忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12
東急本店の出展、早くも2日目が終了しました。
こちらに5月に出展させて頂いた折の記事をコンパニオンバード誌に載せて頂いて、その御本も一緒に展示しています。
デパートのスタッフさんやエージェントさんも、喜んでくださるので良かった。
初日第1号のお客様はその足で、上階にあるジュンク堂さんで御本をお求めくださるというオマケ付きでした。(笑)



このO様は前回、偶然に通りかかって気に入ってくださったのですが。
ご住所を伺ってなかったので、ご案内できなかったにも関わらず楽しみにして下さっていたそうで。
1週間前にも覗いてくださっていたという、有り難さです。
いつも大量オーダーを下さるW様が、またもやビックリ!のオーダーを下さいました。
また新しいオカメさんをお迎えしたそうで。
過去にオーダーくださったアイテムを一気にひととうり揃えられるそうで、申し訳ないくらいのボリュームになりました。
新潟からお仕事で来られて、たまたま通りかかったという若い女性が「うちの子が!」とセキセイさんの(一輪挿しにもなる)蕎麦徳利をお迎えくださって。
滅多に東京には来られないそうなので、一期一会というのはありますね。
ハクセキレイ好きのK様からは、今回はご旅行先で写真を撮られたヨーロッパコマドリのオーダー頂きました。
ご近所なので、また遊びにいらしてくださるとの事。
それも励みになります。
初日が充分賑わったので、2日目の今日はお天気も悪いし‥既に運を使い果たしたかな?と思っていたのですが。
お陰様で今日も盛りだくさん、楽しい1日でした。
朝1番はリトルガーデンには珍しい男性のお客様、S様でした。
バードウォッチング用品専門店Hobby's Worldさんでもお世話になっている方です。
先日のHobby'sフェアで出品した野鳥のお皿を大人買いしてくださったのも、このS様で‥ありがとうございます。
今回は店頭に野鳥が少なくて、スズメさん達をお迎えくださったのですが。
ついつい添えがピンクのお花とか‥乙女っぽいので申し訳ない。
そして、お宝のような野鳥写真のアルバムを頂きました!
色々な野鳥さんが活き活きと、接写で撮ってあります。



これを見ながら、野鳥の物も増やして行きます。
貴重な物をありがとうございました。
ご近所にお住まいのK様が御来店くださり、オカメさんのオーダーも頂きました。
羽のペンダントの「コザクラの羽」は、このK様から以前に頂いた写真を見て描いたので。
それもお目当てだったそうですが、初日に飛び立っていて申し訳ない事でした。
東急のお客様の御夫人が(通りすがりだというのに)お値段も確かめずに、大量にお求めくださって驚くという事件も!
お久しぶりのU様にもお会いできました。
お爺ちゃん文鳥の「ぷうさん」が1年前にお星になって淋しくされていたのですが、最近セキセイさんが飛び込んで来たのだそうです。
元の飼い主さんを探しても見つからないので、お家でお世話するようになったところ。
「ピイちゃん」と、自ら名乗ったそうで。
「プウ」の次は「ピイ」だったねぇというお話でした。(笑)
今日はプウちゃんの方を連れて帰ってくださいました。
そして大変お待たせして申し訳なかったのがI様で、いつも妹さんとお越しくださるのですが。
今日は綺麗なお嬢様と一緒でビックリ!
そんな大きなお子様がいらっしゃるようには見えません。
ルチノーのオカメさんをゴッソリ(笑)連れて帰って下さいました。
今回はご都合がつかなかった妹様のオーダーもことずかって来てくださり、ありがとうございます!
伝票処理の手際が悪いので、お客様が重なった時はお待たせしてしまって申し訳ないのですが。
常連のお客様の有り難さは、本当に身に染みてます〜。
PR
百貨店が閉店してから搬入作業でした。
この頃は年に2回出展させて頂いているので、すっかり顔馴染みの東急本店です。
出展終了後もチョコチョコとオーダー品をお届けに行くし、もうホームの感覚。
スタッフさんは優しいし、ストレス無しの有り難い売り場なのです。
既に来年5月のお話も頂いて、今回の結果も出てないのに良いのかなぁ?と思うのですが。
有り難いことですね。
ケーキ皿より1周り小さい「オーバルおやつ皿」です。



