ない事は無いのですが。
販売価格よりもお月謝の方がかかっているので、手放す訳には行きません。
思い入れタップリのお皿です。

PR
東急本店2日目の出展が終わりました。
いつもの場所なので品揃えの違いはあるものの、あまり代わり映えしませんが。
2段のお皿用のスタンドが増えたので、展示に少し高さが出ました。



初日は朝1番で、リトルガーデンの数少ない男性のお客様S様が。
去年この売り場でご自身で撮影した野鳥写真を下さったのですが、それを元にして「扇形のお皿」を製作した所だったのでちょうど良かったです。
今年も新しく撮った物をくださって‥図鑑と違って鳥さんが自然なポーズをしている写真、有り難いのです。
後日ご紹介致しますね。
谷口高司先生の鳥絵教室のクラスメイトT様、いつも来てくださるマダムM、ご近所のK様‥と続いて、お陰様で明るい気分でスタート。
遅いお昼の後は、やはり古くからのお客様のK’’様もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。
新しく作った「扇形のお皿」がとても好評で‥沢山作ったのですが、初日で半分飛び立ってしまいました。
もっと作っておけば良かった!
今回もひとつ新しく作ったのは「ツバメの煎茶セット」。
ツバメは夏にオーダー頂いて描いて、ちょっと気に入ってます。
これが売り場のチーフや、ヘレンドの店長さん達、プロに大受けしていて嬉しい!
セットでのお取り扱いです。
うちで撮った見え易い写真もあるので、こちらも後日ご紹介しますね。



2日目の今日も朝1で、いつも来てくださるK’’’様がご来店くださったのですが。
悲しいニュースも一緒で、何度も描かせていただいているオカメのヴァンツァーちゃんがお星になってしまったのだそうです。
知っている子なだけに淋しいです。
今日はお客様というのともちょっと違う方々が、多く来てくださいました。
ご指導頂いている佐々木裕子先生のお教室の生徒さん、Sさんが東急本店にお勤めという事が先日の展示会で判明。
別教室に通っているので、そんな事でも無ければわからなかったのですが面白いですね。
陶画舎の(歳はお若いのですが)センパイM様とも4〜5年ぶりの再会。
ここ数年は西洋絵付けはお休みして、有田焼きをお勉強されているのだそうです。
柔らかい雰囲気のアメリカンの絵付けがお上手な方だったので、ちょっとビックリ!
それでもやはり上手な方なので、有田焼のお店からお声がかかったそうで。
来年作家デビューなさる事になったそうですよ。
有田焼の看板というのは、羨ましい〜。
私も絵付け歴が長くなりましたが、周りもお上手な先生級の方が多いので刺激になります。
絵付けをなさるお二方は店頭に並んだ器を見て、製作に費やした時間が理解できるだけに驚いて下さいました。
それが同志の有り難い所。
夕方にはガラッと趣を変えて、思いがけなくダイビング友のY子さんが。
絵付けにハマる前に、海にけっこう通った時期があるのです。
彼女とも久しぶり〜。
お互いダイビングからは足が遠のいて、ダイビング•ギアは腐っているかも?状態。
オーバーホールしないと、怖くて使えないのですが。
同い年の彼女も、元気ハツラツで嬉しかった。
ちょっと待って頂き、楽しいビールを飲んで帰宅。
Y子さん、おご馳走さまでした!
なんやかんやと出来事があって、楽しくしております。
アッという間に、今日から1週間の東急本店の出展が始まります。
つい先日まで絵付けの展示会モードだったので、ここ数日はジタバタ‥。
今年は色々行事が重なって綱渡りばかりです。
それでも何とか、無事に年内最後のイベントを迎えられそうです。
今しがたキャプション作り等々の準備も終わって、ようやく一息。
毎度の事ながら、最後の最後まで慌ただしいです。
昨晩は搬入作業を終えて帰宅してからも、描きかけの絵付けを終わらせてお窯に入れて‥歳のワリには頑張りが効く〜と、自分を褒めているところ。(笑)
本当はもっと早くに準備する人が、デキル人なのですが。
お正月前なので、新作はお目出度い「扇形のお皿」です。
身近な野鳥色々と、文鳥さんを描きました。



