忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[741] [740] [739] [738] [737] [736] [735] [734] [733] [732] [731
15日より発売されている「陶遊」誌5月号、出版社さんから届きました。
陶芸の専門誌ですが、先月の陶画舎展が特集されています。
大賞展の入賞作品や入賞された方のインタビューが記事になっているのですが、「惜しくも入賞は逃したものの‥一部紹介」という事で片隅に(笑)私の作品も載せていただいています。
西洋上絵付けは殆どの場合、土台のお皿は既成品を使うので一般には陶芸のカテゴリーには入りません。
かと言って絵でも無いという、よくわからない位置付けで。
陶芸の専門誌に取り上げていただくというのは、きっと珍しい事です。
それにしても私のセットの写真は小さい(笑)のですが、名前も(本名ですが)載せて下さっています。
この「碧い春のお皿シリーズ」5枚セットの内の1枚を、先日のCAP!フェスタでも展示しました。
お客様はインコさんやオウムさんの飼い主さんばかりなので、場の賑わいに‥くらいの気持ちだったのですが。
意外な事に反響が。
数人の方から欲しいと言っていただき、有り難かったです。
一旦セットで並べた上で、手離そうか?と思っています。
「陶遊」誌の陶芸作品の記事を見て「自分でも創れると良いな〜」と思うのですが。
以前に友人のオマケで1度試した時に、自分のセンスの無さにビックリした記憶が。
なにより不器用なので、思い描く形に持って行けません。
子供の頃から、知能テストの図形の展開図みたいなのは得意なのですが。
二次元脳と三次元脳は絶対に、種類が違うと思います〜。

新企画出版局 陶遊
10.04.17.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 11 12 13 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/17 つきゆり]
[06/12 つきゆり]
[06/04 つきゆり]
[06/01 boss]
[05/30 loveuran]
[05/17 ミント]
[05/15 aki]
[05/09 つきゆり]
[04/20 boss]
[04/18 足立彩央麗]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]