忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 06  2018/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6
猛暑の日が続きますね。
西日本の豪雨の被害報告が日々拡大していくのとも重なって、心が少しバテ気味でした。
被害に遭われた方の比較には全くなりませんが、第三者でさえ気持ちの落とし所を見つけるまでにグルグルしてしまいます。
数年前にも「自分が出来る事をする」という結論に行き着く事を経験したのに。
私の出来る事を‥継続的に募金をしようと思います。
先週のスケッチは「桔梗」。
余談ですが、葉っぱが茎の周りをグルグルと螺旋状に付いています。
こうやって観察して、納得する事は大事。
特に私のような人‥面倒くさい人?‥には、とても大事なのです。



気分が凹んでいる時には、全く関係無い事も悪い方向に考える傾向が‥。
少し前の大阪出展、ほとんど楽しい事や嬉しい事だったのですが。
とても小さな棘のように、心の中に引っかかっていた事が急に思い出されます。
渾身の大作の「雀の飾り皿」(1辺30センチの四角皿)を片手でヒョイと持ち上げて「これ、いくらですか?」と訪ねられた事。
そんな持ち方、私でもしませんって!
昨年辺りから鳥界で台頭している、似たようなコンセプトのプリント物の食器と間違えられた事。
小さな2つの出来事ですが、これは自尊心を打ち砕かれました〜。
しばらくグダグダしていたのですが、更なる高みを目指すしか無い!という結論に。
ミヤマ食器さんにお願いしていた特別仕様のぐいのみセットが窯上がりしました。
他にも美しい形が届いたので、気持ちを切り替えて頑張ろう!



大阪の方は実用の物がお好き?と思ったので、少し大振りの蓋物と。
煎茶セットもオシャレ。
夏の間はオーダー頂いている物の製作があるので、一段落後の楽しみです。
PR
西日本の豪雨の被害は、大変な事になってしまいました。
何十年に1度の災害とか‥この頃は、毎年のように勃発しているような。
つい先日に歩いた神戸や、子供時代を過ごした広島。
そして地元の福岡。
とても近しく感じる場所だけに、ひときわ心が痛いです。
心よりお見舞い申し上げます。
大きなイベントが続いてオサボリしていたので、久しぶりのスケッチは「てっぽう百合」。
奇しくも、今の気持ちにピッタリのお花。
‥とは言え、これを呑気に描いていた先週の半ばには、まだ失われてない物も沢山あったのです。



前回の授業から1ヶ月半開いたわりには、迷いも無くサラサラ描けました。
手前の花びらの張り出し感も、上手く表現できました〜。
日々の積み重ねは、裏切らないですね。(喜)
振り替え授業分があるので、今月はスケッチ強化月間に決定!
毎週、通う予定です。
佐々木裕子先生のお教室にも行って来ました。
久しぶりだったので、手より口ばかり動いた感も。(笑)
阪神の出展時に(昔、東京へ転勤されていた時に)佐々木先生のお教室に通われていたという方が訪ねて下さって、絵付け話に花が咲いたのですが。
K様(もし、お読みになっていたら)佐々木先生も、M先生&K先生も、よく覚えていらっしゃいましたよ〜!
T先生からお預かりした生徒さんという事や、出来た方だという事、伺いました。
なかなか腰が上がりませんでしたが、オーダー頂いている製作に手を着けてます。
お預かりしている鳥さん達の写真を見ていると、癒される。
まずは小さい物からです。
久しぶりの鳥イベント、阪神本店では初日の「シロハラ狩り」から始って‥色々ありました。
これはシロハラインコさんを飼っている方が集結した模様。
お友達どうしで、色違いの文鳥さんをお迎えくださったり。
お嬢様のお土産に、インコさんをお迎えくださったり。
毎日、楽しい出来事がありました。
少し前の「ひなた」さんの「とりことり」展でドア•プレートをお迎えくださったM様は、2回もお運びくださいました。
プレートのセキセイさんが、ハッピー君の小さい頃にとても似ているのだそうです。



今では大きくなって、お鼻の蝋膜も青くなったハッピー君ですが。
本当に、小さい頃はソックリですね!