おてしょ皿サイズの、小さいお皿です。
アイテムもだんだん増えて展示は賑やかな感じでしたが、マグカップの手持ちが少なかった!
今頃になって気が付いおります。(汗)
今日は久しぶりの雨になるそうで‥私は晴れオンナのハズなのですが〜。
ともかく1週間、6階•特選洋食器のステージでお待ちしています!



ご指導頂いている佐々木裕子先生のお教室の展示会は、2日とも終日賑わいました。
ありがとうございました。
絵付け歴の長い方も多いので、皆さんの展示も素晴らしかったです。
3年前の時は東急出展と被ってしまい、私は不参加。
チラと見に行ったきりだったので、今回は本当に楽しい時間でした。



1人につき、それぞれ直径90センチのテーブルを頂いたのですが。
小物も使ってのテーブル•セッティングは、見ていて勉強になりました。
私は希望して窓際の細長いスペース、幅2メートルもある横長のテーブルです。
昼間は逆光で撮りにくかったので、暗くなってからの写真。



お花を挟んで、テーブルの両側で雰囲気を変えました。
向かって左側は「春のスズメさんの茶器セット」。
この高さのあるお花もピッタリで、スズメのお皿に描いた水仙に合わせて水仙メインでしつらえて下さっています。
ステキな会場で、スズメさん達もおハイソに見えました。(笑)





反対の右側は、お教室で製作していた「アメリカン風のお花のお皿セット」。
どちらもとても評判が良くて、嬉しかったです。
陶画舎の絵付け友や、J.P.P.A.のセンパイ、インコDEぴーさん、Kちゃんも来てくださって、ありがとうございます!
ステキな雰囲気の中で、やはり絵付けはこうあるのが理想と思いました。
百貨店でも、こういう方向に少しずつ近付いて行けたら良いのですが〜。





東急出店前の丸々2日、出っ放しで製作が出来なかったのはキツイですが。
それを差し引いても、今後の為には良い経験でした。
帰宅したら即絵付け!と、思っていたのは甘かった!
2日ともビールで乾杯して‥楽しくなって、遅くに帰宅という事になりました。(笑)
恒例となって来た東急本店の出展は、もう来週に迫っています。
今日は慌てて、ご案内のDMハガキを製作•投函しました。
やっつけ仕事の、雑なハガキでスミマセン〜!



そして、その前にもうひとつ。
明日•明後日は御指導頂いている佐々木裕子先生のお教室展が、新橋の第一ホテル東京で開催されます。
売り場とはまた違った雰囲気の、豪華な空間です。
お時間ございましたら、お立ち寄りくださいませ。
両日とも13〜15時は受付でお当番しています。



1人当たりの展示スペースが限られるので、華やかな大物を並べます。
ひょっとして間が空いてしまうかも?と、急遽インコさんの小さな蓋ものを作りました。
レイアウトは明日の朝、搬入時に考えます〜。
どうしていつも、走りながら考える事になってしまうのか?
これは直りそうも無いですね。(汗)



このインコさん達、展示会の後はもちろん東急本店にも連れて行きますよ!
短い間に展示が2つ続くので、気分はアワアワなのです。
3連休も終わりました。
来週からの出展準備もあるで、遠出するという訳にも行かず。
かと言って家人が居ると、思うようには絵付けがはかどらず。
中途半端に遊んでしまった。
凡人は毎度、毎度の反省中です〜。
連休前のスケッチ講座で描いたのは、季節外れの「ムスカリ」でした。
以前は苦手に感じていた「可憐なタイプ」の、小さくて可愛いお花です。



