忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[1384] [1383] [1382] [1381] [1380] [1379] [1378] [1377] [1376] [1374] [1373
絵付けの学校のテクニカルの授業、スケッチの授業、もう1つの佐々木裕子先生のお教室‥と続いて、けっこう忙しくしています。
おまけにこの時期は、忘年会やらコンサートやら‥私事も何だかんだと忙しない。
スケッチはここのところ、お花で無いモチーフが続きました。
2週間前には(辛くないという)青とうがらし&椎茸。



ペコロスという可愛い名前のミニ玉葱もあったのですが、そこまでは手が回らず。
やわらかい椎茸とツヤツヤの青とうがらしの質感の違いが出るよう、心がけました。
「左の椎茸を、もう少し向こうに離した方がリズムが出ます」とY先生。
複数のモチーフは、そういう要素もあるのですね。
先日のモチーフは柿。
表側のヘタも可愛いし、裏側のオシリも可愛いし‥で、並べて2つ。



オシリのバッテンの立体表現に悩みましたが、ようやく納得の行くような立体感に近付いてきたような?
「どっちが主役?」とY先生がおっしゃったので、あえて強弱をつけて描いてみました。
お花を描いているとあまり感じませんが、立体物というのは奥が深い。
「まだまだだなぁ〜」と、この一連の野菜&果物シリーズで思いました。
次回からは、またお花を描くそうです。
昨日の佐々木裕子先生のお教室は、これでようやく3回目。
「それぞれが、好きな先生の作品をお手本にして描く」というスタイルです。
オーソドックスな王道スタイルの絵付けですが、佐々木先生ご自身もスケッチをされる「描ける先生」なので学ぶ事ばかり。
(お皿の上の)お花のアレンジのセンスは、もう本当に「スゴイ!」としか言いようがなく。
少しずつでも身に着けて行きたいと思います。
今日は数日ぶりに出かける用事も無く、寅ちゃんとマッタリ〜。
とっても嬉しい荷物が届きました。
それについては、また後日。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
2 3 5 6
8 9 11 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/15 loveuran]
[10/15 つきゆり]
[10/14 sakura]
[10/14 boss]
[10/11 boss]
[10/02 boss]
[10/02 れもんまーとる]
[10/01 つきゆり]
[09/30 loveuran]
[09/25 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]