忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568] [567] [566] [565
先日の東京バード会場で、遊びに来られていたアクセサリーのAngel Heartさんからルーヴル展のチケットを(2枚!)頂きました。
西洋美術館はゴールデン・ウィークに一旦行ったのですが、あまりの待ち時間に驚いて諦めてしまったので今日はリベンジ。
金曜日とはいえ一応平日ですし、雨も降り出したし空いているカモ?という思いをカルク裏切って今日も1時間待ちの表示。
ここのところ上野のお山は何時行っても混んでいて、皆さん遠出を控えているぶん手直な上野にお出かけなのでしょうか?
2度も諦めるのはくやしいので、小雨の中で傘をさして並びました。
実質45分くらい待ちましたが、チケットがタダだったのでギリギリ許容範囲です。
中も混むには混んでいましたがテレビで見た阿修羅展のような事はなく、上手くメリハリをつけるとあまり気になりませんでした。
17世紀の絵画71点の展示で、フェルメールの「レースを編む女」やレンブラント、ルーベンスと豪華どころも揃っています。
ラ・トゥールの「大工ヨセフ」が思っていたよりも大きな絵で、ろうそくの炎に照らされた部分と周囲の闇の部分の描き分けというか、移行というかスゴかったです。
帰りに上野駅アトレ内のお店で、チケットの半券を見せるとサービスがあるというのも嬉しかった。
あんみつが美味しいのでお気に入りの甘味屋さんでは、ソフトクリームのトッピング・サービスがありました。
ラッキーです。
上野に出かける前には朝1番でお窯から出した、文鳥のぴーちゃんのプレートを発送致しました。
随分お待ち頂いていたので、安心しました。
日頃ウェルカム・プレートはシンメトリーなデザインにする事が多かったような気がするのですが、今回は思いっきり左右のバランスを変えてみました。
ぴーちゃんのお顔が下向きの物ばかりだったので、淋しくならないよう。
それで良かったかと思います。

09.06.05.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/06 つきゆり]
[12/05 boss]
[12/01 boss]
[11/27 つきゆり]
[11/26 boss]
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]