オーダーも頂いているので、相棒のアキクサインコさんと共にハッピー君は後日また登場します。
留守中うちの寅ちゃんは、不幸のドン底だったようです。
オットの事はお気に召さず、敵と思っているので‥わざわざ噛みつきに行ったりもするのです(笑)‥毎日放鳥してもらっていたのに、後半は口数も少なくなっていたらしい。
帰宅すると、いきなり元気になって側を離れませんでした。
置いてけぼりが厭で、ちょっとおトイレではずしても呼び鳴きが激しかったです。
今は落ち着いて、余裕の表情。



東急本店と阪神本店とで頂いた沢山のオーダー品の納期は、ともに9月末一杯を設定しています。
「いらち」でお待ち頂けないのでは?と、心配した大阪のお客様から「いつ迄でも待ちますよ」のお言葉は有り難かった。
今日はようやくお預かりした鳥さんの写真を整理して、素材の数を確認して。
足りない物を発注しました。
アイテム事に進めますが、東京と大阪と少し傾向が違うのが面白いです。
1週間の百貨店出展の間は、作家仲間や、昔からの友人や、ムスメと‥夜な夜な大阪の美味しい物で一杯やっておりました。
遠足のような楽しい暮らしも終わって、帰京してからドッと疲れが押し寄せてます。
寝ても寝ても‥眠れる。(笑)
この週末は、大阪でご一緒にしていた「かんたろう」さんや「工房いずみ」さんや‥オジサン達が元気に出展されている秋葉UDXでの鳥イベント「インコ•サミット」を覗きに行ったり。
放ったらかしにしていたオットと、ドライブ•デートをしたり。
まだまだダラケて暮らしています。
大阪ではオーダーも沢山頂いて、その前の東急本店分と合わせて製作が待っています。
その後は今後の方向等、立ち止まって考えたい事もあるので‥年末辺りまで、出展の予定は無しですが。
純粋な絵付け関係の展示は、8月と11月に2つ控えています。
「小鳥ガーデン」でお迎えしたのは「あいうえ堂」さんの革製ティッシュ•ケース。
張りがあるので中身がクシャクシャにならない、アイデア品と思います。
「人形工房まこも」さんのスズメちゃんの鈴‥玄関の守り番を任命しました。
博多人形の作家さんです。
「Pio by Parakee」さんのシルバーの「まめインコネックレス」は、デフォルメしてありますが。
こちらに向けて揃えたインコさんの足が可愛い。
そして手前のアクセサリー2種は、神戸•元町で求めました。



他にも納期未定でオーダーをお願いしたサザナミ物もあるので、楽しみ!
友人が居るので、イベント終了翌日には神戸の街をブラブラして帰って来るのがコースになっています。
お客様が教えてくださった辺りの雑貨屋さん巡りが楽しかった。
中華や、スイーツも美味しい所が揃っています。
藍色が美しいポーランドのハンド•メイド食器「KERSEN」、自由ヶ丘にもお店があるのですが。
店主さんのお話が興味深かった。
かさ張らないので、子供の頃以来のエッグ•スタンドを求めました。



毎年必ず行く、お気に入りの骨董屋さんでは‥昨年は、作家物のガラス器と出会いましたが。
今年は蔵出し品の、漆塗りの蓋物をGET。
大正時代の物だそうですが、とてもキレイな状態。
ズン胴なのでお汁というよりは、筍ご飯とかが似合いそうです。



土台の木が、とても薄く削ってあるので軽い〜。
当時の包み紙が残っていましたが「能州輪島」の文字が見えます。

前日が大地震だったので、心配しながら大阪入りしたのですが。
交通に多少の乱れがあるものの、大阪は元気でした。
震源地の近くにお住まいのお友達作家さんも「グチャグチャになった‥」と言いつつも「終わった事はシャア無いやん」と、前向きな大阪の街。
6月にオープンしたばかりの阪神百貨店の新ビルも、ガラス張りで明るいです。



