忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268
同じ得意先に出入りしている女子?4人で忘年会。
池袋西武で開催中のロバート・サブダとマシュー・ラインハートのPOP-UP絵本展を見に。
去年に続いての第2段でしたが「ナルニア国物語」「スター・ウォーズ」と新作もあって、飛び出す絵本は本当に紙の魔法です。
二次元でしか物を考えられない私には、スゴイとしか言いようがありません。
その後は池袋とは思えない(笑)素敵なお店で、おいしいイタリアンを食べて満足。
年末のご挨拶をして解散した後は新橋の塩留シオサイトへ。
8日から25日までの間クリエーターが入れ替わりながらオリジナル・グッズのブースを出しているという、クリスマス・アートマーケットというイベントを覗いて見たかったのです。
1日の出展ブースは20個くらいなので、場所が広いのもあって少し淋しい気もしましたが。
鉄っぽい色のワイヤー・クラフトや、日本画のようなシルク・スクリーン刷りのTシャツや‥質の高いお店が多くて内容は面白かったです。
トリ・イベントでご一緒する「地球の玉手箱」さんが出展なさっているので、顔を出して来ました。
地球の玉手箱さんは生物全般のフィギアやジオラマを作っておられます。
合い言葉は「目指せ海洋堂」で、これがリアルなのです。
1つ1つに辞典のような解説書付きというのも面白いところ。
左側はいつも一緒に活動されているお友達で、食物やスイーツ系のミニチュア・フィギア。
同行した私の友人が「柿の種とピーナッツのセット」にハマってしまい購入していました。
大きさといい、見た感じといい、実物そっくりで美味しそう。
彼女はピアスにしたいようですが。
屋根もある広場ですが、今日は特別に寒かったので1日お店番は大変そうです。

07.12.22.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
寒い中ありがとうございました
22日は寒い中、またブログでの紹介ありがとうございました!
おかげさまでイベントは無事終了しました。
初めての出店だったこともあり、色々と反省点もありましたが次回に活かしたいと思っています。

私の方は今後のイベントは決まっていないので、しばらくは作品制作のための調査や試作に時間を費やすことになると思います。
さらにマニアック&質の高い作品作りを目指したいですね~海洋堂レベルにはまだまだまだまだですが。。。(^^ゞ

ところで、来年早々に高円寺のToo-tickiに行く予定なので、リトルガーデンさんの作品を見てきます!
ぴょん(地球の玉手箱) URL 2007/12/24(Mon)00:23:12 編集
可愛いブースでした
2日間お疲れさまでした〜。
半分外の会場なので、寒いのは大変だったでしょう。
でもクリスマスのライトアップや歌なんかのライブもあって、良い感じでした。
さらにマニアックの高みを目指して頑張ってくださいね!
ぴょんさんのその切り口は、なかなか無いので面白いと思っています。
高円寺のToo-tickiさんに行かれるんですか。
恥ずかしくないように、新作を持参しておかないと〜。
【2007/12/24 00:56】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/19 れもんまーとる]
[08/17 つきゆり]
[08/16 れもんまーとる]
[08/06 ももんが]
[08/03 つきゆり]
[07/28 boss]
[07/27 つきゆり]
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
[07/10 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]