忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2020/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126
去年、何かのはずみで見つけたロバート・ベイツマンの「BIRDS」という画集。
その名のとうり、中は鳥の絵ばかりです。
自然の中で暮らす野鳥をリアルに、明るいグレーを混ぜたやさしい色合いで描いています。
けっこう良いお値段だったと思いますが、トリ好きの私としては即買いの品でした。
お気に入りのアート・ブックという本屋さんの先週のメルマガに、そのベイツマンの別の画集が載っていました。
10年以上前に日本語訳で出版された本で定価1万5千円だった物が、少々傷有りということで3分の1以下になっていたのです。
迷わずクリック!
今日届きましたが帯付きで汚れもなく、古本特有のカビ臭い臭いがする程度で何の問題もありません。
新品でも古書扱いになると、価格も変わるんですね。
中は鳥だけでなく象とかヤマネコとか、ジャングルに居る動物達が自然を背景に描かれていました。
ワイルド・アートというカテゴリーがあるという事を最近になって知りましたが、まさにそれです。
ベイツマンはカナダ出身の画家でアフリカに移り住んだり、自然保護活動に力を注いだりした方だそうです。
日本語訳だと、そういうプロフィールもわかって良いですね。

07.05.14.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ベイツマン
鳥や動物の、神秘な静けさが伝わってくるような絵ですね。

日がだいぶん長くなって、会社からの帰り、まだ明るいのが、なんだかうれしい気分です。
hiko 2007/05/15(Tue)18:13:01 編集
良い季節ですね
本当に、どの絵も動物が神々しく描かれています。
周囲の静寂も伝わって来るような絵です。
知らない内に日が伸びて来ましたね。
気候も良くて、家の中に居るのがもったいないような季節ですね。
【2007/05/15 23:22】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/28 sakura]
[05/27 つきゆり]
[05/20 boss]
[05/20 waka]
[05/19 つきゆり]
[05/16 sakura]
[05/16 NONAME]
[05/09 まーれ]
[05/08 つきゆり]
[05/07 sakura]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]