忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[1652] [1651] [1650] [1649] [1648] [1647] [1644] [1643] [1642] [1641] [1640
用事や、飲み会や‥何か出かける事が続いて、バタバタ暮らしています。
とは言え、東急本店への出展も1ヶ月を切ってしまって、気持ちは焦る〜。
亀の歩みですが、ここのところ進めているのは「一輪挿し」。
とても小さくて可愛い器です。



高さ6.5センチと、カタログでサイズは確認していたのですが。
手元で見ると、想像よりもまた小さく感じました。
寅ちゃんと比べてもこんな感じで、寅が大きく見えます。(笑)



窯元の深山さんでは「釉薬銅板絵付け」という手のかかった印刷をして販売されている、ひとつ高級路線の器で。
この薄さでこの形状を作るのも難しいのだそうで、サイズとお値段は比例していません。
工場のラインから特別に取り分けて頂く白磁は基本、完成品の価格での仕入れ。
それでも出回って無い形ですから、価値はそれ以上でありがたいのです。
お値段に見合うよう手間をかけないと‥と、グルリと1周「西洋スグリ」を絵付けしました。
赤い実と、緑の実の物とが入り混じっています。
裏にサインも入れてなかったので、その作業と一緒に口の部分に金彩をして今はまた焼成中。
チラとお窯の中を見ると、金彩が派手過ぎたかも?とも思うのですが。
こうして前の写真を見ると、これはこれで少し淋しい気もしするので悩ましいところ。
他にも待機中の白磁は色々あるのですが、次もまた小さい器。
少し変わった形のデミタス•セットを作ろうと準備しています。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
素敵な団体!
柄違いで同じ形がいくつもあるのは大好きです、作るのも揃えるのも。
まるで可愛い小鳥図鑑〜〜
描く面積もしっかりある、いいフォルムの白磁ですね。
金彩も楽しみです(*^^*)
つきゆり 2017/04/28(Fri)06:13:02 編集
小鳥図鑑
「可愛い小鳥図鑑」‥ステキなネーミングで、嬉しいです!
白磁も、とても可愛い形なんですよ。
つきゆりさんならきっと、この後も慎重に考え抜いて金彩されると思うのですが。
迂闊な私は、考えながら(結論を出す前に)手を動かしてしまいました〜。
天面にラスターで色を入れるのもアリかな?とも考えていたのですが、アクシデントにより1つだけ色を入れる事になり‥。
改めて「白」の魅力を感じましたよ!
【2017/04/28 21:36】
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
9 11 12 14 15
16 17 18 19 20 22
23 25 26 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[07/28 boss]
[07/27 つきゆり]
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
[07/10 boss]
[07/09 れもんまーとる]
[07/07 つきゆり]
[07/05 れもんまーとる]
[06/30 キョーコ]
[06/30 ぴい]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]