忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[1389] [1388] [1387] [1386] [1385] [1384] [1383] [1382] [1381] [1380] [1379
日曜日は「インコDEぴー」さんと忘年会。
池袋のスペイン•バルで、お昼からワインで乾杯!
2人そろって赤い顔で今日の目的地、鬼子母神さんまで歩きました。
月に1度、手創り市が開催されていて。
私達がそろうと、やっぱり物を見て回る事になります。



規模が大きいと噂には聞いていましたが、境内のアチコチにお店が並んでとても賑やか。
先日「長谷川恵子」さんの展示会で求めたのと同じ、スエードのポーチを発見。
ナンバリングしてあるシンプルなポーチを大人買いしていました。
「am」さんという皮の作家さんで、このおニイさんも「2度も来た」というお客の話を聞いていたらしい(笑)。
世間はセマイのです。
横浜赤レンガで御一緒した、陶作家の「UMESHISO工房」さんにも偶然お会いできました。
陶器で作った(甘くない)動物園が、とてもステキな作家さんです。
活版印刷の普及活動をなさっている「まんまる◯」さんのコーナーでは、ローラーのプレス機械を使って簡単なエンボス加工の体験もできて面白かった。



終了が4時と早いイベントなので、最後まで楽しんで次は渋谷へ。
東急Bunkamuraさんで「冬のWinter Craft Collection」の後期(3期)が開催中でした。



今回はアクセサリーのショー•ケースが増えて、クラフト系は若干少なめの展開。
色の無いオトナの吹きガラスの「白石和子」さん、個性的なブローチを作られる「Junko.trois」さん、小田急百貨店で御一緒したアクセサリーの「アトリエレイ」さん‥と、次から次へと知り合いに声をかけて頂き、盛り上がりました。
やっぱり世間は狭い。
知り合いの作家さんが頑張っておられると嬉しくなります。
Junkoさんのブースでは、寅ちゃん色の編み込みビーズの鳥さんに心を奪われてしまい‥。
ふだん指輪はほとんどしないのですが、お迎えしました。
厚みがあって、変わった形のビーズも色々編み込んであってステキです。
手を見ては、思わずニコニコしてしまう。
新年のイベントでは、この子と一緒にお店番します。



夏のBunkamuraでお向かいに出展されていた陶板アートの「中島圭一郎」氏も、変わらず頑張っておられました。
この「Craft Collection」、私は前期で申し込んで落選したのです。
「前期は陶器が激戦だったらしい」と、中島氏に慰めては頂きましたが。
それでも出展できた方は、やはり力があるという事です。
Bunkamuraのお花屋さんのウインドゥには、白い小鳥達のオブジェが品良く留まっていました。



たまたまオットのお誕生日が近かったので、この日はムスメがご馳走してくれるという事で。
ぴーさんとお別れして、ランチで行ったスペイン•バルに慌てて逆戻り。
前説の甲斐あって、窓際の見晴らしの良い席でした(笑)。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
9 10 11 13 14
15 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
[09/16 boss]
[09/11 つきゆり]
[09/04 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]