忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 11  2018/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
オーダー品の追い込み中ですが、ちょっと一息。
スケッチと、佐々木裕子先生のお教室と、2日続きで行って来ました。
スケッチのモチーフは「いちじく」。
美味しいので、持って帰れるのは嬉しいですが。(笑)
やっぱり、お花を描く方が楽しい。
お休みした回は「薔薇」だったそうで、そっちが良かったなぁ‥と、思う。
2つの色の違いを心がけましたが‥もう一歩、完成には足りない気分。
立体物は難しいですね。
色鉛筆で重量感を出すのも、なかなか大変でした。



佐々木先生の方は11月のお教室展に出展する物が、ほぼほぼ出来上がりました。
自分のやり方で描いている分には、迷わず進めて行けるのですが。
習うということは難しい‥「先生、タスケテ〜!」と、しょっちゅう思っています。(笑)
あとはお皿の周囲に、ロクロで金彩を引くのみですが。
金は筆が重くなるので、ロクロ‥引っかからずに上手く引けるでしょうか?
帰宅後に友人と電話で話していると「オーダーをお待たせして」と、叱られる。
以前にも、友人や家族に叱られた事があります。
身内はキビシイです。
「すっごい大変なのよ〜」と、甘えてみる。(笑)
数えてみると2店で大小合わせて、ちょうど50件のオーダーを頂いていました。
キツイのも納得です。
ようやく1桁‥数えられる数にまでなりました。
残っているのは大物ばかり、粛々と作業を進めて行きます。
先日、東急本店に納品した物のご紹介も、これからですが。
ティーカップ&ソーサーも進行中。
第1焼成を終わったところです。

PR
大型の台風24号が来るというので、昨日の東京は早い内から20時以降のJR全線の運行停止が決まりました。
こんな事は初めてらしい。
お昼にはまだ雨も降ってなかったので、東急本店にオーダー品の納品に。
思いがけない事に、昨年の出展時に御一緒したガラスの作家さん「吉次ガラス工房」さんとお会いできました。
妖精のような可憐なオジサンで(笑)、妙に気が会っていたので嬉しかった。
何かの時には、小さなガラスのどんぐりや動物を握らせてくれるので‥何だかいっぱい貯まっています。



クリスタルのハート•ペンダントは唯一購入した物ですが、ズッシリとしたボリュームの割には肩も凝らずに重宝してます。
都内の百貨店も台風対策で、足並みを揃えて18時の閉店が決定しているそうで。
お客様も、せわしなさそう。
遠方からホテル泊の出展者は、へたをするとホテル代が赤字。
こんな時に重なると気の毒です。
お天気が気になりながらも妖精ちゃん(笑)と一緒にお茶をして、陶画舎でイングレーズ焼成を終えたお皿を引き取り。
結局、大した雨にも遭わずに帰宅できたのはラッキーでした。
四角く外側に色を塗った先日のお皿は、1部お花の絵を描き加えて焼成しました。
この後、上絵付けで鳥さんを描いていきます。
こちらのセットのお皿は「桜」



そして、こちらは「ハナミズキ」。
ハナミズキのリクエストは初めてです。



白く抜けている所に何が来るかは、またのお楽しみです〜。
夜半にはあまり経験した事が無いくらい、激しい暴風雨になりました。
風の音とか、近所のトタンがたてる音とか‥聞こえて、一旦気になるとなかなか寝付けませんね。

明日でもう9月も終わり‥速いスピードで、今年もそろそろ終盤です。
百貨店で承ったオーダーは、一応9月末日を納期としていたのですが。
辿り着けなかった物もあって‥今月は毎週のように納品しているのですが、なかなか終わりが見えません〜。
メールで連絡できない所には、その旨お葉書を出していたのですが。
料金不足でポストに戻って来ているのを発見して、焦る!
変形のハガキだったので、普通料金では行かなかったのです。(汗)
現在お窯で焼成中の物を明日、ギリギリ9月の内に納品しようと思っているのですが。
またもや大型台風上陸だそうで、お天気が気がかりです。
イングレーズ焼成に出したお皿も、引き取って来なければ!
先週に飛び立った小さな子達‥もう、お客様のお手元に届いている頃と思います。
マカロン型の小さなふた物は、蓋を開けると羽衣セキセイのユキちゃんが登場。
蓋の表面はマカロンの質感を模して、ちょっとガタガタしているので。
プラチナ盛りの羽と、エナメル盛りで飾っています。
店頭品は白地のマカロンに金の羽でしたが、ユキちゃんは名前のとうり白い子です。
外側を水色のマカロンにして、金に代えてプラチナを使いました。