珍しいところでシルバー文鳥さんと、シロハラインコさん。
柄を合わせてマグカップも作りました。



バラバラでもモチロンお求め頂けますが。
お皿をソーサーのようにしても可愛い。
マグの手前に、チョコレートやクッキーくらいなら乗りそうです。





このお皿は同じデザインで大•中•小と3サイズあるので、3枚重ねた展示もしてみたいです。
その内に〜。(爆)
追っかけヨウムさん達も出来上がりました。
明日から1週間、いつもの6階•特選洋食器のステージにおります。
お時間ございましたら、遊びにいらして下さいませ。
昨日のお月様は満月、大きくてとても明るかった。
早い時間、空の下の方にある時は更に大きく感じて‥スーパームーンだったそうです。
後から知ったので、偶然に珍しい物が見られて良かった!
明日は東急本店に向けて荷物の発送、明後日はもう搬入です。
何とか最低限の目標(汗)の「マグ&オーバルおやつ皿」までは行き着けそうで。
追々出来上がって来る予定です。
これは先日の続きで、蕎麦猪口と蕎麦徳利。
セキセイさんの徳利は口に色を入れないで、白いままにしてみました。
徳利は一輪挿しとしても使えそうです。



猪口を色違いで2つ並べても、可愛いですね。



テッパンの御三家の他に、スズメさんとコザクラさんも描きました。
コザクラさんの登場は比較的、珍しいカモ。



珍しいと言えばマグ&オーバルおやつ皿の「おやつセット」も、ヨウムさんとシロハラインコさんを作っています。
マグに描いたのは初めてでは無いですが。
そう言えばシロハラさんは、小さなお重にも描きましたが。
レア度が高いのか?
比較的、早くに飛び立って行く事が多い鳥さん達です。
東急本店では、もうひとつ新アイテム‥蕎麦猪口と蕎麦徳利が並びます。
前回出展時に蕎麦猪口のオーダーを頂いて、深山さんから取り寄せてみたら可愛い形でした。



昨日ご紹介できる予定だったのですが、最後の焼成でアクシデントが。
煤が出るので400度になるまでは、いつも少し蓋を開けておきます。
夜にお窯に入れた後、あろうことか‥眠気が来てスッカリお窯の事を忘れ、寝てしまいました。
マイコン窯なので自動で820度まで上がって、朝には焼成を終えていたのですが。
新たに絵の具を乗せた部分の艶が無い。
蓋は少し開いたままなので、火の勢いが悪かったようです。
一瞬青くなりましたが、もう1度焼成してみると艶が出て復活!
火事も出さなかったし(汗)もう本当に、良かったです。
とても時間をかけて、このタイミングで6個もダメになったら泣くしかない〜!



お正月の食卓を思い浮かべて、お花は桜を描きました。
鳥さん達の向かって右側には枝を。
左側には、花びらを散らしています。
他の鳥さんでも作ったので、明日にでもアップ致します。

洗濯機のスイッチが切れなくなって慌てて買い替えたら、今度は電子レンジが通電しなくなってしまった‥。
電化製品がダメになる時は続きますね。
ようやく入れ替えたと思ったら、ブラック•フライデーとか‥。
もう少し我慢した方が良かったのでしょうか?
ちょっとクヤシイ。
この週末はアッシーのオットが居たので、浅草橋へ。
先日のペンダントに、真鍮色のバチカンと金属チェーンを用意していたのですが。
もう少しワイルドな風合いにしたかった。
浅草橋は梱包材や、アクセサリー材料や‥大きな問屋街があるので。
やっぱり品揃えが違います。
選択の余地があるというのは嬉しい事です。
こげ茶色の革ひもで、短くチョーカー風に仕上げました。
羽の絵には、こちらの方がシックリ来る気がします。



遅ればせながら今日は、ご案内のハガキを作ってプリント。
明日、郵便局から投函します。
いつも、いつも、ギリギリのやっつけ仕事でスミマセン〜〜!
お時間ございましたら、遊びにいらして下さいませ。
ハガキ用に写真を撮っていたら、寅ちゃん登場。



