忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156
陶絵付けの学校の動物講座の日でした。
シジュウカラとウサギの置き時計の3回目です。
月1回の3時間授業で6回で仕上げるので、今日でやっと半分。
少しずつ色を重ねていますが、まだまだ先は長いです。
時計の後に副教材の「リスの花瓶」にも手を付けました。
こちらは平行して3回で仕上げるそうです。
今までの「犬」も「猫」も「時計」もあらかじめペンでアタリのりんかく線を描いて、1度焼成して定着した後に筆で彩色するという手順でした。
陶器はツルツルなので、ちょっとした筆使いで絵の具が思わぬ所に動いてしまいます。
生き物は顔のパーツの位置が少しズレてもおかしくなるということで、そういう事になっていたのです。
毛並み等のタッチは入りますが、考えようによっては塗り絵と同じです。
「リス」の方は単色使いですが、ダイレクトに筆から始まりました。
リトルガーデンの鳥達はそうやって描いていますし、これが「王道」という感じがして嬉しいです。
来期のこの授業は子ガモを描くらしいので、またトリさんでラッキーです。
小さな毛並みの処理とか水面の表現だとかも教わることができそうで、今から次が楽しみです。
先日、白磁のお店で硯のような物を見つけたので、金彩用のパレットに使ってみようかと思います。
学校では平らなタイルの上で使うのですが広がり過ぎるのです。
他で金彩用の3つ穴パレットを見つけて使っていたのですが、これはこれできれいに混ぜるのが難しいのです。

07.06.21.jpg

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
精進
日々、精進していますね。
こちらも、とりあえず目の前の仕事がんばらなくっちゃ!と励みになります。
いつもありがとう
hiko 2007/06/22(Fri)09:17:21 編集
頑張りましょ〜
好きな事を学ぶのは楽しいです。
誠実にひとつひとつ積み上げて行ったらその内、何かにはなれるでしょう(笑)。
まだまだ人生の先は長いので、お互いに頑張りましょう!
【2007/06/22 15:03】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
12 13 15 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]