忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[62] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51
陶画舎展の出品作品は第2焼成を終えています。
お皿の周囲に渋めの色を入れることにして、今日はその下準備を。
お皿の赤い部分はマスキング・リキッドという水溶性の液体を塗った物です。
お皿の周囲を均等に分割して、ちょっとフリフりな感じで塗りました。
これで色を付けたくない部分にマスクをして、その外側の白い部分に絵の具を塗り、均一にする為にスポンジのような物でポンポン‥とパディングします。
その後から、マスキングを古いパックを剥がすようにして取るのです。
パディングの前には、絵の方にも少し手を加えようと思います。
そうして第3焼成を終えたら、やっと金を入れることができそうです。
授業は他の課題に進んでしまったので、自宅制作を頑張らないとイケマセン。

07.02.09.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
野鳥シリーズ
5枚並ぶと素敵ですね~。
完成に近づいてきて、仕上がりが楽しみですね。
今年はジョウビタキが庭にあまり来なくて寂しいです。
ニシウリ 2007/02/09(Fri)23:23:42 編集
まだまだ続きます
なかなか制作がはかどりませんが、私もこれは楽しみです。
ニシウリさんのお庭には色々なトリさんが来て、羨ましいです。
区主催の鳥見会は、明日のはずなのに連絡がきません(涙)。
抽選で落ちてしまったようです〜。
【2007/02/10 00:26】
野鳥のお皿
どれもかわいく描かれていますね。
どんどん続けて欲しいシリーズです。
自然が、はぐくんだものは、どの子も皆、
美しいですね。
hiko 2007/02/13(Tue)18:49:02 編集
愛おしいですね
野鳥も、家で飼われてる鳥も、植物も、一生懸命生きている物は美しくて愛おしいですね。
若くて自分に精一杯だった頃には、こういう気持ちにはなりませんでしたが。
ここ数年、そういう気持ちが高まっています。
【2007/02/13 21:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
12 13 15 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]