何なに?寅ちゃんも、このお重箱でお正月を迎えたいの?
お母ちゃんは東急本店に全部、持って行くんだよ。
ごめんねぇ!
気がつくと、東急本店の出展まで2週間を切っていました。
ご案内のハガキも、まだ作ってなくて‥この週末は手を着けないと!
他に用事もあったので、蕎麦猪口と蕎麦徳利の製作で足踏みしています。(汗)
ある程度まとまった数で作業を進めるので、仕上がる時には一気に数が行くのですが。
しばらくの間は何〜も出来上がらなくて、いつも途中は心配になります。
これは少し前に仕上げた、波佐見焼きのお重。
蓋の1辺が5.8センチのとても小さな物で、生地が薄い綺麗な形です。
結局、金彩は角っこに気持ち程度の飾りを入れました。



蓋と身で1セットで1段ごとの販売になりますが、何段か重ねる事も可能。
本当にインコさん達のお節にピッタリ!サイズで、たいした量は入らないですが。
気持ちは上がりそうな、おままごとのような可愛い器です。
お膳の隅に、1つあると可愛いと思われます。
今回は珍しいところで、シロハラインコさんやキンカさんを描きました。
生産ラインからわざわざ外して頂いた白磁なので(最低ロットの数が大きくて)在庫白磁をかなり持っています。(爆)
お正月には間に合いませんが、他の鳥種でもオーダー承ります。





もっと新しいアイテムを増やしたいと思っていたのですが、残すところ実質10日あまり。
時間切れも遠くなくて‥毎度、毎度の反省ですが。
マグカップのソーサーにもなるサイズの「おやつ皿」までは仕上げたいです。
色々あって絵付けが進みませんが、蕎麦徳利と蕎麦猪口を製作中。
こうやって見ても、きれいな形ですね。
まだ1回目の絵付けを終えた所で。
脇に桜の枝を入れて、この他にもセキセイさんやスズメさんがお窯の中です。



週末は無事にマンションの臨時総会を終え、お便りを監修し、明日は町内会の集まりに出席‥。
理事会の1年間は、けっこう忙しいです。
ここのところ高校の同期会が盛り上がっていて、年に数回集まっているのですが。
先日は有志で「自衛隊音楽まつり」へ。
ムスメの大学の卒業式以来、10年ぶりの武道館。
自衛隊にもマスコット•キャラが居るなんて、驚く。



高倍率でなかなか入手できないチケットだそうですが、女子の少ない学校なのでお声がけいただきました。(笑)
陸•海•空軍に美しい「歌姫」が居ましたよ。



それぞれの部隊にマーチング隊があるようで、入れ替わり立ち替わりの演奏でした。
そこはサスガ自衛隊で、ピシッと規律正しくて気持ち良かったです。



お席は横の方になってしまいましたが、思いの外楽しめて。
帰る頃には自衛隊に親近感すら抱いてしまった‥。
これも立派な広報活動ですね。



一見に値するものでした。
この後は、更なるメンバーも集まって飲み会へ。
幹事さんが頑張って下さり、来月は皇居•乾通りの一般公開&畠山美術館ツアーというのを企画しているそうです。
とても好きな感じではありますが、東急出展の直前なので無理かなぁ。
スケッチは立体を意識したモチーフが続きます。
昨日のお題は「パプリカ」、しかも国産!
2個ずつ頂いたので「先生、無理しましたねぇ」と言いながら、主婦全員喜ぶ。(笑)
私も最近ピクルスを切らさず漬けていて、パプリカはマストなので嬉しいです。



テカテカ光って、ボコボコした形です。
質感を表す為に、コントラストを思い切り強くしました。
「物に輪郭線という物はありません」と、ずっと口を酸っぱく言われていて。
この頃はY先生のおっしゃる事が、ちょっとわかりかけていた気がしたのですが。
「今回は珍しく線が立ってますね」との事。
テカテカのせいか、本当に色の線が見えた気がしたのですが‥。
次回からは、またお花に戻るそうです。
嬉しいですが、東急出展の直前なのでお休みかなあ?
暫く陶画舎に来る機会が無いカモ?と、授業の後は地下のショップで画材を物色。
新入荷の金色の金属製のお皿立てがステキだったので、ついつい大人買いしてしまう。
イタリア製だそうで、現金が足りずにカード買い。(爆)
今日は美容院の帰りに寄ったデパートで、銀色の金属製コースターを見つけて買いました。
展示の時に、茶托のようにして使ったらステキかなぁ?
こうやってキラキラの展示用備品が増えて行きます。
コースターの出番を作る為には、せん茶碗を作らないと!
作れるかなぁ?‥謎です。
金属の良いペンダント•フレームが入手できなくて、暫くペンダントはご無沙汰していたのですが。
装飾品も作りたくなりました。
これは一見フレームに見える部分も陶磁器で、金彩をしています。
羽はマグの裏側とか‥これまで脇役として描いていましたが。
綺麗だし!と、今回は初主役〜。



