忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[1712] [1711] [1710] [1709] [1708] [1707] [1706] [1705] [1704] [1703] [1702
佐々木裕子先生のお教室でした。
寄り道しながらも、ケーキ皿のサイズの5枚セットを製作中です。
ワイルドローズは第1焼成を終えたところ。
薔薇の方は、その上に2度目の手を加えて未焼成です。
1番高価なピンク〜マロン系の絵の具を忘れて、絵付け友に分けて頂くというウッカリでした。



「あ〜でも無い、こ〜でも無い」とツルツルのお皿の上、筆で絵具をアッチに寄せたり、こっちに寄せたり‥。
なかなか決まりません。
先生が手を入れてくださった所は、なるべく触らないように〜。(笑)
佐々木先生の画風は、 光の当たる所は思い切り絵の具を抜いてあるので軽やか。
とても好きなのですが、なかなか自分では思うようになりません。
昨日から陶画舎の6人の先生方の作品展が開催中で、お教室後には先生やクラスメートをご案内して銀座へ。



3年続きの展示会で、授業の合間の製作はとても大変と思います。
それぞれの先生方の個性が際立つ展示で、2日目にもかかわらず多くの作品に「御約定」の札がありました‥スゴイ!
佐々木先生が「アーティストとしても素晴らしい」と、褒めてくださるので(全く関係無い立ち位置ですが•笑)私も嬉しい。
そして絵付け界で名前を知らない方はモグリというくらい、高名な佐々木先生ですから。
陶画舎の先生方も敬意を表してくださるので、それも嬉しいです。
今日はたまたま、私がお世話になっているW先生とK先生が在廊されていました。
技術の事等お話がはずむ様子を横で拝見しながら‥常々、良い先生は心が広いと感じていますが。
(自分が追いつけてないという葛藤はありますが(爆)惜しみなく教えてくださいます。)
やはり、一流の先生方はサスガと思います。
良い先生方に恵まれている幸せを感じました。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
お誘いありがとうございました。時間が有ればお茶でも出来たのですが・・・今回は時間が無く失礼しました。
それにしても!プロの意地を拝見させて頂けて凄い!なんて薄っぺらな言葉では失礼な作品群でしたね。
又来年、お葉書が来ましたら誘ってくださいませ~♪
お雛様は2枚のオーダーでした。3枚描く時間が無いので勘弁してもらうしかないですね
boss 2017/11/03(Fri)18:15:39 編集
アーティスティック!
本当は日を改める予定だったのですが、佐々木先生と御一緒できるというのもなかなか無いので急遽予定変更しました。
佐々木先生が褒めてくださるというのも、陶画舎が長い私としては嬉しい事です。
陶画舎の先生方の展示は年々、オーソドックスな絵付けの域を越えてアーティスティックな物になっています。
薄っぺらな言葉かも?ですが、でも、やっぱり素晴らしかったですね!
W先生が鋳込み成形までなさっていたのには驚きました。
アメリカの大学で陶芸を学んだ方なので‥スゴイ才能ですね。
きっとまた来年も開催されると思うので、お誘いしますね!
同じテーマで2点もオーダー頂いたのですね‥素晴らしい。
私達も追いつけない迄も、追いかけて頑張りましょう!
bossさんの頂くオーダー品の回り方は、ある意味理想型に近いかも?ですよ。
【2017/11/03 22:23】
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
2 3 5 6
8 9 11 13
15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/15 loveuran]
[10/15 つきゆり]
[10/14 sakura]
[10/14 boss]
[10/11 boss]
[10/02 boss]
[10/02 れもんまーとる]
[10/01 つきゆり]
[09/30 loveuran]
[09/25 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]