忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 03  2019/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
今年最後の絵付けは文鳥さん達の「うちの子プレート」。
高さ11.8センチと、大きな物ではありません。
百貨店の店頭で取り扱っている物の、面積は半分。
コンパクトです。
このサイズは初めてのお取り扱いですが、オーダー品の主力に良いカモ?と、考えているところです。



お星になった子達なので、それぞれ名前と日付けを入れました。
シルバー文鳥の「ななお君」は水色、桜文鳥の「りこすちゃん」は淡いピンクの色違い。



お星になっても、お揃いの仲良しさんです。
周囲はミニ薔薇が、ひと回り。



オーダー頂いていたK様から、到着の連絡を頂きました。
早速、飾ってくださったそうです。
長くお待たせしましたが、何とか今年の内にお届けできて良かった!



お水入れも合わせて製作。
裏側にはイニシャルを入れました。



その辺りに置いてあったら、とっても可愛いに違い無い!です。



年内の絵付けは、これでお終い。
これがお仕事納めとなりました。
また新しい年も、お付き合いお願い致します。



今日1日は、年賀状の製作。
先ほどポストに投函できました。
遅いは遅いのですが私にすれば、例年より丸々2日早い進行状況。
もしかしてご近所の方への賀状は、元旦にお届け!というのも夢じゃ無いカモ?
PR
クリスマスイヴは寅ちゃんのお迎え記念日ですが、我が家にもサンタさんがやって来ました。
以前にお願いしていたサザナミ•ポーチが、思いがけなく届いてビックリ!
まだまだ先になると思っていました。
昨年•今年と、阪神の小鳥展で御一緒した「海月羊」さんという作家さんの作品。
羊毛をウォッシュしてフェルト状にする所から、丁寧に製作される方で。
「納期はいつでも‥」と、以前にお願いしていたのです。



寅ちゃんよりひと回り大きい体長18センチ、貫禄のサザナミ親分。
翼の下にお手紙を抱えて、やって来ました。
寅ちゃん、腰が引けてます。(笑)



背中のファースナーから、中に物が入れられる仕様。
腰の周りの「サザナミのおパンツ模様」も、ちゃ〜んとあります。(喜)



これからは、バッグに入れて一緒にお出かけします。
中に何を入れようか?
使うのは勿体ないなぁ‥と、嬉しい悩み。
日頃とは逆のお客様の立場になって、お品が届いた時の喜びをかみしめました。
年内にお届けしようと思っている絵付けがあるので、私も頑張ります!
クリスマスイヴは寅ちゃんのお迎え記念日。
9年前の今日、寅ちゃんは家にやって来ました。
この頃はお顔の周りに(白髪ならぬ)黄色い物が混じるようになりましたが、まだまだ元気なお坊っちゃま。
いつまでも仲良く一緒に過ごしたいです。



今年の予定は総て終了して、2〜3ヶ月は出展の予定もありません。
東急本店で承ったオーダー品もあるのですが、この年末•年始は古くからのお客様のオーダー品を少し進めることに。
個人的にメールで承っていた頃からのお付き合いですが、この頃はイベントに追いかけられている状態。
百貨店で承るオーダー品には納期があるので、どうしてもそちらが優先です。
予め時間はかかる旨の了解は頂いていますが、それにしても申し訳ない状態なのです。
改めてモデルの鳥さん写真を送って頂いたH様の封筒に、来年の小鳥のカレンダーが入れてありました。
この頃は、種類も充実していますね。
可愛い物をありがとうございます!



