忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[1437] [1436] [1435] [1434] [1433] [1432] [1431] [1430] [1429] [1428] [1427
お陰様で無事に東急本店の出展も終わり、系列店で次の出展のお話も頂きました。
今回は、自分の持って行きたいスタイルにひとつ近付いた気がして。
目指す方向が見えた気がします。
売り場でオーダーを頂いたので、宿題を仕上げるまではまだまだ終わらないのですが。
週末は佐々木裕子先生のお教室の、打ち上げランチに。
出展もしてないのに参加して来ました(笑)。
新橋の第一ホテルで行われた展示は豪華で素晴らしく「西洋上絵付けは贅沢品だなぁ」と、改めて思う。
特に佐々木先生の野鳥のお皿の素晴らしさには釘付けに‥サスガ先生、絵付け会の重鎮と言われるお方です。




お食事会は表参道のステキなお店で。
ン十年前に来た時には確かサンドイッチ•ハウスだったのですが、名前はそのままで披露宴パーティも出来るようなお店にグレード•アップしていました。
リトルガーデンも、できればそうありたいです。
いつも指導のお手伝いをして下さるM先生とK先生に、佐々木先生が改めてお礼をおっしゃって‥この3人でお教室を始めて、もう四半世紀以上になるのだそうで。
その時間を思うと、何か感動しました。
それからすると、私なぞはペーペー(笑)です。



東急さんでウロコさんのお皿など大人買いをしてくださったW様のお宅でも、お友達をお招きしてお食事会があったそうで、写真を頂きました。
お料理が盛りつけてある黒地のお皿は、2月にお迎え下さった物も含めリトルガーデンのインコ皿です。
向こうに見えるマグもインコさん柄ですね(笑)。



イングレーズのお皿も合計3枚お求めくださったので、取り皿にお使いのご様子。
鳥の繋がりのお客様だったので、大喜びされたそうです。
尾っぽの立派なオカメさんは「のあちゃん」。
ちょうど3歳のお誕生日をお迎えしたので、リトルガーデンのオカメ皿を「記念になります」と喜んでくださいました。
W様、ありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
こちらこそどうもありがとうございました。

お皿、とっても素敵で皆さん喜んで下さいました(o^^o)

10月の吉祥寺東急百貨店、楽しみにしています。
waka 2015/06/01(Mon)18:55:32 編集
私も嬉しいです!
鳥好きのお友達の皆さんに、喜んで頂けて良かったです!
そういうお話を聞くのは、作り手としては1番嬉しい事です。
お陰様で出展を終えてスグに、具体的な次のお話を頂く事ができました。
きっと、ある程度の結果が出せたという事で。
これもwakaさん始め、お客様のお陰と思っています。
また次回、ご案内させて頂きますね。
お姉様にも、よろしくお伝え下さいね。
【2015/06/01 21:56】
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 8
9 12 14
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
[03/28 waka]
[03/28 はるみ]
[03/19 waka]
[03/17 つきゆり]
[03/13 たけ]
[03/06 たけ]
[03/01 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]