忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[1386] [1385] [1384] [1383] [1382] [1381] [1380] [1379] [1378] [1377] [1376
1年前から描いている「鳥カゴのお皿」‥ハウス型のお皿は、一般には白磁で出回っていません。
知り合った方のお世話で、工場で絵柄をプリントする前の工程で取り分けて頂きました。
その頼りの綱のAさんは既に退社されて、東京支店も無くなって、どうしようか?と思っていたのですが。
ダメ元で本社の方に連絡してみたところ(1回だけでも)実績があるので、以前の条件で取引して下さるとの事。
多治見にある食器の商社さんです。
来年は1月早々に鳥イベントへの出展が決まっているので、これで「鳥カゴのお皿」が作れます。
今回は少し甘さ控えめで、カゴ部分の色を押さえてみました。



ミヤマさんの食器が好きだと言うと、社長さんが「少しでも、どれでも扱ってあげるよ」と言ってくださって小躍りしました。
こんな零細な家内工業なので夢のよう、本当に嬉しいです。
ミヤマさんの食器は白が綺麗なので、日頃白磁を揃えている東京の絵付け材料店でも見覚えのある物が多いのですが。
どのシリーズでも揃う、しかもお得!というのは有り難い事です。
お世話になるからには、こちらもそれなりの責任を果たしたいと。
少しずつ仕入れ物をシフトして行くつもりで、マグやお皿を追っかけ注文。
先日届きました。



しっかりした箱に入って、きれいに梱包してあります。
その後の搬入•搬出の事を考えると、これもとっても有り難いです。
今日は古くからのお客様、文鳥の姉妹「いちごちゃん&ぷりんちゃん」のママさんK様から、思いがけないプレゼントが。
先月末の「文鳥まつり」で御一緒した後、有機野菜を沢山送ってくださったばかりなのですが。
今回もまたお仕事で扱っていらっしゃる天然醸造のお醤油や調味料を頂いて。
外食大好きの割には、天然とか有機とか‥大好きなので、申し訳ないやら有り難いやら。
美味しく頂きます。
寅ちゃんは前回には小松菜を頂きましたが、今回はラッピングに使ってあったリースをあげましょう。



ケージの出入り口に飾ってみました。
まだ少しビビッております。
K様(sakuraさん)、ありがとうございました。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無事到着してよかったです。
無事到着してよかったです。

私のなんちゃって梱包心配だったので。
寅ちゃん自身の色と、リ-スの色がよく似ていてお似合いです。飾っていただいてありがとうございました。
sakura 2014/12/12(Fri)02:06:31 編集
ごちそうさまです♪
頂きっぱなしでスミマセン〜!
体に良くて美味しいものばかり扱って、ステキな会社ですね。
食いしん坊の私はウットリです(笑)。
寅ちゃんがリースに、ブランコみたいに乗った写真が撮りたいなぁ‥と思ったのですが、ヘタレの子には高いハードルでした(笑)。
でもsakuraさんのおっしゃるとうり、本当にリースと似合ってますねぇ。
とぼけた表情も可愛い〜(親バカ)。
クリスマス•イヴは、寅ちゃんのお迎え記念日です。
【2014/12/12 09:54】
よかったですね!
販売やオーダーで材料の白磁、大切なのよ〜〜〜くわかります!
安定した品質と追加できるシリーズ、そして価格面とそのどれもをクリアした仕入れ元があるのは、制作していくうえで力強い味方で、安心して制作できますよね。
リトルガーデン様の誠実なおつきあいや心をこめた制作のたまものだと思います!
つきゆり 2014/12/13(Sat)09:42:35 編集
本当に良かったです〜!
私は明るく元気だけが取り柄の人で、人徳も何も無い(←自慢してどうする!)ですが、周りに良い方が多いです♪
絵付けを仕事として成り立たせようと思うと(まだ全然成り立たないですが•爆笑)素材の仕入れは大きなポイントですよね。
特にデパートでの販売はコミッション料が大きくて、売れれば売れたで苦しいような?(笑)
でも今は活動の場をできるだけ広げて行きたいし‥と、悩ましいです。
西洋上絵付けは、やっぱり「趣味の絵付け」が基本ですね。
窯元さんで修行された和陶の作家さんと比べると、コストが違い過ぎます〜。
なので今回のお話は、とっても有り難いです。
特に食器は口に触れる物なので安い物に流れず、より良い素材を使いたいですよね。
つきゆり様もミヤマさんの食器がまとまって御入用の際には、言ってくださいね!
【2014/12/13 21:01】
ありがとうございます
あたたかいお声がけ、感謝です。
いつか埋蔵白磁を消化した暁には、お言葉に甘えてお願いするかもです、よろしくお願い致します。


絵付け、趣味でなく制作する事を仕事として・・というのは茨の道だなあ、と様々悩みながら取り組む日々です!
つきゆり 2014/12/14(Sun)23:17:56 編集
茨の道ですねぇ
えへへ‥実は私も、押し入れには埋蔵白磁が(笑)。
でも御用の際には、いつでも言ってくださいね!
好きだからやっているような物の、茨の道というのは私も同感です。
周りにも絵付けをなさる方は沢山いらっしゃいますが、最終目的地があるとすれば「お教室の先生」で。
私のようなのは異端。
やはり絵付けは、ちょっと高級な趣味の世界なのかなぁ?と思う事も多いです。
つきゆりさんの製作•展示スタイルは、遠くから拝見していると成功しているように思えます。
あれだけ手のかかっている物は、やはりギャラリーが似合いますね。
道を極めて、私の道しるべとなって下さいね!
【2014/12/15 12:37】
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
12 13 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]