忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1257] [1256] [1255] [1254] [1253] [1252] [1251] [1250] [1249] [1248] [1247
今日はいよいよ「文鳥まつり07」の搬入日でした。
宅急便も発送済みでしたが、ディスプレイ用の棚(ダンボール箱に入らなかったので)や、今朝お窯から出した器を持って吉祥寺へ。
その足で絵付けの学校にも回るので、両手に大きなバッグを下げて行商のオバちゃん状態です。
どちらにも器が入っているので重かった〜。
宅急便が早々に到着してくれたので、何とか自分で並べ終える迄は行き着けました。
納品書とのチェック作業は、文鳥まつりの主催スタッフさんのご好意に甘えて学校へ。
いつも甘えてばかりでスミマセン〜!
今回はカップ&ソーサー、マグカップ、煎茶椀と、立ちものが充実しています。

 

「木いちごの煎茶椀」は高さ5センチ余りと、けっこう小ぶり。
真上から見ると口径が楕円になっていて、1つだけ置物にしても可愛いです。
桜•白文鳥さんと、シナモンさんも。
お急須も後少しで出来上がるので、初日の朝に持参の予定。
ヒドイ雨になったら、めげるカモ?です。
明日1日お休みを挟んでから、24日(木)〜28日(月)の会期となります。
私は最終日にお店番もあるので、そこでも何か追加納品できるよう頑張りたい(希望!)。
ともかく後の事は、スタッフの皆様にお願いして原宿の学校へ。
自由製作のプログレス•クラス、最初の授業です。
ゆっくり考えている暇が無かったので、京急さんでも展示していた「スズメと山ぶどう」の黒地のお皿を‥下絵がとても気に入っているので‥少し違った感じで仕上げる事に。
あれは明治の頃の「有線七宝」をイメージして黒地に、あえて全体を均等な描き込みで作ったのですが。
今度は白地で、もっと絵画的に仕上げてみたいと思っています。
お久しぶりのK先生の授業ですが、T京芸大で日本画を専攻された方なので何か良いお知恵が頂けるカモ?
生徒は6名のこじんまりしたクラスで、それぞれ別の製作をするにはちょうど良いくらいです。
私は自由製作はいつもの事なので、家で描いているのとあまり変わらずで。
今日は特別な感慨も無く終わってしまった感が‥。
家でガンガン製作を進めてアドバイス頂ける所まで持って行かないと、授業の良さを感じられないカモ?しれません。
諭吉さん1枚どころでは済まない、けっこう高価な授業です。
この調子では勿体無い‥色々、自分から攻めて行かないと〜(笑)。
直径30センチのお皿なので、さすがに授業内では描き切れずお持ち帰りに。
「描くのが速い」と皆さんに言って頂いたのは、とっても意外でしたが。
毎日、鳥さんを描いている成果でしょうか?
途中の新宿駅ではお総菜も買って、帰りもまた両手に大荷物。
絵付けは、腕力も必要なのです。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
こぶり
煎茶碗、小ぶりでかわいい!
来年(鬼が笑う?)の阪神デパートの催事の時にゲッチューしたいです。
ちょっと気が早いですかねー。
hiko 2013/10/24(Thu)14:58:13 編集
来年!?
きっと、アッという間に来年ですね〜。
更にもう1つお姉さんになっていると思うと、嬉しさも半減?です(笑)。
またどこかにお出かけできたら嬉しいですね!
煎茶椀、肝心のお茶はちょっぴりしか入りませんが、華やかで可愛いですよ♪
【2013/10/24 22:30】
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 11 12 13 15 16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/17 つきゆり]
[06/12 つきゆり]
[06/04 つきゆり]
[06/01 boss]
[05/30 loveuran]
[05/17 ミント]
[05/15 aki]
[05/09 つきゆり]
[04/20 boss]
[04/18 足立彩央麗]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]