一緒に「コップのフチ飾り」も入っていました。
袋には「サザナミインコ」と印刷してあるのですが、この尾っぽはどう見ても違うインコさん。
サザナミさんは前傾姿勢と、短い尾っぽがポイントです。
メーカーさんは、いったい何インコと間違えたのでしょうかね?
そう言えば、いつも出展時には御来店くださるY様‥今回はお見かけしなかったのですが‥後日お手紙と一緒に、お庭のゆずと里芋を送ってくださいました。
ここ数年は東急さんに御来店時、持参して下さっていたのです。
前回にオーダー頂いたオカメさん達のお皿を愛用して下さっているそうで、その事もありがとうございました。
ゆずは例年どうり、お雑煮に使わせていただきますね。
絵付けの展示会、東急出展と続いたので、終わってしばらくボ〜ッと暮らしていました。
搬出の際に右手中指の爪を割ってしまって、手を使う気になれなかったというのも。
だんだん指の違和感が無くなって来たので、年内にもうひと仕事頑張ります!
昨日•今日とで、通っているお勉強の方は終了しました。
昨日は久しぶりのスケッチ。
お題は「ポピー」です。
今回は色より形を重視しようと、あえて白いお花をチョイスしたのですが。
咲いたばかりの花は、細かい畳みじわのような物が花びらに沢山入っていて難しかった。
でも、今年を締めくくれるくらいには出来上がりました。
ずっと通っているスケッチですが、この1年は絵が大きく(良い方に)変わった自覚があります。
地道に続けていても、変化はなかなか目に見えず‥じれったい程ですが。
ある時ポ〜ンと、一段上がったという感じがする時があるのです。



取り仕切ってくださる方があって、授業の前には有志で忘年会。
主婦の集まりなのでランチでしたが、ビールで良いご機嫌。
スケッチもサラサラ進みました。(笑)
大昔(笑)、この原宿近くにある桑沢デザイン研究所という学校の学生でした。
その頃から変わらずにある、南国酒家という中華レストランでのランチ。
この移り変わりの激しい街で、ずっとそこに有るというのはスゴイ事で。
誠実なお仕事への姿勢、尊敬します。
今日は佐々木裕子先生の絵付けのお教室でした。
クラスメートの皆様も、展示会の大きな山を超えて気が抜けているご様子。
私もまだ次の製作を考えられなくて、丸筆でローズ•ボールや勿忘草や‥小さい物の基本練習をしていました。
夏にJ.P.P.A.(日本ポーセリンペインターズ協会)の、3年に1度の大きな展示会がありましたが。
その時の作品集が届きました。
入会を認めて頂いて初めての参加だったので、後からこんな立派な御本が頂けるとはビックリ!



2日間の展示の合間に300名余りの作品をよくまあ綺麗に撮影できたなぁと、プロのカメラマンさんのお仕事に感心しました。
編集に携わった委員の方にも感謝!
出展されている先生方全員の作品集‥豪華でスゴイです〜。
お勉強にもなって、これは嬉しい!
東急さんで搬出の際に忘れ物をして、昨日は引き取りに。
最終日の夕方に御来店予定でお取り置きしていたドア•プレート‥お仕事で、閉店時間に間に合わなかった様子でしたが。
引き取りに来て下さる旨、ご連絡も頂きました。
(その後また今日に、お誕生プレゼントしたお友達が喜んで下さったと連絡頂きました。)
W様、ありがとうございます。
8階のギャラリーでは、小川和也さんの絵画展が開催中です。
自然の中の鳥や動物を活き活きと描く画家さんで、お客様のK様ご推薦なのです。
少し前に東武百貨店のギャラリーでも拝見しましたが、今回は一層豪華。
背景にテクスチャーを加えたり、金箔を多用したり‥してありました。



本店に隣接しているBunkamuraは、クラフト•マーケットの初日。
工事でお休み期間があったので、2年ぶりの開催で。
26日まで3期に分けて、出展作家さんが入れ替わります。
続けて出た事もあるので、懐かしい名前を見つけて立ち寄りました。
ビーズ作家の「Junko.trois」さんをお茶に誘って。
「コスチュームジュエリーkiki」さんも頑張っておられました。
そして陶芸の「中島圭一郎」氏。
元は波佐見焼きの窯元で修行された作家さんです。
どの器の中にも物語があって、面白いのですが。
2〜3年ぶりにお会いしての第一声、感想は「大人になったね〜!」。
余白の使い方なのか?作品を拝見して、そう思いました。
少しずつの変化なので御本人は感じてないそうですが、人の事はよくわかる。
私的にはホロホロ鳥が好きでしたが。
カエル好きのオット用に、お茶碗をお迎え。
お茶碗の周りを気持ち良さげにカエル君たちがス〜イスイ。
いいオジサンのオットですが、喜んでいます。



