忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1438] [1437] [1436] [1435] [1434] [1433] [1432] [1431] [1430] [1429] [1428
先月は、たまたま1回しか無かった授業を搬入でお休みしたので、今日は久しぶりのスケッチ。
ここのところ立体物を意識して野菜が続いているそうで、お題は「とうもろこし」。
色鉛筆の大きな木箱を抱えて行ったのですが、ツブツブも沢山あるので‥時間が足りそうも無く。
急遽、鉛筆スケッチに変更しました。
今回からスケッチ•ブックを変えて、紙の目の細かい物にしてみたのですが。
明らかに仕上がりが違う。
どうしても鉛筆のボソボソ感が残って嫌だったのに‥鉛筆を紙に乗せた時の感触から違います。



「な〜んだ、私が下手なんじゃ無くて、紙が悪かったんだ!」と、能天気に思う(笑)。
わざわざ世界堂まで行って求め、お値段も倍近いスケッチ•ブックですが。
やっぱり画材は大事ですね。
紙質のせいかサラサラと引っかかり無く描けて、気分良いです。
モチーフのツブツブの多さに最初は気が重かったものの、どんどん楽しくなりました。
実の数は少し嘘が入ってます(笑)。
これでもお花がモチーフの時は、花びらの数も忠実に描いているのです。
スケッチは本当に勉強になります。
先日まで出展していた東急本店さんでも「小鳥がフカフカしてる」「今にも飛び出して来そう」と、言ってくださったお客様が多くありました。
それはリトルガーデンの拘る所で、ソコは押さえて行きたいのですが。
こうやってスケッチを積み重ねる事で、物を見る訓練をしているのだなぁと思います。
まだまだ、ずっとずっと、スケッチは続きます〜。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 8 10
11 13 15 16 17
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/19 つきゆり]
[06/06 つきゆり]
[05/17 boss]
[05/10 つきゆり]
[05/01 つきゆり]
[04/29 boss]
[04/28 つきゆり]
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]