忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[814] [813] [812] [811] [810] [809] [808] [807] [806] [805] [804
昨日はスケッチ講座でした。
新学期の初課題は小ミカン。
軽い気持ちで皮をむいてみたら思ったより大変そうで、急きょモチーフの数を2個に減らしました。
1人に3個ずつ配っていただいていたのです。
でも意外な事に、皮をむいた中の実の部分の表現を誉めていただきました〜。
6ヵ月授業の前半は果物・野菜、後半は花を描いていくそうです。
野菜は一見絵付けに役立つ感じがしませんが、これがそうでも無いのです。
じっくり観察して物の形を意識する事は、とても面白い勉強。
写生というのは3次元の物を2次元で表現する作業なので、リアルに見せる為の「嘘」を「嘘っぽく無く」織り込んで行きます。
立体に見せるには、質感を感じさせるには‥と、考えながらモチーフと格闘。
「写真をそのまま写す」というと正当なように聞こえますが、それでは人間の目は「本物らしい」と認識しないそうで。
絵は奥が深いです〜。
学校の後はデザイナー時代からの古い友人、Hちゃんと食事の約束。
彼女の友人が占い師としてプロ・デビューするというので、私も占っていただきました。
人に使われずに絵付け‥というのは、向いているらしいので良かった。
「古典継承」も良いというので、私の野鳥の和風のお皿を好きと言ってくれるHちゃんが「琳派、琳派」とそそのかします(笑)。
確かに、琳派の花鳥画は大好きなのです。

10.10.07.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
Hちゃんって私の知ってるHさんですか?へぇ〜!?
又みんなでランチしましょうよ!
aki 2010/10/08(Fri)14:09:05 編集
誘ってくださいね
コメント返信すると↑こんなになってしまうので、ごめんなさい。
そうです、そのHちゃんです。
2人ともT版印刷とは縁が切れてしまったけど、励まし合って(笑)いますよ〜。
定年された○イケンさんや、ずっと昔にパッケージでプロデューサーをされていた○カツカさんとも時々会って遊んでいます。
今月は陶磁器の美術館に遠足の予定。
仕事では直接のご縁は無かったのに、不思議でしょう(笑)。
秋葉原はサッパリ行かなくなりましたが、ランチに誘ってくださいね〜。
【2010/10/08 23:54】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 8 10
11 13 15 16 17
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/19 つきゆり]
[06/06 つきゆり]
[05/17 boss]
[05/10 つきゆり]
[05/01 つきゆり]
[04/29 boss]
[04/28 つきゆり]
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]