東急本店の今年のクリスマス•ツリーは不思議な色です。
ハートのライトが、鼓動のようにドキドキしているのが可愛い。



オットと待ち合わせをして、回らないお寿司を食べて帰りました。
何から何までイイ日!でした。
東急本店の1週間の出展が終了致しました。
さすがに体はお疲れで、昨日•今日と寅ちゃんとゴロゴロ過ごしています。
お運びくださった方にはリトルガーデンの鳥さんのお迎えや、お心遣いもありがとうございました。
6日目はイラストレーターの原千恵子さんもお立ち寄りくださり、美味しい長野のお土産ありがとうございました。
こちらのブログでご紹介する頂き物は「トリ系」に偏った物になりますが〜。
鳥撮りをなさるS様から、今年も立派な!写真集を頂きました。
ツグミさん、可愛いですね。
今回の新作の野鳥の「扇のお皿」は、殆どをS様が昨年下さった写真を見て描きました。
上部にチョコット見えるのは、これも頂いた「日本野鳥の会」のピン•バッジです。



ネコ派の友人Aさんが、プレミィ•コロミィで鳥さんのクッキーを選んでくれました。
鳥グッズの多いこのお店は、池袋駅にも常設店があるらしい。
手前にあるカラフルな鳥ラベルの瓶は、いつもオシャレな鳥の物をご存知のK様から頂きました。
なんと、新潟の日本酒なのです。



同じくK様から、前回出店時にオーダー頂いたハクセキレイのドア•プレートの写真も頂きました。
ベランダに遊びに来てくれたハクセキレイ君と一緒です。



今年最後の出展は、絵付けの方の展示に追われてちゃんと準備が出来なかったという反省もありますが。
それだけではない‥一旦立ち止まって、今後の方向を考えたいと前々から思っていた事。
そこのトコの問題をつきつけられた気がします。
店内のお客様も、いつもより少なくて苦戦しました。
最終日、最後の最後に「うちの子プレート」のオーダーを山ほど頂き、なんとかギリギリ•セーフな感じ。(汗)
ニャンコを沢山描く事になりました。
脇の方に地味に置いてある「うちの子プレート」のサンプルですが、お客様は意外と反応して下さいます。
次回は展示の内容を少し変えて、このプレートをアピールして行くのが良いのかな?
ずっと好調だったので、今までで1番パッとしない結果でしたが(汗)既に次回のお話を頂いているので、真剣に道を探って行かなければ!
この売り場で「鳥の食器」を売って行くには、絵の大きさとか‥デザイン修正して行く必要があるのカモ?しれません。
「可愛い〜!」と言って下さる方は多いですが、子供っぽく見える大きさかも?しれない‥と、ちょっと思っています。
肝心の鳥イベントは安価な量産品の食器が色々出回っているので、この頃は出展を見合わせ気味。
どうしても高価にならざるを得ない手描きの立ち位置は、今の鳥イベントではキビシク感じるのです。
東急さんと御縁が出来てからは、白磁のグレードも良い物に上げたので。
そこでまた、もうひとつ高価になっています。
お手頃なお値段にという方向には、間違っても進めない。
それでもお求め頂ける物を作れるよう、精進して行かなければ〜!と思います。
東急イベントの始まりに合わせたように、気温がグッと下がりましたが。
今朝はまた、特別に寒かった‥本当の冬がやって来ました。
3日目朝は前日に通りがかって、やっぱり気になったと、白文鳥さん達をお迎えしに来て下さった女性の方から始まりました。
1晩寝た後も気にして頂いたというのは、嬉しい事です。
その後も仲良しのY様&W様が御一緒に、引き続きT様と、お馴染みの方々も御来店くださいました。
‥が、翌日の日曜日はなんと売り上げ「0!」。
心の中を、師走の風が吹き抜けました‥ヒュ〜〜。(爆)
そんなにお話する機会も無かった日で「私は世の中に必要とされてないのカナ?」と感じると、気分が凹みます。
東急さんやエージェントさんにも、申し訳が立ちません。