手持ちの小さな羽図鑑でも、綺麗な野鳥の羽が並んでいます。
モモイロインコさんとコザクラインコさんは、以前に頂いた写真を見ながら描きました。



短めのペンダントにしたら、意外とオトナっぽいのではなかろうか?
並べてみると、ちょっと楽しくなって来て。
鳥見をなさるオジサマ向けに、ピンバッチ仕様で羽図鑑を展開してみたくなりました。
その時は、もっと詳しい羽図鑑を買おう!
鳥見をなさる方は、きっと細かい所にキビシイと思われます‥嘘を描いたら大変!
フレームもキンキラじゃ、オジサマにはあんまりでしょうし。
マット黒とか‥渋めにしようと、夢想中。
今回は金をタップリ使ったけど、コレ無しならばお値段もお勉強できそうです。
ペンダントのバチカン金具までは揃えました。
その先のチェーン部分もあった方が良いのか?悩み中。
秋晴れの1日、ホキ美術館に行って来ました。
世界でも珍しい写実絵画専門の美術館です。
スケッチのクラスでも話題に登る事があって、1度行ってみたいと思っていましたが。
千葉の先の方なので‥なかなか行き出せなかった。
昔お仕事でお世話になったT版印刷OBのオジサマ方に誘って頂いたのは、良い機会でした。
建築がとてもモダン、一部は空中に浮いた造りです。



7年前に出来たばかりの美術館で、所蔵品は現在活躍中の画家の作品も多いです。
個人的には写実はあまり興味がない分野ですが、これだけ集まると圧巻。
描写技術は、それはもう素晴らしいの一言でした。
画家のフィルターを通しているので、写実と言えどもそれぞれの傾向があって。
「これは〇〇さんの絵」と、後半は観ただけでわかるように。
今回の展示は風景と人物が多かったです。



何故か「板谷波山」の陶器の展示室がありました。
常々観たいと思っていた「磯江毅」は、最後の地下の部屋に2点だけ。
静物画じゃなかったのは残念でした。
「昭和の森」という大きな公園に隣接した美術館で、周りはお店も何も無いのですが。
オシャレな邸宅が並んだ住宅街が続きます。
バス停前のお宅が雑貨屋さんを開かれていて。
お店は週1回、木曜日のみのオープンだそうでラッキー!
ステンドグラスのツバメさんを連れて来ました。



オジサマ達はひとつ上の世代ですが、お元気そうで何より。
良い時代だったと仕事のお話がはずんでいましたが、ここ迄が逃げ切った世代。
その後、仕事の環境はアレヨアレヨと言う間に厳しくなりました。
以前にフリュウ•ギャラリーで、ツグミちゃんの飾り皿をお迎えくださったS氏が「絵付けに出合えて(仕事環境の悪化は)かえって良かったのでは‥」とおっしゃいました。
絵付けは仕事としては全く成り立ってないので、そう言われるのもビミョ〜なのですが。
自分を肯定して前向きに生きる為には、もう絶対に必要な物です。
紅2点のKちゃんと私は、何故か美術館でピーナッツ•ペーストを購入。
千葉の八街はピーナッツが有名なので、食べてみたかった〜。
前のページ      次のページ
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 11 12 13 15 16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/17 つきゆり]
[06/12 つきゆり]
[06/04 つきゆり]
[06/01 boss]
[05/30 loveuran]
[05/17 ミント]
[05/15 aki]
[05/09 つきゆり]
[04/20 boss]
[04/18 足立彩央麗]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]