忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[910] [909] [908] [907] [906] [905] [904] [903] [902] [901] [900
お茶の水のバード・ウォッチング用品専門店、Hobby's Worldさんに納品に行って来ました。
ミルクピッチャーの他にも「トリ扱いシール」を大量に入れてくださって、遊びで作った物ですが手元に残っているのは数枚になりました。
アチコチで意外と人気で、有難うございます。
また次回のイベント出展までには印刷しようと思っています。
お店のスタッフI君がカワセミのミルクピッチャーを母の日のプレゼントに1つ、お買い上げくださるそうで。
うちのムスメと歳も近いので、お母様も私と同じ位なのでしょうか?
何か嬉しかったです、有難うございます。
その後は最近お気に入りの界隈へ。
そのまま千代田線に乗ると、足が良い事に気付いてしまった。
千駄木で降りて、初めての道をブラブラ。
居心地の良さそうなステキなギャラリーを見つけました。
展示品も丸っきりの絵画でもなく、思いっきりの前衛アートでもなく、雑貨でもなく‥まさに私の好きな領域で。
オーナーさんも、とてもチャーミングな女性でした。
愛鳥週間には小鳥の企画展があるそうです。
ついつい鳥話を始めて、ついには名刺まで置いて来ました(笑)。
今年はもう間に合いませんが、来年は私も出たい〜。
「(ギャラリーを)見つけてくださって有難うございます」と、オーナーさんが言ってくださいましたが。
そのセリフは私が言いたい、ご縁が繋がると良いな〜と思います。
まずは来週、お客サンで行くお約束をしました。
その時に鳥展の様子をお知らせしますね。

11.05.01.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
谷根千マスター!
すっかり街になじんでる様子でよいわ〜。
「この地にアトリエオープン!」の話も夢でないかもよ。
たのしみだす〜
機会があったらまた誘ってちょ。
Hoo 2011/05/02(Mon)11:41:00 編集
いつでもOKです
Hooさんと歩いてから気に入って、これで2回通いました。
先週に行った時には、例の愛玉子(オーギョーチィ)のお店も見つけて食べる事ができました♪
ここら辺りのお店の方は皆さんとても親切なのもあって、歩いているだけで気分良いですよね〜。
「谷根千」という言葉があるのも知らなかったのに(笑)、えらいハマリようです。
お声がかかれば、いつでも行きますよ〜。
今は根津神社のツツジも見頃ですよ〜。
そういえば土曜日は、T版印刷関係のYさんとAさんと遊びましたよ。
【2011/05/02 16:07】
出会い
よかったねー。
また、新しい出会い。
ひとつひとつだけれど、嬉しいことですね。
hiko 2011/05/02(Mon)12:45:29 編集
出会いが待ってた?
最近妙にこの街に惹かれていたのは、新しい出合いが待っていたからカモしれませんね。
そうだとしたら嬉しい事です。
デザイン業をしていた頃は(ヒモ付きのフリーだったので)出合いも何も無い‥いつも同じ顔ぶれの打ち合わせでしたが。
鳥活動を始めてからは「出合いが大切」と、本当に思います。
お客様とのご縁も、もちろん「出合い」。
出合いが、行くべき道を開いてくれる気がします。
【2011/05/02 16:08】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 8 10
11 13 15 16 17
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/19 つきゆり]
[06/06 つきゆり]
[05/17 boss]
[05/10 つきゆり]
[05/01 つきゆり]
[04/29 boss]
[04/28 つきゆり]
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]