忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
明日から1週間、東急本店に出展します。
昨年の同じ時期のタイトルは「春のリトルガーデン」だったのですが、毎日けっこう暑かったので。
今年は「初夏のリトルガーデン〜小鳥の器〜」。
ここ数日は汗ばむ程の陽気で、やっぱりこれで良かったです。
閉店後に搬入して来ました。
何度もお世話になっている売り場なので。
皆さんが顔を覚えてくださっていて、良くして下さいます。
今日も「居心地いいわぁ〜」と、改めて思う。
そういう売り場があるというのは幸せですね。
昨日の一輪挿しに引き続き、新アイテムのお茶碗にもロクロを引きました。
ピンクのラインが可愛いです。
きっと、これが有ると無いとでは大違い。



真ん中に見える筋は、滑り止めの為の器の高低差。
ミヤマさんの食器はデザインも良い上に、使い易いよう色々と考えられているのです。
デージーの小さなブーケを3カ所に、グルリと描いていれたので。
どこから見ても、可愛らしい色が目に入ります。



今回は時間切れでオカメさんのみのご用意ですが。
珍しくホワイト•フェイスの子もおります。
モチロン、他の鳥種でもオーダー承りますよ。
明日から、6階の特選洋食器売り場でお待ちしています。
PR
昨日は世間的には「母の日」でした。
私は責任重大の消防訓練の日。
ここのところの懸案事項でしたが、消防署からハシゴ車で5名の消防士さんが来てくださって無事に終了しました。
お天気も午前中は持ってくれたので、本当に良かった。
引き続き理事会に出席したらヨレヨレで、夕方までリビングの床で気絶。
任期は来月末迄なので、もう少しで卒業ですが。
これから1年間の総括や、総会が待っています。
出展が続いて、ただでさえ忙しい時期なのでキビシイ〜。
ロクロで金線を入れた一輪挿しは、前回と同じ「スグリの実」と鳥さんを描いています。



以前は鳥さんを木の枝に留まらせたのですが、今回は枝を取って。
側にコロンと、木の実を転がしてみた。
鳥さんが、ほんの少しだけ大きく描けました。
天地ギリギリまで描いたら品が損なわれそうなので、これ位が限界?
昔は小さな素材にはバストショットや、お顔だけ入れる事もよくしていました。
でも、やはり体全体を描いた方が万人受けするのかな?
器としても完成形に近づく気がします。
「お顔を似せる」という点では、大きなサイズの方が応えられると思うので。
リクエストがあれば、バストショット等でも承ります。



スグリは赤い実の物と、青い実の物と、入り混じっています。
赤い方は可愛らしい印象で。
青い‥緑の方は、さり気なくて使い易そう。



お好きな鳥さんと、お好みの実の色が合っていれば良いですが。
こればかりは時の運です。
小さいけれど華やかに仕上がって、この方向を追求すれば良いのかな?と、チラと思っています。
実用に徹してというよりは、綺麗な、ちょっとした宝物を作ることを目指すこと。
ロクロが思いのほか楽しかったので、新アイテムのお茶碗の内側にもピンクの線を引きました。
可愛くて気に入ってます。
東急出展まで、とっくに1週間を切ってしまったのですが。
まだ、ご案内のハガキが手付かずで‥。
先ほど慌てて、製作しました。
チャチャッとやっつけ仕事なので、用件のみで。
いつも代わり映えしなくて、申し訳ありません〜。
明日にはプリント•アウトして、発送致します。
ギリギリ直前でスミマセン〜。
お時間ございましたら、遊びにいらして下さいませ。



