忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[589] [588] [587] [586] [585] [584] [583] [582] [581] [580] [579
スズメちゃんのカップ&ソーサー出来上がりました。
シンプルがお好きと伺っているので金彩は控えめに。
でも、これが有ると無いとでは締まりが違います。
インコさんに全く興味が無いという友人も「あれ良いわ」と電話のついでに言っていたので、スズメちゃんは人気の鳥さんです。
金彩は焼成後にジルコン・サンドという目の細かい砂で磨くと輝きが出るのですが、切らしてしまったので昨日は陶画舎に。
ちょうど夏のバーゲンで金液なども買って来ました。
金液はとても高価なので少しでも割り引きがあると、千円単位で違って来るのです。
ショップをウロウロしていると見慣れた人影が。
長いこと動物講座でご一緒だったUさんで、彼女は春から校長先生のプレ・クラスに行かれたのですが。
久しぶりだったので、つもる絵付け話もあってお茶して来ました。
校長先生のクラス‥受講してみたいような、でも今の描き方をくずす気が無い私はどうしたら良いものだか。
校長先生の絵の具は、オイルが多少ゆるめです。
厚く乗せる事は無理なので、淡く何度もていねいに絵付けを繰り返すのだとか。
とにかく、ていねいなのだそうです。
それでなくても絵付けは根気のいる作業ですが、これ以上焼成回数を増やすのはせっかちな私には向かないかも?
統一したカリキュラムのあるレギュラー・クラスは別ですが、同じ上絵付けでも先生によって方法はさまざまです。
追っかけしているK先生は常に影の作る立体感を意識されているので、効率が良いというか、理にかなった描き方で‥そこの所が私はとても気に入っているのです。
プレ・クラスは半年なので、まずそれを受講して考えても良いのですが。

09.07.04.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 11 12 13 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/17 つきゆり]
[06/12 つきゆり]
[06/04 つきゆり]
[06/01 boss]
[05/30 loveuran]
[05/17 ミント]
[05/15 aki]
[05/09 つきゆり]
[04/20 boss]
[04/18 足立彩央麗]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]