更にもっと小さなピンバッチは、ハクセキレイさんとセキセイさん。
ハクセキレイさんは長い足が入りきらないので、足をたたんだポーズ。
セキセイさんは蕎麦猪口にも描いた子です。
小さい時分の写真がモデルなので、まだお鼻がピンク色です。

シルバー•ウィークも終わりました。
だんだんと秋に向かって行きますね。
昨年はいきなり冬が来たような印象があるので、今年は秋を楽しみたいなぁ。
ツバメさん達も、そろそろ南の国に旅立つのでしょうか?
オーダーがあって、珍しくツバメを描きました。
昔〜、まだまだ駆け出しの頃に陶板に1度描いた事があります。
まだ家にあるのですが、改めて見る勇気がない。(笑)
蕎麦猪口の裏側は小さく背中を見せて飛んでいる子を描いたので、1つの器で燕ペアがデート中。
側で柳の枝がそよいでいます。
こんな爽やかな柄のお猪口を作っても、お酒が美味しくなりそうですね。



お休み中には、お皿をイングレーズ焼成に出したし。
東急本店の納品と、阪神梅田本店の納品、それぞれ第2段まで辿り着きました。
まだまだ、これで終わりで無いのですが。(汗)
そろそろ阪神にも荷物が届くと思うので、数日中にご連絡が行く所もあるはずです。
蕎麦猪口と蕎麦徳利のセットは「うちの子」版も作りました。
以前にも描いた事がある、S様方のセキセイちゃん。



向かい合わせのペア食器も可愛いです。
裏側には、春爛漫の桜の枝。
次回ご紹介するピンバッチにも、この子は描きました。
過ごし易くなって来たので、今日も絵付けの宿題ガンバリます!
先日の一輪挿しとセットのオカメちゃんは「りんごのお皿」。
元は白いお皿ですが、葉っぱの部分にテクスチャーを加えて金彩をしています。



たまたま撮れた、寅ちゃんとの2ショットが可愛かった。
サザナミさんとオカメさんのセットです。(笑)



ここのところ家事も(更に!)手抜きで、絵付けの本気モードですが。
それでも今月末には間に合わない物が数件‥スミマセン〜!
そんなアワアワしている所に、次の3連休はムスメが帰って来るらしい。
「えっ、今?」と、思う母は薄情なのでしょうか?(笑)
お友達と予定があるそうですが、それでも家族で食事くらいは行きたくなるし‥。
緊張感が途切れるのは間違いないので、今の内に更に飛ばす事にして。
今日はスケッチをお休みしました。
今期最後の授業だったので、振り替えも出来ず。
ここのところは、おサボリ無しで真面目に通っていたので残念です。
そして上絵付けをしていました。
イングレーズ絵の具のお皿は、まずはここまで進んでいます。
途中経過を載せるのも久しぶり。
縁を四角く括った、今だに好きなデザインですが。
ひな形を作ったのは2010年で、もう8年にもなるのでした。



白い部分は予めマスキング•リキッドで覆って、色を載せています。
更にイングレーズ絵の具で絵を描くので、一旦820度の低い温度で仮焼きしました。
白い空間に何が現れるのか?
これでは、まだわかりませんね。
昨日は東急本店のオーダー品を、少しだけ納品に。
東急本店への道や、道玄坂や、一帯が歩行者天国というのは珍しいです。
昔ながらのお祭りで、御神輿が沢山出ていました。



複数のオーダーを頂いている方は(1部仕上がっていても)総てのアイテムが揃うまで、納品をお待たせしています。
伝票が1枚の場合は、お受け取りのタイミングを分けるのも紛らわしいので‥申し訳ありません。
年末出展のお話を頂いても、ちょっと一息つきたい気持ちの今日この頃。
どうしようか?と迷っていますが。
やっぱりお馴染みの東急さんは、チラと行っても歓迎して下さって嬉しい。
毎年同じ頃にスケジュールを組んでくださっているのに、はずれるのもどうか?と、思ったりもします。
頑張るしか無いかなぁ〜。
ご紹介するのは近々、大阪方面に飛び立つ一輪挿しです。
高さ5.5センチの小さな物で、これも手元で待機中。
初夏に2軒の百貨店で沢山オーダーを頂いて、段取りを考える事から逃避してますが。
製作は手抜き無しで進めています。
色々と思ったより時間がかかっていて‥スミマセン〜!