蕎麦猪口&蕎麦徳利と一輪挿しは、数は多くないですが無事完成しました。
次回ご紹介致しますね。
年末に人気だったので作り足したかった蓋物は、今回手付かずです。(涙)
オーダーは承りますので、御相談くださいね。
そう言えば、新アイテムが‥無い!と気がついて。
慌てて「お茶碗」を作り初めました。
白磁だけは目新しい物があると、まとまった数を買っているのです〜。(爆)
以前にもカフェオレ•ボールか?小どんぶりか?という物を扱っているのですが。
(こちらも引き続き取り扱います。)
同じシリーズで、1回り小さいサイズの新アイテムが出たのです。
数を作る余裕が無くて、オカメさんのみの展示になりそう。
ここでもうワタワタしているというのに、1ヶ月後は阪神百貨店の「心うるおう小鳥ガーデン」です。



阪神本店は新しいビルが完成してスグのイベントという事で、とても気合いの入ったパンフレットが届きました。
小冊子仕立ての立派な物で、見ているだけでも楽しいです。
大きなイベントは、こういう所も力が入ってスゴイです。
東急本店にも持参しますので、ご希望の方はおっしゃって下さいね。
開催地は大阪ですが、差し上げますよ。
気になったら、新幹線でGO!です。(笑)
こちらのイベントはいつもテーマの鳥さんがあるのですが、今年は「文鳥さん」です。
蕎麦猪口&蕎麦徳利と一輪挿し、ようやく明日には仕上ります。
どちらも立ち物で描きにくい上に、細々した絵付けなので、随分と時間がかかりました。
お休みにダラダラしていたのを差し引いても(笑)そんな感じです。
絵付けの際、昔は最初から全体に濃く絵具を乗せていたのですが、この頃は淡く描く事を目指していて‥。
一旦焼成してしまうと、後から淡く‥とは行かないので。
ついつい淡く淡くスタートしてしまい、2度手間になっている所も随分とあります。
そこの加減を見つけるまでが悩ましい〜。
最近ロクロを買ったので、今回の一輪挿しはロクロを使って金線を引いてみました。
リトルガーデンの作品に使うのは、初めてです。
先日の特別講座を、まだ体は忘れていませんでした。(喜)



ロクロを回しながら、シュ〜ッと長刀筆で引くのは楽しいです。
スグリの実のスグ側に入れたかったので、まだ一発で決める自信が無くて。
総ての絵付けを終えて一旦焼成をして、定着させて(安心して!)からのロクロ。
この後に800度で焼成すると、茶色のラインが金色に変わります。
ロクロの線1本で、ピッと締まる部分はありますね。
次はお茶碗に使ってみようかなぁ?と、思っています。
長いゴールデン•ウィークも、アッという間に終わり。
ムスメも帰って行きました。
気が付くと、ブログも随分とサボってしまった。
東京界隈をウロウロしていただけですが‥新入りのプラド君、初の遠出は牛久大仏さま。
家族揃って、久しぶりのお墓参りでした。
いつもサンルーフ付きなのは、我が家のお約束。
3人乗っても、無駄にデカイのです。(笑)



ムスメはお友達と、毎日のように遊びに出かけるというのに。
オットがけっこう家に居たので、絵付けの足を引っぱります。(爆)
蕎麦猪口&蕎麦徳利と、一輪挿しを製作中ですが‥どちらも完成まで行き着けておりません〜。
次の予定が気になって思い切り遊ぶ事をしなかった割には、進まなかった。(涙)
大阪「ひなた」さんでの「とりことり」展も、ゴールデン•ウィーク最終日の昨日で終了致しました。
お世話になった「ひなた」さん、目に留めて下さったお客様、ありがとうございました。
来週の出展準備が無ければ、私も行ってみたかったのですが。
とてもステキな店内の様子、「ひなた」さんのHPから拝借しました。



古民家を改装したお店だそうで、雰囲気あります。
出展作家さん達の作品も、ステキな物がいっぱいで。
画像を見ているだけでも、欲しくなる物がチラホラです。





会期中には小鳥茶話会や、屋外での野鳥観察会もあったそうで、楽しそう。
遠方から羨ましく思っていました。
そして、来週はもう東急本店です。
いつもの事ながら「あと1週間あれば〜」と後悔しながらの追い込み、頑張ります。
ひなたさんの「とりことり」展、今日から後期が始まりました。
本当はドア•プレートを今日 にはお届けしたかったのですが、一日遅れで今日こちらを飛び立ちました。
ガラス質の多い絵の具を盛ったハート部分が、焼き縮んでしまったので。
更に上から盛り上げて、もう1度焼成。
今日はキレイにプリプリ、プックリしています。



