忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1750] [1749] [1748] [1746] [1745] [1744] [1743] [1742] [1741] [1740] [1739
「2月は逃げる‥」毎年同じ事を言っていると思いながらも、毎日がアッという間に過ぎて行きます。
この時期は、何故かいつもせわしないです。
目先の行事をこなしつつ、オーダー品を製作して、イベントの予定も迫って‥。
少し先の日程でも、事務作業は前倒しなので何だか焦る。
色々と抱え込み過ぎているのか、頭の中が整理できません。
今年はテーブルウェア•フェスティバルから始まって、プライベートの方面の展示も多いので、更にこんがらかっております。
訳がわからないながらも、1つ1つ順番に終わらせて行くしかありません。
3月は陶画舎の生徒展があります。
受講しているスケッチのクラスからの出展ですが、私は未だ何を出すか未定。
クラスメートの皆さんは、そろそろ額装も終わる様子で。
「1」から描こうとするのが悪い癖なのか?
「その絵で良いじゃない?」と言われても、決心がつかず〜。
もう少し、ギリギリまで引っぱりそうです。
昨日のスケッチのお題は「チューリップ」。
珍しく「言うことないです」と、Y先生が言ってくださいました。
1番下の葉っぱを切りたくはなかったのですが、茎が長過ぎた〜。
その割には、お花が小粒のチューリップです。



以前よりは、自分のスケッチを好ましく感じる部分が増えたので。
ここ数回の授業で、たぶん絵が変わって来ている。
長く足踏み状態が続きましたが、ひとつ波が来ているようです。
スケッチでは思い切った色で影を入れる事も、楽しめるようになりました。
絵付けでは、なかなかこんな冒険する勇気がありません〜。
チューリップは形がシンプルなので、彩色に早く入れたのも良かった。
居残り「ラストの1人」は珍しく、私以外の人でした。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 11 12 13 15 16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/17 つきゆり]
[06/12 つきゆり]
[06/04 つきゆり]
[06/01 boss]
[05/30 loveuran]
[05/17 ミント]
[05/15 aki]
[05/09 つきゆり]
[04/20 boss]
[04/18 足立彩央麗]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]