浮かない気分で出勤した5日目、今日の朝。
向こうの方に同時出展されている創作アクセサリー「PLAYS」の作家さんは、昨年末の出店時も御一緒した方で。
暇な時にちょいちょい行き来しているのですが、とてもセンスの良い方です。
「食事のシーン」を想像させないと!とアドバイス頂き、素直な良い子(笑)は早速お椀を求めてお茶碗と並べてみました。
シルバーのお椀が、シルバーのお箸とピッタリ!
お箸はクリストフル‥肝心の器より上等なのです。(笑)



そんなこんなで気分が立ち直りかけた所に、デザイナー友のAさんが御来店。
ランチを御一緒して、気分も浮上。
そこにまた、ご近所友のOさんがBunkamuraギャラリーのついでに立ち寄ってくださいました。
友人に売りつける気は無かったのですが、お買い上げありがとうございました。
お陰様で、これで流れが良い方に変わった様子。
その後にとてもステキな紳士が、オカメのペア•マグをニコニコ選んでくださったのは嬉しかったです。
プレゼントなのだそうですよ。
K様とW様も、またご来店くださりありがとうございます。
今回も、いつもどうりにご案内のハガキを出しているのですが。
いつになく反応が薄い気がするので(汗)とってもとっても、有り難いです。
先日の展示会用のお皿も、参考品として展示しています。
リトルガーデンには珍しく、お花のみのお皿。
オリジナル•デザインなので販売も出来ない事は無いのですが。
販売価格よりもお月謝の方がかかっているので、手放す訳には行きません。
思い入れタップリのお皿です。

東急本店2日目の出展が終わりました。
いつもの場所なので品揃えの違いはあるものの、あまり代わり映えしませんが。
2段のお皿用のスタンドが増えたので、展示に少し高さが出ました。



初日は朝1番で、リトルガーデンの数少ない男性のお客様S様が。
去年この売り場でご自身で撮影した野鳥写真を下さったのですが、それを元にして「扇形のお皿」を製作した所だったのでちょうど良かったです。
今年も新しく撮った物をくださって‥図鑑と違って鳥さんが自然なポーズをしている写真、有り難いのです。
後日ご紹介致しますね。
谷口高司先生の鳥絵教室のクラスメイトT様、いつも来てくださるマダムM、ご近所のK様‥と続いて、お陰様で明るい気分でスタート。
遅いお昼の後は、やはり古くからのお客様のK’’様もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。
新しく作った「扇形のお皿」がとても好評で‥沢山作ったのですが、初日で半分飛び立ってしまいました。
もっと作っておけば良かった!
今回もひとつ新しく作ったのは「ツバメの煎茶セット」。
ツバメは夏にオーダー頂いて描いて、ちょっと気に入ってます。
これが売り場のチーフや、ヘレンドの店長さん達、プロに大受けしていて嬉しい!
セットでのお取り扱いです。
うちで撮った見え易い写真もあるので、こちらも後日ご紹介しますね。