こんな事は初めてですが‥どうも使用オイルを間違えたようで。
いつもは速乾性のところを、ウッカリ遅乾性を使ってしまったようです。
テーブルに出ていたので、間違いない。
乾燥時間も取ったのですが‥遅乾性なので(汗)‥ちゃんと乾いてから焼成する必要があるようです。



これに生成りの皮紐を通しました。
いつもテッパンのお三方。



そして、ひなたさんでは時々キンカさんとサザナミさんがお店番しているので。
そこはハズさず作りました。
お値段プラスαになりますが、オーダーも承っています。
東京の出展時と同じ条件にしてみましたが、大阪で通用するでしょうか?
東京よりシビアと聞きますから‥ちょっと心配。

何だかワサワサしています。
色々追われているのに、他にも手を取られる事いっぱい。
今日はマンションの消防訓練ポスターを作りました。
当日は消防署から、消火やAEDの指導に来て頂くし。
区役所からは、非常食のアルファ米の提供を受けているので。
月1回のおたよりに付け加えて、お知らせです。
先週末は、ようやく新車が来て嬉しいオットの助手席でお付き合いしたり‥。
甘えん坊なので(笑)仕方ない。
ひなたさんの「とりことり」展、賑わっている様子がツイッターで流れて来ます。
本当にステキな鳥作品が並んでいるので、リトルガーデンの鳥さん達は埋もれているカモ?と思いつつ。
後半戦に間に合わせようと、小さなドア•プレートを製作中。
今週末にお店に並べられるよう、頑張っています。
直に様子を見たい気もしますが、その次の出展も控えているので。
大阪までは行けなくて悲しい。



プレートはこの後、周囲にパステル•カラーを入れて感じが変わりました。
戻って来た子は(たくさん居ると思われるので•汗)その後の、東急本店に連れて行きます。
そちらの本格的な準備もこれからで‥焦る〜。
ゴールデン•ウィークは、ムスメも帰って来ます。
嬉しいは嬉しいけど、絵付けが進むのか?‥悩ましい。
5月は休日が多いので、絵付けも、スケッチのお教室も、1回のみの変則で。
日程が出展と被るので、どちらも次は6月になりそうです。
当面の描き納めになる先日のスケッチは薔薇でした。



「ブルゴーニュ」という種類だそうです。
薔薇はよくスケッチのお題になりますが、たくさん品種がありますね。
これは緩い巻きの、白い薔薇。
白いお花の部分にも色々な色を使っていますが。
光の当たる所は真っ白に抜いているので、全体に白く見えます。
フッカリとした印象の、優しいお花です。
私もフッカリ、のんびり、したいけれど‥。
5月、6月と大きな出展が続くので、それが終わる迄はお預けです。
御茶の水のバードウォッチング用品専門店 Hobby's Worldさんに、マグカップを納品して来ました。
シマエナガちゃんのマグをオーダーして下さったお客様があって‥お待たせしました、ようやくお届けできました。



併せて店頭用のエナガちゃん&シマエナガちゃんも、オーダー頂きました。
リトルガーデンは真っ白で、オーバルの形のマグを使っています。
グッド•デザイン賞も受賞しているミヤマ食器さんの物ですが。
このマグは柄の部分を握ってみると、と〜っても持ち易く。
その良さがスグにわかって頂けるはず。



 ホビーズ雑貨担当のTさんとの話題は、エナガさんの瞼の色の話。
上瞼がアイシャドーを塗ったように、ほんのりピンクがかった肌色なのです。
そこははずして無かったので、良かった。
写真集に助けられてます。
ここは細部のチェックがキビシイお客様が多そうですよね。
小さい雛の時の瞼は赤いそうで、写真を見ると文鳥さんのアイリングに近い物がありました。
目の周りがグルッと、泣きはらしたような感じで可愛らしいです。
ホビーズさんに納めているマグの裏側には、いつも羽を描いています。