Y様のセキセイさんは、別々に写った写真を頂いたのですが。
おデコをコッツンコ!して、ここでは仲良ししています。
O様の御実家のコザクラさんは、可愛がっておられたお父様が亡くなってしまって。
御側にと、お仏壇でお線香を立てて置くのだとか。
それは新しいですね!
華やか過ぎないよう、ご要望があって金彩は無しです。
裏側はコザクラさんのお名前入り。



ルチノーのオカメさんも描きました。
これは「りんごのお皿」とセットなのですが、お皿の写真撮るのを忘れていました。
周囲はそれぞれ、赤と緑の「スグリの実」です。
イングレーズの飾り皿‥イングレーズ焼成は最速でも1週間必要なので。
今頃スタートというのも遅いのですが。
計3枚、今日1日かかってようやく下絵を起こして。
お皿に下書きするまで進みました。
陶画舎バーゲンに行って来ました。
高価な物は、この時がお買い得。
プラチナや絵付けのオイル(お徳な大ボトル)を求めて来ました。
同時開催のワンコイン•レッスンも1日はしご。
苦手意識のある金下盛りや、新発売の定規や‥先生のデモの見学ですが、お勉強になりました。
オーダー品もまだまだ沢山かかえているし、納期もだんだん迫っていて。
「あっ、もう◯日だ!」と、気持ちは焦っています。
のんびりレッスン受けてる場合なのか?という気もしますが。
出歩く意欲というのは、元気のバロメーター。(←言い訳•笑)
それでも、久しぶりに仕上った物が少し。
波佐見焼きのデミタスカップ&ソーサーです。



周りに飛ばすお花や木の実は、リクエストにお応えして色々。
桜、ミニ薔薇&忘れな草、そしてラズベリー&ブルーベリーです。
皆それぞれ、違うお家に飛び立ちます。



セキセイさんのお家は北海道。
たまたま出展時に通りがかってくださった御縁ですが。
オーダーくださったK様は、地震の被害は大丈夫だったでしょうか?



この文鳥さんは、以前にも吉祥寺東急でオーダーくださったT様から承りました。
渋谷本店の方が相性が良くて、吉祥寺は1回きりになってしまいましたが。
渋谷までお運びくださり、ありがとうございました。
デミタスの最初のデザインは、このミニ薔薇&忘れな草でスタートしました。



そして、この子は写真をお預かりした「うちの子」版。
以前に雑誌でリトルガーデンのお皿を見たというU様が、お問い合わせくださって。
百貨店まで訪ねて、オーダーくださった物。



普段カップに描く鳥さんは、持ち手に尾っぽを向けているのですが。
お預かりした写真に合わせて、この子は逆向き。
絵付けの位置を少し左に寄せたので、違和感なく仕上がったと思います。
オーダー品はひとつひとつにストーリーがあるので、やっぱり時間がかかります。
この他にも、作業中の物はあるのですが。
「◯回の焼成をして、◯日の仕上り」と数える事を、脳ミソが拒否しているので。
どういう順番が良いのかも、もうサッパリで。(汗)
こうなったら、気持ちの成り行きにまかせます〜。
台風の大雨や、北海道の地震や‥大きな自然災害が続きました。
これが日本で起こった事なのかと、信じられない思いです。
被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。
関西の作家仲間も2日間停電したとか、壁に穴が開いたとか‥。
北海道は未だライフラインも整わないようです。
この頃は「ン十年に1度の」という大きな災害が続くので、先行きが心配。
心も乱れて、オーダー品もなかなか進みません。
準備をしても、気持ちが集中するまで時間がかかる。
月末には納期延長のお願いをさせて頂くところもあると思います、スミマセン〜!
それでも久しぶりのスケッチと、佐々木裕子先生のお教室には行って来ました。



スケッチのお題は「セレニティー」、スプレー菊の種類だそうです。
花びらのピンクの縦縞模様が、可愛いけれども難しかった。
絵付けの方は、11月のお教室展に向けて皆さん頑張って製作中。
今年は絵付け関係の展示が多く重なったのもあって、何だか一杯一杯で過ごしています。
「オーダーの納期が〜」と気になりつつも、思ったようには進まないので更にアワアワ。
そんな今日この頃ですが、野鳥写真を撮られるお客様から案内状を頂きました。
住宅街に、ナチュラルな雰囲気の建物。
屋根には暑さよけか?一面に植物が。