スケッチブックを見返してみると、徐々に描き方が変わって来たのがわかる。
1年前は自分のスケッチを、もっと暑苦しく感じていました。
ここのところは進歩を実感できて、嬉しいのです。
オーダー頂いて少し前に納品した「スズメちゃんの大皿」を、W様が百貨店に受け取りに行かれたそうで。
お家のウロコインコさんと一緒に写った写真を頂いたので、可愛い子達をご紹介します。
大きなお皿の上で、小さな体がなおさら小さく見えますね。



以前にオーダー頂いて、何度か描いた事もある子達です。
ウロコインコのギズモちゃんは「チュンチュン」と言いながら、お皿のスズメさんをガン見していたそうです。(笑)
普段からとっても賢い子なので、わかっているのかな?



食いしん坊のモスラちゃんは、お皿の野葡萄を食べようとしていたそうです。
葡萄が大好物と伺って、笑ってしまいました。
15分ばかりレロレロしていたのだそうですよ。
よく見ると舌を出して、幸せなお顔で一粒の実を舐めています。(笑)



ついには、本物の葡萄を出してもらったとか。
良かったね、もっちゃん!
遅まきながら、12月の出展準備も初めてはいるのですが。
もうひとつオーダー品を製作、「うちの子マグ」です。
古くからのお客様から、プレゼント用に承っていました。
なかなか手を着ける余裕が無くて、スミマセン〜!
今日お手元に到着したそうで、可愛いと喜んでくださった事は良かった。



今はお星になった文鳥さん、わかばちゃんです。
斑がたくさん入って、複雑な模様の女の子。
お花は芍薬、ピンクと白と‥器には初めて描きました。
華やかになるよう、八重の芍薬です。
立てば芍薬‥と、美人を形容するお花がピッタリの、優しいお顔のわかばちゃん。
美人さんです。



裏側には後ろ姿を。
少し見上げたポーズが可愛いですね。
普段店頭に並べている物より、ひと回り大きいオーバルのマグです。
空間に余裕があるので、お名前も余裕で入りました。

昨日は午後から、佐々木裕子先生の絵付けのお教室へ。
先日に金彩したお皿を受け取りました。
このお皿は佐々木先生にご指導頂いて、ここまで太く金彩を入れたのですが。
豪華でステキに仕上りました!
自分だけではきっと、ここまで思い切りの良い事は出来なかった。
さすが先生、センス良いです。
残り2枚は、これからボチボチ自宅で金彩します。



お教室展の展示に使うテーブルライナーは、M先生が持って来てくださった物。
並べた器がよく映えて、一緒に並べる「雀ちゃんのセット」にもピッタリ!です。
これに近い色のクロスを撮影時によく使っていますが、こちらの方が品がある。
あまり主張しすぎない、それでいて光沢のある大き目の柄が良い感じです。
大枚出費を半分覚悟していたので、M先生のお陰で助かりました〜。
皆様の作品も、続々と仕上がっていて楽しみ。
展示物のあらましをお花屋さんに連絡して‥とてもセンスの良いお花屋さんなのです‥あとは、お任せで。
お当番等の最終調整もして、私は29•30日の両日とも13〜15時に受付に居ります。
そう言えば、先日の陶画舎の先生方の展示会で求めた茶器セット、ご紹介を忘れていました。
アメリカの大学で陶芸を学ばれたW先生作です。
作陶もなさった1点物‥鳥さんが居たのが決め手です。(笑)
嬉しい事に裏側に、もう1羽!