2日目の今日も朝1で、いつも来てくださるK’’’様がご来店くださったのですが。
悲しいニュースも一緒で、何度も描かせていただいているオカメのヴァンツァーちゃんがお星になってしまったのだそうです。
知っている子なだけに淋しいです。
今日はお客様というのともちょっと違う方々が、多く来てくださいました。
ご指導頂いている佐々木裕子先生のお教室の生徒さん、Sさんが東急本店にお勤めという事が先日の展示会で判明。
別教室に通っているので、そんな事でも無ければわからなかったのですが面白いですね。
陶画舎の(歳はお若いのですが)センパイM様とも4〜5年ぶりの再会。
ここ数年は西洋絵付けはお休みして、有田焼きをお勉強されているのだそうです。
柔らかい雰囲気のアメリカンの絵付けがお上手な方だったので、ちょっとビックリ!
それでもやはり上手な方なので、有田焼のお店からお声がかかって、来年作家デビューなさる事になったそうですよ。
有田焼の看板というのは、羨ましい〜。
私も絵付け歴が長くなりましたが、周りもお上手な先生級の方が多いので刺激になります。
絵付けをなさるお二方は店頭に並んだ器を見て、製作に費やした時間が理解できるだけに驚いて下さいました。
それが同志の有り難い所。
夕方にはガラッと趣を変えて、思いがけなくダイビング友のY子さんが。
絵付けにハマる前に、海にけっこう通った時期があるのです。
彼女とも久しぶり〜。
お互いダイビングからは足が遠のいて、ダイビング•ギアは腐っているかも?状態。
オーバーホールしないと、怖くて使えないのですが。
同い年の彼女も、元気ハツラツで嬉しかった。
ちょっと待って頂き、楽しいビールを飲んで帰宅。
Y子さん、おご馳走さまでした!
なんやかんやと出来事があって、楽しくしております。
アッという間に、今日から1週間の東急本店の出展が始まります。
つい先日まで絵付けの展示会モードだったので、ここ数日はジタバタ‥。
今年は色々行事が重なって綱渡りばかりです。
それでも何とか、無事に年内最後のイベントを迎えられそうです。
今しがたキャプション作り等々の準備も終わって、ようやく一息。
毎度の事ながら、最後の最後まで慌ただしいです。
昨晩は搬入作業を終えて帰宅してからも、描きかけの絵付けを終わらせてお窯に入れて‥歳のワリには頑張りが効く〜と、自分を褒めているところ。(笑)
本当はもっと早くに準備する人が、デキル人なのですが。
お正月前なので、新作はお目出度い「扇形のお皿」です。
身近な野鳥色々と、文鳥さんを描きました。



おてしょ皿サイズの、小さいお皿です。
アイテムもだんだん増えて展示は賑やかな感じでしたが、マグカップの手持ちが少なかった!
今頃になって気が付いおります。(汗)
今日は久しぶりの雨になるそうで‥私は晴れオンナのハズなのですが〜。
ともかく1週間、6階•特選洋食器のステージでお待ちしています!



ご指導頂いている佐々木裕子先生のお教室の展示会は、2日とも終日賑わいました。
ありがとうございました。
絵付け歴の長い方も多いので、皆さんの展示も素晴らしかったです。
3年前の時は東急出展と被ってしまい、私は不参加。
チラと見に行ったきりだったので、今回は本当に楽しい時間でした。



1人につき、それぞれ直径90センチのテーブルを頂いたのですが。
小物も使ってのテーブル•セッティングは、見ていて勉強になりました。
私は希望して窓際の細長いスペース、幅2メートルもある横長のテーブルです。
昼間は逆光で撮りにくかったので、暗くなってからの写真。



お花を挟んで、テーブルの両側で雰囲気を変えました。
向かって左側は「春のスズメさんの茶器セット」。
この高さのあるお花もピッタリで、スズメのお皿に描いた水仙に合わせて水仙メインでしつらえて下さっています。
ステキな会場で、スズメさん達もおハイソに見えました。(笑)





反対の右側は、お教室で製作していた「アメリカン風のお花のお皿セット」。
どちらもとても評判が良くて、嬉しかったです。
陶画舎の絵付け友や、J.P.P.A.のセンパイ、インコDEぴーさん、Kちゃんも来てくださって、ありがとうございます!
ステキな雰囲気の中で、やはり絵付けはこうあるのが理想と思いました。
百貨店でも、こういう方向に少しずつ近付いて行けたら良いのですが〜。





東急出店前の丸々2日、出っ放しで製作が出来なかったのはキツイですが。
それを差し引いても、今後の為には良い経験でした。
帰宅したら即絵付け!と、思っていたのは甘かった!
2日ともビールで乾杯して‥楽しくなって、遅くに帰宅という事になりました。(笑)
前のページ      次のページ
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
2 4 6
7 8 9 11 13
14 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[04/19 boss]
[04/17 つきゆり]
[04/13 つきゆり]
[04/12 boss]
[04/07 sakura]
[04/04 sakura]
[04/03 つきゆり]
[04/03 boss]
[03/29 つきゆり]
[03/15 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]