「花とみどりの相談所」という区立の施設ですが「小鳥と花のリトルガーデン」としては、そのネーミングに親近感。(笑)
地元のお仲間、野鳥写真クラブの写真展でした。
撮影地は色々でしたが、都内でもアカゲラやサンコウチョウ等が居るとはビックリ!
可愛い鳥さんの姿に癒されて来ました。
周囲も自然が一杯で、柵には小鳥さんのオブジェが留まっていました。

2日間に渡った第8回J.P.P.A.展は、大盛況で終了しました。
会員以外の入場者数は2800名を上回ったそうで、どうりで賑やかでした。
お運びくださった皆様、お世話くださった皆様、ありがとうございました。
キラキラと眩しい展示会に参加させて頂いた事は、とても嬉しかった。
会員の皆様の素晴らしい作品は、どれだけ見て回っても見尽せません。
私のスズメさんのセットも好評だった様子で、本当に嬉しいです。
チャリティーの野鳥さん皿も、全員飛び立って良かった!
会場は撮影禁止ですが、搬出時にパパッと写真を撮りました。



後日、参加者全員の作品写真集が頂けるようなので。
それも、とても楽しみです。
次は3年後ですが、更に頑張ろう!
刺激を頂いて、そういう気持ちになるだけでも意義があります。
この出展があったので、この時期に毎年開催されている「小鳥のアートフェスタ」は、今年はお休み。
委託だったり、不参加だったりで、いつも我が儘で申し訳ないですが。
気にはなるので、インコDEピーさんと遊びに行って来ました。
土曜日はお客様も沢山で、賑わっていました。
お久しぶりのお友達作家さん達と、アチコチでお話できて楽しかった。
オーダー承り中のお客様ともバッタリ!
「いくらでも待ちますよ」と言ってくださって、申し訳ない〜。
marshipさんの、羽のペンダントをお迎えしました。



シルバーで作ったの羽の上に、七宝焼で彩色してあります。
シルバー•アクセサリーのキャリアも充分なのに、最近は七宝のお勉強もされていて‥偉い!
通称「サザナミの水玉おパンツ」部分の羽があったので、もうこれは買うしか無いでしょう!
本当に今しがた、寅ちゃんのお尻から抜けた羽のように見えますね。(笑)



ぴーさんとは、いつも夜のビールまで一緒に遊んでしまうので。
外出続きで、サスガに今日は老体が重い〜。
お留守番が続いて甘えん坊の寅と一緒に、終日ゴロゴロしています。
いよいよ明日•明後日は第8回J.P.P.A.展です。
展示の為に作り直したお急須は‥焼成回数が多かった事もあって、ようやく今朝に出来上がり。
いつもの事ながらギリギリです。(汗)



前の時にはコブシの木を全面に描いて、スズメちゃんをその枝に留まらせていたのですが。
新しい物は飾り皿の方にも描いている、お花全部を散りばめてみました。
水仙、スミレ、金糸梅、コブシ‥春のお花4種。
雲金のドットを前の調子と合わせるよう、気を遣いました。
裏面は以前のデザインとイメージが近いです。



すっかり準備も出来上がっている気になっていたら、器に1つ1つ名前を貼る必要があるらしい。
これからちょっと、ひと仕事です。
明日は搬入の時間が早いので、夜更かし厳禁。
午後にはホール入り口で、ご案内のお仕事もあります。
チャリティー用のお皿は、いつものオーバル•ミニお皿。
スズメ、メジロ、シジュウカラの野鳥3種セットで、ラッピングしました。
鳥イベントで無いので、テッパンの野鳥さんをセレクト。



百貨店で出したら、材料費だけでも赤字になるお値段で販売して頂きます。
そもそもチャリティーなので、今回は総てご奉仕。
鳥さん達も、社会のお役に立つのは嬉しかろう‥と、セッセと9枚作りました。
とってもお買い得になっていますよ。
J.P.P.A.(日本ポーセリンペインターズ協会)は毎年、会費等から任意の団体に寄付をしているのですが。
今回の売り上げは盲導犬協会にも寄付されるそうで。
動物つながりで、特に嬉しい気がします。
8月はお教室が夏休みでしたが、佐々木裕子先生やお仲間とも久々お会いできそう。
前のページ      次のページ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[12/06 まーれ]
[12/05 れもんまーとる]
[12/05 れもんまーとる]
[11/26 waka]
[11/26 boss]
[11/21 sakura]
[11/20 つきゆり]
[11/20 sakura]
[11/09 boss]
[11/08 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]