忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[491] [490] [489] [488] [487] [486] [485] [484] [483] [482] [481
絵付けの学校、動物講座の日でした。
今日からは小鳥のお皿です。
リアルなオオルリを4回の授業で仕上げるので、とっても楽しみ。
お腹の白い毛並を淡く筆で描いて、それ以外のトリさんの輪郭や背景の植物は総てペン描きでした。
羽のひとつひとつを描くとなると細かい作業なので、全員揃って一定の質以上の物を作るとなるとペンになってしまうのでしょうか。
羽を描きながらも「ここは雨おおい」「これは初列風切」と、形がわかって描いているので随分違います。
K先生にも「ためらいが無いですね」と言っていただき、鳥絵塾で教わっている事がとっても役にたっているのを実感。
先日の試験で失敗した旨も先生やクラスメイトにお伝えして、スッキリしました。
試験の後は「好きな事ばかりして、私は今まで何をやっていたのだろう?」と、かなり落ち込んだのですが。
K先生に「試験は全く別の事ですよ」「落ち込むという事は真剣に受け止めているという事で、その後の跳躍も大きくなります」と言っていただき、現金なことにスッカリ気分が戻りました。
ここ数日は冬眠したい程に体力、気力とも落ちていたのです。
明日から、気持ちも新たに頑張ろう!
今日は絵付けで体力を使い果たして、その後の夜の鳥絵塾はお休みしてしまいましたが。
画像は前回の授業で描いた、イングレーズのネコのお皿。
仮焼きも含めて2回焼成です。
バッグのファースナーの間から、ネコちゃんが顔を出しているところ。
ファースナーの取っ手部分は、皆さん英語やフランス語で好きな言葉を書いていましたが。
「賢こそうには見えない?」と思いながら描いたネコちゃんの足跡が、意外にも好評でした。

08.12.18.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
確かに難しいところではありますね。
好きなものばかり描くのが良いことなのだろうか?
と私も時々考えます。
今の月に一度の勉強会はお題を与えられ次までに小皿を描いて行かなくてはいけないのですが、お題が「野菜」の時の初めて描いた野菜のさんざんたる仕上がりに私も「長年何勉強してきたの~」って大ショック受けました。
でもやっぱり好きなものばかり描いてしまうんですけどね(笑)
私もアニマルのコース行きたいなぁ~って思います。何名くらい受けていらっしゃいますか?
(最近どのクラスの人数が少ないようなので・・・)
まーれ URL 2008/12/19(Fri)11:11:36 編集
K先生、良いですよ
今回の事はかなり落ち込みました〜。
試験の作業自体は家でリラックスしていると普通にできそうな気がするのですが、限られた時間であの雰囲気の中で‥ということで、完全に自分を失いました↓。
まーれさんのお勉強会も、毎月お題があるなんて面白そうですね。
半年ごとに2〜3名入れ替わりがありますが、アニマル・コースはだいたい10人くらいです。
K先生は良いですよ〜。
今期は他の先生の講座も受けているので、改めてそう思います。
そちらが悪いという訳ではありませんし(実際、課題作品を可愛いと思って受講を決めましたし)、相性もあるとは思いますがK先生の良さが改めてわかったというか。
きっと私的にツボなんですね。
来期はK先生のマスター・ピースに出戻り(笑)しようかと考えています。
【2008/12/19 23:58】
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
12 13 15 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]