忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190
友人の運転で群馬県の草木湖畔にある富弘美術館に行って来ました。
2年前にできた新しい美術館です。
星野富弘さんは地元出身の水彩画家ですが、中学の体育教師になったばかりの頃に脊椎を損傷して寝たきりになったそうです。
9年間の入院生活の中で口に筆をくわえて絵や字を描くことを覚え、絶望の縁から這い上がって来た方だとか。
私は正直言って絵手紙風の詩画作品というのは苦手で知識も何も無かったのですが、この方の作品はそれを軽く越えていました。
まず、絵が圧倒的にお上手なのです。
口で描いたということを、見る人に全く意識させません。
専門教育を受けたことは無いそうですが、枕元の花と気持ちを通い合わせて描いたような絵でした。
ご自身の生き方を反映してか、詩も素朴でやさしい。
不覚にも泣きそうになりました。
まだ60歳前でお元気なのだそうですが、美術館のスタッフのお一人お一人がこの方のことを誇りに思っているのだなぁと感じる、気持ちの良いやさしい美術館でした。
その後は山の中へ足をのばして足尾銅山へ。
トロッコ列車に乗って坑内を覗いて来ました。
私は狭くて暗いトンネルのような所は大の苦手。
坑内はまさにその通りで、おまけにしみ出た水が岩肌を伝って空気がジメッとしています。
開業当時を模して所々に坑夫の人形が置いてあるのですが、暗い所で急に出てくるのでビックリして友人の手を何度握りしめて来たことか(笑)。
良い歳をしてお恥ずかしいです。
それでも銅山の資料はなかなか面白く、社会科の勉強になりました。
「どこかに行きたいね〜」と軽い気持ちのドライブだったのですが、なんだか充実していました。
画像は足尾銅山の奥にある足尾砂防ダム。
この後ハイキング道という名の消え入りそうな草ボウボウの山道に車で迷い込み、大冒険となったのでした。

07.08.11.1.jpg
07.08.11.2.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
お世話様でした
昨日はお疲れさまのお世話様でした。
何気なく富弘美術館と思っただけだったのに、思いがけず盛り沢山で楽しかったですね~。

草ぼうぼうのハイキング道に入り込んでしまってごめんなさい。
実はああいう道がけっこう好きで、前にも奥日光であんな道を走ったことがあったので、大丈夫という妙な確信を持っていたのですが、助手席に乗っている人はきっと怖かったと思い、反省しています。
以後気を付けますから、またドライブに行きましょうね。
ひよ子 2007/08/12(Sun)22:05:10 編集
運転お疲れさまでした!
なんだか大当たりで、とっても楽しかったですね。
富弘は目からウロコ‥でした。
草ぼうぼうのハイキング道は、意外と私も面白かったです♪
自分が運転するのは厭なんですけど、人の運転とかジェットコースターとか100%お任せしてると平気!平気!
トンネルの方が怖いんですよ〜、見たでしょう?(笑)。
また、行きましょうね!
【2007/08/13 00:44】
いいですね
富弘美術館が出来てたんですね。
星野富弘さんは群馬県出身だったんですか。
いい絵を描く人ですよね~。

トロッコ列車にも乗ったんですか?
いいなぁ、私まだ一度も乗ったことないんですよ。
風に吹かれて気持ち良さそうですね。

最後の大冒険の内容も気になります。
でもここでこうして日記を更新されてるのですから無事に帰って来れたということですよね(笑)。
いい休日を過ごせて良かったですね☆
タツ 2007/08/13(Mon)00:39:11 編集
お勧めですよ〜
タツさんは星野富弘さんを御存じだったんですね。
私は何の知識も無く連れて行ってもらったんですが、良かったです!
何か語りかけて来るような絵ですね。
トロッコ列車は思ったより短い時間で、すぐに坑内に入ってしまうんですよ。
乗り物と高い所は好きなので(笑)周囲の渓谷を走ってくれると嬉しかったんですけど、銅山は遊びじゃ無いので仕方ないですね。
ナビにも載ってないけっこうな斜度の山道に入ってしまい、冒険して来ました。
落石の跡もあるんですがUターンも出来ず、クネクネ道で視界が悪いので対向車が来たらアウトだね〜とクラクションを鳴らしながら彷徨いました〜。
でも、そんな道に入って来る人は他にはいませんでした(笑)。
無事に帰って来れましたよ!
【2007/08/13 01:42】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
久しぶりに   *HOME*   暑いです
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/19 れもんまーとる]
[08/17 つきゆり]
[08/16 れもんまーとる]
[08/06 ももんが]
[08/03 つきゆり]
[07/28 boss]
[07/27 つきゆり]
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
[07/10 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]