梅田駅から陸橋で繋がっている2階は、グルリとデッキに囲まれたガラス張り。
8階の催場も大きな窓で明るくて、天井が低かった旧ビルとは大違い。



イベント初日には大雨警報も発令されて、どうなる事かと思いましたが。
連日の大盛況で、売り上げも前年比プラスだそうです。
リトルガーデンも地震後の割れ物というハンデを背負いつつ、良い結果が出せました。
昨年が初の直接出展でしたが、その時に御縁が出来たお客様や。
少し前の「ひなた」さんでの「とりことり」展のお客様が訪ねてくださったり。
もっと昔からのお付き合いのお客様が来てくださったり。
リトルガーデンのお客様は、長くお付き合いして下さる方が多くて。
アウェイの土地では、ことさら有り難く感じます。
1年ぶりに会う作家さんや、初めましての作家さんとも楽しくやっていました。
日頃は洋食器売り場に単独で出展しているので、お祭りのような楽しさがあります。
開店前のブースは、こんな感じ。







レジ前の玄関口のような一等地でしたが、時間によってはレジにすごい行列が出来るので。
息苦しく感じ、壊れ物でもありますし‥ちょっと居心地が悪く感じる時もありました。
それでも行列のお客様が「きれいやな〜」と、言ってくださっているのが聞こえて来たので。
宣伝には良かったのカモ?しれません。
とても楽しい毎日の1週間で、このイベントに関わった総ての皆様に感謝しています。
今から来年も行く気、満々です。
昨日の大阪の地震は全くの想定外で、大変な事になりました。
吹田市に住むムスメも、すぐに出勤停止の連絡が来たので恵まれていたそうですが。
物が落ちたり、最寄りの御堂筋線は終日シャッターが閉まっていたり‥あったそうです。
小学校の塀の下敷きになった女の子の事を思うと、可哀想過ぎて言葉がありません。
交通も、今日は普段どうりに戻ったのでしょうか?
そんなイベントどころでは無い状況ですが「小鳥ガーデン」は予定どうり、明日から開催されるそうです。
阪神百貨店のホームページも、昨日は臨時休業のお知らせが出ていましたが。
今朝は通常に戻っていました。
荷物も無事に届いているのかわかりませんが、当初の予定どうり今から搬入に向かいます。
こんな時だから、ムスメと一緒に居るのも良いかも?しれません。
地震の大きさを思うと、お客様はお買い物どころでは無いかもしれませんね。
特に、割れ物は間が悪いですが〜。(涙)
ともかくリトルガーデンは終日、店頭に居る予定です。
今朝お窯から出したてのホコホコのマグ等も、連れて行きます。
久しぶりの徹夜をして先程お窯に入れた小皿も、週末には店頭に並べられると思います。
後からオットに送ってもらうよう、梱包の準備も済ませました。
家の事もしていたら、あまりにも時間が無さ過ぎて‥今日は写真無しです、スミマセン。
寅ちゃんにはお留守番をしてもらって、ともかく行って来ます!
今日‥もう昨日ですね、日曜日はマンションの管理組合の定期総会でした。
この1年、副理事長を勤めていたので‥最後の最後に大きな山が。
理事長は司会•議長、私がこの1年の仕事の報告等をして質問を受けるという形で、何とか無事に終了しました。
サッパリ理解できてない数字や、事務的な事は、管理会社の方が引き受けて下さるのですが。
それでも、やっぱりプレッシャーありました。
次の理事さんへの引き継ぎも完了。
後は打ち上げ(笑)と、理事会便りのチェックを残すのみです。
打ち上げは7月まで待ってくださるそうで、ひと安心。
お便りの原稿は、書記のKさんが早々にを用意してくださったのですが。
加筆や修正まで頭が回らず、ちょっと放置中。
今はお窯のスイッチを入れて、ようやく一息ついた所です。
色々抱え込んで大変でしたが、理事会の雰囲気は悪くなかったので良かった。
勉強にはなった1年でした。
そして既に大阪へ向けて荷物は送ったのですが、最後の最後までジタバタしてます。
焼成にかかる時間を逆算して、出来るところまではガンバル!
半月前から、この頑張りが出来ていたら随分違うと思うのですが‥いつもの事ながら残念!な私です〜。



そんなこんなで、ここのところ慌ただしく。
写真もスマホでパパッと撮って済ませていて。
もうちょっと、ゆっくり撮影したいのですが‥。
これは先日、描き足した蕎麦猪口。
今年の「小鳥ガーデン」のテーマ鳥は、文鳥さんです。
周りは、季節はずれの桜が満開。
毎日絵付けしている割には、なかなか思うようには進みません。
新アイテムのお茶碗はオカメさんに加えて、セキセイさんと文鳥さんも作りました。