「緑釉掻き落とし動物の茶器揃い」‥器のタイトルで作品の内容がよくわかるのは、和陶の定石ですね。
器の見込み(内側)部分は緑釉が鮮やかで、本当に美しい緑。
表はその上に乗せた黒地を、掻き落とし(スクラッチ)して、緑の絵柄をつけてあります。
見え難いですが、お皿にも一面に地紋が入っていて。
所々に金彩もあって豪華です。
先週のスケッチを、アップするのが遅くなりました。
お題は淡くて可愛らしい色の「薔薇」。
薔薇は、何度も繰り返してモチーフとなっています。
絵になるし‥まさに、お花の女王様。



10月からの新学期は、授業をお休みされる方が多くて。
生徒が少ないのは贅沢と言えば贅沢ですが、ちょっと淋しい授業が続いています。
パステル画とか、水彩画とか‥最近は何でも有りで、雰囲気が変わって来ているので。
私も以前の方が好きだったなぁ。
1人で完結する授業ではありますが、刺激を与えてくれる物を拝見するという楽しみが失われかけている。
ちょっと心配しながら、様子見なのです。
ここ数日は野暮用があったり、眼の疲れがいよいよ酷くて、根性が続かずトホホ‥。
来月の出展の準備は、なかなか進みません。
時間の余裕も無いのですが、気分転換にオットとおデートに。
「これが遊び納めだからね!後は足を引っ張らないでね!」と、宣言。
QUEENと、ボーカルのフレディ•マーキュリーの軌跡を描いた映画「ボヘミアン•ラプソディ」を観て来ました。
最近の音楽はサッパリ耳に残らない事が多い、オバちゃんの私なのですが。(笑)
ムスメがまだ子供で家族でスキーに行き倒していた頃、車中で「QUEEN」はよく聞いていました。



映画は思った以上に、とても良かった‥また観たいくらいです。
オットによると音響機器等も当時を忠実に再現してあるそうで、感動していました。
ラスト20分、ライヴエイドのパフォーマンスの再現シーンは圧巻。
胸が震えて、涙が止まりませんでした。
普段は趣味が合わないので、珍しく2人とも満足の楽しいデート。(笑)
帰り道には眼の為に、鰻を食べに行ってラッキー!でした。
昨日はようやく、最後のオーダー品を納品しました。
いつもオーダー下さるW様、甘えてしまって長くお待たせして、申し訳ありません〜!
初夏に東急本店と阪神梅田本店で承ったオーダー品が、大小合わせてちょうど50点。
ご依頼主様の御都合で、1点だけ来春以降に製作をまだ残しているのですが。
引っ張って、引っ張って‥ようやく終了しました。
手仕事なので、承れる数にも限界があるのカモ?
アイテム等の制限を設けた方が良いのカモ?と、思いながらも。
オーダーに応えたい気持ちもあって、難しい所です。
最後に製作したのは、以前に製作した「雀の大皿」セット。
金彩を使わないバージョンで承っていました。



雀ちゃんと「野ぶどう」と「桜」のお皿。
おにぎり型の変形のお皿で、直径は30センチを超えているので大きいです。
大きい物も、小さい物も、製作の手順は同じと思いますが。
さすがにここ迄大きくて絵のボリュームがあると、かかる時間は半端ない。
背景を地色でつぶすというのも、ひと仕事です。



納品前に写真撮影を始めると、寅ちゃん登場!
カメラの三脚が大嫌いなので、お皿の周りをグ〜ルグルして威嚇中です。(笑)
お皿に乗らないところは、偉いよ!寅ちゃん。



一旦ホッとしたところで、気が付くと次の出展まで1ヶ月を切っていました。
焦る〜〜!
12月の6日から1週間、恒例となって来た東急本店•特選洋食器ステージです。
この場所で来年5月、6月の阪神本店も‥既に日程が決まっていて、手だけが追いついてない状況。
来月の出展後こそは一旦落ち着いて方向等、考えたい事もあるのですが。
とりあえず今は突っ走ります。
本当に焦るでチュン!よ。

   次のページ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[12/06 まーれ]
[12/05 れもんまーとる]
[12/05 れもんまーとる]
[11/26 waka]
[11/26 boss]
[11/21 sakura]
[11/20 つきゆり]
[11/20 sakura]
[11/09 boss]
[11/08 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]