忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1006] [1005] [1004] [1003] [1002] [1001] [1000] [999] [998] [997] [996
お窯が修理のため工場に行ったままなので、イングレーズのクリスマス・プレートをもうひとつ描きました。
今度はスズメちゃんがモデルです。
これもフリュウ・ギャラリーさんの「ウィンター・マーケット」向け。
会期がクリスマス・イヴ迄の2週間なので、クリスマス・ギフトを思いっきり意識しています。
出展作家は20人で、1人辺りのスペースはそんなに大きくないはずで。
碧いプレートが2枚あると、華があって良さそう‥今回は壁にも掛けてみようと思います。
焼成の為にお皿を学校に持って行った足で、浅草橋へ回って。
クリスマスっぽいラッピング用のリポン等々揃えました。
フリュウさんでは、1つ1つをちょっとしたギフト風にして展示の予定。
やはり皮を買いに浅草橋に来られたインコDEぴーさんと合流して、包材の相談にのって頂いて。
1人だとあれこれ迷って決まらないので、お蔭様で助かりました。
その後は、日暮れが早くなった街を1駅半歩いて末広町へ。
2人とも普段から早足な上、ギリギリの信号を見ると走り出す習性があるので(笑)歳のワリには早い早い。
アッローラ・マルシェの主催者Hさんの、展示販売会が始まったので覗いて来ました。
「Laine de Kei」というご自身のブランドで、長くオリジナル・ニットウェアを制作・販売なさっていて。
年に2回、同じ場所で開催する事を決めてあるのだそうです。
やはり、同じ場所で続けるというのは大事な事らしい。
とても丁寧に作られた1点物ばかりで、軽々には手が出せないお値段なのですが。
ずっとこれを仕事として来られていて、魅力的な方です。
ひとつひとつの言葉が面白くて名言なので「ほ〜」と、感心するばかり。
ついつい長居をしてしまって、その次の目的地は断念してしまいました。

11.12.02.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 8 10
11 13 15 16 17
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/19 つきゆり]
[06/06 つきゆり]
[05/17 boss]
[05/10 つきゆり]
[05/01 つきゆり]
[04/29 boss]
[04/28 つきゆり]
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]