デージーの小さなブーケを、等間隔でグルリと3カ所に並べたので。
小さいお花ですが、手間がかかりました。
口縁の内側のピンクのロクロ線は、東急出展時にヘレンドの店長さんが「発色がキレイ」と言ってくださいました。
いつもリトルガーデンの鳥さん達を「可愛い」と言ってくださるので、とっても励みになるのですが。
これは、絵の具が良いという事ですね。(笑)。
新しくパンジー•バージョンも作りました。
こちらはスミレ色のロクロ線。



汚れが焼き付かないよう、焼成前には慎重に余白部分をお掃除するのですが。
うっすらと指に絵の具が残っていたのか?色は付いて無いけど、ツヤが無い部分を発見してしまう。
気が付いてしまうと、そのままにはしておけません。
で、リカバリーの為そこに小花を描きました。
このお茶碗1個のみですが‥これも等間隔で3カ所に散らしてみたら、可愛いです。



器に黒点や傷のトラブルがある時に、ペインターが使う手ですが。
ミヤマ食器さんの器は、トラブル無しの1級品なので。
こんな時に使ってみました。
イベントのカタログに写真を載せた「シロハラインコさんのマグ&おやつ皿」が無い事に、先ほど気が付きました。
そういえば東急さんで、セットで飛び立った事を忘れていた‥。
今ごろになって痛い発見です。
カタログの物が無い訳には行かないので、これからでも作らないと!です。
出展もあって都合が合わず、先月から自身の習い事が疎かになっています。
昨日は久しぶりに、佐々木裕子先生のお教室へ。
お仲間の絵付けを拝見するのも楽しいですし。
のんびりと描きたい物を描いて、ちょっとリフレッシュしました。
帰り道は陶画舎と浅草橋を回って、白磁や画材、革ひも等を購入。
これ以降はしばらくご近所限定の出没にして、引き蘢る予定です。



 先日のドア•プレートが出来上がりました。
ハートの盛りをここ迄プックリする為には、やはり2度目の盛り足しが必要でした。
こんな小さな物に、何度焼成をしているのか?
コスパ意識皆無で、職人としては失格です。



ズグロシロハラインコさんと、斑入りの文鳥さんは初登場。
今回リボンの部分は白いままで残して、金線を入れたので。
前回よりも乙女な仕上りです。
皆様、どちらの方をお好みでしょうか?
文字の色と合わせた革ヒモを通したら‥ちょうどピッタリの色があったのですが‥可愛く仕上がりました。

気がつくと阪神•梅田本店の「小鳥ガーデン」は2週間後です。
今日は野暮用がありましたし、週末はマンション修繕委員会の報告会と理事会、来週末はマンションの総会と理事の引き継ぎ。
イベント前に色々あって、気ぜわしいです。
キャパが小さいので(笑)あれこれ同時進行というのは1番苦手な事なのですが。
何とか乗り切っているのは、少し大人になったのでしょうか?
以前に表紙をご紹介した「小鳥ガーデン」のパンフレットですが、今年は小冊子のようで本当に立派!
見開きページに、色々な作家さん物の写真が並びます。



パラパラ眺めているだけでも充分楽しいのです。
リトルガーデンの鳥さんが載っているページだけですが、抜粋しました。
今年のテーマの鳥さんは「文鳥」なので、文鳥さんグッズが充実していると思われます。



日替わりでトークショーやサイン会、オーダー会も予定されていて。
年々大きなイベントになって行くようでスゴイ〜。
建築中だった新しいビルに6月からは引っ越しているので、その事も楽しみです。



関西方面にリトルガーデンのお客様は数少ないですが。
今日は、このパンフレットを発送しました。
お時間ございましたら、遊びに来てくださいませ。
   次のページ
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/17 ゆか]
[07/17 waka]
[07/17 waka]
[07/03 sakura]
[06/30 つきゆり]
[06/29 sakura]
[06/17 つきゆり]
[06/12 つきゆり]
[06/04 つきゆり]
[06/01 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]