羽の写真集が、新たに出るというお話があるのだそうで。
リトルガーデンでは未だヒット商品は出ませんが‥(笑)モチーフとして羽は魅力的なので。
とても楽しみです。
明日はもうスケッチの日なので、前回描いた物をそろそろ上げておかないと‥。
先週の振り替え授業で描いた「筍」です。
普通に寝かせて描こうか?
でも、そうしたら転がって、皮の重なりの良い部分が見えないなぁ‥と、立てて描き始めたところ。
新学期で入って来られた方に向けて、Y先生が「面が沢山あった方が、立体は表現し易いです」とおっしゃったのが聞こえる。
筍は円錐状で天面は無いし、このアングルでは底面も見えないので。
側面だけでの表現を選んだ私は無謀?と、思いつつも。
後戻りも出来ないので、そのまま進めました。



なで肩ですが「肩の張り」で立体感を出すよう、アドバイスを頂きました。
けっこう紫色が働いてくれています。
ニョキツと土から頭を出した様子の、美味しそうな筍。
この後、筍ご飯になりました。
ちょうど数日前の佐々木裕子先生のお教室で、先生のお庭の山椒の木の芽を頂いていたので。
頂き物で、美味しいご飯が完成。(笑)
3月の特別授業でロクロを引いたお皿も、受け取って来ました。



陶画舎は授業ごとに、必ず完成品ができるカリキュラムになっています。
散々練習した後であまり時間が無い中、パパッと引いたので‥デザインも何も無いですが。
課題は「上絵具の線」「上絵具の面」「金線」の3枚。
ちょっと前の苦手意識を思うと、自分の仕事とは思えず嬉しいです。
どうという事は無いお皿ですが、便利なサイズなので食器棚行き。
絵付けを初めてこちら、こうしてお皿はどんどんまとまりが無くなっているのです〜。
購入したロクロも届いたので、追々使って行きたいです。
既に1週間以上前のお話ですが。
竹内明さんの個展に行きました。
これ迄にも、ペンギンアート展で何度か作品を拝見した事がある作家さんです。
鳥ツイッターで記事が流れて来たので、急遽行ってみる事に決定!
御本人ともお話する事ができて、楽しかったです。
他の鳥さん作品もありましたが、やはりこの方はペンギンのお方。
溢れるペンギン愛を感じて、染付けのキングペンギンさんをお迎えしました。
脚付きの小さなお皿です。
お友達も居ないと淋しいかなぁ?と、後日お店に再度出向きました。
「あの子が欲しい」と、心に決めていたのですが。
ペンさんのお皿は全部無くなっていました‥残念!




会場の梅舎茶館は昨年できたばかりの、中国茶専門のお店です。
ちゃんとした中国茶を飲んだのは数える程ですが。
一服目は捨ててしまうのですよね‥勿体ないような?(笑)
場所は豊島区役所の新庁舎の側で、この辺りは急にオシャレな感じになって来ました。
この小さなお店も半ギャラリー、半喫茶になっていて、とても可愛らしい。



さり気なく置いてある物がイイ感じで、好きでした。
鳥籠は、オーナーさんが台湾から抱いて帰ったという繊細な物です。
竹を彫刻した細工が素晴らしい!
止まり木にも模様が彫ってありました。
シードやお水を入れる器も、手描きの模様入り陶器。
とっても贅沢な鳥籠です。
ひぇ〜と驚いて、許可を頂いて写真を撮りました。

前のページ      次のページ
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 11 12 13 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/17 つきゆり]
[06/12 つきゆり]
[06/04 つきゆり]
[06/01 boss]
[05/30 loveuran]
[05/17 ミント]
[05/15 aki]
[05/09 つきゆり]
[04/20 boss]
[04/18 足立彩央麗]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]