忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1439] [1438] [1437] [1436] [1435] [1434] [1433] [1432] [1431] [1430] [1429
デザイナー仲間のY子さんとAさんと「熊谷守一美術館」に行って来ました。
3人で集まるのは久しぶり。
没後に私設美術館でスタートした、小さな美術館の30周年展だそうです。
池袋からタクシーですぐの住宅街の中にありました。



壁面にも画が再現してあって、思わずニッコリ。
昨年の日曜美術館で初めて知った画家ですが、お爺ちゃんになってもお庭に寝っ転がって草花や虫を観察している姿が無邪気な方で。
行き着いたシンプルな線と色の表現が、無垢というか‥とっても可愛らしい。
線が、とても優しいと思いました。



終戦前後からこのスタイルというのは、随分とモダンな方です。
暑さも一段落で、爽やかな日でした。
先日は佐々木裕子先生のお教室で、夏に受験する試験のお題も発表になったので、色々とアドバイス頂きました。
この試験、地元で無いと情報が入らなくて謎だらけです。
素材の花瓶も製造元が廃業したとかで、今年は変わるという噂もありますが。
古い物でも、自分の力だけでは入手叶わず。
先生や、絵付け友や、白磁のお取り引き頂いているKカンパニーさんや‥思いつく限りの所にご相談して。
皆様の御尽力で、ようやく1つ手に入りました。
白磁はもう出回って無いようで、絵付けした物ではありますが。
ボリュームが確認できるので、あると無いとでは大違い。
わざわざ送ってくださったO先生には大感謝です。
この件では周りの方の優しさが身に染みて、本当に有り難く思っています。
皆様のご恩に報いるのは、合格する事‥と思いますが。
そうは簡単に行きそうもない(笑)のが、ツライところです。
ともかく、どんな結果になっても、ちゃんと御報告する事は決めています。
資料集めをして、下絵はまだ途中で決まって無いのですが。
今朝目が覚めた時には花瓶の画像が目に残っていたので、どうやら夢にまで見ている様子。
うなされているのカモ?しれません。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
挑戦
挑戦し続ける。
ほんとすごいなー。
なかなかできないことですよ。
がんばってね!としかいえませんが・・・。

クマガイモリカズ、私も大好きです。
作品は生き方。
ある意味怖いですね。
hikoza 2015/06/08(Mon)11:20:24 編集
前を向いて
熊谷守一‥きっとhikozaさん、お好きだろうなぁ〜と、思いましたよ。
私はいつもの路線とはちょっと違うんですが、あまりの素直さに惹かれます。
ほんと、作品は人間性も写し出しますね。
インコさんのお顔が、悪い顔にならないようにしないと!(笑)
私の方は挑戦というか、足踏みかも?しれないんですけどね。
ともかく前は向いていようと思っています。
【2015/06/08 18:41】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 8 10
11 13 15 16 17
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/19 つきゆり]
[06/06 つきゆり]
[05/17 boss]
[05/10 つきゆり]
[05/01 つきゆり]
[04/29 boss]
[04/28 つきゆり]
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]