忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 07  2018/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12
怒濤の2日間が過ぎ、無事納品も終わりました。
時間のやりくりをして、昨日は決死の覚悟で陶画舎へ。
月2回のレギュラー・クラスに加え10月から動物画のクラスに通っています。
月に1回3時間の授業ですが振り替えが無い1回きりの授業ですし、平日なので綱渡りの部分が。
でも、とっても面白いのです。
昨日はパピヨンのティー・ポットとゴールデンレトリバーのカップ&ソーサーの3回目。
来年には焼成が終わって出来上がった物をいただけます。
今回のモチーフは犬でしたが毛の流れや明るい部分、影になる部分の話は小鳥にも応用できます。
次の課題は猫シリーズ、その次にはいよいよ小鳥さんが登場です。
この授業担当のK先生はこの春から陶画舎に来られて、レギュラー・クラスでもご一緒しています。
まだまだお若い先生ですが、大学で日本画を学ばれたそうで形の捕らえ方に付いての講義が面白い。
日本で陶絵付けというと海外に駐在された奥様方の世界というイメージが強いですが、専門教育を受けて来られた男性なので視点が違う感があります。
画像は昨日の表参道。
地元の商店街主催で8年ぶりにライトアップしているそうです。
「表参道アカリウム」と言ってけっこう宣伝していますが、明るい内に見るとウ〜ンという感じ。
和風のぼんぼりをイメージしているのでしょうが、高さ6M、幅・奥行き1.2Mという巨大な金属の塊が表参道の1キロに渡って並木と並んで等間隔に配置してあります。
側に行くと邪魔なくらい大きい。
発光ダイオードで自然にやさしいというのが売りだそうですが‥。
私は以前の木に巻き付けた電飾の方が好きでした。
今日は家族の記念日なので、夜は築地にお寿司を食べに行く予定。
(回らない)お寿司はお値段が気になって安心して食べられませんが、築地の場外では新鮮な物がお手頃価格で食べられるのでお勧めです。

06.12.22.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 3 4
5 7 8 9 10 11
13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/13 つきゆり]
[08/07 boss]
[08/03 boss]
[07/25 つきゆり]
[07/18 つきゆり]
[07/17 ゆか]
[07/17 waka]
[07/17 waka]
[07/03 sakura]
[06/30 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]